• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パパンダのブログ一覧

2018年08月31日 イイね!

カーマガジン誌の秋のウィークエンド ミーティング

カーマガジン誌の秋のウィークエンド ミーティング






おはようございます。


過去に参加しようとして赤なまず君で東名高速を走行中に燃ポンの不具合が出て1日2回JAFのお世話になりました。


その時以来秋と春にウィークエンドミーティングはありましたが日程が合わず参加していませんでした。

が、9月にまた秋のウィークエンドミーティングがあるようです。












所属しているクラブも協賛しているようなので参加したいと思っています。


当日現地でお目にかかれれば是非お声がけください。




Posted at 2018/08/31 05:56:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラブイベント | 日記
2018年08月30日 イイね!

パスポート自由度ランキング (2018年版)

パスポート自由度ランキング (2018年版)




おはようございます。

北朝鮮で逮捕された日本人が北朝鮮なりの「人道的見地」とかで釈放されて帰国してきましたね。

ふと思い出して昔のパスポートを見れば、



こんな記載がありましたが最近のパスポートにはありませんね。 何がどう変わったのか気になりますね。



パスポートと言えばちょっと旧聞ですが、2018年版! パスポートの自由度ランキングが発表されています。

調査対象となったのは世界中の199の国と地域です。ビザなしで渡航できる国や地域が多ければ多いほど、その国の政治経済力や信用度が高いとも言えます。

ランキング上位を見ると、

第1位:日本、シンガポール|180
1位は日本とシンガポールです。日本が首位になるのは、ランキングの発表が始まった2008年以降、初めてのことだそうで、2017年は5位だったので、なんと4位もランクアップしました。

ほぼすべての国や地域にビザ無しで渡航できますね。

これで北朝鮮に行く人も出てくるのでしょうか。ただし北朝鮮にはビザが必要でしょうが。

このランクアップは2018年2月にウズベキスタンが日本とシンガポールに対してビザを免除することに決めたためで、3年連続1位だったドイツを抜いて首位に輝いたようです。 シンガポールについては、昨年、パラグアイへの渡航もビザ免除になりました。


第2位:ドイツ|179
3年連続で首位だったドイツは順位をひとつ落として2位になりました。しかし、依然としてEU加盟国の中でトップをキープ。


第3位:デンマーク、フィンランド、フランス、イタリア、スウェーデン、スペイン、韓国|178
昨年2位だったスウェーデンは順位をひとつ落として3位に。デンマーク、フィンランド、イタリア、スペインは昨年と同様の3位。フランスは4位から、韓国は7位からランクアップしました。


【第4位:ポルトガル、オランダ、ルクセンブルク、オーストリア、イギリス、ノルウェー|177】
ポルトガルのみ昨年の順位よりふたつランクアップしました。他の国は昨年と同様の4位をキープしています。


【第5位:カナダ、アメリカ、アイルランド、スイス|176】
昨年6位だったカナダの順位がひとつアップ。北米の2か国のどちらも5位という結果になりました。


【第6位:ギリシャ、オーストラリア、ベルギー|174】
ギリシャ、オーストラリアは順位が変わらず、昨年4位だったベルギーがふたつ順位を落として6位という結果に。


【第7位:マルタ、チェコ、ニュージーランド|173】
昨年10位だったマルタ、9位だったチェコが共にランクアップ。5位だったニュージーランドはふたつ順位を落として7位という結果になりました。

【第8位:アイスランド|172】
昨年と同様にアイスランドが8位にランクイン。アイスランドといえば、氷河というイメージですが、間欠泉やオーロラ、白夜など、さまざまな自然の偉大さを体感できる国でもあります。


【第9位:ハンガリー|171】
オーストリア、スロバキアなど7か国と隣接している内陸国、ハンガリーが9位に。「ドナウの真珠」と呼ばれる首都ブダペストのライトアップされたブダ城とドナウ川の景色が有名ですよね。


【第10位:ラトビア|170(ビザなしで入国できる国と地域の数)】
バルト海に面した国、ラトビアが10位にランクイン。日本ではあまりメジャーな旅行先ではないラトビアですが、バルト三国の真ん中に位置する国と言えば、わかりやすいかもしれませんね。
ちなみにマレーシアは11位で、アジア諸国のパスポートパワーが増しているのをひしひしと感じます。


結構色んな国が色んな国へビザ無しで入国できる様ですね。

現役の頃にはアメリカから何度かタイや中国へ行きましたがその都度ビザを取得していました。 今はどうなんでしょうか。


ランキング最下位の国も気になりますね。


ランキング最下位はアフガニスタンでビザ免除は24か国のみ。

続いてイラクの27か国、シリアの28か国、パキスタンの30か国、ソマリアの32か国の順だそうです。

少なくとも私は 日本のパスポートに大いにお世話になったのでこのランキングには嬉しさを感じました。

Posted at 2018/08/30 06:09:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 独り言 | 日記
2018年08月29日 イイね!

秋のクラシックカーのイベント - 桐生 (エントリーは今月中です)

秋のクラシックカーのイベント - 桐生  (エントリーは今月中です)





おはようございます。

夜明け前から蝉の声が響いています。蝉たちも頑張っていますね。今日も暑くなりそうな気がしてきます。


昨年初参加したクラシックカーフェスティバルin桐生です。

群馬大学の桐生キャンパス内に多くの車が所狭しと並びます。

車両展示だけでなく、午前中にラリー形式のパレードもあるのでどちらも楽しめます。


ただし都内からだと帰りの常磐道が激混みになり、旧車にはちょっと酷な道中になるので躊躇しています。

昨年は赤なまず君で参加してイベントに2人の孫が応援に来てくれました。
イベント終了後に高速の入り口まで続く通りを参加車両が通って行くのですがその沿道に桐生の皆さんが小旗を振って挨拶してくれました。

一緒に乗っていた孫たちは初めての体験だったようで後で「天皇陛下になったような気持ちだった」と感想を表現していました。

今年も乗せてやりたい気持ちはあるのですが…。




案内をコピペしておきます。

応募期間はあと僅か、今月いっぱいです。






開催案内
日 時 : 2018年11月4日(日)午前10時~午後3時

会 場 : 群馬大学理工学部桐生キャンパス

募集要件: 展示車両・・・170台  ラリー参加車両・・・60台


※1980年(昭和55年)以前の国産者及び輸入車
※仮ナンバー車は不可とします。
※実行委員会にて車両選考を行います。
  応募多数の場合はお断りすることもございます。

詳細・お申し込みの際には下記開催要項を必ずお読みください。


「第13回クラシックカーフェスティバル in 桐生」
開 催 要 項
1、事業名称 第13回クラシックカーフェスティバル in 桐生

2、主 催 クラシックカーフェスティバル in 桐生実行委員会
3、共 催 群馬大学理工学部、桐生市、桐生商工会議所、桐生信用金庫、
群馬大学工業会、桐生自動車博物館、桐生タイムス社
4、協 賛 桐生ロータリークラブ、JHCC
5、後 援 群馬テレビ、FM GUNMA、桐生KTV、FM桐生
6、開催日時 平成30年11月4日(日)(雨天決行)
午前10時より午後3時まで

7、会 場 群馬大学理工学部 桐生キャンパス
〒376-0052 群馬県桐生市天神町1-5-1
8、スケジュール ■6:30-7:30 ガレージセール出店者搬入
■7:30-8:00 ラリー参加車両搬入
■8:00-9:00 展示車両搬入
■9:30 開会式(開会式以後の車両搬出はできません。)
■10:00 ラリースタート
■11:30 ラリーゴール(予定)
■15:00 車両搬出・市内パレード後 各自解散
9、募集要件 (1)1980年(昭和55年)以前に生産された国産車及び外国車
原則、自走可能な車両で仮ナンバー車は不可。
(2)募集台数 展示車両… 170台 ラリー参加車両… 60台
10、参加申込 「参加申込書」をご記入の上、必ず車両の写真(裏面注意事項を確認く
ださい)を添えて申込み下さい。
車両選考後、「参加受理書」「参加費納付案内」を送付します。
(10 月上旬を予定しております。)
■申し込み締切後、実行委員会にて車両選考を行います。
■申し込みが募集台数を超過した場合や、同一車種の申し込み多数、オリジナル
から逸脱した車両など、実行委員会の選考基準に基づきご遠慮願う場合もあり
ますのでご承知おき下さい。
11、参 加 費 展示車両 1台 3,000 円
ラリー参加車両 1台 5,000 円
12、ガレージセール募集(飲食・物品販売)
(1)出店区画 1ブロック:約2m×2m
(2)出 店 料 10,000円(1ブロック)
(3)出店資格 原則、桐生市・みどり市在住の個人または事業者
(4)申込方法 「ガレージセール出店申込書」を洩れなく記入の上申
込み下さい。
実行委員会にて選考後、「出店許可証」、「出店料納付
案内」を送付します。
13、申込み期間 平成30年7月30日(月)より 8月31日(金)まで
パンフレット等印刷物の関係上、期日を厳守して下さい。
14、参加申込み・問合せ先
◎クラシックカーフェスティバル in 桐生実行委員会事務局(桐生商工会議所 内)
住 所 〒376-0023 群馬県桐生市錦町3-1-25
電 話 0277-45-1201
F A X 0277-45-1206
E-mail ccf-kiryu@kiryucci.or.jp
H P http://www.kiryucci.or.jp/ccf/













Posted at 2018/08/29 05:18:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | クラシックカーショー | 日記
2018年08月28日 イイね!

新大阪駅構内の車両展示

新大阪駅構内の車両展示




おはようございます。

昨晩の急な雷雨には驚きました。
しばらくは絶え間なく雷鳴が鳴り響いていました。 歩いている時にこんなゲリラ豪雨には逢いたくないものですね。


日曜日の関西往復で新大阪駅を利用しました。

楽しみにしていた些細なことの一つは駅構内の車両展示です。


東京駅にも有るのかどうかは分かりませんが、新大阪駅には新幹線から在来線への乗り換えの通路に数台の新車展示があります。


朝見たのは地元のダイハツのミラ トコットでした。

急いでいたのとTV CMでは見ていたもののちょっと私の好みとは距離があったのでパスです。


夕方帰宅途中で見たのは今評判のジムニーの新型でした。

実車を見たのは初めてです。















塗色の具合もあるのでしょうか、いわゆる軽自動車の概念よりも実車は大きく見えました。

これである程度のパワーがあれば乗ってみたいと思う人が多いのも実感できますね。



眺めているだけで楽しい数分でした。





Posted at 2018/08/28 07:01:23 | コメント(8) | トラックバック(0) | 関西と関東 | 日記
2018年08月27日 イイね!

関西を感じさせるもの

関西を感じさせるもの






おはようございます。

東京では朝から暑くなりそうな気配の日曜日。
早起きをしてちょっとした野暮用で日帰りで関西へ。

日曜日の朝の京王線もJR線も結構空いていました。



生まれてからアメリカに居た23年間を除くほとんどを大阪と神戸で過ごしてきたのですが何かの縁で東京暮らしをして約3年。 久しぶりの関西でしたが日帰りでは関西を味わう暇もないままです。

学校帰りによく立ち寄った梅田の地下街の串揚げの「松葉」はどうなったのでしょうか。 串とビールは実験帰りの立ち寄り先の定番でした。


そんな中でも関西を感じさせる瞬間はありました。

先ずはエスカレーターの並び方。 大阪(関東以外でも世界的に標準だそうですが)では右側に立ちますよね。 たった3年ですがちょっと戸惑いました。(笑)



次が何シテル?でもアップした551蓬莱のシュウマイと豚まん。




お土産用に冷蔵の豚まんも買いましたがその保冷バッグもいかにも蓬莱ですね。


その気で見ると新横浜駅でも品川駅でも同じ551蓬莱のバッグを持った人がちらほら。




同じ列車内にもテロ容疑者(未遂)がたくさん居たようで意を強くして帰宅しました。


品川駅に着くとやはりエスカレーターは右側に。





一気に帰ってきたと実感しました。


蓬莱の豚まん、やはり美味かった。
Posted at 2018/08/27 05:52:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 今日の出来事 | 日記

プロフィール

「雨が続いた日の夕方、日が落ちると見事な蛙の合唱が聞こえ出した。姿は見えねどどこにいるのか鳴き声は大きい。」
何シテル?   04/25 19:57
パパンダです。 初めて米国の地を踏んだのが37年前。 以後帰国と再渡米を繰り返しつつ、滞米歴が延べ20年を超えていましたが、2012年に赴任を終えて帰国しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Eタイプ慣らし運転の旅 その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/15 15:00:34
幌スクリーン部交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/15 16:17:08
ダットさんのエキマニに巻き巻き 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/14 09:04:53

愛車一覧

北米日産 ダットサン ロードスター ダットさん (北米日産 ダットサン ロードスター)
1987年に米国で見つけて即購入。 LAから車で4時間のフレズノという街でした。 仕事で ...
トヨタ プロナード トヨタ プロナード
日本の留守宅においてあった足車です。 前列がベンチシートになっていてセダンで6人乗りは当 ...
ジャガー Eタイプ 赤ナマズ君 (ジャガー Eタイプ)
オークションで思わず入札。 落札できてしまいました。 これから大変そうです。 買ってか ...
その他 自転車 その他 自転車
電動アシスト自転車です。 2017年5月26日の発売日の一週間前に予約し、発売の翌日に納 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.