車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2013年07月30日 イイね!
凄いニュースが飛び込んできた。
決勝戦で惜しくも他のライダーと接触し、7位に終わったものの、
日本人が決勝戦まで残るのといのは史上初めての快挙!

オリンピック種目であるBMX。
メダル獲得の可能性がある選手が出てきたっていうのは嬉しいことだね。

詳しくは、

http://yoshitakunagasako.jp/?p=1742

↑レポートと動画が見れます。


BMXは素直に流行ってほしいと思う。
昔に比べたら安くなったというか、もはや底値。
5万円程度でちゃんとしたレースバイクが買える!
大手メーカーだと最上級モデルで10万円ぐらい。

BMXはよくわからんけど、誕生日プレゼントなんて感じで、
子供に買いあてえてみたいなんてお父さんには、
これぐらいの値段のもあるよ。

コースはなかなか無いけど、車体は安くなってきたし、
子供が外で遊ぶきっかけになるだろし、流行るといいねぇなんて思う。
Posted at 2013/07/30 11:47:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2013年07月29日 イイね!
Red Bull Pump Jam 横浜の赤レンガ倉庫の隣、像の鼻パークで開催された、
Red Bull Pump Jam に参加してきました。

Red Bull Pump Jam 競技を判り易く説明すると、
MTBやBMXの世界では、

パンプトラック という、

ペダルを漕がなくても加重移動だけでぐるぐると何周も回れるコースを作って遊ぶ文化がある。
一般的には、土で作ったコブや、コーナーにバンクを設けて作るのだが、
今回のRed Bull Pump Jamでは、今回のワンデイイベントの為に、
それを全て、角材やベニヤ板で出来た1周60mの特設コースを像の鼻パーク内に設置。


今回はそのコースで、参加者はMTBかBMXを使い、


全員、

チェーンを装着してはいけない。


という珍ルールで行われる、日本初の、動力レス自転車レースである(笑)



1.5mの高さのスタート台からバイクを足で押し出してスタートしたら、
起伏のあるベニヤ板で出来た1周60mのコースを、ただひたすら、
加重移動とバイクを押しつける動作(プッシュ・プルなんていう)をくりかえし、
4周走るというレース。

ただ、このプッシュ・プルといった動作は、非常に体力を使う。
上手くタイミングが合わないと加速どころか失速するし、
押しつけるときにかなりパワフルにグンッ!っと力を入れないとこれまたちっとも加速しない。


最初に、50名参加者が一人づつ、2周の練習走行を行い、
続いて、コースを4周走るタイムアタックを行い、
上位32名がトーナメント戦に進める。

参加者の中には、うまくリズムがかみ合わず止まってしまう人や、
バランスを崩しコースオフする選手も続出。


トーナメントでは、対面に2か所設置されたスタート台から、
2人の選手が同時にスタート。
先に4周するか、相手に1車体分まで追いつくか、相手がコースオフすれば勝利となる。


んで、俺はと言うと・・・。

予選は22位で通過したものの、

トーナメント初戦で、日本のトップダウンヒルライダーの1人、九島 賛太選手と対戦し、

全く相手にならず、ベスト32戦で初戦敗退してきました・・・。



んで、思ったんですが、

おれ、この競技苦手。

そもそも、パンプトラックとか別に得意ではない(笑)

しかも体力的に、鬼のようにキツい。

残り1周になるとマジで電池切れしたし。
気合いと根性だけでは体が動かないと痛感。



んで、チェーンンが無いのに自転車?競技?、

とか思ったけど、

世界最古の自転車の起源になった乗り物は、地面を蹴って進むものだった!

一般的に自転車の起源と言われているドライジーネ

このドライジーネに関しては、車輪を駆動する構造が無いので、
自転車ではないとする意見もあるが、
自転車とは何か、とういう定義もあいまいな感じなので、
ドライジーネが自転車だとすると、Red Bull Pump Jam は自転車競技である(笑)


辛いは辛いんだけど、
面白いイベントだったので次回開催されることがあったらまた参加したいと思うけど、
開催は涼しい時期にお願いしますw

NHK首都圏ニュース
Posted at 2013/07/29 01:50:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2013年07月26日 イイね!
2013 JCF マウンテンバイク全日本選手権 DH静岡県の伊豆にある、サイクルスポーツセンターで開催された、
全日本選手権に参加してきたよ。

クラスは、最速ライダーが集まるシニア(19歳以上)ではなく、
今回はマスターズ(30歳以上)クラスでのチャンピオンを目指したのですが・・・。

今回のコース、高低差が少なく、途中に長い平地や勾配の緩い下り、
登りもあったりで、開催前から、そんなんでダウンヒルって言えるの?
日本一を決めていいの?なんて声もちらほらと聞こえてくるような状況。
コースを視察してきた一部の人からは、
ダウンヒル車じゃ勝てないなんて話まで飛び出す。

そんなんで、
多くの選手がダウンヒル車(一般的なDH車は前後とも200mmトラベルのサスペンションストロークがある)ではなく、オールマウンテンやエンデューロといった、
前後140~160mmストロークをもった、
漕ぎも車重も軽めのバイクを用意してくる選手が目立ったが、
実際に19日の試走になってみると、
ジャンプセクションでミスして軽量バイクを大破させる選手続出(笑)
ダウンヒル車でも、スプリングレートを上げて、
細めのタイヤをチョイスすれば問題ないとか、やっぱりオールマウンテンでしょ!など、
意見が判れる所でした。結局、何でも良い気もするw

自分がチョイスしたのは、

リヤに160mmトラベルの、YETIのSB66


友人からボコボコの状態のバイクを借りてきて、
急遽、寄せ集めのパーツで組んだ物だから、
現地ではセッティングに問題が出てしまった。
のんびり走ってる分には気持ちよく走れる程度にはなったのだが、
本気で走ると、どうもフロントサスのコイルが柔らか過ぎて、
前後バランスが今一つ上手くセットアップできん。ジャンプも飛びにくく、
いきなり苦しい状況になったよ。完全に準備不足だった。
ただ、いつも乗ってるGIANTのGLORYよりは、楽に速くは走れたんじゃないかと思う。

快くバイクを貸してくれた友人に感謝。


今回の試走動画。



中盤がダルい。漕ぎがとにかく辛い。
前半、後半は悪くないけど、中盤が、


これはダウンヒルではない

試走の動画では途中のテーブルトップを飛びきれてないけど、
本番ではなんとか飛びきれて失速せずに走れたけど、


・・・。

結果は、マスターズクラス7位と撃沈。






今回思ったことは、前評判より楽しいコースだったものの、

正直な意見として、

その程度のコースで、全日本ってどうかと思うよ?


ってのが、正直な意見です。


今回の全日本のコースは、高低差150m距離1.5キロ。

Jシリーズの富士見パノラマのコースは、高低差440m距離2.5キロ。

ワールドカップなんかは、高低差500m距離2.5キロが当り前。



距離も勾配も世界の標準レベルには遠く及ばない。
それと、UCI(国際自転車競技連合)の定めた、
国際レベルのダウンヒルレースの競技時間に関する定義は、
スタートからゴールまで2分以上かかるコースで競技をすべきだそうで、
一部、数名の選手は2分を僅かに切るタイムを叩き出している。

敷地を見る限り、今回のコースをこれ以上延長するのも難しそうだし、
良いのかこれで?って感じがするよ。

確かに楽しいイベントだたったし、
軽トラックを10台以上使った搬送は待ち時間も少なく、
快適なイベントでした。参加した側としては、とても楽しいイベント。

しかし、日本一のダウンヒルレースじゃないな。これは。

来年は何処になるんだろ?、噂では来年もここを検討してるとか・・・。
Posted at 2013/07/26 17:48:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
プロフィール
「エアコンパネルLED化 http://cvw.jp/b/141676/38915138/
何シテル?   11/26 19:10
公衆電話にチラシを張ったり、捨て看板を設置したり、自動販売機の下に落ちてる小銭を拾ったり、コンサートやイベント会場でチケットの売り買いをしたり、路上でアイドルの...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2013/7 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
湘南ジムカーナシリーズ総合案内 
カテゴリ:ジムカーナ関連
2010/07/27 22:46:05
 
櫻井よしこ ブログ! 
カテゴリ:ノビチェンコのお気に入り
2010/07/03 23:19:06
 
南千葉サーキット 
カテゴリ:ジムカーナ関連
2010/06/13 23:12:56
 
お友達
俺についてこい!、全員俺についてこい!特にオマエとかついてこい。俺の夢と共に生きろ!そして、俺の夢の中で死ね!半分本気だぞ。お友達になりたいヤツから「お友達に誘う」ボタンを16連打してみろよ!、やれば出来る子だろ!、お前の魂を込めたお返事、まってるピョン!ですよ
52 人のお友達がいます
カワトロ・バジーナカワトロ・バジーナ * 燻されともぞう燻されともぞう
TSUJI@1001TSUJI@1001 インプ2011インプ2011
ちょんまげインプちょんまげインプ maasa-86maasa-86
ファン
29 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
ランボルギーニ ムルシエラゴ、 フェラーリ 575Mマラネロ、ポルシェ911等、 色々と ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
車です NA1500cc、FFでATです。 型式は、GD2のE型です。 非力なパワーと軽 ...
日産 エキスパート 日産 エキスパート
車重1200kg 出力125psで商用バン最速! グレードは一番安いL-Gってヤツ。 納 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.