• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パパンダのブログ一覧

2021年05月31日 イイね!

木工職人が子どものために作った木製のスーパーカー

木工職人が子どものために作った木製のスーパーカー







おはようございます。

昨日FBをチラ見していると現れた動画です。


多分中国の木工職人が自分の息子のためにその技術を活かして作り上げたブガッティだそうです。























メーキングの動画を見ているとかなりの出来栄えの様な車になっていますね。



ゆっくりご覧ください。










これはレプリカでしょうか、それともコピー品の一つでしょうか。





2020年12月08日 イイね!

さすが中国、44万円のEV

さすが中国、44万円のEV






おはようございます。

JAXAのエンジニアがテレビで例えておられました。 
今回の「はやぶさ2」の偉業はどれ位難しい作業かと聞かれて、「日本からブラジルにあるゴルフコースの⛳️にホールインワンを狙って入れるくらいの仕事でした。」と言う回答でした。 例えを聞いてもよくわからない程難しい作業だとは分かりましたね。 (^。^)


さて、中国ではEVが破竹の勢いで伸びているとは聞いていましたが先日こんなEVの情報をネットや新聞で見付けました。

EVは従来の自動車メーカーほどのノウハウの蓄積を必要としない事や、色々な方法で先進国のノウハウを手に入れたのか中国では色々なEVが発表されて実際に売れているそうです。


個人的に購入したいとは全く思いませんがこんなEVが出てきたそうです。












¥28,800は円ではなくて中国元ですね。














航続距離は短くてパワーもさほどはない様ですがそれでも日常の足として使うには必要十分かも知れませんね。


これで本体価格45万円と聞くと日本の軽自動車もびっくりですね。


上汽GM五菱の「栄光ミニEV」で4人乗りで6から7時間の充電で120kmは走行可能だとか。


ヨーロッパでも各社がEVに舵を切り出していますし、アメリカではテスラが好評でテスラ車の時価総額も想像以上に力を付けてきていてここに中国がEV市場に力強く侵攻して来ています。

日本はどうなって行くのか気になりますね。




2020年11月09日 イイね!

現代版「バックツゥザ フューチャー」のデロリアンは

現代版「バックツゥザ フューチャー」のデロリアンは






おはようございます。


昨日は早朝から息子と交換したディスカバリーで代官山のモニクルと若洲公園での有明会へ行ってきました。

モニクルの方は何故か参加車両が少なく駐車場の半分はランドローバーが埋めましたが残り半分の見学車の部分の多くは空いたままでした。







有明会の方は多くの車が集まってきて盛況でした。

両イベントの参加車両についてはまた追ってご紹介したいと思っています。




今日は少し前の英国BBC放送のニュース映像から。 面白い動画が出ていました。


映画バックツゥザフューチャーで活躍したデロリアンの代わりにスマートをタイムマシンに変身させた人の動画です。



alt




デロリアンと同様の大きなガルウィングのドアをつけ、


alt





alt




大きなキャパシタも。


alt




タイム回路はタッチスクリーンになり、


alt




命令を聞くのはアレクサです。





alt




彼は英国各地のショーにこの車を展示しているそうです。



BBCの動画はYoutubeでは見つけられなかったのでリンクを貼っておきます。

こちらからどうぞ。





ニュースの記事を訳すとこんな感じです。



現代版のBack to the future はデロリアンの代わりにスマートを使います

英国でモデル兼小道具会社を経営するマーク・エンライトさんはこの映画に影響を受けてスマートを変身させました。変身したスマートは道路上では快適ではなく、また時速140km以上は出せませんがその代わりに大きなガルウィングのドアとビッグコンデンサを装備しています。
彼は1980年代の大ヒット作品にはデロリアンが最適だったが21世紀の今は小さなシティカーがその代わりであるべきだと言っています。
彼はこの映画に触発されてこの車の制作し、それがとても楽しかったのでスマートのコレクションに嵌まっているそうです。


2020年10月24日 イイね!

電動キックボードの実証実験が始まった

電動キックボードの実証実験が始まった







おはようございます。


かなり以前からこの電動キックボードは存在していましたが道交法上の位置付けがやや微妙なところや車道走行の危険性などが指摘されてなかなか普及しない乗り物でした。

ただ最近の社会情勢から公共移動手段以外でも使えるマイクロモビリティの需要も高まっており今月半ばから一般公道での走行実証実験が開始されると聞きました。



参加できる電動キックボードは以下の3社の製品だけでそれも原動機付自転車の登録を済ませたキックボードだけだそうです。





原付登録にはヘッドライト、ミラー、方向指示器などの装着が必要でもちろんヘルメットも必須だそうです。









この実験では一般車道のほかに多くの道路で左端にある⏫のマークの自転車専用通行帯の走行も可能だとか。

もちろん歩道は通れませんが。


ある会社では実証実験への参加者を募集しています。
その条件は、









乗る側は面白そうです。 しかし車のドライバーから見ると怖い存在になりそうですね。



メーカーや電池容量によって性能にも差がありますが一般的には家庭用電源での充電で一充電あたり約40km走行可で速度も30から40kmhは出るそうです。

これで折り畳んで重量は10kgから15kgで電車やバス移動もできますから活動範囲が広がりそうですね。






2020年09月29日 イイね!

1980年のアストンマーチン ブルドッグ 続き

1980年のアストンマーチン ブルドッグ 続き






おはようございます。


昨日のブログの1980年型アストンマーチン ブルドッグの現況を示す動画がありました。

英語ですが画面を見るだけでも興味深いものです。

是非一度ご覧ください。










また日本語でもGenroqに再生作業の記事がありました。





記事へのリンクはこちらからどうぞ。
 ↑↑↑







プロフィール

「@8778パパ さん、おはようございます。

一年前にはマスクがあれば何でも良かったのが徐々に生産国や機能面で選べるようになってきたのがよく分かりますね。
ワクチン接種が進んでも当分はマスクが手放せないのでありがたいですね。(^。^)」
何シテル?   06/10 09:28
パパンダです。 初めて米国の地を踏んだのが42年前。 以後帰国と再渡米を繰り返しつつ、滞米歴が延べ23年を超えていましたが、2012年に赴任を終えて帰国しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Philipsのラジオの違和感 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/04/19 17:16:41
まる8さんのダイハツ ウェイク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/26 05:05:21
橋のある風景2 San Mateo - Hayward Bridge CA, USA / Faithfully Journey 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/05 09:38:21

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス スタイル君 (メルセデス・ベンツ Aクラス)
前車のプロナードには20年間で20万km乗り、そのサイズやパワーが気に入っていましたが流 ...
北米日産 ダットサン ロードスター ダットさん (北米日産 ダットサン ロードスター)
1987年に米国で見つけて即購入。 LAから車で4時間のフレズノという街でした。 仕事で ...
その他 自転車 その他 自転車
電動アシスト自転車です。 2017年5月26日の発売日の一週間前に予約し、発売の翌日に納 ...
ジャガー Eタイプ 赤ナマズ君 (ジャガー Eタイプ)
オークションで思わず入札。 落札できてしまいました。 これから大変そうです。 買ってか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.