• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BARAのブログ一覧

2018年10月18日 イイね!

マツダ787B、届きました。

マツダ787B、届きました。今まで、分冊本には手を出してませんでしたが・・・ルマンのシリーズは買ってみることにしました。ミニカーだけでも価値がありますしね。
 NO.1のトヨタTS050ハイブリッドに続いて、NO.2はマツダ787B、いきなり本丸に来た気分です。ミニカーのクオリティも価格を考えたら十分なもので、大満足ですね。出来たら色違い(寺田陽次郎氏がドライブしていた仕様)もあったらうれしいんですけどね。どこまで続くかな(^^;
Posted at 2018/10/18 22:51:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | ホビー | クルマ
2018年06月07日 イイね!

静岡ホビーショー2018の会場へ。

静岡ホビーショー2018の会場へ。
田宮本社を訪れたのち、ホビーショーの本会場であるツインメッセ静岡に向かうことに。田宮本社から会場までシャトルバスが出ているので助かりました。大雨でしたからねえ。
 会場に到着して陸上自衛隊の展示を。16式機動戦闘車、時代はキャタピラじゃなくなったのか・・・と言うか、タイヤじゃないと展示に持ってこれないか、そもそも。とは言え、主砲を擁したこのたたずまいは迫力ありましたねえ。この後、横の自衛隊物販ブースでタオルを購入。もちろん迷彩柄です。
 ホビーショーではいろいろ目にしましたが、好みの中からピックアップ。
alt
 アオシマのセリカXXです。前期型ですね、赤黒2トーンがいい感じです。
alt
 ちなみに、商品説明には「2800GT」となってました。明らかにGターボですけどね、ひょっとしたらデカールの違いでどちらか選べるのかもしれません。前期ホイールもいいですね。しかし、リヤワイパーが立っているのは微妙でした。XXでこのワイパー位置は正直似合いません。
alt
 BDファミリア。3ドアHBでサンルーフ付の赤!テッパンの組み合わせですね。
alt
 日産パルサーエクサ。これはかつてイマイさんからリリースされていた商品でしょうかね。型をアオシマさんが買ったのでしょうか。確か、サスペンションに本物のスプリングが入っていて、リアルに動いていた覚えがあります。
alt
 ギャランラムダです。いやあ、三菱らしい顔つきがいいですね。今の三菱が失ってしまったもの一つです。
alt
 キャリイトラックです。全然見なくなりましたね~そういえば。普通の三方開ではなく、パネルトラックになってます。
alt
 AE86レビン前期3ドアが二台、白黒と赤黒のレビンが並んでいて、その手前には部品が。
alt
 うおー着色されてるー。前期型のドアトリムやシートには特徴的な赤系の配色がバッチリと。車体裏のマフラーやらボデーの2トーン塗り分け等、全て完成仕様です。楽でいいですねえ。まあ、それでもさらにこだわって、もっと色を付けたり加工したりしてしまうんでしょうけどね。
alt
 何気にジェミニが。イルムシャーで出たのなら、他の仕様、ハンドリングバイロータスとか普通のC/Cとか、出たら面白いなあと・・・いすゞファンは大喜び?
alt
インプレッサWRカーとランエボ3。タンデライオンイエローが素敵です。個人的ベストランエボは未だにランエボ3です。まあ、正直言えば、この世代は初代インプレッサスポーツワゴンWRXが一番お気に入りなのですが。
alt
 ジャガー・・・じゃなくて「ジャグヮー」となってますね、商品説明。さすがです。
alt
 R31スカイライン、このフロントエアロを含んだ立ち姿が好きですね。武骨で速い、最高です。
alt
 神奈中バス。うーんリアル。
alt
 BMW3シリーズは脇役です。バブリーガールズフィギュア、どんなジオラマに似合うのかな?
alt
 カマドさんの実車展示。初めこちらを見て感動しましたが、そのまま右に進むと・・・
alt
 シュビムワーゲンの実車が!初めて見ました。浮かべてみたくなりますよね(笑
alt
 ちなみに、今回一番刺さったのがこれ、鉄道模型のトミーテックブースに合った、トロリーバスです。黒部ダムで走っている車両ですね!ブラタモリで見ました。
alt
 こんな発見があるのもホビーショーの面白さですねえ。来年が楽しみです。その前に、秋にはタミヤフェアがありますけどね。
Posted at 2018/06/07 23:18:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | ホビー | クルマ
2018年06月06日 イイね!

ホビーショーの前にタミヤ本社へ。

ホビーショーの前にタミヤ本社へ。
もうひと月近く前の話ですが・・・静岡ホビーショーに出かけてみました。いろいろ観たいものがありましたので。そんなホビーショーの日は、田宮模型の本社が開放されています。ここの所は訪れていなかったのですが、今年はここに展示されているあるものを見たくて、行ってみました。
 それにしても、ホビーショーの日はよく雨が降るような気がします。この日も大雨、歩いて向かう時はたまたま弱まりましたが、すぐに強い雨に戻ってしまいました。タミヤ本社にも駐車可能なのですが、あいにく満車。遠くに停めて歩きます。
alt
 普段は社屋内に置かれている2台が外に出てました。ランクル70、かつてミニ四駆となったこれを製作して走らせていたことがあります。デカールの多いモデルを製作したのはこのミニ四駆が初だったと思います。今でも実家のどこかに眠っているはず。本気の見えるクルマは素敵です。
alt
 その横にはジープが。
alt
 この簡素さがいいですね~。
alt
 社屋内では、普段壁際に置いているはずの6輪タイレルがホール中央に飾られてました。昨年はツインメッセの会場に飾ってあったと思いますが、今年はここに。熱心なファンが多くて、常にカメラを向けられていました。
alt
 バハバグ仕様のホンダジョルノ。いいですねえ、このカスタム。クルマの方は手におえなくても、このスクーターなら、と思った方は多いのでは。
alt
 展示スペースに合った植物・・・と思いきや、赤茶色の「果実」っぽいものは、全てスケールモデルの部品。インパネだったりエンジンブロックだったり人形の腕だったり、エキマニだったりと、ユーモアあふれる一方で、どこか不気味です。
alt
 スバルR-2 SS。てんとう虫もモデル化してくれたらいいのに。実車貸しますよ。
alt
 アルシオーネの箱が二つ。上のスケールモデルは再版されましたね。下のクイックモーターライズも再版されないかなあ・・・その昔、製作して走らせまくって傷だらけにしたことがあります(^^;
alt
 今回のタミヤ本社訪問の主目的がこれです。某テレビ番組で日本を訪れたアルゼンチン人であるディエゴさん製作のモンキーが飾られているとのこと、一度見たいと思っていたので、ちょうどよかったです。訪日期間中にプロに教えを乞いつつ製作し、最後は田宮俊作会長にプレゼントしたという作品に興味津々でした。
alt
 歴史館の中にありました。丁重に扱われていますね。
alt
 今は亡き祖父の形見として残った実車モンキーそっくりの姿を再現したという作品です。
alt
 全体的にさびや汚れ、金属のくすみ、燃料タンクの凹みなど、非常に実車に忠実に再現されていますね。
alt
 非常にいい物を見せていただけて、満足です。gracias!
Posted at 2018/06/06 22:56:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | ホビー | クルマ
2017年11月20日 イイね!

タミヤフェア2017に行ってきました。(雨だったので)

タミヤフェア2017に行ってきました。(雨だったので)11/18(土)、朝から雨天でした。。。草野球が出来るはずもなく、家にいても車の作業が出来ません。そんな午前中は家のことをいろいろやったあと、美味しいラーメンを食べに出かけました。先週、河口湖に紅葉を観に行った後に寄った御殿場のラーメン屋が大外れ・・・あんなマズいの久々に食べましたね。どことは言いませんが。そんな悪夢がすっかり浄化されました。
 思い出したのが、ツインメッセ静岡で開催されている、毎年恒例のタミヤフェア。今年はいいかな~と半ばあきらめ気味だったのですが、やっぱり行くことにしました。
 
 久々にハイエースで東名を西進すると、ご覧の看板が。下り線の由比PA、先日の台風による高波で受けた損害が酷いのか、いまだに閉鎖されていました。確かに、フェンスなどに損傷が見えました。富士山のいい景色が拝めるポイントなだけに、早く修復されればいいですね。

 ツインメッセに到着。ロードスターが展示されていましたね、レースカーでした。ただ、寒かったため、こちらの展示車に見入る人はほぼゼロ。
 
 その奥には、CX-5とデミオが展示されていました。が、やっぱり寒いからか、人はまばら。屋内展示出来たらよかったのでしょうけど。 
 屋内には陸上自衛隊やロードスターの展示がありましたが、一番目立ってたのはWRX STIのニュル24時間耐久のレースカーでしょうね。熱心なファンがカメラを向けていました。いつのかな~と思ったら、2016年モデルでした。2017年は・・・出火炎上してリタイヤでしたもんね。。。来年はクラストップに返り咲いてほしいものです。
 
 タミヤのスケールモデルの中でも、ホンダCRF1000Lアフリカツインに見入ってました。オプションのチェーンを装着したらさぞリアルだろうなあと。あとはミニ四駆、過去から現在まで全てのモデルが並んでいましたが、私はこの世代です。サンダードラゴンとかいろいろ改造しました。この時代はグレードアップパーツなんてかなり限られていましたからね、親父の工具で軽量化したり、ボデーの取付けを加工してシャコタンにしたり・・・今は実車をいじってますが、これが原点な気がします。

 一番刺さったのがこれ、ホンダCB750Fのエンジンです。うおー見覚えのありすぎる形状!大型二輪の教習車両がこれでしたし。次のモデルは何だろうと、ついつい期待してしまいます。
 
 物販もいろいろあるので目に毒ですが・・・エブロさん、1台くらいと思って選んだら2台に。マツダT2000が訳あり品で1000円。あとはランドクルーザーBJ40を購入。ホンダS360と悩みましたが、実車でほしいのはどちらか?と考えたら、ランクルでした。まあ、S360は市販車が無いんですけどね。 
 そして、KTCさんに行くと・・・ああっ!スチールケースがある!画像の緑のケースは、中に必要最小限の工具を収めて、スバル360やバイクで出かけるときに携帯しています。頑丈で使いやすく重宝しているものの、既に製廃なので諦めてましたが・・・在庫を持ってきてくれていました。色違いの紫色を購入。ラッキー。値段も昔より安かったです。
 結局、行ってよかったと思えた、今年のタミヤフェアでした。
Posted at 2017/11/20 23:09:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホビー | クルマ
2017年10月16日 イイね!

つい手が出るガチャ。

つい手が出るガチャ。先日、セリカXXで群馬のメカさんのところに行く時のこと。圏央道厚木PAで食事した後、ふとガチャを見ると・・・ミゼットが。うーん、300円か・・・と思いながら財布の中を見ると、ちょうど300円ギリギリあったりするんです。無かったら諦めようと思ったのに(^^;
 とりあえず買うだけ買って、時間もないので先を急ぎます。メカさんのところにセリカXX号を預けて、その間にプチ観光に出かけることに。
 
 代車で借りたのがL700系のミラでした。懐かしいなあ、昔乗っていたオプティビークスと同じような時期の車両ですからね。反応の悪い赤外線式のキーレスも懐かしかったです。 
 行先は富岡製糸場。ちゃんと中までしっかり観光したのは初めてでした。見ごたえありましたねえ、いろいろ改修中でしたので、改修終了したら再度訪れてみたいと思いました。
 
 セリカXX号の作業が終わったら、夜は前橋のそば屋さんへ。いつものように盛りと、お任せの天ぷらを頂きつつ、ミゼット開封・・・出てきたのは赤色のトラック仕様でした。中々リアルな出来ですが、ステアリングが取れて転がっていたのが残念でした。ガチャの宿命でしょうかねえ。マスターと旧車話に花が咲いたのは言うまでもありません。
 さて、次はどこで出会うかなあ・・・ミゼットのガチャ(^^;
Posted at 2017/10/16 22:25:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | ホビー | クルマ

プロフィール

「苦しい自粛、テイクアウトで支援。 http://cvw.jp/b/309077/43888450/
何シテル?   04/08 22:27
2019年1月19日更新 半世紀前のスバル360から、現行NDERCロードスターRFまで、 旧いクルマも新しいクルマも、それぞれ楽しんでます。 「どん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

[トヨタ ハイエースバン]トヨタ(純正) 100系ハイエース純正電動スライドドア 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/21 16:18:38
純正流用リフトアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/23 23:13:54
いすゞ ジェミニ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/13 09:50:36

愛車一覧

マツダ ロードスターRF マツダ ロードスターRF
学生時代にNA6CEを借りて初めてロードスターの世界を知って以来、親友のNB8Cを借りて ...
スバル スバル360 スバル スバル360
長年の憧れがついに現実になりました。引き続き、このクルマの維持の為に猛勉強しなければなり ...
アプリリア RST1000  FUTURA (フューチュラ) アプリリア RST1000 FUTURA (フューチュラ)
人生初の新車、思い出深いです。購入時にローンを組み、それまで乗っていたCBR250RRを ...
トヨタ セリカXX トヨタ セリカXX
就職してから、長いこと苦楽を共にしています。私の車歴の中で、ダントツで付き合いの長い愛車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.