車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2008年06月23日 イイね!
とりあえず、ブレーキローターがそろそろ交換時期に突入。
現在走行距離6.6万キロで無交換。まぁ、交換は当然だわな。
ブレーキローターは、ジムカーナだけでサーキット走るわけじゃないなら、
ディクセルなんかの安いヤツで良いらしい。
(純正品は確かフロント2枚で8万円とかするらしいので社外品にします)

パッドはまだまだ使えるから、どうするか検討中。

上記二つは、今すぐやらないとまずいって状況じゃないので、じっくり検討中。

他は、車体が大きく左右に揺られた時にシフトの入りが激しく渋くなったりするんで、
AVOのミッションメンバーブッシュをお店で入れてもらった。
他にも、ブッシュ類の交換でシフトに関する問題を解決していく予定。

燃料が半分近くになると発生するガス欠問題も考えないとなぁ。
Posted at 2008/06/23 14:29:07 | コメント(5) | トラックバック(0) | インプいじり | 日記
2008年06月23日 イイね!
ジムカーナの練習会行って来た(14回目) 相模湖で行なわれた、テクニカルチャレンジに参加してきた。

今回は、午前のコースの前半は雨、
後半は路面も乾いてきてドライ、以降は、
最後のタイムトライアルまで路面が乾いたままで、
快適に練習会を過ごすことが出来た。

午前の前半は、とにかく濡れた路面に大苦戦。
ブレ-キングでフロントに加重を掛けるのが難しい&、
サイドターンでは思った以上に滑ったり滑らなかったり。
徐々に路面は乾いてくるも、最後のゴール前のターンは一度も決まらず、
結局サイドブレーキを2回引かないと回りきれなかった。

午後のコースは割と気持ちよく走れた感じだけど、
どことなくキレが足りない感じ。
午前のコースよりターンは簡単で、
最後のターンもサイドブレーキ一回で気持ちよく回りきれた。

1年を通じて同じコースで行なわれるタイムトライアルでは、
47秒を目標に頑張ってみたが、
結果、二本とも49秒台という激遅タイムで終わった。

んで、今回、講師の方から、ステアリングの握る場所が、
操作が忙しくなるとステアリングの上のほうしか握ってないというご指摘を頂いた。
普段の運転では綺麗にステアリングを回すように心がけてるつもりだけど、
操作が忙しくて必死な状態になると変な場所握ってたりする。
その他の事に関しては特に悪い所は無いので、
今はステアリングの握る場所に注意して走りこめばもっと上手くなれるらしいので、
今後の課題です。

今回は練習用のタイヤで挑んだけど、
タイヤが結構食わなくなってきた感じもする。
んでも、前回は純正足にこのタイヤで50秒、しかも大きなミスしてる。
今回は致命的なミスは無いし、車高調が入って49秒しか出してないってのは、
なんか全然成長してないんじゃないか?とか思う。

タイヤのほうは、そろそろ練習用タイヤを新調しようかな。
とか思う。

ちなみに、コース図はネット君のページから勝手に頂いてきたw
それと、今回は動画は無しヨ。
Posted at 2008/06/23 14:02:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2008年06月19日 イイね!

お前ら、 コレ を見ろ!

ガッテム!!!マジで今まで知らなかった!マジカヨ!!糞ファック!

俺は保険料を銀行の講座振替で一年間前納して3620円の割引を受けていたわけだが、
何時の間にかクレジットカード払いが可能になってて、
しかもクレジットカード払いでも前納と講座振替の割引も適用されるってわけで、
3620円の割引+クレジットカードでポイントが入れば、
実質更に割引って事じゃねぇか!

例えば利用額の1%分のお買い物ポイントが貯まるカードだったら、
年間1693円分のポイントが貯まるってわけで、
コレはマジ見逃せないっていうか、
払える物は全てクレジット払い化して毎月ポイントが貯まるのを密かな楽しみにしている俺がこんなに大きな金脈を見逃すとは・・・。

拙者、まだまだ修行が足りませぬ。
Posted at 2008/06/19 07:59:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | ニュース
2008年06月17日 イイね!
今日は、水虫についての私の体験談です。


「まえがき」
昨年のちょうど今ぐらい、
私は水虫という恐ろしい病気に掛かりました。
足の裏の皮がボロボロと剥げ、しかも異臭を放つのです。
痒みはありませんでしたが、あの恐怖を忘れる事が出来ず、
完治して1年近く経った今も予防のため市販の塗り薬を愛用しています。
多くの人は水虫である事を語りたがらないでしょう。
しかし私は自らの体験談を多くの人に知ってもらう事で、
水虫に関する正しい知識を身に付けて少しでも多くの人を救いたい、
そんな気持ちでこのブログを書くことを決心しました。


「第一章・感染経路」
私の場合は、感染経路は不明です。
ただ、水溜りに足を漬けてしまい、
ソールまで水が染み込んだ靴を朝から夕方まで履かなくてはならない状況になり、
足の皮膚がふやけた状態で長時間放置しなければならなかった。
その状態の時に、たまたま足の裏に白癬菌(水虫の菌)が付着していて、
それが定着したようです。

水虫の感染したという人の体験談の多くに、
温泉や、健康ランド等の入浴施設が上げられます。
これらの施設を利用する人は注意が必要です。
足拭きマット等から感染する可能性があるからです。
感染が心配という人は、入浴施設等を利用した後は、
帰宅後にもう一度足を洗い流すと良いでしょう。


「第二章・水虫は治る」
かつては、水虫を直す薬を発明したらノーベル賞モノ等と言われていましたが、
それは既に過去の話です。
皮膚科で処方してもらった薬か、市販の塗り薬でも直ります。

しかし!

残念ながら市販の薬に限っては、
どの銘柄でも効果があるわけではないのです。
数多くの水虫治療薬が市販されていますが、
残念ながら効果があまり期待出来ない商品も少なくありません。
効果の期待出来ない薬を使い続けて、
水虫は治らないと思い込んでる人が多いのも事実です。

「塩酸ブテナフィン」が主成分の物が個人的にお勧めです。
塩酸ブテナフィンを主成分にした市販薬では
久光製薬のブテナロックが最も有名ですが、
他社からも同じ主成分の物が販売されいます。

他には、私自身使った事は無いのですが、
「ラノコナゾール」が主成分の商品も効果があるという話です。
第一三共ヘルスケアのウインダムが有名ですね。

ただし、爪に発生する水虫、
爪白癬(つめはくせん)に関しては皮膚科で診察をしてもらい、
飲み薬を処方してもらう必要があります。


「第三章・正しい治療」
正しい水虫薬の使い方について。

市販の水虫薬には、スプレー、液、
クリーム等のタイプがありますが、
今回は最も一般的なクリームタイプの正しい使い方について説明します。
塗り方ですが、
お風呂上りに塗るのが最も効果的です。
そして、

足のくるぶしまで全部、豪快に塗れ!
って事が重要です。
症状の出ている所だけ塗る人はアホです。
周囲にも転移している可能性大なので、
ケチらず豪快に、擦り込むように塗りましょう。
足の角質層が生まれ変わるのは約一ヶ月。
最低でも1ヶ月、
絶対に直したいって人2ヶ月は塗りつづければ確実に治ります。
綺麗になってきたからもういいや、
なんて途中で止める人は一生治りません。
自然治癒は困難(不可能に近い)である事をお忘れなく。

次に、足の環境を見直しましょう。
まずは靴。
通気性の良い物にしましょう。
仕事中は通気性の悪い靴をどうしても履かなければならない場合は、
せめて通勤時だけでも、通気性の良い靴にしましょう。
それと、5本指靴下は効果絶大。
当たり前ですが、出来るだけ靴を履く時間を短くしましょう。
それと、足を洗う際は、
ボディーソープは保湿効果があるのであまり良くないので、
殺菌効果のあるハンドソープや、
洗顔用クレンジング等を使うと良いでしょう。

「あとがき」
誰にでも水虫になる可能性はあります。
決して他人事ではありません。
どんなに人並みに清潔にしていても、
水虫になる人はなります。
現に私は、
毎日欠かさず風呂に入っているにも関わらず水虫になりました。
水虫は、足の裏の皮膚の新陳代謝以上の速度で転移するため、
自然治癒は殆ど期待出来ません。
もし掛かってしまったら徹底的な治療が大切ですが、
それは決して難しい事ではありません。
正しい知識をもってすれば確実に直せます。
決して怪しい民間療法(例えば足をお酢に浸す等)は行なわないでください。
効果はありません。逆効果の場合もあります。
もしかして水虫?っと思ったら皮膚科にご相談に行く事をお勧めします。
(私は行きませんでしたが)
皮膚科に足を運ぶ際は、
市販の薬等を塗った状態では白癬菌を発見し難い為、
薬等を塗らずに診察を受けてください。

以上で水虫についての話は終りです。
平成20年6月17日 ノビチェンコ
Posted at 2008/06/17 09:39:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 暮らし/家族
2008年06月16日 イイね!
神奈川選手権第4戦に出場してきた。

今回、俺が出走するクラスは参加者が少なく、
存続の危機!ぐらいの感じ。
あまりの参加者の少なさに、あくまで目標は上のクラスの、
BNT3の1位と何処まで差が詰められるかっていうのが焦点になってる感じだけど、
俺の走りはそれ以前に低レベルでしたよ。
結果は、今回も惨敗。
本番2本とも失敗。

特に2本目は大失敗。←クリックすると動画見られます
(一時停止して全て読み込んでから再生するとスムーズに観覧できます)

やっぱりね、走る度に思うのは、
圧倒的な経験不足だな、こりゃ、って感じ。
毎度毎度そうだけど、絶対に大きなミスするし、
何とかパイロンタッチやミスコースは無いけど、
入門クラスでも勝つのはかなり厳しいな。
毎回ビリだしw

残り3戦。なんとか年内中に1勝したいですよ。
Posted at 2008/06/16 21:20:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
プロフィール
「エアコンパネルLED化 http://cvw.jp/b/141676/38915138/
何シテル?   11/26 19:10
公衆電話にチラシを張ったり、捨て看板を設置したり、自動販売機の下に落ちてる小銭を拾ったり、コンサートやイベント会場でチケットの売り買いをしたり、路上でアイドルの...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2008/6 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
リンク・クリップ
湘南ジムカーナシリーズ総合案内 
カテゴリ:ジムカーナ関連
2010/07/27 22:46:05
 
櫻井よしこ ブログ! 
カテゴリ:ノビチェンコのお気に入り
2010/07/03 23:19:06
 
南千葉サーキット 
カテゴリ:ジムカーナ関連
2010/06/13 23:12:56
 
お友達
俺についてこい!、全員俺についてこい!特にオマエとかついてこい。俺の夢と共に生きろ!そして、俺の夢の中で死ね!半分本気だぞ。お友達になりたいヤツから「お友達に誘う」ボタンを16連打してみろよ!、やれば出来る子だろ!、お前の魂を込めたお返事、まってるピョン!ですよ
52 人のお友達がいます
ちょんまげインプちょんまげインプ * ぐっさん白GKぐっさん白GK *
カワトロ・バジーナカワトロ・バジーナ * 燻されともぞう燻されともぞう
TSUJI@1001TSUJI@1001 インプ2011インプ2011
ファン
29 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
ランボルギーニ ムルシエラゴ、 フェラーリ 575Mマラネロ、ポルシェ911等、 色々と ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
車です NA1500cc、FFでATです。 型式は、GD2のE型です。 非力なパワーと軽 ...
日産 エキスパート 日産 エキスパート
車重1200kg 出力125psで商用バン最速! グレードは一番安いL-Gってヤツ。 納 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.