• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パパンダのブログ一覧

2019年10月08日 イイね!

引っ越し後に旧ナンバーを使うと

引っ越し後に旧ナンバーを使うと






おはようございます。

台風がまた近付いているとか、それも今年最大級の大きさ強さに成長しているそうです。
次の三連休が危険だそうです。まだ先の台風による被害からも十分に立ち直れていない地域もあります。今度の台風は進路によっては更に大きな被害も予想されます。

どうぞ皆さん油断されずに。ご自身の身を守る努力をされます様に。そして今からもう一度台風に備えた準備を進めて置かれます様に。


さて、先日、PCでヤフーニュースを流し読みしていて気になる話題が出ていました。


引っ越し後も旧ナンバーのままで乗っていると車庫飛ばしとみなされ、道路運送車両法12条1項に反し違法で罰則もあり、登録変更申請をしないと、50万円以下の罰金だそうです。

私の所有する2台の旧車はアメリカから帰国して住んでいた兵庫県宝塚市で登録したので神戸ナンバーが付いており、東京へ引っ越してきた後も足車のプロナード君は世田谷ナンバーに替えましたが旧車2台はそのまま神戸ナンバーで走らせています。







3台ともに敷地内の本来の車を置くためのスペースに置いていて車庫飛ばしをしている感覚は無いのですが…。


先のETC車載器の自車間移動と同じで違法だと知ってしまうと気になりますね。


どうしましょうか。  神戸ナンバーも気に入っているのですが。



それにしても引っ越しは通知しており自動車税はちゃんと引っ越し先の住所まで追いかけてきているのですがね。


訂正:後日みんカラ事務局からご注意をいただきました。
このブログでは筆者が違法行為を告白しており、同様の行為を助長する可能性があるので修正か削除をするようにとのことでした。

筆者としては違法行為を助長するつもりは一切ないものの誤解を招く可能性もあることを考慮し、今後できるだけ早い時期の法律に従って現状を修正するつもりです。
以上訂正させていただきます。

Posted at 2019/10/08 06:15:21 | コメント(25) | トラックバック(0) | 交通のルール | 日記
2019年09月19日 イイね!

珍しい信号機

珍しい信号機







おはようございます。

昨日の雨がまた季節を進めた様でやや肌寒い朝です。

近くにあるガソリンスタンドではまだ価格の上昇は無いようですが今後どうなって行くのでしょうか。

要注意ですね。


さて、この写真は三鷹市内の普通の交差点の信号機です。

過去にも写真をブログにアップした気もするのですが、なかなか印象に残る青い矢印ですね。





この信号機があるのは吉祥寺通りと人見街道の交差点で人見街道を西から東へ向かい方向にだけこの矢印信号が出ます。


この矢印信号の意味は分かりますが何故こうなっているのかはいつも考えてしまいます。

全方向青の矢印が出る時間は毎回10秒ほどでさほど長くはありません。


バスの路線が重なっているのでバスの通行量が多いのでその運行を助けるためでしょうか。

それなら逆方向に矢印信号がないのはなぜか。
10秒ほどでそれほどたくさんの車やバスが通行できる訳でもなさそうです。

何時も疑問を解消できないままこの交差点を通っています。






Posted at 2019/09/19 06:40:19 | コメント(10) | トラックバック(0) | 交通のルール | 日記
2019年06月11日 イイね!

新東名、120kmhはいいけれど

新東名、120kmhはいいけれど






おはようございます。

22日に名古屋の娘宅から東京へ帰ってきました。

帰路はまた新東名経由です。

120kmhを楽しんで来ました。


しかし、この日は前日の豪雨の影響もあったのかトラックが多く、なかなかすんなりと120kmhでは巡行できませんでした。


社会実験は良いのですが片側二車線の高速道路では無理がありますね。

途中三車線化の工事もしていましたが早めに三車線化してもらいたいものです。



120kmhの規制緩和区間でも大型トラックは80kmhのままでそれでもトラックが皆80kmhで走っていればいいのですが遅めの前方のトラックに追いつくと大型トラックも追い越し車線から追い抜いていきます。

片側二車線ならもう後続は追い越せずに後ろに着くことになります。





速度差が結構大きく自然減速では間に合わずにブレーキを踏むことが何度かありました。


トラックも高い高速料金を支払ってくれていて物流は経済の活性化に欠かせない要素なのはよく分かっていますがせめて三車線化して大型トラックは外側の二車線を走行するというルールにして貰えるといいなと思いました。


片側二車線では危険ですね。



Posted at 2019/06/11 06:58:52 | コメント(12) | トラックバック(0) | 交通のルール | 日記
2018年07月05日 イイね!

交差点での右折待ち姿勢

交差点での右折待ち姿勢



おはようございます。


先日定期検診で病院へ向かう途中の交差点での右折待ちです。

5年前にも同じような事をアップしていて、今でもそのブログを日々見ていただけているようですが右折待ちでの右へハンドルを切って待つのが怖いのですが道路標示はそれを促しているように見え、この表示に出会うたびに残念に思っています。


具体的には右折時の対向車の通過を待つ時の姿勢です。




どう見ても何も考えていないと右折待ち時に進行方向のやや右へハンドルを切って前進し、対向車が通り過ぎて安全に右折できるタイミングで右へと動き始めます。





私はこんな場合には出来るだけ自車を真直ぐにしたままでタイミングを待つようにしています。
目の前の右折誘導の白線には従わない様に気を付けています。


何故ならお分かりの通りで右にハンドルを切って待っているところに後ろから追突されるとモロに対向車の前面に押し出されてしまい対向車と正面衝突の可能性があります。

一方でハンドルを切らずに真っ直ぐにしたままで待っている時に追突されても前に飛び出しますがその場合自車の対面には同じ様に対向方面から右折待ちをしている車に向かうだけで走行して来る車と正面衝突する可能性はかなり低くなります。


自己防衛の面からも右折待ちをするならハンドルを右には切らずに真っ直ぐにしたまま右折出来るタイミングを待ちたいと思います。


このブログをご覧の皆さんも是非右折時にはもう一度その危険性をお考えください。


Posted at 2018/07/05 05:05:22 | コメント(7) | トラックバック(0) | 交通のルール | 日記
2017年06月08日 イイね!

自転車は車両か歩行者か

自転車は車両か歩行者か







とうとう関東も梅雨入りしましたね。
これからしばらくは梅雨の晴れ間を大事に使いたいです。


さて少し前に届いたJAFの資料を見ていて最近の調査で90%以上のドライバーが横断しようとしている歩行者がいても止まらずに歩行者の前を通り過ぎていったとの結果が出ていました。

ご覧になられた方も多いと思います。


私自身も歩行者がいた場合すべて止まって歩行者を待ったかというとそうではなかったと反省しています。


道交法には、

(横断歩道等における歩行者等の優先)
第38条
車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。


と規定されています。

この違反はなかなか検挙されないこともあって改まりませんね。


もちろん言い訳はいくつでも出てきます。

急いでいる、
後続車がいて止まると危ない、
対向車線の車も止まらないだろうからこちらだけ止まると返って危ない、
一台くらい待てるだろうなど


確かに自車だけ止まって危険を誘発すると何をしているんだということになり止まらない方が良かったと自分に言い聞かせることもありそうです。


最近自転車に乗る機会が増えているのを機にちょっと考えないといけませんね。




更にいろんな資料を見ていてネットでこんな写真に出会いました。




脚注に自転車が横断歩道で待っているのに無視して通り過ぎる車とあります。

この写真を見て気付き改めて道交法の条文を見直してみました。



私は今まで自転車を降りて押している人は歩行者。
自転車に乗っている人は車両の運転手と理解していました。


歩行者は優先と理解していたので歩行者がいるとどうすべきか周りの状況を見て止まるかどうか考えていました。

しかし自転車にまたがっていた場合には車両という解釈で歩行者ではないので弱者救済の意味は別にすると法的には待つ必要はないものだと思い込んでいました。


どうも間違いの様です。



事故を防ぐためにはどうすればいいのか、総合的な判断が必要ですがこれだけ歩行者や自転車が多いと都会では車はなかなか走れませんね。


Posted at 2017/06/08 05:47:59 | コメント(10) | トラックバック(0) | 交通のルール | 日記

プロフィール

「@べりばあ さん、こんばんは。
思い出しました。あの大きなラーメン、年寄りには二人でシェアしてちょうどいいサイズですね。カウンター席ではとてもシェアできそうも無い雰囲気でしたが。💦」
何シテル?   06/03 20:51
パパンダです。 初めて米国の地を踏んだのが42年前。 以後帰国と再渡米を繰り返しつつ、滞米歴が延べ23年を超えていましたが、2012年に赴任を終えて帰国しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

初 ペーパークラフト 作成 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/05/02 12:00:32
コロナウィルスについて!重要です。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/10 10:12:59
婆婆のパラレルワールド(*´艸`*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/22 21:43:45

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス スタイル君 (メルセデス・ベンツ Aクラス)
前車のプロナードには20年間で20万km乗り、そのサイズやパワーが気に入っていましたが流 ...
北米日産 ダットサン ロードスター ダットさん (北米日産 ダットサン ロードスター)
1987年に米国で見つけて即購入。 LAから車で4時間のフレズノという街でした。 仕事で ...
その他 自転車 その他 自転車
電動アシスト自転車です。 2017年5月26日の発売日の一週間前に予約し、発売の翌日に納 ...
ジャガー Eタイプ 赤ナマズ君 (ジャガー Eタイプ)
オークションで思わず入札。 落札できてしまいました。 これから大変そうです。 買ってか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.