• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやこしのブログ一覧

2019年09月08日 イイね!

無い袖を振り切った感がたまらん

無い袖を振り切った感がたまらん既報の通り、復活トッポ(H8系)のレンタカーを見つけ出して100kmほど乗り回して来ました!

初代eKがそこそこヒットしてしまったので、軽の主流はミディアムハイト系だ! と勘違いした三菱がトッポBJを廃止してeKに一本化したら、すっかり主流はハイト系→スーパーハイト系へ移るという見事な読み違いをしてしまったため急遽再登板することになったトッポ。

台所事情の厳しさが誰にでも分かる、2代目eKの前周り+トッポBJのキャビンを組み合わせて誕生したなんとも珍しいクルマです。最近だとプロボックスが似たようなことをやっているので、やはり三菱は先を行き過ぎていたのか(笑)

というクルマなので、世間的な評判も芳しくなく、鳴かず飛ばずのまま約5年のモデルライフを終えて今風のスライドドアを持つスーパーハイトワゴンであるeKスペース/デイズルークスへと生まれ変わって今へ至ります。

そんなトッポ、トッポBJにはMTがあったのにATしかなく、背が高い軽の存在が許せなかった当時の私には全く響かないクルマだったので新車当時は試乗すらしていません。トッポBJ乗りになった今、どこが同じでどこが違うのかとても興味があるクルマだし中古車も不人気で激安のため、部品取りに買ってしまいそうな勢いですがそれをこらえて近くにレンタカーがあるのを発見したので借り出した、というのが今回の顛末です。

借りたのはNAの2WDモデル。当然4ATです。i譲りのドアミラーにタウンボックスと同じホイールカバーになってさらに使い回し部品が増えた2010年型(笑)

この型はエンジン、トランスミッションの制御が変更されて燃費向上しているいわば3G83の最終進化系です。3G83のAT車に乗るのはほぼ初めてなので、その実力やいかに…

「どうせ走らないだろう」という頭で期待値がかなり低かったこともあり、想像以上に走りますね。4ATとの組み合わせも悪くなく、間違いなく初期型デイズの下手したらターボより速いかもしれません(苦笑)

MT車だとエアコンを付けると乗りにくくてパワーダウンが顕著に感じられますが、ATだとトルコンがカバーしてくれるからかMT車ほどみじめなことはないですね。MTより断然乗りやすいという嬉しい誤算。4A30と違って3G83のが下のトルクがあるので走り出しは軽やかで伸びは無いものの乗りやすいんですよね。

上り坂になると踏み込まないと失速してしまい、キツイ場面もありましたが元々パワーがあるクルマと思って乗っていないのでそんなものだろうと思います。

東名も少し走ってみたのですが、高速巡行も一応こなせますしそれなりに静かで快適。この静粛性はトッポBJと同じく設計年次を感じさせない美点だと思います。初代のeKワゴンはあちこちでうなっていたという印象ですけど、4ATのためか静かだしフツーに走れました。あれは全て3ATのせいだったのか…

ハンドリングはH82にH42をくっつけるという無茶をやったせいなのか自分のトッポBJよりもバランスが悪く感じます。全体的に硬い印象。でもキビキビ感は基本的にそのままなので昨日某車で感じたイライラはなし(笑) 思った通りに走れました。

エアコン付けっぱなし、おとなしめではありますが高速も走って渋滞ありという乗り方で燃費は10km/lを切ったらどうしよう…とヒヤヒヤものでしたがなんと14km/l走りました。さすがは燃費対策が講じられた3G83最終型、エアコンもミニカのことを思ったらすごく効くし、燃費もエアコン使ってこれだけ走ったら十分でしょう。何より三菱らしい乗り味が良いし。

自分の視点でトッポBJに明確に劣るのは、後席シートバックがBJよりも厚みが増しているせいで完全フラットにならず、車中泊仕様には使えないところ…これは写真に騙されていたわけですが、トッポBJのが結果的に良かったと(苦笑) トッポBJのクッションにeKのバックレストを組み合わせちゃったのか、ここは変えなくても良かったのにと思います。

やっぱり期待値が低かっただけあって思いの外良いという印象ですね~トッポBJと同じ見晴らしの良さにキビキビ動くところ、古典的なエンジンに4ATの組み合わせは気軽な"足"として良いのではないでしょうか。当時はeKが最新だから何とかそれを使って他にも可能な限りいろんな部品を流用、無い袖を振り切って造り上げた感がたまらないクルマですね。ETACSに関してはこいつが最強の機能を持ち、この後は日産に毒されたケチな造りが目立って来るので三菱らしさを色濃く残した最後の1台として貴重かも。

トッポの見晴らしの良さとキビキビ感は他にないからどうも中毒性がある(笑)
Posted at 2019/09/08 22:57:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | レンタカー | クルマ
2019年09月08日 イイね!

今日の相棒はこれ!

今日の相棒はこれ!トッポBJに乗り始めてから気になるあのクルマです(笑)

他の2台との入れ替えもありか? と思っているので、乗り味がどう違うのか、行って来ます!
Posted at 2019/09/08 11:21:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | レンタカー | クルマ
2019年08月17日 イイね!

ノートe-POWERで900kmの旅

ノートe-POWERで900kmの旅既報の通り、今回の帰省はノートe-POWERに乗って行きました。

行き帰りの高速と街乗り合わせて約900km乗りました。

やはり電動パワートレインはいいですね~充電の心配がなく味わえるのがまた良いです。返却した後、i-MiEVに乗ったら同じ電動パワートレインでも遅いこと遅いこと…いけないものを知ってしまいました(汗)

Xグレードなのでノーマル、Smartモード、ECOモードの3つのモードがありますが、取説を読んだ結果ずっとSmartモードで使いました。これだとワンペダルで乗れるので慣れると楽チン。

気になる燃費ですが、JC08モードのインチキ燃費が34km/lなので30km/lを超えてみたいところです。行きは高速をそれなりのペースで走って21.3km/l。この程度か~という数字。地元の街乗り、暑いのでエアコンかけっぱなしで使ったところ17.4km/lでイマイチ…帰りは高速で80~90km/h巡航(もちろんエアコンはONです)してみたところ

32.3km/l

で、夢の30km/l超えを達成!! やるじゃん自分の右足(笑) エアコンONでJC08モードの95%を達成したら上出来でしょう。

さすがに30km/l超えは別次元という感じがしますね。しかもエアコンONの快適な状態でも達成出来るとは技術の日産やるなぁ。N-BOXの最高記録はエアコンOFFで結構我慢して達成だったのでエライ違いです。これでほぼ自動運転が付いたら最高の長距離ツアラーですね。

とはいえ、仮にN-BOXを使い、エアコンONで20km/lだった場合の費用比較をしてみると…高速代の差額が1,040円、150円/Lで換算すると7L余計に必要になるので150×7=1,050円。あら、高速代の差額とピッタリになってしまった(汗) このぐらいの燃費の差でトントンということか。30km/l超えに感動していましたけど、この結果からはまだ軽のがお得ということになりますね。

e-POWERというパワートレインはとても魅力的ですが、それが載っているE12ノート自体は基本設計が古くてゴーン車2世代目のケチケチ設計があちこちに散見されて質感が低く、魅力薄なのが残念です。特にシートがダメでコシがなく、長時間の運転は疲れましたね。親父のリーフとは雲泥の差でした(新車の価格差を考えたら仕方ないですが)。太古のボディに最新のパワートレインを組み合わせているミニキャブ・ミーブに近いものがあります。

シートの悪さに目をつぶれば電動パワートレインの爽快な乗り味を充電を気にせず味わえて確かに良いクルマです。悪く言えば単なるハイブリッドなんですが、そう呼ばずに「e-POWER」という独自のネーミングを与えて特別感を出した日産のマーケティングは(珍しく)正解でしたね。

パワートレインだけは新しいものの、他の部分が古いのでその辺をどう改良するのか、売れたクルマのフルモデルチェンジがニガテなメーカーなので次へつながるのかが心配です…
Posted at 2019/08/17 23:32:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | レンタカー | クルマ
2019年08月13日 イイね!

無事到着しました

無事到着しました今朝方、無事に到着しました。

e-POWERは速いですねぇ。充電やエアコンの心配がなく電動パワートレインの走り味を楽しめるのはこれならではの利点かと思います。

高速安定性はさすが普通車といったところですかね。

でもペダルが重いので右足が疲れました(T_T)
もう片道で十分という感じです。

借りたのは因縁のXですが、あのときのフルホイールカバーではなくアルミにグレードアップ! わざわざメーカーオプションで装着した個体なのかと思いきや、いつの間にかXでもアルミが(なぜか)標準になったんですね。ぱっと見メダリストかと思わせといて、ウレタンステアリングにガッカリするという…やはり因縁のグレード(苦笑) 見かけ倒しのアルミよりもほぼ自動運転の標準化が先だろうと思います。
Posted at 2019/08/13 12:04:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | レンタカー | クルマ
2019年08月12日 イイね!

今回の相棒はこれ!

今回の相棒はこれ!レンタカーではないのですが、某所よりご厚意で貸していただいたので、今回の帰省はこれで。まだ走行620kmの下ろしたてです。

パワートレインは新しいながらも基本設計が古いので今時軽自動車にすら付いているほぼ自動運転はもちろん単なるASCDすら付いていないので右足は疲れそう…

じっくり堪能させていただきます!

が、地元は台風なんですよね~(T_T)
Posted at 2019/08/12 20:40:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | レンタカー | クルマ

プロフィール

「1週間以上愛車に触れてない!」
何シテル?   12/20 21:51
父の血を色濃く受け継ぎ、さらに強力になってしまった日産好きでした。 レパード様は持っていることに意義があるので手放せず、出来の素晴らしさに感動して買ってし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

アルト ターボRS 
カテゴリ:メーカー
2015/08/01 11:24:24
 
プレオバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:40:44
 
ミラバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:30:58
 

愛車一覧

日産 レパード 日産 レパード
2006年10月からの愛車です。 通称:アルティマI、レパード様、1号車 小学生のとき ...
三菱 トッポBJ 三菱 トッポBJ
2019年8月からの愛車です。 MT車を手放して半年…左足が恋しくなっていたときに見つ ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
2017年5月からの愛車です。親父の「次は電気自動車が欲しい」という一声で、先に乗ってや ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
2019年4月からの愛車です。 契約から納車まで、まるまる3カ月待たされました。 この ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.