車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2014年07月29日 イイね!
ピストン歪んでる件の続報です。

ピストンは鋳造後、切削でこの形状を作っていると思うのですが、成型誤差がある状態でリセス加工を行い、結果歪んで(曲がって)仕上がったのでは?というご意見をツイートでいただきました。

ううむ。
鋳造って結構大きな誤差があるイメージもありますし、何か確認する方法が無いか考えてみました。

そこで思いついたのはピストントップのフロントマーク。

先日と同じ、定盤の上にブツを置いて測定してみました。

#1 41.5mm


#2 41.5mm


#3 42mm


#4 42mm



ううむ。
そんなに大きなズレはありませんね。

どこを基準に切削加工するのかは知らないのですけど、成形段階でこんな感じになるピストンはロットによってはありそうです。

また、上記結果を見て、何か着目するポイントが見出せた方は、是非コメントください。
正直今はピンと来ていませんワタシ(笑)


ヘッド面研をしまくって、リセスに対してシビアになるようでしたら加工すればいいだけのハナシですし、ボアや棚にエラーがなければ、再使用には問題ないでしょう。

気にはなりますが


新品のNAピストンっていくらくらいになるんでしょうね?
最近純正部品の値上がりが激しくて、聞くのがコワイ...。


【追記】
先ほど、お友達のナガヤス@RS-Ltdさんから、ピストン価格についてメッセージをいただきました。
ありがとうございます!

わざわざ調べていただいたようで恐縮です...。

あ、思ったほど高くなっていないようで、ピンとクリップ込みならむしろ安いかも知れません。
1台分で2ユキチ程でした。
Posted at 2014/07/29 21:40:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 作業日報 | 日記
2014年07月28日 イイね!
縁あって某H氏のエンジンを組んでます。

中古エンジンのヘッドを外してピストンを見たところ、どうも違和感が...。

#1シリンダーを手前、#4を奥にして見ると、ピストントップの盛り上がり、リセスを切ったところは真っ直ぐなはずですが、数気筒歪んで(上から見ると若干時計方向にひねられた感じ)見えます。

気になったので、同じ条件で寸法測定してみました。


定盤にコンロッドを立てた状態で置き、リセス端の左右高さを測ります。
同寸であれば先ほどの歪みは錯覚という事になりますね(笑)


#1 53.8mm 54.5mm



#2 54.0mm 54.0mm



#3 54.0mm 54.9mm



#4 53.8mm 54.9mm




#2以外は歪んでますやん...。

コンロッドのブッシュがナナメなのか、ピストンのピンが入るところがナナメなのか追々確認しますが、どうもピストンっぽい感じがします。

新品ピストンにするかはオーナーと相談ですねw
Posted at 2014/07/28 21:58:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 作業日報 | 日記
プロフィール
【メインページ】 http://gengen.jp   ・エンジンやECU、サスペンションなど「バランスを崩さないチューニング」をモットーにしています。...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2014/7 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
リンク・クリップ
ISC制御 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/24 22:19:36
オイル選び 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 21:59:26
海外通販 ≪注文と支払い≫ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/26 14:36:05
ファン
101 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
バランスを崩さない仕様変更がテーマです。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.