• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パパンダのブログ一覧

2020年05月23日 イイね!

Meepさんの愛車たち その2





おはようございます。

都内でも緊急事態の解除に向けた目安が発表され、何か解除が既成事実の様になり始めている様に感じます。 あと数日だとしてもまだまだコロナが克服できた訳ではなく、また安全なワクチンヨーロッパ治療薬が現れた訳でもありません。

最後の数日もその後もコロナを意識して頑張りましょう。


Meepさんの愛車たちの続きです。


これもMeepさんの作品かと思います。 ポルシェ904GTSですね。





















総アルミでしょうか。




このランチアもかなり速かったですね。


















パナールもありました。







恐らくはるかに多くの私の知り得ない車があったと思いますが自分で見ていないのでここまでにします。




また工房内にはこんな昔のおもちゃも多数ありました。




イセッタのペダルカー。


50年前の電話機。





アルミのアンチークな三輪車もありましたが写真が見つかりません。


Meepさんの作品も愛蔵品も皆想像を絶するものばかりでした。





Posted at 2020/05/23 06:25:09 | コメント(6) | トラックバック(0) | LAの景色 | 日記
2020年05月22日 イイね!

Meepさんの愛車たち  その1







おはようございます。


先日来のMeepさんの工房内の写真でも何台か出ていましたが改めてこの頃のMeepさんの普段の愛車の写真があったのでご紹介します。


この頃Meepさんが日常的に乗っていたのがアメリカでは非常に珍しいフランス車で黄色いマトラ ムレナでした。





この車はRRで座席は前席の一列だけ、それも3人掛けのベンチシートという変わった車でした。


Meepさんの一時帰国時にロサンゼルス空港まで送ってと言われて帰国中我が家のガレージ内に保管していた時のマトラ ムレナです。 ロサンゼルス国際空港(LAX)までの送迎係でした。 笑





全くの偶然なのですがMeepさんと共通の日本人の友人も珍しいマトラに乗っていてそれが先日の工房内に置いてあったグレーのマトラです。 マトラが縁で知り合ったと聞いています。 ある年の元日の走行会で途中でエンジンが被ってしまいました。 並走していた私のダットさんの工具でマトラに同乗していたMeepさんが応急修理はしたものの更に本格的に修理すると工房に持ち込んでそのまま数年眠っていたとか。



普段乗りではないものの気に入っていたのはこの白いロータスエリートだったと思います。











本田宗一郎さんがエリートをお持ちでそれが気に入ったと聞いています。 何度か乗せてもらいましたが私には狭くて乗り降りも操作も大変でした。汗

ABCペダルの配置が偏っていて慣れないと乗り難かったですね。






また珍しいこんな車も。








アルピーヌのA108です。 ブラジル製だったと思います。 これも癖の強い車でした。






私の赤なまず君をCHPのオフィサーに認証してもらう同じ日にMeepさんの工房へやって来てこの車も同じ様に認証して貰っていたのでよく覚えています。
















このバンプラもお気に入りでしたね。 小さな高級車だと言ってよく乗っていましたが右ハンドル車でアメリカでは乗り難そうでした。






まだ続けます。




Posted at 2020/05/22 05:22:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | LAの景色 | 日記
2020年05月21日 イイね!

Meepさんの仕事






おはようございます。

緊急事態宣言もその解除の前提条件を確保できる様になったと首都圏と北海道以外の府県は解除だそうです。 素直に良かったと思います。 解除された府県はこれからも新しい生活様式で感染を避けつつ経済の再生に頑張ってほしいものです。 一方のまだ解除されていない都道県は解除された府県に釣られずにあと少し全てに自粛し続けてしっかりとした後戻りをしない結果を出したいですね。

一緒に頑張りましょう。



さて、先日来ブログにアップしてきたMeep Meepさんの本職は何かと決めるのは難しいですね。


冒頭の整備書の表紙に採用されるような線画による各種の名車の透視画もプロです。


私がMeepさんのご自宅に伺ったこの日は箱スカの透視画を作成中でした。






もちろん絵画もプロです。













多くのカーメーカーからの依頼でCMやノベルティ商品に使われているそうです。




ピアノも玄人はだしでアメリカだけでなくヨーロッパからもピアノリサイタルも依頼がくる程です。


そしてその頃は日本のオールドタイマー誌に毎月寄稿していました。



車のディーラーの登録もしていて業者として希少車や趣味車の売買もしていた様です。


もちろん有名なのは車のビルダーですね。


総アルミボディの車を何台もアルミの板から仕上げていました。


数日前のブログに書いたキャロル シェルビーさん依頼のコブラもそうでしたし、


この頃工房内には


総アルミボディの2000GT、





911が作業中でした。







この簡単な機械でアルミの板を曲げていくのだそうです。




過去に何人もその技術を継ぎたいと入門する日本人やアメリカ人が居たそうですがその職人肌に合わなかったのか才が無かったのか、最後まで続かずに逃げ出したと言ってました。 色々な理由はあったのでしょうね。


愛犬家でもあり黒い毛並みの大型犬2頭を飼っていて確か犬の健康に為に高度がある山中の今の住まいに引っ越してきたと言ってました。 ある日その姉妹犬の一頭が亡くなり寂しそうな声で私の携帯に電話をかけてくる様な人でした。


多才という一言では収まらない人ですね。




Posted at 2020/05/21 05:29:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | LAの景色 | 日記
2020年05月20日 イイね!

Meepさんの工房で見た車 






おはようございます。

今週はもう梅雨に入ったかの様な雨の日が続きますね。 コロナ、コロナのニュースばかりも嫌になりますが雨の日が続くとなんとなくコロナの感染も落ち着いてくる様な気がします。 更に最近は有感地震も増えてきました。 昨日は一日で東北から九州まで30回以上の有感地震があったそうです。 エネルギーを少しずつ放出しているなら良いのですが。 改めて地震の備えも要る様です。


さて、またMeepさんの話題です。

今のMeepさんがどのようにお過ごしかはわからないのですが少なくとも私がアメリカにいた最後の数年間はかなりの交流がありました。

当時のMeepさんをご存知の方もご存知ない方も多数居られると思いますので私が知る限りのMeepさんの工房やその周辺で拝見できた当時の彼のコレクションの一部だけでもご紹介していきたいと思います。


冒頭の写真は工房の外観です。 外に馬を繋いでおけばそのまま西部劇映画の舞台になりそうな建物ですね。 この工房の立地はロサンゼルスから北西へフリーウェイI5をノンストップで走って1時間強のところです。


ある日工房へ行くと車の虫干し中でした。







1968年のマトラジェットです。


工房内にも車がぎっしり。





この日は2台の2000GTがリフトに乗っていました。



























トヨタ博物館からの依頼でしょうか。 また2000GTが入ってきていました。





レストア後博物館に展示されたと思います。






Posted at 2020/05/20 04:54:19 | コメント(8) | トラックバック(0) | LAの景色 | 日記
2014年08月11日 イイね!

アメリカで日本旧車の価値が急上昇中

アメリカで日本旧車の価値が急上昇中





この写真は2年前のLA近郊であった日本旧車のカーショーに出た時のものです。

毎年9月の恒例行事です。


今年も案内が来ていますが参加は出来ません。


毎年数百台の2輪と4輪が参加し、数千人の有料入場者がいる大きなカーショーになりました。

主催者は日本人の若いご夫婦でここ10年ほど頑張ってショーを盛り上げてきました。


ケンメリのメリーさんとお会いできたのも2年前のこのショーでした。





このショーに関する記事がちょっと前のLA Timesに出ています。


http://www.latimes.com/business/autos/la-fi-hy-japanese-car-collectors-20140523-story.html


ちょっと分かりづらいかも知れませんが自動翻訳ソフトなどで読んでみてください。


今、アメリカでは第一世代のカーコレクターの対象車が高騰し、数も減ってきたために若い世代のカーコレクターたちはずっと手に入れやすい日本旧車に関心が向いているそうです。

日本旧車も一種のバブルの種かも知れませんね。




Posted at 2014/08/11 09:06:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | LAの景色 | 日記

プロフィール

「@べりばあ さん、こんばんは。
思い出しました。あの大きなラーメン、年寄りには二人でシェアしてちょうどいいサイズですね。カウンター席ではとてもシェアできそうも無い雰囲気でしたが。💦」
何シテル?   06/03 20:51
パパンダです。 初めて米国の地を踏んだのが42年前。 以後帰国と再渡米を繰り返しつつ、滞米歴が延べ23年を超えていましたが、2012年に赴任を終えて帰国しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

初 ペーパークラフト 作成 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/05/02 12:00:32
コロナウィルスについて!重要です。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/10 10:12:59
婆婆のパラレルワールド(*´艸`*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/22 21:43:45

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス スタイル君 (メルセデス・ベンツ Aクラス)
前車のプロナードには20年間で20万km乗り、そのサイズやパワーが気に入っていましたが流 ...
北米日産 ダットサン ロードスター ダットさん (北米日産 ダットサン ロードスター)
1987年に米国で見つけて即購入。 LAから車で4時間のフレズノという街でした。 仕事で ...
その他 自転車 その他 自転車
電動アシスト自転車です。 2017年5月26日の発売日の一週間前に予約し、発売の翌日に納 ...
ジャガー Eタイプ 赤ナマズ君 (ジャガー Eタイプ)
オークションで思わず入札。 落札できてしまいました。 これから大変そうです。 買ってか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.