• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kureakiのブログ一覧

2018年08月05日 イイね!

心強い

心強い喜び勇んでブロアレジスターを持って主治医のところへ…

夕方17時のご指定。
昼間じゃエアコン点かなかったら来れないでしょ?ってことらしい。

寄り道してから行こと思っていましたが、
毎日乗る度エアコン点くか運試しみたいな感じなので、
一発で点いたのでそのまま目的地直行。
お店至近のスーパーで差し入れの品買って再始動したら
予想通りエアコンレスに…

行動の自由を叶えてくれるはずのクルマが、
こうして自由を許してくれないのが最大のストレスですね…

そして。結論から言えば、今日は解決には至りませんでした。

あーでもこーでも。本当に大変にお世話になりました。
持って行った超安のブロアレジスター。比べてみると、端子厚いね~とか笑ってるうちはマシでした。
左:純正(Valeo製、フランス産でした)  右:コピー品

なんとかレジスターの位置を発見して交換。と思ったら、入らねー!と大きな声。
フィン側がエアコンユニットに刺さるそうなのですが、2mm以上幅が広くて穴に入らないらしい。

そう思って右の写真の持ち込み品をよく見ると、嵌め合わせ部分がとても雑(^^;
削ってサイズ合わせしてもらって、なんとか交換。

通電したら動作したので、ヨカッタヨカッタと
外したグローブボックスとダクトを元に戻したら、やっぱりファンが回らない。

もう一回全部外して調査。
どうもブロアモーターから異音が出ていたり、モータ側端子の接触が悪いようです。
ゴソゴソ弄ってもらって、動かなかったら、叩くと動くよう応急処置されました(笑)

ブロアモーターの故障というか、経年劣化だったようです。
確かにクルマ渋滞で止まってても、エアコンのファンは年がら年中ずっと回ってますからね。

純正品はとても手の届かないお値段なので、その場で社外品オーダーしました。
慣れたお店とは違うようですが、またしてもリトアニアからやってきます。

今日サクッと終わればよかったのですが、また2週間ほど待ちですかね。

まあでも、こんなに暑い中、2周も交換作業してくれて、ガレージはこの並び。
あぁ、大丈夫かもって。思わず心強くなっちゃいますね。
Posted at 2018/08/05 23:40:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | メガーヌのトラブル | 日記
2018年08月02日 イイね!

そしてまた一難

そしてまた一難暑い日が続いていますね…
なかなか見ない数字を記録しています。

クルマに構う時間も乗る機会もなくの日々ですが、
またしても受難の日々が続いております。

乗れてなくてある意味幸いなのかも…(^^;

7月中旬だったでしょうか、落ちた窓を直しました。

別々の注文で届いたレギュレータとモータ。
レギュレータは純正形状の社外品。モータは巻取り部とコネクタは純正形状。
これで故障時の部品の選択の余地が元に戻りました。


外が暑すぎるので、夕方に着手したのは良いけど、手順を忘れていて、終わった頃には真っ暗。
慌てていたので写真も無し。ガラス固定の外しとワイヤー取り回し、モータ固定に手こずりました。


ようやく取り付け終わり、これでココで報告して作業完了と思っていたのですが…


テスト走行の帰り道、エアコンの風が出ない。
パネルの表示と動作は普通です。何の警告灯も点灯せず、コンプレッサーは回っています。

今懸案が片付いたのに、また??と、起きている状況を信じたくない思いから、つい
これは何かの間違いかもしれない…と思うことにしました。

その後は点いたり、点かなかったり。格段に点きやすくなるおまじないを見出したり。
動けば至って正常なので、素人判断でブロアモーターは生きていて、ブロアレジスターかなと。

発注の傍ら、届く前に主治医のところに駆け込み。テスターでもエラーの検知は無し。
やってみないと分からないね…とのことでした。

そもそも純正ブロアモーターもレジスターも中華製らしいので、この社外品も中華製で。
先日届きました。週末直るといいんですが…

まともに走れないとか、窓開かないは、満足、便利/不便の世界なのでどうにでもなりましたが、
この季節、今年の今エアコンレスは生死にかかわる致命的な問題ですね…

寛容でありたいと思ってここまで来ましたが、こうも続くとちょっとさすがに懲りています。
治ればまた持ち直すとは思いますとは思っていますが。
Posted at 2018/08/02 21:47:28 | コメント(6) | トラックバック(0) | メガーヌのトラブル | 日記
2018年07月07日 イイね!

一難去ってまた一難

一難去ってまた一難前回「近年になかったいい感じ」と喜びを表明しましたが…

表明した翌日に左窓不動、右窓落ちの同時多発○○…

最近安定してるとか、静かだねと言うと、
近日中にトラブルに見舞われると言うのがSEあるある
なのですが、こんなところで出現。

こんなの続いたら、心折れて普通に降りる決心つくと思いますが、ちゃんと対処中です(^^)

■左窓不動
勝手に窓がせり上がる怪奇現象が出現。
治ったエンジン音を確かめようと、音楽無しで耳を澄ませて走っていると、
助手席から「グゴッ…グゴッ…」と何度も音があり、PWスイッチが効かない。
動いて窓を下げたら、今度は勝手に上がってきました‼

何かの拍子に、モータが窓上げる方向に通電されてしまうと想像できます。
通電不良の原因は2つくらい。こんなこともあろうかと漏水で壊れやすいPWアンプの予備は常備。
(ちょっと前まで、こんな部品はバラでは手に入らなかった)

が、まずはドアと車体の間のコネクタの接触不良を疑って2-26。
一番下の端子が水漏れやらで腐食しやすいです。

今のところアンプ交換せずに復旧しています。

■右窓落ちた
駐車場の料金払って窓閉めたら、ギャリギャリギャリ…の音。

運良く窓全閉できて止まったのですが、
止めときゃいいのに興味本位でPWスイッチ触れたら完全に落ちました(^^;

夜だったので、週末までビニール被せて塞ぎましたが、週末の雨が気が気じゃなかった。
前の故障の修理で、壊れやすいプーリーの負担が少ない方式の
社外レギュレータに交換していましたが、ワイヤーがぶっつり切れていました。

ワイヤー切って、窓持ち上げて、レールに養生テープで滑り止めして応急処置。

外の見た目は良くないですが、中から見るとそんなに酷くない(笑)

レギュレータは海の外でそろそろ離陸していると思います…
次の部品も社外品ですが、今後の壊れた時の部品調達がメンドクサクないよう、
純正形状に戻すことにしました。なので少し高くなりますが、モータも含めたレギュレータ買い直し。
でも相当安く上げています。

値段の差と直し方を知ってしまうと、意地でもここは自分で直さなきゃと思っちゃいますね。
Posted at 2018/07/07 16:10:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | メガーヌのトラブル | 日記
2018年07月03日 イイね!

存続の危機から脱出

存続の危機から脱出メガーヌさんの息継ぎ症状、解消しました‼
結局素人の勘…(汗)

スロットル初期化で改善されたかなと一瞬思いましたが、
全くの思い過ごしでした。すぐに元通り。

吸えないか燃えないかとはずっと思っていて、
吸気周りをあれこれ弄ってもダメ、では燃やす方で。
テスターでエラーを拾わないならコイルよりプラグかな?と思い立って、まずは点火プラグを発注。

プラグは2011年12月、約14万キロでIRIDIUM MAXに交換していました
前のプラグ、10万キロ走破したIRIDIUM MAXの焼け具合

寿命10万キロに対して7万キロ。まだ7万キロと思って、可能性の中からは除外していました。
が、もう7万キロと思い直して夜中にゴソゴソと発注。週末届いたらいいなと思ったら間に合った!

NGK プレミアムRXプラグ。中心電極はルテニウムと言う素材です。
中心電極が細いのは見かけますが、外側電極のチップが突き出していて異様に小さい。
反則なくらい火が点きやすくて燃え広がりやすそうです。

このクルマではオイルとプラグは自分で手を付けないようにしていましたが、
届いてしまうと居ても立っても居られず、12年ぶりにプラグレンチ取り出してDIY。

オイルフィラーキャップの近い4番は浸ってはいませんが、ご多分に漏れず汚れています。
垂れたって言うよりかは、オイル雰囲気になってしまう場所なのでしょうか。
3番はエンジンカバーの金具が邪魔で工具入れるのにちょっと無理矢理感が。

コイルとプラグ、外した位置の並び。4者4様の汚れ方でした。
4番のプラグは固着してしまっていて、自力では外せず、一般プロにお任せ。


着いてた順の並びの4本。4番はオイルでひたひた。いずれも中心電極が無くなりかけていました。

ちなみに、前の10万キロ使った同じIRIDIUM MAX。劣化度合いが全く違います。
↓このイメージだったので、考えもしていなかったのです。


交換してみると、まずアイドリングからして静か。
発進も鋭く、どこから踏んでも力強く加速します。見違えるほど。
前の10万キロではしっかり寿命を全うしていたはずですが、前とは乗り方が違うせいでしょうか。

ずいぶん回り道をしましたが、あっけなく解消してしまいました。
全体的にプラグの寿命が来ていたのか、反則プラグが実は七難を隠しているのか不明ですが、
いざ解消されると、どうしてもっと早くここに至らなかったのかと思ってしました(^^;

正直このところ、息継ぎ症状のおかげで乗っても鬱々とする気分ばかり、かなり参っていました。
プラグとコイルでダメならもうダメなのかと諦めて、次の歩みを考え始めていました。

1500-2000rpmでゆるゆる加速していくところがダメって、
普通に一番使うところで、このクルマの一番良いところだと感じていたので。そのくらいの一大事。

交換して、乗ってみると、何このゴキゲンな感じ‼
そしてこうして自分の手でそれが解消できたことで、また心が強くなってしまいました(笑)
もう何年初期化に取り組んでいるのか分からなくなってきましたが、
本当に今度こそ、近年では忘れかけていた、とても良い状態になりました(^^)

NGKスパークプラグ / 日本特殊陶業 Premium RX BKR6ERX-PS
プラグ交換(整備手帳)
Posted at 2018/07/03 23:24:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | メガーヌのメンテ | 日記
2018年06月24日 イイね!

メガーヌさん、短期入院から帰還

メガーヌさん、短期入院から帰還短期と言いながらしっかり1週間お預かり。

楽しい代車期間でした。
平成13年6月、2001年式のルーテシアと1週間
車載書類を見ていたら、当時のルノージャポン扱いの車両、
店舗リストも入っていて、見てるとなかなか興味そそる感じ。

乗れるけど慣れてはいないので、
わざわざ気を遣って停めようとするとむしろ左寄り。
車体小さいので、めっちゃ右空きますね…汗

今回はメガーヌ含めて初めてakiさんクルマの助手席に。
我が家は助手席使わないので超違和感。
助手席が、しかも右って初めてなので、走り出して、あれ?ハンドル??とか言われる始末(笑)

今回のお題は3点。(1)息継ぎ、(2)ヘッドライト、(3)エアコンとしました。

■息継ぎ
ぶっちゃけ、原因は不明のままです。でも相当解消されています。
電子制御スロットルの初期化で、少なくとも乗っていられないレベルを脱しました。

1500-2000rpmの同じ場所でグズる感じは出ますが、一瞬です。
ATを含めて、どこにもフォルトは出ない状態になったので、出たら対処しましょうと。
やみくもに当たるより、そう言われた方がそうねと思えて、これでいいのかもしれません。

電スロ初期化は素人では手が出せない部分。
あれこれやってきましたが、素人介護の限界を感じました…

4速ロックアップ域にあたる領域なので、最悪このクルマのアキレス腱、ATを疑いましたが、
ひとまず、DP0が…のエラーは無く、今のところATは何かによって影響を受けた被害者のようです。
経過監視です。

■ヘッドライトが勝手に動く
このクルマはRSと同じプロジェクター&ディスチャージのヘッドライト。
オートレベライザーになっています。

停車していても勝手にヘッドライトの光軸がニョキニョキ上下に動く症状が出ていました。
これは車検ヤバイ(^^;
きっと前にいたクルマは不審に思ったに違いありません…
最悪バラストがダメなのかしらと覚悟していました。

上:後車軸のセンサー  下:前車軸のセンサー

前後の車軸にセンサーが付いています。切り分けて探った結果、後車軸のセンサーがダメらしい。
レベライザー本体でもなく、バラストでもなく、センサーの問題。
普通壊れない部品で、こんなに小さな部品ですが、新品3万近くするとな?!

新品?ないないない…ということで、中古部品で交換。それでも結構いい値段。ドナーはRSみたい。
美品でした。センサーからのリンクの素材が微妙に違いますが…大丈夫なようです。

海外ルートも探してみましたが、中古でも国内と同じような値段。足元見てるね…
Dialogysで調べたら、ph1/2では同じ画なのに、部品番号違ってた。ちょっとメンドクサイ部品でした。
事例に当たって、ようやくDialogysの使い方を学習できたような気がします。

■エアコン
何故か左からは明らかに生温い空気、右も冷えているけど温いかな?の空気。
左右独立エアコンではないけど、ヒーター風とのミックスができてないからそうなるみたい。
ガス圧不足。恐らくこれまで初めてのガス補給です。そういう意味では優秀だったのかも。


エアコン効くようになって、普通にアクセル踏めて、前のクルマ変に思ってないよね?とか
びくびくしない、普通に走っていられるようになりました。
普通って大事。
Posted at 2018/06/24 23:46:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | メガーヌのメンテ | 日記

プロフィール

車に乗ること、運動すること、子供と遊ぶことに喜びを感じる、 しがないサラリーマンです。 DWデミオとメガーヌⅡの紹介をしてます。 遠征続きで回遊魚と呼ばれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

メガーヌ II 内装パーツのリフレッシュ その3(2016年3月) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/25 05:10:27
国道を往く 
カテゴリ:クルマ
2010/01/28 01:47:51
 
利用者:Kureaki(Meganiste Japon) 
カテゴリ:クルマ
2009/10/27 02:10:18
 

お友達

お気軽にコメントお寄せくださいね!
95 人のお友達がいます
pr-sachipr-sachi * ゴランゴラン *
KUROYONKUROYON * ムルティプラの狼ムルティプラの狼 *
meganetmeganet chintachinta

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ (ハッチバック) ルノー メガーヌ (ハッチバック)
乗ると癒される不思議なクルマです。 2006年2月からメガーヌ乗りやってます。 日本で ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
H9年式のDW3W、LX-G(5MT)です。 もうすぐ19万キロを迎えるご老体ですが、ま ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
私の車暦の記念すべき第1号として書こうと思いましたが、 よくよく思い出すと、実は第2号で ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
免許取りたての1週間ほどをお付き合いいただいた車でした。家の車でした。 #これ以上何があ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.