• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みやこしのブログ一覧

2013年08月26日 イイね!

つまらないけど売りやすいクルマ

つまらないけど売りやすいクルマ今日、スティングレーが引き取られていきました。

仕事でやらかしてしまい、帰って来るのが引き取り時間ギリギリになってしまったので名残を惜しむヒマも無かったんですがね。

自分は乗らないからと、恥ずかしいナンバーを取ってめでたく「あ」がゲット出来たにもかかわらず、9ヶ月と短い命でした。どうも新車は短命に終わる傾向に…(汗)

親父が乗ってみたいと言うから買ってあげたものの、気に入らなかったんだからしょうがないですね。私が乗りたいクルマでもないので、いい値段が付いたから悩まず手放しました。

親父が「駐車場に行くとワゴンRだらけでどれが自分のか分からんのがイヤやわ」と当たり前のことを言っていましたが、イコール世間的には人気があるクルマなんで手放すときは楽でしたけどね~

私が珍車好きなのは間違いなく親父の影響です(笑)
Posted at 2013/08/26 23:44:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | スティングレー | クルマ
2013年01月02日 イイね!

1ヶ月ちょっとで2,700km

1ヶ月ちょっとで2,700kmこの帰省でスティングレーくんを実家に置き、私の手からは離れます。

11月23日に納車されて1ヶ月ちょっとで、2,700kmも走っていました(汗) 我ながら過走行車を簡単に作ってしまったもんです。

コペンの距離の伸び具合から、自分が乗るよりも格段に距離は伸びないだろうと自分で乗り回したらこの結果です。やっぱり私が新車を買うと距離があっという間に伸びてしまうので損ですね。

このクルマは今風のエコカーなので燃費計が付いています。師匠の先代スイスポで、平均燃費の値がだいたい実燃費に一致しているので驚いたものなんですが、ここに付けた燃費記録と車両の平均燃費の値を見ると

19.6km/l

でピッタリ一致しているんですね、これが。絶対燃費計なんてあてにならないだろうと思っていたのですが、小数点の値までピッタリ一致していたので感動ですね。

カタログ燃費はウソ800(エイトオーオー)を飲んで「このクルマは燃費が悪いんだ…28.8km/lなんて絶対出ないんだ!」と叫んでやりたい気分ですけど、燃費計に関しては正確なようです、スズキ。
Posted at 2013/01/02 22:31:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | スティングレー | クルマ
2012年12月15日 イイね!

伝統のバケツ

伝統のバケツワゴンRの初代以来続いている伝統の装備、助手席下にあるバケツ。

こんな装備を持つ実用車に乗るのは初めてなわけですが…便利ですねぇこれ。

助手席に荷物を置いておくとカーブやブレーキをかけたときに落っこちることがありますが、ここに入れておけば大丈夫。

この時期はコンビニでおでんなんかを買ったとき、ここに入れて運べば安全だし、使える装備です。

初代は道具感を強調したクルマだったので、こういう装備があったのも納得です。今やどちらかというと乗用車へと変貌している中、伝統を続けてくれるのは嬉しいことですね。

仮にMTのFXを買ったとしても、助手席はレカロに出来ないなこりゃ(汗)
Posted at 2012/12/15 16:19:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | スティングレー | クルマ
2012年12月13日 イイね!

絶対付けたくないモノ

絶対付けたくないモノバイザーってキライなんですよ。

デザインをぶち壊しにしてる気がしてならなくて。新車の見積もりをすると「マットとバイザーはとりあえず」みたいなことを言われますが、あれがまずイヤ。「バイザーはいらない!」と外してもらいます。

この点最悪なのがスバルで、意地でもバイザー無しじゃ売らないみたいなことを言われたことがあります。

そんなことを言うのはスバルぐらいのもんでして、普通はいらないと言えば外してくれます。

そもそも設定がないコペンはともかく、過去に新車で買ったクルマたちは全て付けていません。

新型ワゴンRはサイドにボリューム感を持たせるためにいろいろと工夫をしていますが、ドアサッシュもその1つ。内側へ彫り込まれているのですが、せっかくのこのデザインも無粋なバイザーを付けると全く見えなくなってしまいます。デザイナーさんにしてみれば許せないでしょうね、バイザーを付けられるのは。
Posted at 2012/12/13 23:44:47 | コメント(7) | トラックバック(0) | スティングレー | クルマ
2012年12月11日 イイね!

アイドリングストップ

アイドリングストップ新型ワゴンRはターボ車も含めて全車アイドリングストップ付きなのがウリです。

このアイドリングストップ、少しでも燃費を良くするために13km/h以下で作動するようになっています。

そこまでやるか…という気合いの入れようだと思いますが、実用にはちょっとなぁと思うところがあります。

普通、停まる寸前にはいったんブレーキを緩めて踏み直し、カックンブレーキにならないようにすると思います。

ですが、このアイドリングストップは13km/h以下になると作動してしまうので、ブレーキング中にエンジンが停まります。そこでブレーキを緩めてしまうとエンジンがかかっちゃうんですよね。

相当な微速域でほんの少しブレーキを緩めれば何とか再始動せずに停まることは出来ますが、それが出来るのはまれ。

せっかくアイドリングストップしたばかりなのに再始動させてしまうのも腹立たしいものがあるので、カックンブレーキで停まらざるを得ません。運転が下手くそになったみたいでイヤなんですけどね(汗)

間もなく追加のMT車はどうなるんでしょうか。13km/h以下かつギヤをニュートラルにしたらアイドリングストップするようになるんですかね。

国内のMT車はことごとくアイドリングストップを外される傾向にあるんで、まず付くのかどうかが怪しいですけどね。

にしてもスズキのアイドリングストップのエンブレムはセンスが無いというか、田舎臭いというか…こういうところを魅せる力はまだ昔のまま、という感じでしょうか。
Posted at 2012/12/11 22:48:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | スティングレー | クルマ

プロフィール

「今日は出ないだろうと思っていた部品が2つも出たぞ(笑)」
何シテル?   11/30 21:23
父の血を色濃く受け継ぎ、さらに強力になってしまった日産好きでした。 レパード様は持っていることに意義があるので手放せず、出来の素晴らしさに感動して買ってし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

三菱自動車(純正) ギャランフォルティス用革巻きシフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/02 19:51:52
アルト ターボRS 
カテゴリ:メーカー
2015/08/01 11:24:24
 
プレオバン 
カテゴリ:気になる車種
2011/02/21 23:40:44
 

愛車一覧

日産 レパード 日産 レパード
2006年10月からの愛車です。 通称:アルティマI、レパード様、1号車 小学生のとき ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
2017年5月からの愛車です。親父の「次は電気自動車が欲しい」という一声で、先に乗ってや ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
2019年4月からの愛車です。 契約から納車まで、まるまる3カ月待たされました。 この ...
三菱 トッポBJ 三菱 トッポBJ
2019年8月からの愛車です。 MT車を手放して半年…左足が恋しくなっていたときに見つ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.