• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ダブルウィッシュボーンのブログ一覧

2019年02月18日 イイね!

降灰につき予定変更・半日維持活動・・・



今日の山口は気温はグッと下がりましたが朝から晴れ。日中はそこそこ暖かくなりました。

アコードは通勤で少しだけ雨の中を走りましたがそれほど汚れていなかったし、二連休ではなかったので他の用事を優先する意味で洗車はしませんでした。








この日の午前中は幼馴染がいる隣町のホンダカーズに行ってダンクのオイル交換をしてもらう予約を入れていたので、灯油注ぎやリサイクルゴミ捨てはダンクで行き、そのままホンダへ向かいました。

ダンクは荷室が狭いため灯油のポリタンク4缶は入らないと思っていましたが、タンクを入れるケースを含めて収まったのにはビックリ。まぁそのおかげで、ゴミ類は完全に後席に入れることになりましたが・・・








既に交換推奨サイクル距離である5,000Kmを1,000Kmも過ぎて6,000Km走っていたので、クルージング中でも回転数の高いダンクはあまり飛ばせませんでした。3速ATが故に仕方がないのですが、それでもエンジン音がとても軽やかでロードノイズにかき消される周波数帯だからかでしょうか、とても静かに感じるのが救いと言えば救いといえます。

帰りはオイル交換をしただけのことはあって、更にエンジンが軽やかに感じ、いずれ息子に渡す時になっても絶対にボロボロなエンジンにはなっていないと確信しました。








そして帰宅して昼食を食べ、午後からは奥様依頼の日曜大工品にウレタンニスをハケ塗りする予定でしたが、なんとダンクにもアコードにも灰が沢山降り注いでいました。



そういえば昨日の帰りの地方ニュースで、秋吉台の山焼きするって言ってたような・・・・(汗)




完全に忘れていてニスまで買ってきていましたが、さすがに塗りたてのニスの上に灰が降ってくるのは困るので急遽予定変更です。








ってことで、アコードとダンクの適当なメンテナンスをすることにしました。

まずはアコードのバッテリー充電をば。この日全くエンジンをかけていないアコードですが電圧は12.68V。12.5V以上あるので全く問題ない電圧ですが、先日仕事から帰ってきてルームランプを消し忘れたまま翌朝を迎えてしまい、その朝はクランキングが少し弱かったので、一応充電しておくことにしました。








急速充電じゃないので液栓は緩めなくてもいいとは思うのですが一応緩めました。








充電は時間がかかるのでそのまま放置して、お次はアコードのトノカバーの異音消し。

最近、走行中に荷室付近からカチカチした音がするので、恐らくその場合毎回トノカバーの引っ掛け部分からの音なので、ここに貼っている緩衝パッキンを貼りかえることに。

見てみたら、やはりパッキンがゴミカスの様に圧縮されていて既に機能していませんでした。








ホンダ純正緩衝パッキン。薄くて粘着力が強く、色々な異音発生個所に使えます。

品番:74265-SFA-305









ここは消耗品感覚で使ってますが、僅かな量で済むし貼り替えも簡単。そして確実に異音が消えるので、恒久的な対処法ではありませんが今後もこれでOKです。








お次は、アコードのエアコンフィルターの掃除。本当は社外品の新品を買おうかと思っていましたが、今月は色々なものをカードで買ったため少し倹約に走り、次回こそ交換しようと思っています。


アコードは交換がしやすいので助かるんですよね~。








アマゾンで買ったそこそこ安い社外品ですが、充分過ぎるほど機能していると思います。臭いも未だにありませんし。








フィルター面を広げてみたらやはりそこは埃だらけなわけで、掃除機で綺麗に吸い取っておきました。








そしてダンクも。

ダンクのフィルター交換は本当に面倒・・・。グローブボックス部を全部外さなきゃならず、その際のクリップ外しが結構手こずるんですよね~。








ダンクのフィルターも社外品で、こちらはケースと一体になった商品。値段も安いわりに充分機能しており、アコード同様完全にリピート品です。








ダンクはそれほど汚れていませんでしたが、花粉症の奥様なのでやはり丁寧に吸い取っておきました。








効果のほどは分かりませんが、ファブリーズをぶっかけて天日干ししておきました。









あとは、いつ買ったのか覚えていないほど昔からあるクレポリメイト・ナチュラルと、ゴムが伸びて履かなくなった靴下をウエス代わりにして艶出し作業を。








自然な艶はさすがナチュラル。しっとりいい感じです。









褪せた色のブラック内装は貧素に見えちゃいますからね・・・








あとは、ダンクの後ろドアの開閉時に結構派手なギーーって音がする事に気づき、ここにオイルを塗布。








確実に音が消えるし、開閉が軽くなりました。








そうこうしていたら、灰も降らなくなっていました。でももう遅い。ニス塗りをするにはもう乾燥時間が足りません。








家の周囲は灰だらけ・・・。








メンテはそのまま続行。

お次はダンクに取り付けていたiPodが完全にご臨終となっていたため、あっさり取り外すことに。








iPodはサンタック製のカーチャージャーにつないでLINE出力で再生させていて、しかも配線が見えない様に取り回しをしていたため、プラグ部分がなかなか抜けない等意外と取り外しは面倒でした。









実はこの配線外し作業で態勢をイナバウアー状態でインパネ奥に手を突っ込んでいたのですが、その際ステアリングシャフト部分からエンジン振動と一緒にカチカチとした音が鳴っていました。

実はこの音、普段からステアリング奥から聞こえていて凄く不快に思っていたのですが、どうもステアリングシャフトを包み込んでいるパイプからしていると思ってそこにドライファストブルを吹き付けた事があるのですが、完治せず特に冬場はずっと鳴っていました。

しかしこの日、たまたまエンジンをかけたまま作業していたら振動で鳴っているのが聞こえ、それがなんとステアリングシャフトのユニバーサルジョイント部分からだと分かりました。

そこでそこにスプレーグリスを吹き付けたのですがなかなか消えず・・・。しかも鳴るのはステアリングがセンター付近の時だけで、回すと鳴らなくなるのです。シャフトを軽く押さえると音が消えるので、プラハンでジョイント部分叩き、それでも消えないのでその前後部分のシャフトを叩いたらなんと消えました・・・・。




一番嫌な改善の仕方ですが、また復活するかもしれませんね。








iPodを外してスッキリ。ピンク色のiPodは明らかに浮いた色をしていたので、個人的には満足です。








全くうんともすんとも言わない故障品。娘が小さい時からの色々な曲が入っていてとても活躍してくれましたが、さすがに真夏の暑さは過酷だったのでしょうね。長きにわたりありがとうございました。

息子に渡す時は、SDカードで聴けるタイプのデッキに交換してあげようと思っています。カロで結構安いのがありますしね。








さて、あとは注文してたクリップの取り付け。








アコードのフロントドアのこの部分のクリップが外れてしまっていました。まぁ無くても異音もしないし問題はないのですが、安いクリップをけちって放置するのも逆におかしいので嵌めておくことに。








きつめの公差にパチンと嵌りこんで遊びが全くない状態の感覚が結構好きです・・・








メンテもいよいよ終盤。ダンクのエアエレメント掃除です。ドケチですが、それほど激しい汚れじゃなかったので少し安心。油分を拭いたらさらにマシになりました。








ようやくアコードのバッテリー充電が完了。予想以上に時間がかかりました。








さて、最後はバッテリーの真後ろにあるアコードのエアエレメント交換。アコードは前回交換から結構年数が経っていたので新品交換することに。








本当はAmazonで2,000円弱で買えるHAMP製品を買おうと思っていたのですが、Cカードの電子マネーが結構溜まっていたのでそれならそちらを使ったほうがいいと思い、3,500円弱とかなりお高いけど純正品を買ったのでした・・・。








右が新品。これまで装着していたものはかなり汚れていました。もともとは同じ色でしたが、なぜか使っていると色が緑色に変わるんですよね・・・。

因みにアコードのエアエレメント交換は、エレメントケースの蓋からサクションパイプを抜かなくても交換可能。一次側ブローバイのパイプだけ抜いて、あとはケース蓋のネジを緩めるだけ(ネジは完全に外さなくてもOK)。








サクッと交換完了。次回は多分HAMP製品です(笑)。








必ず取り外した一次側ブローバイのジョイントを嵌め忘れないように。そしてホースバンドがあるのでそれを開かないと嵌りませんので。








以上でメンテは終わり、あとは灰だらけだったガラス面の拭き掃除で全て終了です。








タイヤの空気は今日ホンダで入れてくれていたので安心。明らかに乗り味が締まっていたので空気も抜けていたのでしょうね。








E07Zターボ仕様は本当に素晴らしいエンジンで、音が軽やかで滑らかに吹け上がるのが美点です。まだまだ行けそうです。








アコード君はバイザーやピラー補修などやってやらないといけないメンテがいくつか残っていますが、エンジンの調子は全く問題なし。








25万Kmオーバーでエンジンはこれまで全くのノントラブル。オイルの滲みも今のところありません。こちらも素晴らしいエンジンですね。








セルモーターは充電後ということもあって軽やか。この日も夕方少しだけ走らせてオイルを循環させておきました。乗らない日が増えると車って調子が悪くなるんですよね・・・。

ま、うちの相棒君の場合、他の車に浮気しそうになったら速攻でじらをこきそうで怖いですが(笑)
Posted at 2019/02/18 01:11:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | メンテナンス | 日記
2019年02月12日 イイね!

久しぶりの洗車はダブルヘッダー



この三連休は天気が目まぐるしく変化し、土曜日が雨で日曜日が晴れのち雨、そして今日は雨のち晴れ・・・。結局外作業はあまりできない三連休となりました。

本当は今日も朝から色々外での作業がしたかったのですが、雨がやんだのがお昼前。午後から少し青空が出てきたので、急いでやれることを進めました。








何よりもしておきたかったのがアコードのタイヤの前後ローテ。関東以北では積雪云々と言ってる時に未だに夏タイヤを履いていて、しかも冬タイヤではなく夏タイヤを前後入れ替えですから、今年はいかにスタッドレスを履く気がないのかがお分かりかと・・・(笑)。


前後ローテということで、今日は油圧ジャッキに加えて久しぶりに車載パンタジャッキも併用することに。








先に前輪を油圧ジャッキで上げてるから、後輪のパンタジャッキを回すのがなんと軽い事。








取り外した前輪の溝はスリップサインまで残り3mmでした。








後輪はというと残り5mm。今日から前後入れ替えたとして、3.5万Km走行時点でこの残りだと、頑張れば5万Kmは走れそうです。
頑張らずに早々に買い替えますけど。








そういえばタイヤ交換中に気付いたのですが、運転席ドアの少し前寄りの下部とサイドステップの隙間にこんなクリップが挟まっていました。そしてなんと助手席側の同じ場所にもこれと同じものが落ちていました。








挟まっていたのはドアヒンジ部の下の方(サイドステップとの隙間部分)。どうやらクリップが刺さっていたのはヒンジの上下部分。








それぞれヒンジの上側と下側にクリップが刺さっていたと思われる穴がありました。全部で左右4か所全てが外れていましたが、挟まっていたクリップは左右1個ずつのみ。2個は遥か前から紛失していたと思われます。








さて、タイヤローテを終えたら急いで洗車を。

まずはダンクから。いつもの簡単洗車で、スプレーワックスで仕上げました。








ダンクはガラス撥水コートが劣化していたので、塗布してきました。








町内をひとっ走りしてきてタイヤとホイールの水分をふっ飛ばし、シリコン艶出し剤で黒々させておきました。








ちょうど今月で購入して丸18年経過するダンクですが、まだまだ余裕で頑張れそうです。というか、今月から息子が自動車教習所へ行くので、いずれ息子用として渡すことになるでしょう。








昨年からアーマオールをやめてDCMブランドの安い艶出し剤に変えてみたのですが、これがアーマオールよりも素晴らしい性能でびっくりしております。








ダンクを終えたらすぐにアコードの洗車に移ります。ブレーキダストで真っ黒だったホイールも久しぶりに明るい色になり、清潔感ある足もとに戻りました。








アコードはスプレーワックスではなくバリアスコート仕上げで。








さすがバリアスはスプレーワックスよりも輝きがいいんですよね。手軽にカチッとした光沢感が出るので助かります。









こちらもサクサクっと完了。








シルバーは洗車前と洗車後で違いが画像では分かりにくいのですが、それでも映り込みが違いますよね。








フロアマットが酷いことになっていたので取り出してブラシで叩き、更に掃除機でフロアの砂利を吸い取りました。ペダルも雑巾で拭き掃除しておきました。









同じくダンクも。

暖かくなったらどちらもフロアマットを水洗いしたいのですが、一日で乾かすことを考えたらやっぱり夏かな・・・








ふとダンクの次回オイル交換距離を確認してみたら、103,792Kmと・・・。












げげ!!!

1,000Kmも過ぎてるじゃん!!!!

(((;°Д°;))))




夕方ホンダの幼馴染にメールし、来週の日曜日に予約を入れてもらいました。ついでに先ほど書いたアコードのクリップ4つと、あとは長らく交換していないアコードのエアーエレメントも注文しておきました。









悲しいことに、ダンクに取り付けていたiPodも昨年末頃からご臨終になっていたのでこれも近いうちに取り外さねば・・・。

その後、メインをMDにするか、それともアコードに付けていたiPodを移植するかちょっと迷っています。








夕方、ビールのおつまみを買いにアコードを走らせましたが、これまでタイヤのウォンウォンウォンという音がやや後寄りから聞こえていましたが、今度はフロント寄りからするようになりました。

ってことは、溝のある方のタイヤからしてるってことですよね。ある程度溝が減ってくるとこの唸り音が消えるのだろうか。


もうちょっと様子をみてみるかな・・・。
Posted at 2019/02/12 01:00:52 | コメント(7) | トラックバック(0) | 洗車ネタ | 日記
2019年02月11日 イイね!

自己満足プチ弄り




少し早いけど、今夜奥様と娘からバレンタインの手作りチョコを頂きました。家族持ちの方はこの連休に貰うって方が多いかもしれませんね。

右が娘の手作り。見た目はカレーっぽいですが、外はサクッとした生地で中はトロ~っとしたチョコ。物凄く美味しかったです。一方、左は奥様の手作り。私が20歳の時に初めて作ってくれたあの当時と同じもので、30年間変わらぬ安定の美味しさです(笑)。








そして毎年義姉からも頂いております。でもこれ、毎年娘が欲しがるので、私の口に入るのは半分もないんですよね(~-~;)









さて、私は土曜日から三連休。でも天気が悪くて土曜日はほぼ終日雨。








ホイールはどす黒く汚れているので洗車がしたかったのですが、降ったりやんだりの天気だったので諦めました。

そういえば、先日行きつけの出光でガソリンを注ぐついでにタイヤの空気を入れたのですが、これまで設置してあった空気入れ(ダイヤルで空気圧を設定してチンチンチン♪って入ってくやつ)から、バルブに突っ込んだらゲージ片手に空気を入れながら調整するやつに変わっていました。

ところが、このゲージの正確性がかなり怪しくて、差し込むと何と160KPa程度しかなく、そこから何度が入れていくも、トリガーを離す度に示す値が違う・・・。何となく癖を掴んで240KPaまで入れたのですが、いざ走ってみるとまぁとんでもなく空気が入ってて硬いのなんの。翌日、別の出光で灯油を入れるついでに空気調整。ここの空気入れは設定値よりも多い時は自動で抜き取る優れものなのですが、案の定空気が抜き取られ、その後乗ってみると明らかに乗り味は改善されました。


実は、近日中にエアゲージ付きのエアチェックガンを買おうかと思っていたのですが、このタイプの空気入れが急に信用できなくなってしまいどうしようかと思っています。いつもホンダ純正の空気入れを使っていますが、車のバッテリーでコンプレッサーを動かしているので家庭用のコンプレッサーで入れる方がいいかなと思っていたところですが、調べてみるとエアゲージ付きのエアチェックガンは数値のばらつきが大きいようですね。

ということで買い物は保留中です・・・








もう一件、ここ1~2年前頃から排ガスの臭いが少し独特というか、明らかに燃焼臭とは違う臭いがすることがあります。以前書いたことがありますが、もしかしたら触媒が抜けてきているのかなと思ったりも・・・。随分前から排気音が結構大きくなり、一度中古のマフラーに交換したにも関わらず音量は下がらず、これも触媒抜けが影響しているのだろうかと推測しています。

でもいつもいつも臭うわけではなく、雨の日とか、湿度の高い日とか、何か特定の環境だったり走り方で臭う事があるんですよね~。

因みに画像は白煙に見えますが、暖機中の水蒸気ですので。









さて、何だかんで13年間、25万Km乗ってる我が相棒君ですが、古い車でありながら今だに飽きのこない本当に素晴らしい車に出会えて本当に良かったと改めて感じています。








外観も好きですが、私がこのアコードで一番好きなのがインパネのデザインです。特にこのあたりのデザイン。今風な遊び心のあるデザインでもなければステッチやソフトパッドなどもなく、特別主張することもないインパネですが、控えめでありながらスイッチ類が左右バランスよく整然と並んでいて、手前味噌ですがこれこそ機能美という印象を感じます。








当時は黒い内装色と赤いメーターの組み合わせがいいかにも男臭い雰囲気でフォーマルなアコードワゴンにはあまり似合っていない気がして好きではありませんでしたが、欧州車のような雰囲気もあると思いはじめ、夕暮れ時などは視認性も抜群であると分かり、それからはこれもアリだなと思う様になりました。








ただ、車格を思えばやはり貧素に思える分部もありまして、その最たる部分がエアコンの吹き出し口のつまみでした。私の乗っている24Tスポーツパッケージのみこの部分が樹脂丸出しで、他のグレードは全てメッキ仕様・・・。いくらスポーツグレードとはいえ、総額で350万円近くする上級グレードでこれはないやろ!と思いまして








他のグレードと同じメッキ仕様に変更しました。








もちろんサイドアウトレット部分も。お金を出してやっと標準グレードと同じになるって、何だか悲しい弄りですよね。









シフト回りの色使いは私は嫌いではありませんが、このレバーがダサいということで後期型アコードやKBレジェンドのガングリップ式に交換されてる方は多いみたいですね。









もう一つ、24Tスポーツパッケージには唯一パンチングメタル調の装飾パネルが使われているのですが、これもフォーマルな印象のアコードワゴンにはあまり似合わないと思っていました。パンチングメタル調って色が暗いわりに光が反射すると結構派手というかくどいので、印象としては良いのか悪いのか難しいものがあります・・・。










ということで、今回この部分を少しだけ弄ることにしました。

理由は、お友達のもりもりさんが、シフトレバーをレジェンド用の赤ステッチのレバーに交換されていたから。



前述の通り、これまで前期型アコード乗りの多くの方がアコード後期型やレジェンド用のガングリップ式に交換されていましたが、確かにかっこいいなぁと思いつつもアコードにそのまま付けるとレバーが長く見えてしまう事に抵抗感があり、またこれは私だけかもしれませんが前期型のレバーもそこまでカッコ悪いと思わなかったため特に交換したいとは思わなかったのですが、赤ステッチはさすがにカッコよすぎだった・・・。


とはいえ、それでもやはり長くは見えたし、何よりも高額なのでそこは我慢・・・。


そこで、もりもりさんの弄りを参考にしつつも私らしい貧乏プチ弄りで誤魔化すことにしたのでした(笑)。








まずはシフト回りのパネルを引っ張って取り除き、シフロック解除してレバーを手前にずらしておき








ネジ2本をドライバーで緩めて取り外します。








そしてエスカッションを上に引っ張ればこのように取り除けます。シフトレンジ照明バルブは左に回転して取り外せます。








更にノブを引っこ抜いてこの状態。








そして更にノブを分解。シルバーのプレートは外す時に爪が割れないようにするのに少しコツがいります。








そしてプチ弄りのNEWパーツ。








左はNEWパーツで右がこれまでのもの。単なるプッシュノブですが、こんなとこにもスポーツパッケージとノーマルグレードで差がつけられています。個人的にはホントいい迷惑・・・(~-~;)








パーツリストでは24Tスポーツパッケージは「TS**」という表記がしてあり、他のグレードだと24Tだと「T**」、24Tエクスクルーシブだと「TE**」、24Eエクスクルーシブだと「EE**」といった表記になっています。

こうのように24Tスポーツパッケージだけ別部品になっているものが結構多く、サイドブレーキレバーだったりドアノブだったり、エアコン吹き出し口だったり、結構差別化してありますが、出来れば内装品は同じ方が良かったなぁ・・・。








定価は当時1,200円でしたが、当然値上がりしてて2,000円弱。

Cカードに13,000円分の電子マネーが残っていたのでそれで払いました。








そして貧乏弄りは続きます。600円弱で買ったブラックメッキのカッティングシート。



フィルムが貼ってあるとはいえ、


全然メッキ感ないじゃん!!!









前期型はこのパネルの抜き穴周囲が樹脂丸出しの艶無し黒なのですが、後期型はここがメッキであることをもりもりさんのブログ画像で知り、貼り物で誤魔化すことに。ドライヤーで慎重に暖めて伸ばしてやりました。








外したついでにこのプレートをパンチングメタル調にしようかと思いましたが、思い留まりました。純正感が薄れるし、くどくなると思ったので。

因みにこのシートはアコードを買ったあとすぐに買った物ですが、アコードに使ったことはなく、食器乾燥機のタイマーのつまみに貼っただけでその後ずっと残っていました。厚くて扱いづらいんですよね・・・。








結局、パンチングメタル調のシートはシフトノブの差し込み部のリングに貼ってみましたが、何だか「貼ってる感」があってちょっと微妙・・・








そして、もりもりさんの作業でびっくりしたのが、ピカールでのエスカッション磨き。もともとくすんだ状態のパネルなのですが、ピカピカに輝かれていてそこに感動してしまい、私も真似して磨いてみました。








ということで、自己満足プチ弄りのビフォーアフター。








スポーツパッケージ乗りの私からしたら、やはりクロームメッキの威力は大きい。全体的に暗いスポーツパッケージの室内ですが、光を反射するものが少し増えて明るくなりました。








半透明でくすんだ状態だったエスカッションも抜群のクリア感。

そして、かなり脇役ですがブラックメッキのシートも主張しすぎずの輝きでいい感じかな(笑)。



パンチングメタル調のシールだけは「いかにも的」で気に入りませんが・・・・








暗いトーンの中にも光を反射するものがあれば明るく感じますね。オーナー以外はまず気付かない完全に自己満足弄り。純正派の私としてはイメージ通りです。
ただし、パンチングメタル調のシールだけは後付け感が気に入らないので、多分剥がします・・・








夕方薄暗くなってライトを点灯させてみましたが、なかなかの輝き・・・
ピカールの威力によるものが大部分・・・








本当は内ドアのレバーもノーマルグレード用のメッキ仕様にしたいけど、さすがにこの段階でお金をかけて交換などはしません。










さて、昨日は晴れたので昼から奥様依頼の日曜大工を少し進めておきました。









材料加工はほぼ終えたので、この日はステインで色塗り・・・。塗りものって苦手なんですよね・・・。








何だか色が濃い過ぎて失敗な予感・・・


来週はニスで光沢を出しますが、どうなるんでしょ・・・(汗)








さて、月曜日は何が何でも洗車せねばと思っていますが、どうも午前中が雨予報・・・。








室内も酷いことになってるので、雨が止んだら2台ともダッシュで洗車する予定です。
Posted at 2019/02/11 02:26:19 | コメント(9) | トラックバック(0) | アコードワゴン関係 | 日記
2019年02月03日 イイね!

今日は天気も体調も悪くてほぼ引きこもり



先週は天気の変化が激しく、そのせいというわけではないと思いますが体調がずっと悪く、4日連続で市販の風邪薬を飲み続けていました。下痢だったり頭痛だったりで食欲もイマイチでした。

そんな体調の中、定期的に行っている会社の後輩君や元社員君との飲み会が昨日仕事を終えた後あったのですが、案の定体調が戻らずあまり飲めませんでした。まぁ、体調不良以外に飲み会のお店まで列車で行く途中に私の席の隣や周辺に座ってきた女子高生達の甘ったるい香水か化粧の香りで気持ちが悪くなってしまい、ちょっと列車に酔ってしまった事もあったのですが・・・








そして今日も雨。

山口は休日のたびに雨なので随分長い事洗車ができないし奥様から頼まれているDIYもできないので困っています。

そういえば昨年の10月に新しく買ったクリンビューの撥水コート剤「ハイブリッド・ストロング」 を塗ったのですが、あれから4ヶ月弱経ちますが今でも全く問題なく弾いてくれています。コートが劣化してくると何となくガラス面も油膜模様がでてくる事がありますがそんな事は一切なく、しかもワイパーは静かでスムーズに拭きとってくれます。確か700円程度だったと思いますが、これまで使ってきた撥水コートの中では一番相性がいいので助かっています。








ルーティーンワークであるリサイクルゴミ出しで市の処理場へ行くと、アコードセダン20Eがやってきました。オーナーさんは女性で、これまでも時々ここで出会っていましたが、20Eでありながらアルミホイールはオプションでも用意されていない24S用を履いており、エアロも全身モデューロのものを装着しフロントはボルテージスタイルのエアロバンパーという結構な拘り仕様・・・。私が今のアコードを購入したほぼ同時期から見かけるうようになったので、このオーナーさんも随分と長く大切に乗られているようなので声をかけてみたいのですが女性なのでそこはやはり躊躇してしまいます。








その後食材の買い物。節分という事もあって恵方巻が沢山並べてありましたが、恵方巻といえば今や食品残渣の事の方が先に頭に浮かんでしまうという・・・。

確かに物凄い量の恵方巻が並んでいましたが、残ることなく売れてしまう事を祈るばかりです。というか、正直こんな後付け的な風習のために沢山の食品残渣があるのであれば、売り切れて品切れになっていいので生産量を絞ったほうがいいんじゃない?と思ったりもします。縁起にも色々あるでしょうけど、正直食べなくてもどうってことない縁起の一つだと個人的には思ってます・・・。






このあと帰宅して昼食を食べ、頭痛が酷くなってきたので頭痛薬を飲んで少し部屋で座椅子に座ってゆっくりしていたら眠くなり、体調も優れないし雨も降ってるしでそのまま座椅子で寝てしまいました。





3時間もね・・・(汗)












さすがにこれ以上寝ると夜眠れなくなるし頭痛も取れたので、取り外して1年以上経つアコゴンのドアバイザーのリフレッシュを少しだけ進めておきました。








昨年ウレタンクリア塗料を吹いた状態で放置していましたが、今日は1500番の耐水ペーパーで表面を少し削りました。








ヘッドライトのウレタン塗装をした時と同様に表面の凸を削るイメージで軽く削りましたが、このあとコンパウンドで磨いたのですが結構時間がかかるんですよね・・・。もちろん電動ポリッシャーで磨きましたが、それでも鳥肌模様がなかなか消えず今日は1枚だけ磨いて時間がなくなりました。
それは夕方まで寝たからだよ・・・


耐水ペーパーで削るなら軽く凸を削るというよりももう少ししっかり削って全面を均一にならすほうがポリッシャーをかける時に楽かも。








夕飯はもちろん恵方巻。今年は東北東だそうで娘と奥様はそちらを向いて食べていましたが私は関係なく普通に食べました(笑)。親がこんなんじゃダメかな・・・








それにしても雨続きで車が洗えないのが困ります。特にホイールはブレーキダストで結構黒ずんできたので気になってます。

ダンクは何かの糞を落とされてるし・・・






今週末は3連休なので洗車はできるかな。晴れてくれいないと奥様から頼まれているDIYが進まないし終わらないのよね・・・。









アコードは年式や走行距離がかなりいってるだけにいつもいつも維持りばかりですが、近々維持りついでにちょっとした自己満足弄りを久しぶりにしてみようかと思っているので、早く奥様依頼のDIYを終えないとそれができないのよね・・・。




ってか、まさかまた雨降らないよね・・・
Posted at 2019/02/03 23:37:00 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日常の出来事 | 日記
2019年01月27日 イイね!

諸々悩み中・・・



この週末は第四土曜日ということもあって二連休でした。山口市内は部分的に雪が積もりましたが、終日降った雪がベチャ雪だったため道路の積雪はなく、仕事だった奥様も心配することなく通勤できました。








先日お友達のV-テッ君さんと4nzigenさんが自宅の庭に植えられているチューリップの発芽状態をブログアップされていまして、私も玄関前の庭へ急いで確認しに行ったところ、雪に埋もれながらもしっかり芽が出ていました。








ただ、悪い事に我が家のチューリップを植えている場所は屋根から雪がドサドサーっと落ちてくるもんで、芽が雪の落下の衝撃で傷んでしまわないか毎年心配しています。
本格的に積もったら、家の周囲の落下雪はこんなもんじゃありません・・・








我が家は10年前に私が実家に戻るタイミングでリフォームをしまして、その時に増改築に加え軒下部分の貼り替えと屋根瓦を全て張り替えました。その際、瓦は雪の滑りが良い耐久性の良いタイプにしたので、雪が降ると屋根に積もらずにしょっちゅう雪がドサドサと落下するのです。確かに屋根瓦には良いと思いますが、正直夜中にはドドドッという重い落下音が響いて煩いし、朝や日中だと軒を見上げながら家の周囲を歩かない危なくて仕方がないんですよね・・・。








そんな過酷な環境の庭に埋められながらも毎年チューリップは咲いてくれているのですが、今年の芽の現在はというと、だいたいどれも人差し指の第一関節あたりの長さです。




う~~む、こうやって花の発芽を楽しみにしているのが、コッテリ脂の乗ったアラフィフ三連星ってとこが何とも・・・(爆)









そして今日は水が冷たかったけど洗濯機の底面の掃除をしておきました。久しぶりなので何となく汚れ具合は想像できましたが








パルセーターを外してみると、案の定底面もパルセーターの裏面もドロっとした嫌な汚れっぷりでした。








ブラシとスポンジでドラムの底面はもちろん、更にその奥の底面も穴からスポンジを突っ込んで手動で回転させ洗濯槽の底面も綺麗すっきりに。パルセーターの裏面も歯ブラシを使って綺麗にしておきました。








ゴミ取りネットや柔軟剤投入口も綺麗にして完了です。








さて、今回の雪は土曜日に降りましたが、ダンクはスタッドレスに交換しているので奥様の運転とはいえそれほど心配はしませんでした。








しかし、アコードの方は未だにスタッドレスに交換をしていません。理由はスタッドレスの溝がそれほどないため、出来れば暖冬である今シーズンは履き替えたくないというのが正直なところです。溝が少ないと積雪時のグリップも良くないのでしょうけど、実はドライグリップの方こそ悪くて、99%ドライ路面での走行になるためそろそろ交換せねばと思ってはいたのですが、今年は暖冬で全然降る気配がなかったので延ばし延ばしにしていました。まぁ今回の雪の予報も土曜日だったので焦りはありませんでしたが・・・


実は、スタッドレスの購入よりも夏タイヤの購入がしたいのが本音でして、その理由は、今履いてるピレリーP1が煩いわ硬いわで、とにかく印象が悪すぎて交換してくてたまらないのです。








このピレリーP1に履き替えたのが2016年11月。走行距離はちょうど21万Kmの時でした。

このタイヤ交換時、足回りをリフレッシュさせる意味で、ショックアブソーバーやそれぞれのダンパーマウントラバー、それにスプリングロアシートも交換。更にホイールアライメント調整も行いました。





交換直後からタイヤの硬さは感じましたが、ロードノイズやパターンノイズは少なくその点は満足していたのですが、一皮剥けてくると硬さが更に安っぽさを増した露骨なものになり、更に装着から1万Km走行したあたりから急にウォンウォンウォンという唸り音のようなノイズが出はじめてそこからはずっと変わらずで現在25万Km・・・。


新品ダンパーの一番美味しい時期でありながら、こんな乗り味の悪いタイヤに4万Kmも付き合わされた事は本当に悔やまれるばかりです。とにかく新品ダンパーの気持ち良さを全て台無しにしているといっても大げさではありません。










個人的には、このエクストラロード規格というのが気に入らない・・・。

確かにより沢山の空気を入れられるということで耐荷重などでは安心ですが、剛性のあるタイヤにしてあるからなのか正直バネ下重量が重く感じるんですよね・・・。


以前履いてたトーヨーのDRBでも、最初に履いたものはJATMA規格だったのに、続けて2回目に履いたDRBはETRTO規格に変わっていてエクストラロードになっていたのですが、乗り味も変わってしまってゴツゴツした重いフィーリングになっていました。でも今やこのサイズだとエクストラロードばかりなんですよね。









更に、耐摩耗性能の指標を示すTREADWEARはというと、ピレリーP1では420という恐ろしいほど高い数値・・・。100を基準にしているので凄く長持ちしそうな指数といえます・・・。

参考までに、DRBは340、DIREZZA DZ101は300、高級タイヤであるアドバンスポーツだと180、私のアコゴンが純正で履いていたPOTENZA RE050は140、更に私が昔乗っていたプレリュードで履いていたBSのエクスペディアS01も140・・・。P1の数値が極端に高いことが分かります。








それは現在の摩耗を見てもなるほどと思えるものがあります。スタッドレスを履いた距離を差し引いたとしても約3.5万Kmは走っていると思われますが、フロントでこの状態。








リヤだと更に溝がタップリ。毎年スタッドレスの履き替えのタイミングで前後ローテをしているのでそろそろ入れ替えをしようと思っていますが、あと1万Kmなんて楽に走れそうなほど溝が残っています。


勿体ないからこのまま溝が無くなるまで我慢してでも乗り続けるか、それともまだ何とかダンパーが引きしまっているこの時期に別のタイヤと入れ替えるかを迷っています。




加えて、来週にでもスタッドレスに交換しておくべきかも迷っております・・・
週間的予報では雪マークじゃなかったけど、2月に入るとやっぱ降るかなぁ・・・
Posted at 2019/01/27 21:47:13 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日常の出来事 | 日記

プロフィール

「降灰につき予定変更・半日維持活動・・・ http://cvw.jp/b/166682/42522735/
何シテル?   02/18 01:11
2005年12月にアコードワゴン(CM2)オーナーになったダブルウィッシュボーンと申します。 スポーティな中にもエレガントなたたずまいのアコードワゴンがと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
'05年12月~ 私にとって5台目の愛車、CM-2の24Tスポーツパッケージです。 1 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
'97年11月 ~ '05年12月 私にとって4台目の愛車、先代モデルであるCF4です ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
'93年8月 ~ '97年11月 3台目の愛車はBB4プレリュードSi-VTECです。 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
'89年6月 ~ '93年8月 2台目の愛車は、衝撃を与えた名機B16Aを初搭載したイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.