• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BARAのブログ一覧

2017年11月29日 イイね!

輝いてた時代。(初代RVR)

輝いてた時代。(初代RVR)度重なるリコール騒動、燃費偽装による日産(と言うかゴーン氏の)傘下入り等、数ある日本の自動車メーカーの中で急速に存在感を失いつつあるように見えてしまう三菱自動車。現在はSUVと軽自動車くらいしかまともに開発できない会社になってしまったような気がします。
 でも、少なくとも90年代は輝いていました。デボネアは一般向けでないとしても、ディアマンテ/シグマ、ギャラン/エテルナ、ランサー、ミラージュ、シャリオ、パジェロ、チャレンジャー、デリカスターワゴン&スペースギア、ミニカダンガン、ブラボー、ミニキャブ等々・・・どのモデルも存在感のあるモデルでした。ラインアップの数も多かった。この初代RVRもその一台。今見てもかっこいいなあと思える、今でも大好きな一台です。やっぱりRVRは初代に限るなあ・・・。
 スポーツギアでも4G63ターボ搭載車でもないところが好感度高かったです(^^
Posted at 2017/11/29 23:12:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 懐かしいクルマ | クルマ
2017年11月28日 イイね!

セリカXXではままつフルーツパーク時之栖へ。イルミネーション。

セリカXXではままつフルーツパーク時之栖へ。イルミネーション。先週土曜日、急遽はままつフルーツパーク時之栖へ行くことになりました。目的はウィンターイルミネーションです。御殿場の時之栖のイルミネーションには行ったことありますが、はままつフルーツパーク時之栖にはイルミネーションじゃなくても行ったことがありませんでした。 
 場所を調べると、東名ではなく新東名で行った方が近そう。しかも、浜松SAスマートICを出てすぐと言う立地。普段、風景のつまらなさから新東名を使うことは稀なのですが、今回は迷わず新東名。そうそう、静岡より西側の一部区間で最高速度が110㎞/h化されていましたが・・・追い越し車線の大型トラックだけではなく、乗用車たちも100㎞/h弱でのんびり走ってたりで、制限速度引き上げの効果はないと言っても過言ではないでしょう。そのうち無くなりそうですね。

 フルーツパーク時之栖に到着、正面のイルミネーションはフルーツ感満載ですね。

 ご当地キャラもこんな感じ。

 光のトンネル、寒かったからか人が少なく、いい写真が撮れました。

 噴水イルミネーション、美しかったです。

 K-MIX人気番組のイルミネーション・・・さすが画伯。
 
 お腹が減ったのでケバブを。肉を温めるヒーターに手を当てて暖をとってました。食べやすいケバブだったな~チキンのさっぱりとした味わいでした。

 そして再びセリカXX号で新東名をひた走って帰宅しました。このリヤの灯の光り方、セリカXXの象徴ですね、個人的にお気に入り・・・この日最後のイルミネーションでした。
Posted at 2017/11/28 21:36:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | セリカXX | クルマ
2017年11月26日 イイね!

マツダのイベントでCX-8の3列目を確認してきました。

マツダのイベントでCX-8の3列目を確認してきました。昨日、静岡マツダさんのイベントが開催されていると聞いていたので行ってきました。ここの所特にニューモデルに恵まれていないマツダさん。新型CX-5やアクセラの1500㏄ディーゼル、運転支援サポートシステムの充実化と言うアイテムはありますが、同じくらい推しているのが新型CX-8。
 でも、どうも気乗りしないのは、「単なるCX-5のストレッチ版」にしか見えないところ。3列シートが最大の売りなのでしょうけど、これが快適に使えないと、個人的に興味は沸きません。それを確認したかった。

 何か、プレゼンしてましたねえ。先日の東京モーターショーではCX-8の展示車に触ることさえできなかった(展示車がクローズされていた)ので、実際に車内を見るのは初めてです。 
 とはいっても、顔はCX-5とほぼ共通だし、他の部分も然り、ディーゼル車比較で約200㎏重量増となった車体後半だけがこのクルマの見どころでしょう。
 
 おもむろに3列目に乗ってみました。まあ、期待はしていませんでしたが、それで正解でした。この手のSUVでは、3列目はどうしてもホイールハウスの内側に配置されますので、左右に十分なスペースはありません。足元も、何とか座れるレベルです。
 で、結論としては、無理です。私の身長が約180㎝なのですが、座ると頭がガッツリとルーフ内装に当たります。段差超えたら首が痛くなりそうです。また、アクセス性も良くないですね。SUVベースの高いフロアが災いして降りにくい・・・駐車場を考えて、あえてリヤドアを完全に開けないで降りようとしてみましたが、体をひねりそうできつかった。実質、子供を押し込むスペースとなるでしょう。
 まあ、「CX-5のステーションワゴン版」と言うのが、CX-8の実質的な価値じゃないでしょうか、全長が伸びた分。ただ、機能的に見て、ミニバンの代りは務まりません。
 
 そんな会場内で「クリアランス」の札と共に置かれていたプレマシーとビアンテ。ビアンテは9月に生産終了、プレマシーも12月いっぱいで生産終了予定。この2台の代りを務められる車種が無い今、これからマツダの営業さんは大変でしょうねえ。(ウチにはハイエースがあるので関係ありませんが)
 
 そんなマツダ車の中で、どれか?と聞かれたら、アテンザのワゴンです。四駆でMTのワゴンですから。意外とリヤシートが乗りやすく、広くて快適です。全席より後席の方が座り心地がいい感じがしました。
 あとは中古車を眺めて退散・・・ベリーサが2台、1台はとっくに売約済み。昨今の魂動デザインに見られる「強面」を前面に押し出しているマツダさん、一つ気がかりなのは、デザインに傾倒しすぎて機能を失いつつあるように見えるところ。実際、私の通勤快速デミオ(DJ5FS)も、リヤデザインのおかげで斜め後方が全く見えません。その前の世代、このベリーサだったり、BARA妻の通勤快速アクセラ(BKEP)では、視界もよくて運転しやすかったのでした。
 現在、夫婦そろって通勤快速にマツダ車を愛用していますが・・・今後どうなるかは、マツダさんの考え方次第、新しいモデルの出来次第です。
Posted at 2017/11/26 17:57:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | ニューモデル | クルマ
2017年11月25日 イイね!

2017年走り納め?

2017年走り納め?風は冷たくても、日が出ていたらバイク日和ですよ。年に数えるほどしか動かしていない愛機、apriliaRST1000FUTURA号。エンジンをかけようとしたら・・・バッテリーがかなり弱っていました。。。もともとあまり動かしていなかったのに加えて、ここの所急激に気温が下がりましたからね。仕方ないので充電。
 充電が済んだら、JAの野菜直売所へ。こういう時、トップケースがあると大変役立ちます。野菜たくさん買えました。

 下仁田ネギの季節のようで。家用の野菜を買って帰った後、お世話になっているおかず屋さんに食べてもらおうと、再び買いに戻ったの図。大人気らしく、二束しかありませんでしたが、喜んでもらえたので良かったです。 
 しかし、これで2017年走り納めかも・・・まさか、野菜を買って、下仁田ネギの配送で終わるとは(^^;
Posted at 2017/11/26 00:55:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | apriliaRST1000FUTURA | クルマ
2017年11月24日 イイね!

富士山真っ白ですね。珍しく休日にデミオで。

富士山真っ白ですね。珍しく休日にデミオで。富士山を背景に通勤快速デミオと一枚。ちょうど雨上がりだったので遠くがよく見えました。富士山の山頂付近は真っ白でしたね、かなりの降雪だったのでしょう。もう12月ですからねえ、そりゃそうでしょう。
 そんな昨日、開店と同時に携帯電話ショップへ駆け込みました。目的は、今メインで使っているガラケー(と言うかPHS)を携帯に切り替えるため。ガラホで充分だなあと考えていました。
 
 それまで使っていたのが右のPHSと左のポケットWi-Fi(+タブレット)。しかし、私が使う通信量(最大でも3GBに届かない)ことと、そもそものガラホの在庫が無く納期未定であることから、面倒なので思い切ってスマホに変えることにしました。うーん、我ながら思い切ったなあと。これで持ち歩きする時の荷物の量が劇的に減るので、まあ良かったかなと。
 ポケットWi-FiはSIMロック解除しました。今回のポケットWi-Fi解約に違約金や残債が発生したので、売却で多少なりとも足しになればよいのですが。
 
 最近の雨続きの中、毎日通勤快速を務めてくれただけあって、全体的に泥だらけ。しっかり洗車した後は、3000㎞走ったのでエンジンオイル交換。エンジンオイル交換命のようなエンジンですからねえ、スカイアクティブディーゼルなんて。無事7万キロを突破しましたが、10万キロなんてあっという間でしょうねえ。いい加減に純正タイヤを換えなくちゃ(^^;
Posted at 2017/11/24 23:04:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ

プロフィール

「苦しい自粛、テイクアウトで支援。 http://cvw.jp/b/309077/43888450/
何シテル?   04/08 22:27
2019年1月19日更新 半世紀前のスバル360から、現行NDERCロードスターRFまで、 旧いクルマも新しいクルマも、それぞれ楽しんでます。 「どん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

[トヨタ ハイエースバン]トヨタ(純正) 100系ハイエース純正電動スライドドア 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/21 16:18:38
純正流用リフトアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/23 23:13:54
いすゞ ジェミニ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/13 09:50:36

愛車一覧

マツダ ロードスターRF マツダ ロードスターRF
学生時代にNA6CEを借りて初めてロードスターの世界を知って以来、親友のNB8Cを借りて ...
スバル スバル360 スバル スバル360
長年の憧れがついに現実になりました。引き続き、このクルマの維持の為に猛勉強しなければなり ...
アプリリア RST1000  FUTURA (フューチュラ) アプリリア RST1000 FUTURA (フューチュラ)
人生初の新車、思い出深いです。購入時にローンを組み、それまで乗っていたCBR250RRを ...
トヨタ セリカXX トヨタ セリカXX
就職してから、長いこと苦楽を共にしています。私の車歴の中で、ダントツで付き合いの長い愛車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.