• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2022年03月13日

あれから6年

あれから6年
昨日アコードのタイヤ交換を行った事もあり、現在腰が絶不調なアラフィフとーちゃん、ダブルウィッシュボーンです、皆さんこんばんは。








そんな状態にも関わらず、天気が崩れるのが夕方以降という予報だったので、ダンクかN-WGNのどちらかのタイヤ交換を済ませておこうかと迷ってしまったおバカなとーちゃん・・・。

来週末も雨予報だったので、2台とも先延ばしにすると後がきついことになりそうだったので、面倒な事は済ませておこうと思ったのでした。








アコードと違ってダンクのタイヤは本当に軽い。片手でスイッと持てるので、腰への負担は最小限です。








明るいホイールで春らしく♪








車載用エアーコンプレッサーをバッテリー駆動で動かすのが嫌だったので、交換後はガススタで空気を入れ足しました。夏タイヤは保管期間が短く空気の抜けが少ないのでこの方法で済みますが、次回スタッドレスに交換する時はこうはいかないかもしれません。何とかコンプレッサーを買わねば・・・。

ついでにダンクの調子を確認し、サービスでガソリンも注いでおいてあげました。エンジンはすこぶる良好。本当に滑らかだしエンジン音も凄く静かで改めて惚れ直しました。








昨日アコードのタイヤへの空気充填はシガーソケットへ電源を突っ込んで使ったため、バッテリーの充電をしておきました。いつもは充電率70%からスタートすることが多いのですが、今日は60%からのスタートでした。


















さて、2015年から2016年にかけての話ですが、家の駐車場に止めていたダンクとアコードに毎日毎日鳥の糞を落とされていた事をブログで書いたのを覚えている方もおられると思います。








糞を落されるのは決まってドアミラーやサイドガラスの周囲。








もうね、ホント毎日毎日、いや拭くとまたすぐに落とされる感じで、困り果てていました。








実は車だけじゃなく、家の温湯ボイラーにも。恐らくガラスやミラー、そしてステンレスの板の様に自分の姿が映る場所で糞をする模様・・・。








私が外作業している時、アコードのミラー付近にやってきて糞をする現場を目撃したこともありました。








我が家にストーカーまがいな事してんの、オメーか!!!!(怒)










そんな日が長期間続いたその後、悲劇が起きました。








休日の朝、この日もいつもの様にボイラータンクに灯油を注いだりリサイクルゴミをまとめてアコゴンの荷室に積んだりしていたのですが、最後にプラゴミをアコードの荷室に置こうとした時、助手席付近からカサカサという何か軽い音がしました。





ん?



何か置いていたものが滑り落ちたかな・・・?

















顔を上げ、助手席の方を見て目にした光景は衝撃的なものでした。









え??・・・(ー_ー;)












はぁーーーーーーー??!!!
((((;;OoO;lll))))
















貴様かーーーーーー!!!!!

決して鳥の置物とかぬいぐるみじゃありません・・・










ここで一瞬考えました。


この車には今後近寄りたくないと思わせるために散々脅かし続けようか。

いや、そんな事したらかえってビビッてウンチだらけにされる可能性の方が大きいじゃん。










運転席側の前後ドアを静かに開き、助手席側に回って何とか追い出すことができたのですが、もちろん嫌な予感は的中・・・










センターコンソールや








ハンドルポスト根元部分、それにダッシュボード上にも一か所、あとは後席シートにも一か所・・・






そして・・・











本革アームレストの上にまで糞が・・・
(──┬──__──┬──)










すぐに濡れタオルで拭きとりましたが






本革だけはどんなに頑張っても染みになって落ちませんでした・・・













おーーー



のーーーー




れーーーーーーー!!!!!!! !(怒怒怒怒)











この瞬間、鳥に対し初めて殺意というものが芽生えました・・・。






11年以上本革を傷めず頑張ってきたのに、鳥一匹、ウンチ一滴、それも11年間の中のたった1秒の出来事でこんなことに(泣)。






こんな状態で乗るなんて嫌だ・・・(;-;)










パーツリスト見てみたら本革のアームレスト部分が単体で交換できるみたいだけど、よく見たらアームレストだけ単体の番号が見当たらない・・・。つまり、肘掛の部分が欲しい場合のみ10番のアッセンブリ状態で買えということでして・・・。

その価格がパーツリストで15,000円だったのですが、この当時既に1.5倍程度に跳ね上がっていたので2万円オーバーは確実・・・。



この瞬間、再び殺意が芽生えてきましたのは言うまでもありません。
焼き鳥にしたろーか!!!





その後、社外品でこの部分のみを張り替えることができるという情報をみん友さんから教えていただき、金額的にも7,000円程度だったので随分と救われた気分になりました。


これでいつでも交換しようと思えばできるんだ・・・・



そう思いつつ、我が家は息子が大学進学という一番カネがかかる時期に差し掛かっていました。もうね、家計が火の車状態になっていったんですよ・・・。とてもじゃないけどアームレスト買い替えるなんて奥様に言える雰囲気ではなくなりまして・・・。


その後、この部分を交換せねば! という熱い思いが徐々に薄れ・・・、というか、もうこのみすぼらしい状態に目が慣れていってしまったのでしょうね、「今更だし、もうこのままでいいか・・」 と思うようになっていきました。


















あれから6年。





















つい先日、“7代 黒” と書かれた怪しいダンボール箱が届きました。








発送元は中国・・・・。
タイミング的にはロ○アじゃなくて良かった・・・









中身はこれ!!!




実は、7代目アコードセダンType-S乗りでみん友さんであるnemnemさんが、とあるサイトで先月これを買われブログアップされていたのですが、何と金額が2,200円と書かれていて、それにしちゃしっかりした作りだった事もあり、再びここを綺麗な状態にしたいという思いに火がついたのでした。

すぐにnemnemさんにどこで買われたのかを教えてもらい、更には詳しい手続方法など、申し訳ないほど丁寧に教えて下さり、初の国外サイト購入、国外決済に至ることができました。
クレジットは正直不安だったので、使い切り型のプリペイドカード決済にしたので安心して購入することができました。



nemnemさん、本当にありがとうございました!!!









センターアームレストの外し方はググると多分出てくるのでほぼ割愛しますが、アームレストの前後スライド面に内装外しを適当に突っ込むと外れます(雑)。

この画像は既に外した状態ですが、ここの突起のおかげでスライドが止まるので、ここを手前に抜けやすくするイメージで。








矢印の部分に先ほどの突起が引っ掛かるので、ここに内装外しを軽く突っ込んでアームレストを前後にガチャガチャ動かしていたら、気が付いたら外れてくれます(笑)。








外した純正アームレストの裏面。ネジ8本を外します。









分解するとこんな感じ。








純正品と今回買った社外品の表面の比較。右が純正品ですが、nemnemさんもブログで仰ってましたがなぜか純正品は中央部が丸く凹んでくるんですよね・・・。









下が社外品ですが、恐らくこちらは合皮。それでも質感的には何ら不満はありません。だって、内側のフレームまで付いて2,200円ですから。ステッチの入り方も純正とは違いますが、純正と瓜二つか?という見方をしなければ全く気になりません。








表面の清潔感が上がったことは勿論良かったのですが、更に表面のクッション性が格段に上がった事も嬉しかったです。純正品はもともと新しい時からクッショ性が無いも同然のものでしたが、今回の社外品は結構ソフトで肘を掛けた時の掛け心地がとても良いのが気に入りました。








裏面の処理はやはり値段相応でいい加減です(笑)。しかし見えない所なので気にしません。皮の厚さが純正よりも薄いので耐久性については今後様子見ですが、それでも1~2年で傷むってことは無い気がします。ま、傷んだ時はまたその時に考えます。








内側のパーツが嵌る場所は自分で皮をカットする必要がありますが、「2,200円ですからそこはセルフでお願いします」と言われている様なものだと思ってそこは納得しています。



あとは逆の手順で組み込み。










ということで、こっちがビフォー。








んでもって、こっちがアフター♪








もう一丁、前にスライドさせた状態のビフォー。








で、それのアフター~♪


多分、7代目アコードの本革仕様に乗ってるオーナーさんでも、言われなければこれが社外品だと気付く人はいない気がします。









あの悲劇から6年・・・、


「あ~、あの頃の相棒君は良かったなぁ・・・」 なんて思わずに済むよう、やっぱり日ごろから気にかけてやらないといけませんね(笑)。
ブログ一覧 | アコードワゴン関係 | 日記
Posted at 2022/03/13 23:51:05

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ダンクではお初
ダブルウィッシュボーンさん

レヴォーグ用コンソールリッド流用
しげお@WR-LTDさん

色々壊れまくり
ダブルウィッシュボーンさん

ドライブとバッテリー交換とプチ弄り
ダブルウィッシュボーンさん

センターアームレスト
hauoliさん

ワゴン整備その2
たま@横浜さん

この記事へのコメント

2022年3月14日 8:48
おはようございます😊
何とか無事にリカバリーできて良かったですね❗️
コメントへの返答
2022年3月19日 20:56
こんばんは!返信が遅くてすみません。

安くて良い物を紹介していただき、本当に助かりました(^^)
2022年3月14日 10:16
おはようございます。

見慣れると、傷も汚れも、
案外気にならない。
あるあるです^_^
でも、
全体の印象は確実に変わるんですよね。
部分的には気にならなくても。
ずっと引っかかっていたことの解決。
おめでとうございます。
コメントへの返答
2022年3月19日 21:06
こんばんは!返信が遅くてすみません。

本当はみすぼらしいこの状態に慣れていた訳ではないのですが、我慢しようと思えばできるし、諦める事もできました。それって怖いですよねー。当時は7000円も出せないほどでしたが、今なら出せるのにまぁいいか…って思ってしまうのですから(~_~;)。

2200円という価格も勿論ですが、ここを綺麗にさらたブログで背中を押されたのも事実です。やっぱりこのままじゃいけないと…(^^;。
2022年3月14日 11:14
普通車と軽のタイヤ交換の
労力って、ほんと
全然違いますよね・・・
(^_^;)

肘掛部分、綺麗になって
良かったですねぇ~

純正の方、ダメ元で
染めQで塗ってみるとか?
コメントへの返答
2022年3月19日 21:12
返信が遅くてすみません!

N-WGNとダンクを比べてもダンクの方が少し軽いので、余計にアコードとの差を感じます。今やアコードは18インチで幅235とかですから、どんだけ重たいんじゃって思います…(~_~;)

今回買った物がすぐに痛んだ場合、純正品はコレミヤの被せるタイプにしてみようかと思っています。少し高いですけどね。
2022年3月14日 15:31
社外品もクオリティいいのありますよね。
迂闊に手をだすと、失敗しますが・・・笑

劣化した部分と純正品の欠点を補う仕上がりは、満足度アップ!

その後、鳥の被害はどうですか?
糞の事さえ無ければ、閉じ込めて置いてそのまま・・・爆
まっ、一羽だけじゃ無さそうなので、寄せ付けない対策が必要か?
コメントへの返答
2022年3月19日 21:19
返信が遅くてすみません!

コレミヤだとクオリティーはもっと高いと思いますが、2,200円なら試してみる価値はあると思いました。少なくとも今のアコードにあと何年か乗れるかを考えたら、充分じゃないかと…。

鳥の糞の被害は、その後数か月で収まったんです。ミラーにレジ袋を被せるようにしてからは落とされなくなり、その後いつの間にかされなくなりました。因みに糞を落とす鳥は一羽だけです。完全に我が家に居座っているかのように、いつも我が家の前にとまっていましてから。
2022年3月14日 23:45
こんばんは。

商品無事に届いたようで良かったです!
こんなにも喜んでいただけると、自分のブログが誰かのお役に立てたんだなぁと、心が満たされた気分になれました。

ところで、ハーフレザーシート仕様車の純正アームレストって本革なのですか? カタログには「一部合成皮革を使用しています」と書いてあったのでアームレストは合皮だと思っていたのですが。
最近は合皮も見た目が本革そっくりみたいなものもあるので、区別がつかないんですよね。
コメントへの返答
2022年3月19日 21:27
こんばんは!返信が遅くてすみません。

この度は本当に良い情報をありがとうございました(^^)。到着も思った以上に早くて、品物も満足できよい買い物ができました。

アームレストの材質ですが、合皮かもしれません(~_~;)。あまり気にせず本革と書いてしまったので全く確証がなく、合皮と言われれば合皮にしか思えなくなりました(笑)。

これからも良いネタがあったら参考にさせてもらいますねー!
2022年3月18日 21:57
こんばんは♪
たぶん言われなきゃ社外品だと気づかないですね!?
しかも、そのお値段!!

いつも目に入るところが綺麗になるのは、気持ちいいですよね✨
実は私のルーテシアもステアリングのステッチが切れてる所があって…おそらく前のオーナーさんがやらかしてまして…。

既に中古ですが、新品外しのものが手元にあるんですが。
交換は…そのうち…とあるチューニングの時に一緒にしてもらおうかと(笑)
コメントへの返答
2022年3月19日 21:35
こんばんは!

見れば多少違いはありますが、ではどちらか純正品?と聞かれたら分からない気がします。まぁ新品同士だと分かるのかもしれませんが(^^;

ステアリングの本革ステッチが切れてるのは、程度にもよりますがちょっと気になるでしょうね。ステアリング交換は結構面倒ですよねー。両サイドのネジ山舐める可能性も高いしエアバッグの配線も外さなきゃしかないし…。

とあるチューニング…。以前のブログでヒントがあった様な無かった様な…(~_~;)。

プロフィール

「いつものごちゃ混ぜネタ http://cvw.jp/b/166682/47744908/
何シテル?   05/26 17:08
2005年12月にアコードワゴン(CM2)オーナーになったダブルウィッシュボーンと申します。 スポーティな中にもエレガントなたたずまいのアコードワゴンがと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/5 >>

   1234
5 67891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
'05年12月~ 私にとって5台目の愛車、CM-2の24Tスポーツパッケージです。 1 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
'97年11月 ~ '05年12月 私にとって4台目の愛車、先代モデルであるCF4です ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
'93年8月 ~ '97年11月 3台目の愛車はBB4プレリュードSi-VTECです。 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
'89年6月 ~ '93年8月 2台目の愛車は、衝撃を与えた名機B16Aを初搭載したイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation