• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

高山の(秋)山さんのブログ一覧

2019年06月28日 イイね!

ダイハツが小型SUVを2車種開発中⁉

ダイハツが小型SUVを2車種開発中⁉小型SUVのビーゴと、トヨタで販売してたラッシュを廃止して久しいダイハツですが、それらの後継車種が2車種開発中だそうです。


















その2車種は…











・1リッターエンジンを搭載する2列シート5人乗りコンパクトSUVがスズキ・クロスビーに対抗する車種としてリリース予定。


・1.2リッターターボエンジンを搭載する3列シート7人乗りコンパクトSUVとしてリリース予定。






…だそうです。


…で、ラッシュに続きトヨタは勿論、スバルでも販売されるとか…











スバルのSUVといえば、レガシィアウトバック、フォレスター、XVがありますが、それらはどれもサイズが大きめなので小さなSUVを欲しい人には向いてるかもしれませんね。
Posted at 2019/06/28 22:41:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイハツ車 | 日記
2019年06月08日 イイね!

このクルマの画像、「わたし、気になります!!(死語?)」で調べてみた…

このクルマの画像、「わたし、気になります!!(死語?)」で調べてみた…とあるSNSでこんな画像を見付けました。

















…で、ダイハツのマークと、ナンバープレートに「DAIHATSU」とあるので、最初はトヨタグループという事で、ハイラックスをダイハツのブランドで売ってたクルマかと思いました。しかし…



























このクルマ、「ダイハツ・ハイライン」という、1.5リッターエンジン搭載の1t積みトラックだそうです!!








ただ、厳密に言えば上の画像のは2代目モデルであり…










初代モデルはこちらだそうです。







また、ピックアップだけではなく、ライトバンも存在してたとか…





ちなみにハイラインの歴史はこの通りで…(Wikipediaより)




1962年 - 初代ハイライン発売。型式名F100。

1963年 - ライトバンを発売。2ドア+上下開きのバックドアのボディーで、ホイールベースは標準尺と同じ、定員は3/6名、最大積載量は500/300kgとしていた。

1964年 - トラックが東京オリンピック聖火リレーのサポートカーとしてコンパーノベルリーナとともにアテネ - 東京間を走破している。

1965年 - マイナーチェンジ。前照灯を丸形4灯に変更し、そのままの姿で1969年まで生産された。


1969年 - フルモデルチェンジ。エンジンやシャシをそのままに内外装を一新する。ボディーサイドを張りのある面構成とし、フロント周りも一転して異型角形2灯前照灯となるなど、デザインセンスに優れたハイラインの名を保った。この時点でライトバンを廃止している。また、最大積載量を1.25tに変更した。

1971年 - 1967年のトヨタ自動車との提携以後同社のハイラックスと競合すること、ダイハツディーラー網の弱さなどから販売は下降線をたどり、同年12月を以って生産終了となった。

1972年 - 在庫対応分が全て販売終了。1代10年の歴史に幕を下ろした。ちなみに、同社の3輪軽商用車のミゼットもこの年に販売終了となっている。





…だそうです。



いずれにせよ私が生まれる前のクルマなので、その存在を知らないのも無理はないのですが、なんか興味をそそられるクルマでした♪











ちなみに、私が学生時代に就職活動をしていた頃、ダイハツからアンケートが来たので、「好きなダイハツ車は何ですか?」との問いに「ビー」と答えたら…









「なかなかマニアックな車がお好きなんですね」との手紙と共にシャレードの図柄のテレカが入っていましたwww
Posted at 2019/06/08 13:28:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイハツ車 | 日記
2019年05月25日 イイね!

これも「シャレード」…?

これも「シャレード」…?「ダイハツ・シャレード」といえばかつて「リッターカー」としてお馴染みのコンパクトカーでしたが、こんな記事を見つけました。












海外仕様の2003年式シャレードですが…















ミラではありません。「シャレード」です!!



これは当時の日本のミラをベースに、直3・1リッターDOHCエンジンを搭載し、これに5MTを組み合わせています。


一応タコメーターも付いているし、660ccのミラと比べ、余裕をもって回せそうなエンジンですね♬








ちなみにその後、日本のヴィッツ(先代モデル)をベースにして「シャレード」として売ってた時期もあるみたいです。


ただ、2013年でダイハツはヨーロッパから撤退した為、現在はこのクルマは売られていないそうです。










シャレードの実質的な後継車と言えるブーンですが、現行型はトヨタ・パッソの姉妹車であり、それに大人しい1リッターのエンジンしかなく、なんか寂しいですね。
Posted at 2019/05/25 16:57:58 | コメント(5) | トラックバック(0) | ダイハツ車 | 日記
2019年03月19日 イイね!

ダイハツ・タントは今年11月にモデルチェンジ!?

ダイハツ・タントは今年11月にモデルチェンジ!?2013年にデビューした現行タントが今年11月にモデルチェンジされるそうです!!












その内容は…



・プラットフォームと基本コンポーネントを全面的に改良。

・トヨタのHV技術に改良を加えたEV走行モード対応のタント・ハイブリッド車も発売。

・車内の居住空間を同クラストールワゴンでは最大サイズとする。

・助手席側のセンターピラーがスライドドア一体式である事を継承するキープコンセプト。





…だそうです。






このクラス(スーパーハイト軽ワゴン)ではホンダN-BOXが最も売れている車種ですが、タントはそれを追撃すべく気合の入ったモデルチェンジとするでしょうね。
Posted at 2019/03/19 17:42:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | ダイハツ車 | 日記
2019年02月03日 イイね!

そういえばアプローズの次期モデルって…

そういえばアプローズの次期モデルって…某SNSでこんな記事を見つけました。































そういえば当時、某スクープ雑誌にこんな記事が載ってたのを思い出しました。






しかし現実的には…












カムリのOEMである「アルティス」にチェンジされましたね。





















あと、東京モーターショーでこんなアプローズも出品されていました。ダイハツの良き時代のクルマだった感じがしますね。市販されなかったのは残念ですが…









Posted at 2019/02/03 16:12:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイハツ車 | 日記

プロフィール

「『氷菓』の武本康弘監督も亡くなった事が分かったそうです。残念でなりません…」
何シテル?   07/21 08:25
カリーナGT(AT210前期型)の痛車に乗っております(現在はマグステ)。 プラモデルも気が向いた時に作っています。 ミニカーを1990年頃から23...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

31年続いた伝統に幕引き。スポーツセダン『GT』も登場した7代目トヨタ・カリーナとは  
カテゴリ:自動車に関する情報
2018/12/21 16:19:56
 
神山高校応援部 
カテゴリ:氷菓関連
2013/04/06 17:04:19
 
神山高校文化祭 
カテゴリ:氷菓関連
2012/11/17 21:00:58
 

愛車一覧

トヨタ カリーナ トヨタ カリーナ
カリーナGTでは少ない痛車です(主にマグステによるけいおん!とCLANNAD仕様ですが普 ...
スズキ エブリイ スズキ エブリイ
PAベースの岐阜県限定車(パワーウィンドー、CDステレオ、プライバシーガラス付き)
ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
大学を卒業して初めて購入したクルマです。 NA・5MTでしたが、車重が重くて峠道はツラか ...
トヨタ RAV4 J トヨタ RAV4 J
父の所有のクルマでした(旧豊郷小学校にて)。 しかも稀少な5MT車。 今後は義兄に譲 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.