• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kureakiのブログ一覧

2017年04月24日 イイね!

神田川遡上

神田川遡上今の仕事場は東京の反対側の東の端。
運河やら川が多い場所。

そういえば神田川って東京東西を流れてたよな…と思い、
休出帰りに興味本位で走ってみることに。

想像していたルートとはずいぶん違ったり、
首都高がグネグネしている理由を身をもって体験したり。
クルマでは見過ごしていた風景。なかなか面白い行程でした。

出発地は運河沿い。「木場」ですからね。そりゃそうだ。桜の季節はなかなか良いのです。

まずは隅田川に出ます。

隅田川に架かる両国橋あたりが神田川の端っこ。柳橋。なかなか雰囲気ある橋です。



秋葉原辺り。


水道橋→飯田橋。ここで90度曲がって北上。首都高5号線がグッと曲がるところ。
5号線の下が神田川だったというのはちょっと新鮮でした。


神田川に架かる江戸川橋。ややこしい…5号線の早稲田の出口あたり。
椿山荘の裏を通って、都電が見えて、高田馬場に出ました。
飯田橋から高田馬場までは地下鉄東西線に沿った感じでした。


高田馬場から東西線に沿って真西に向かうのかと思いきや、まさかの南下。淀橋から見た新宿。


中野区、杉並区辺りは住宅地の散歩道のような川沿い。


高井戸まで来た辺りで降雨中断…あともう少しでした。
周りはよく知った道、真西に進めばもっと短く済むのに、
川沿いルールに従うと、えぇ…そっち?!のちょっとした罰ゲームみたいな感じでした(笑)


気を取り直して、高井戸からの続き。残り4km


神田川の源流は井の頭公園でした。端から端まで30km弱の行程になりました。

これだけ都会やら住宅地を流れていながら、全部開渠だったことに少し驚きました。
水質きれいになったとは言われていますが、言うほど水面は綺麗なものではないのですが、
概ね遊歩道が整備されて人通りもあって、多くの人にとっての身近な川なんだなと感じました。



Posted at 2017/04/25 00:00:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | FITNESS | 日記
2017年04月23日 イイね!

社外品も2周目

社外品も2周目いろいろ気になるところもあり、部品の調達に励みました。

フロントからの異音はステアリングラック、
サスペンションのアッパーマウント交換後に解消されるか
と思いきや、別の異音が鳴り始め。

アクセルのON/OFFでエンジン・ミッションが揺れた時の収まりが悪いなと思い、とりあえず上下のトルクロッドを入手しました。
おまけでポーレンフィルターも。

社外品1周目はいくつか痛い目に遭っているので、
今回は社外品ながらも少し慎重に選定してみました。

まずは1周目のおさらい。

マウントは慎重さが必要と思います。あと壊れちゃダメなところは純正品で。


2周目。上下トルクロッドだけ入手。アフターパーツの世界では知っているメーカーで。
febi bilstein(Ferdinand Bilstein GmbH)のトルクロッドは、純正品の改善後のパーツと同形状。
1周目の時には探し切れずに諦めた今回のこだわりポイントです。
ショックで有名なBILSTEINとは別のメーカーらしいです。
上のトルクロッドも、幾つかパーツを買ったことのあるメーカー。

ポーレンフィルターはこんな感じ。

言わずと知れたValeo。
イギリスで注文したフランスのValeoのMade in チェコのフィルターがラトビアから届きました。
ワールドワイドすぎて訳が分からない(笑)
純正品はパーツのプラスチックの外枠を割らないと嵌らない困った部品ですが、
こちらは外枠が柔らかく、スッとはまりそうです。

バッテリーも入手。お安いACDelcoで。前回とは型名が変わっていました。サイズは同じです。


これでセカンド主治医に預けることに。
話の流れで、今回は見送るつもりだった右上の吊り下げているエンジンマウントと、
ミッションマウントも交換することにしました。結果、マウント総とっかえになります。
ストレスに思っていた異音は左側からなので、
今まで一度も交換したことのなかったミッションマウントが原因かなと睨んでいます。
気持ちよく20万キロを迎えられれば…(^^)
Posted at 2017/04/23 20:32:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | メガーヌのメンテ | 日記
2017年04月10日 イイね!

洗車ではなく洗輪

洗車ではなく洗輪今日はakiの入学式もあってお休み。

夕方着手で冬装備解除。
17時前に水栓のカギやら返さないとで小一時間で洗輪。
時間の都合でタイヤ&ホイールだけ洗っときました。

12年目で初めてこのホイールの内側を洗いました。
内側って金属っぽくない白色なんだとか、
結構リム打ちしてたのね…とか
毎回サッと交換では見逃していたあれこれを発見。

隅の部分は中性洗剤では落ちない頑固な汚れになってしまいました。
その後ホイール履き替えてみたら、気にして見れば足元少し明るくなったかも。

しかしながら、小一時間なんで、肝心の冬ホイールの内側は未着手…
近いうちにまた片付けていきたいと思います。

異音やらいろいろな気付きの対処の続編に着手しました。とりあえず部品発注。
そういえば今年は毎月入院させてる感じですね…(^^;
Posted at 2017/04/10 22:42:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | メガーヌとの日々 | 日記
2017年04月08日 イイね!

さようなら583系

さようなら583系久しぶりにこちら系の話題。

とうとう583系が引退。
先ほど最終運行が終わったようです。
50年くらい走っていた勘定ですかね。

近所を寝台特急金星が走っていましたが、
まだ写真を撮る年頃でなく、本の世界の電車、
写真を始めてからのレアキャラでした。

押し入れの中に寝る的雰囲気と
車両限界いっぱいでも特急形の形を崩していないスタイルが好きでした。

それが近所にやってきました。
2009年10月11日、中央線、新宿以西にやってきたのは後にも先にもこれ限りだったと思います。
今日最後に引退した車両そのもの。




活躍していた頃と晩年。
上野駅


山崎と新疋田
晩年はちょっとかわいそうでしたね…でも乗り心地は健在でした。


Posted at 2017/04/08 22:08:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記

プロフィール

車に乗ること、運動すること、子供と遊ぶことに喜びを感じる、 しがないサラリーマンです。 DWデミオとメガーヌⅡの紹介をしてます。 遠征続きで回遊魚と呼ばれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/4 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

メガーヌ II 内装パーツのリフレッシュ その3(2016年3月) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/25 05:10:27
国道を往く 
カテゴリ:クルマ
2010/01/28 01:47:51
 
利用者:Kureaki(Meganiste Japon) 
カテゴリ:クルマ
2009/10/27 02:10:18
 

お友達

お気軽にコメントお寄せくださいね!
95 人のお友達がいます
pr-sachipr-sachi * take☆take☆ *
GentaGenta * バニパパバニパパ *
楽園2012楽園2012 * chintachinta

ファン

46 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ (ハッチバック) ルノー メガーヌ (ハッチバック)
乗ると癒される不思議なクルマです。 2006年2月からメガーヌ乗りやってます。 日本で ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
H9年式のDW3W、LX-G(5MT)です。 もうすぐ19万キロを迎えるご老体ですが、ま ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
私の車暦の記念すべき第1号として書こうと思いましたが、 よくよく思い出すと、実は第2号で ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
免許取りたての1週間ほどをお付き合いいただいた車でした。家の車でした。 #これ以上何があ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.