• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SQUAREのブログ一覧

2017年07月23日 イイね!

ここ数日のオーリス。 (雑談・カスタマイズ報告)

ここ数日のオーリス。 (雑談・カスタマイズ報告)こんにちは。

暑い日が続きますね。暑中お見舞い申し上げます。

また、一部地域では大雨が降っていて大変な状況に。先日の九州北部豪雨のような大きな被害にならないかと危惧しています。



さて、7月の海の日の連休を使って車いじりに精を出しました。期間中は晴れの日つづきで暑かったですね~。水を大量に飲みながら、ぬれタオルで時々体を拭いて (うっすらぬらして) 頑張りました。

どんなカスタマイズを行ったかは、何シテル?で随時お伝えしましたが、詳しくはまとめて後述しますね。

---

【7/14 (金) 】
連休中に行うカスタマイズの材料を求めてホームセンターへ行きました。

その時、先代オーリス前期の赤を駐車場で発見!

兄 (?) と並べてみました。


過去のブログでもお伝えしたことがありますが、オーリスは先代との共通点が多く、特に足回りの基本設計は同じモノが使用されているようです。そのため先代から見ると、現行の部品流用ができると思いますし、逆も然り。 (まー、プラットフォームが同じ、ブレイド、CT200h、SAI/HS250h、ZVW3#/4#プリウスシリーズも広域的には兄弟みたいなものになってしまいますが…。)

ということは、先代の「直感性能」のキャッチコピーの通り、走りについては先代から素質がよいクルマだったんだなと私個人は思っています。そのため、先代も中古で買うならいい車だと思うんですよね~。(ただ、先代オーリスはリアサスが 4WD 車以外はトーションビームなんですよね~。そうなると買うならブレイドがいい…のか?技術的には現行はブレイド / CT200h のものをそのまま持ってきた感が…。)

写真は先代側は前期ですが、先代の後期と現行は一部グレードでエンジンが同じモノ (1NZ-FE、2ZR-FAE) だったりするので、 かなり走りが似ているのでは?と思っています。


見た目は、その~、まあ~、ある意味どちらも 「でかヴィッツ (ヤリス) 」 (^^;)

ヴィッツに似たのか、ヴィッツが似たのか…。


先代が、そう揶揄されたので現行はそれから離れようというのが、コンセプトの一部にあって、いったん離れたものの今年2度目のマイナーチェンジを行った現行のヴィッツが、バックドア側にもテールランプを付けたので (写真) 、あっち (ヴィッツ) がオーリスに寄ってきた…って感じがしますね。

話を戻すと、ちょっとデザインの古さは感じますけど、丸っこいのが洋風でこれはこれでアリだなって思います。


並んだ写真シリーズとしては、前期と並んでみた写真も過去ブログにあったので… (笑) また載せてみました。

冒頭写真の白オーリス (写真は17/06/23 撮影) と並ぶというのも珍しいです。なかなかオーリスが駐まっている事ってないんですよ。すれ違うことは、それなりにあるのですが。すれ違うこと自体も少ないな~。


先日 (17/07/21) 初めて、シルバーの前期オーリスを見ました。隣に並んだので、おもわずドラレコで静止画を撮りましたが、結構カスタマイズしてあって、かっこよかったですね~。

オーリス自体があまり走っていないですし、オーリスを購入する人たちってそもそもクルマをいじらない層だろうとも思いますので、こういうクルマと会えたのは斬新でした。

みんカラ内にどっぷり浸かっていると、掲載している人って、そもそも何らかの車いじりが好きな方々の集まりじゃないですか?だから、感覚が麻痺してきて「(オーリスをいじる人は) たくさんいるいる」っていう感覚になりますけど、実際はそこまで遭遇しないので、「自分の車はオンリーワン!」 って自己満に浸れますが、さみしいです。地方ではオフ会もままならない感じがします。オフ会があれば、スケジュールを調整したりして行ってみたいですね~。




この日は好調で4台のオーリスに会いました。(写真はありませんが、前期の特別仕様車 ブラキッシュラウンジ (色もこの特別仕様車のみに設定のあるブラキッシュレッドマイカ) に出会いました。これは初めてかも。)


(17/06/14撮影)


(17/06/14撮影)
以前のブログにも書きましたが、オーリスと出会うのは、圧倒的に白、黒、赤…この3色が多いですね。他は青系。シルバー、ブロンズはみんカラ内でしか見たことないですし、オレンジ、ライムは展示車とみんカラでしか見たことないです。

先代も似たような傾向で、(先代は前期、後期でグレーやブルー系2色が入れ替わっていたりしますね。前期の特別仕様車にあった色を後期の定番色にしたり、前期で設定があった色を後期の特別仕様車の設定にしたりとかも。)

シルバーとか世の中にたくさんありそうなんですけどね~。

その他、並べるシリーズとしては…


マツダ・アクセラ (2017/07/22 撮影)


スバル・インプレッサ (2017/07/22 撮影)

の写真を昨日撮ってみました。どちらも好敵手ですが、やっぱり本命はVW Golf なんでしょうね~。

インプ…。いいな~一度は乗ってみたい…。

そうそう、スバル・インプレッサといえば、こんな動画が。


本当に好きなんでしょうね。クルマ。自社製品も負けてはいないとしながらも、本当はこのレベルまで追いついて欲しい、楽しくあって欲しいということなのかもしれません。

---
閑話休題。だいぶ話がそれました。


【7/15 (土) 】
この日は髪を切りに行って、途中オートバックス→トヨタ部品熊本共販経由で今回のカスタマイズの部品を受け取って帰ってきました。 (ちなみに 10日~15日の間は、材料の調達と一部、前準備を行ってました。)

オートバックスに立ち寄って材料調達。

そして帰り際、ふと思い出したように実行したのが…


人生初のトヨペット店へご来店!

理由はこちら!


新型カムリを見に!

…ではなくて!

本当はこっち。




トヨペット版オーリスのカタログをもらうためでした。

もちろん、クルマが同じなのでネッツ版と掲載されている内容も同じなのですが、表紙、背表紙のデザインが異なります。

あと、

(トヨペット版)


(ネッツ版)

と、型式が違うことに合わせて、表記が異なる…。違いはそれだけです。

コレクションとして持っておこうと思って、いつかはトヨペット店に行ってもらっておかないと…って思ってました。

ただ、残念ながらアクセサリーカタログとオーディオカタログが付属していなかったので、それをもらいに行かないとなぁ~と思ってます。

この日は事前作業も夜も早めに切り上げて寝ました。


【7/16 (日) 】
涼しいうちから始めよう…と朝、日の出と共に作業を開始。

同時に行ったカスタマイズが3つありまして…

① アウトサイドハンドルの交換。(ボディーカラーレッドマイカメタリック <3R3> → ブラックマイカ <209> への変更)
② リアドアのスマートエントリー化
③ なんちゃってデッドニング

この3つです。

経緯としては、


ドアミラーカバーも、バックハンドルガーニッシュもブラックマイカなので、ドアハンドル (アウトサイドハンドル)もブラックマイカにしてみたらかっこいいのでは?→①



作業でドアの内張りをはずすのならば、フェルトを貼ってデッドニングを試してみたらどうだろう。→③



どうせドアハンドルを交換するのであれば、スマートエントリー化できるのでは? →②

という感じです。

ドアハンドルの交換はカスタマイズの項目として結構早くから決めてました。

ただ、思いつきのスマートエントリー化は当初は全く考えていなかったのです。理由は、以前 前車 WISH 時代に調べたことがあるのですが、そろえる部品が多く、新品だと高額になりがちであること。

WISH で行う場合、

・スマートエントリー対応ドアハンドル…ドアハンドル内にアンテナがある。 おそらくスマートキーの接近を検知。
・オシレーターキー (人センサー…タッチセンサー。ハンドル内のセンサーの信号を検知、受け取って、増幅?)
・オシレーターを固定する金具やネジ類。

が必要になります。

初代 WISH の場合、

ハンドルは、税別12,800円が左右ドア分の合計2つ必要。(69210-44030-XX) ※XX は色で異なる。

オシレーターが税別11,300円が、同じく左右ドア分の合計2つ必要です。(RH:89991-68020、LH:89991-68060) フロントドア用なのですがコレをリア用として流用します。

ただ、この時点でオシレーターキーとドアハンドルだけなのに、すでに税込5万を超えてます。

また、謎だったのが配線の方法。これは今でも謎です。ただ成功例はあるのです。

個人的には、フロントのオシレーターにリアから配線を接続すれば、リアのオシレーター設置は不要なのでは?そうなるとリア分のオシレーターキーを購入が不要になるのに…等と考えましたが、WISH や同じ世代の Mark X で成功された方の整備手帳をみるとそうなっていない、購入されているようですし…。

そして、記事を読ませていただきましたが、当時は配線をどこにつないだらいいのかもわかりませんでしたし、仮にわかってもエレクトロタップで車体の配線を傷つけるのがイヤでしたし、何しろ高額になるけど、費用対効果が薄い…ので、WISH の時はあきらめました。


今回も無理だろう…と思いつつ、みんカラ内を調べてみると、3代目プリウス、プリウスα、アクアでの成功例が見つかりました。

読ませていただくと…

あれ、オシレーターキーの流用がない!不要ってこと?

こ、これなら1個あたり数千円のノーマルハンドルに+αの追い銭をすれば、スマートエントリー化ができるかも。 (☆。☆) キラーン

実際は数千円アップ×2なので、結構痛かった… (T_T)

しかも、実際作業でされてることは、フロント用の配線にリアの配線をまるで LED を増やす時のごとく割り込ませて…並列接続しているだけ。

ならばやってみようじゃないの!

ということで、急きょスマートエントリー対応ドアハンドルを4つ購入。赤から黒へドアハンドルのカラーを変更しないのならば2つ買うだけでいいんですけどね~。

取り付けの詳細は後日整備手帳でお伝えしますが、配線図を書くと…

こんな感じです。


ドアハンドル交換自体は、WISH の時も一度やっていたので、そんなに難しくはありませんでした。

手持ちの資料もありましたし、同じオーリス乗りのくま186さんの整備手帳を参考にさせてもらいました。ありがとうございました。


そして、今回の作業の山場が2つ。

1つはドア内配線の取り回しについて。




もともと機能がないため、当然スマートエントリーの配線の事なんて内部では考えてありません。どのように配線を行うかを悩んでいましたが、こちらはいざ作業を始めて見ると割とうまくいきました。

そしてもう1つ。今作業最大の山場…それが、

リアドアの配線を、写真のジャバラにどうやって通すか…でした。

後日公開予定の整備手帳を見ていただくとわかるのですが…正確に言うと、ジャバラに配線を通すこと自体はすごく簡単です。

配線を車内に通すことが当初からの要検討課題でした。


作業前の事前調査で、既存で使用されているコネクターには2種類のサイズが使われていることが判明。そして、幸運にも配線を通すのに必要な空きもありました。 (6本…最低でも5本は必要) 緑矢印のほうは025型TSでいけることがわかったのですが、結果的には大きい方が判明しませんでした。事前調査では040型が合う!…とみて040型を必要個数買ったのですが、コネクターに差し込むことができずその結果使用できませんでした。(追加の調査をしようと思っていますが、まだ行っていません。たぶんコレかな~という目星の端子は…050型端子かな?と見込んでいますが。)

いろいろ検討の末、実行した結果が、

コネクターをいったんつないだ後 (もしくはつなぐ前に)、空き端子の穴に細い電線を直接通すことを決意!

難易度は高かったのですが、なんとか通すことができました!

接続が終わって、いよいよドアロックの動作確認。ドキドキします。

タッチすると…


『ピッ!』

と何事もなかったかのごとくロック成功!よっしゃ!やったね。

これはうれしかったです。

もちろんアンロックも…

『ピッ、ピッ!』

よしよし。 (^_^)v

あとは、左側分も同じように配線すればいいだけなので、気持ちもだいぶ楽になりました。

あと、ドアの内張りに対して消音化を目的としてニードルフェルト貼りを実施。

最初はこうだった内張りも…


このくらいまで、増やしています。他にもBピラーの下側とか、運転席足元とかを行いました。


また、ドア内にはなんちゃって制振材。アルミテープ (ブチルタイプ) を貼って振動の抑制を狙ってみました。

作業量が多く、そして、みんカラの整備手帳用の写真を撮りながらなので、本番1日目でできた作業は左右フロントのハンドル交換となんちゃって静音化。運転席側リアドアのハンドル交換、配線完了までが1日目の夕方…16日(日)の作業でした。

【7/17 (月・祝) 】
この日も朝から Let's カスタマイズ!

写真撮影もないので、すいすい進むと思っていたのですが、実際に作業が終わったのは夕方。思いのほか時間がかかりました。

特に配線の取り回しに時間がかかって、明日仕事なのに間に合うのか!…というぐらいギリギリで配線が通りました。1日目も苦労しましたが、2日めはなぜかもっとうまくいかなくて、すごく手間がかかりました。

結果的には予定した他のカスタマイズができなくてそれは持ち越し。

翌日が夕方からの勤務だったので、7/18 の午前中に仕上げました。

【7/18 (火) 】
残作業はこれ。

フューエルリッドオープナーのマークを光らせる、モデリスタのピュアライトオープナー Ver.2を取り付け。(後日整備手帳を掲載予定)


また、やり残した部分の消音化を行いました。(後日整備手帳を掲載予定)

---
今回のカスタマイズを終わってみての感想ですが、すごく大変だったものの、とても満足感は大きいです。個人的にはかなり便利になったと思います。後席に荷物を置きたい時、いちいちフロントハンドルであけなくていいからです。(キーのボタンであければ?とか言われそうですが、普通にドアを握るだけでいいので便利ですよ。オーリスはバックドア (リアハッチ) が標準でスマートエントリー対応なので、このカスタマイズを行うだけで、今後はボタンを押す必要がなくなります。)

このリアドアのスマートエントリー化は、前車 WISH でメーカーオプションのステアリングスイッチを後付け増設をした時ぐらい大がかりな作業ですが、満足感がすごく高いです。

同時に行った静音化も、そこそこ効果があるようで、オーディオの音が聞きやすく、または小さい音で聞こえるようになりました。

なんちゃって制振材でスピーカーの音もなんとなく良くなったような気がします。

準備に1週間~10日ほど。実作業に2日頑張ってみましたが、そんな私に周りからのお言葉。


『それっているの? 結局、自己満でしょ。』


(T_T)

(お礼)
リアドアスマートキーの件で、プリウス、プリウスα、アクア乗りの方の整備手帳を何度も拝見しました。大変参考になりました。ありがとうございました。
2017年07月10日 イイね!

のんびりな週末。

のんびりな週末。こんばんは。

土曜日が急きょ仕事になって、きょうはその代休でした。 (日、月と休みになりました。)


そのため当初は土曜日にトヨタ部品熊本共販へ行く予定でしたが、日曜の午前中に、先週の土曜日に注文していた部品を受け取り、同時に次のカスタマイズの本番部品を注文してきました。


最近、充電スペースが新設され共販に行くたび、このスペースに止まっているプリウス PHV。どうやら社用車みたいですね。こうやって見ると、オーリスのデザインもいいな~ (*^_^*)

店内? (社屋) に入り、スタッフに控えを渡して注文していたパーツを受け取ります。


ちなみに、これがトヨタ部品熊本共販の購入ルール (^^)

ちょっと部品を買うぐらいならこれでもいいのですが、さすがに1万円を超える買い物となると、前払いで返品不可なので、なぜか躊躇します。(現金とありますが、カード払いも可能。今回は金額が大きかったのでカードで3回払いにしました。)

早ければ明日 (2017/07/11) 着荷するらしいですが、仕事の関係上、受け取りはまた今週末の土曜日になりそうです。

次のカスタマイズは2つ前のブログで宣言していたので、ご想像の通りです。ただ、ちょっとだけ路線を変更しています。そして当初の導入予定にはないものまで同時に注文しました。

ただ少しだけ…「成功するのか、失敗したらどうしよう…」と、不安な点がいくつかあるものの、それがうまくいけば、今度のカスタマイズは…

自己満パワー全開です。(^^ ;;;)


また、このとき将来のカスタマイズのために、とある TRD 部品の問い合わせを同時にしてきました。

その結果が、今日電話にて返答があったのですが、結果は


共販S嬢「1個だけメーカーに在庫ありました。価格は税別3万円です。」


マジですか!



でも、(取り付けはおそらく大丈夫だと思われますが) 2代目オーリス用ではないので装着可能であるかは賭けになるし 、金額も高いので購入するには覚悟がいります。

どちらにしろ、すぐには取りかかれないため、この件はペンディングとしておきます。 (他社同等品もあるパーツなので、これでなくてもいいけど。)

---
そして、今日。

きょうは、10時頃から出かけて用事を済ませたあとずーっと昔から気になっていたお店に行ってきました。



そのお店が、ここ。パーツのフジオカです。

熊本市の水前寺公園の近く (味噌天神前バス停横) にあります。

20年以上前、工業高校生だった私。

工業高校では、普通高校と違い、授業には実習があるんです。

例えば事前に授業で習ったことが本当にそうなるのか、先生が実習用装置として作ったものを使用して実験したり、場合によっては自分たちで回路を作って(=はんだ付けして)、 実測。その数値を控えて、最後に週末までにレポートを書く…みたいな。

その時にこの店の名前が入った袋だったか なにかを見たことがあって、その時に「あーここに行けば、IC とか、コンデンサーとか買えるんだな~。」と思った記憶があり、いつかは行ってみたいと思っていたのです。

それが、きょう実現しました。

建物は以前からあるので、それなりに年季が入ったビルで、1階が駐車場になっています。ただスロープ状になってはいるものの、入り口の段差が結構大きかったため、車高の低いオーリスではフロントバンパーをこするのは目に見えていると思い、ココには駐めずに周辺のコインパーキングに入れ直しました。

店舗はビルの2階にあり、中に入るときれいな店舗…ということはなく、それなりの店でした。

店内には、電気系によく使われる道具が並んでいて…例えば、メーカーで言うとホーザンとかエンジニアとかの道具が多かったですね。

金額は高いのですが、どれもしっかりした道具が並んでいました。

あとは、想像していたとおり、トランジスターやら、抵抗やら、IC やら、リレーやら、スィッチやら、基板やら…が並んでましたし、コネクターや端子もありました。

コネクターや端子は車用があるかなーなんて期待していきましたが、それはなかったです。(帰る前に聞いたのですが、取引のある会社ならば取り寄せることは可能ですが、ロット単位…例えば 3,000個とか、100個とかになるので、厳しいでしょうね~とのことでした。残念。)

LED はクルマでも使えそうなものがありましたが、ネット通販にはかなわなそう。 (たぶん取り寄せ対応はしてくれるとは思いますが。)

商品を見ている間、店員さん同士の話声が聞こえてきて、

「○○工業(高校)の領収書は…」とか話されてたのが耳に入ってきて、やっぱりお客さんは個人だけではなく、大口の…つまり、そういうところが多いわけね~。個人相手だけだとなかなか利益も出ないでしょうから、ちょっとした企業とかの問屋さん的なところでもあるのでしょう。

きょうは何も買わずに、買えるつもりでしたが、




車のカスタマイズに将来役に立ちそうな電線があったので購入しておきました。(原色系の色で、いつも行くホームセンターにはない色だったので、役に立ちそうだと思ったからです。 (ホームセンターで買った電線は、色味が淡いので、既存配線とはどうしても色が合わず同色系としてしか使用できなかった。)

緑は…30m もいらないのですが (^^;) セット品に緑が含まれていなくて、仕方が無くリール品を購入。

製品としてないのかな~と思って、今調べましたが…欲しかった10m があるやん!

ま、いいか。

きょうは、マニアックなひとときを過ごしました。

(自分では、マニアとか、オタクとか思っていませんが…やっぱりこれだけクルマとかいじってしまうと他人様から見ると、そっち系に見えますか?)

それでは、また。
2017年07月07日 イイね!

ネタはいろいろあるけれど…

ネタはいろいろあるけれど…こんばんは。
台風が過ぎてちょっと晴れた…と思っていたら、いよいよ梅雨本番到来!というぐらい雨の日が続いています。

時より雨がやんだり、小雨になったりもしますけど、ぐずついた天気が続いている状況です。





私の所は雨は結構降ったものの災害が起こるほどではありませんでしたが、今回、九州北部の大豪雨被害を報じる報道を連日見ていると、とても心が痛みます。お見舞い申し上げます。


---
さて、日頃から、オーリスカスタマイズネタをいろいろと考えているのですが、こんな天候なのでふと思ったのが…


(画像は、トヨタ Webサイトより)
「リアフォグ付けたら、安全なんじゃない?」

…と思ったこと。

霧が酷い時はもちろんですが、雨が酷い時、雪の時は効果がありそうです。


トヨタ車って、以前は…

このアリオンのように、バンパーカバーを切り抜いて取り付ける方法が一般的でした。思い込みかもしれませんが、いまでも、この取り付け方法が多い感じがしていました。安全装備なのでラインナップからなくすわけにも行かず、かといってそんなに売れないから、こういう対応なのかな~と。

ずーっと思っていたのですが、これってすごくダサいんですよね~。不自然に…後付け感たっぷりの右だけある赤いランプ。

それで、最近のクルマはどうなんだ?と少しだけ調べたところ…

あれっ?アクア、プリウスα、C-HR などにはディーラーオプションでリアフォグの設定がない? 売れないからいよいよなくなるのか!?って思っていたら、メーカーオプションやら、寒冷地仕様と同時装着などで設定されていました。 (^^ゞ

ただ、プリウスαでは、右テールランプに内蔵されていて、レンズが赤。右だけレンズが赤なのは特別感はあるもののの、これも如何なものか?

とはいえ、バンパーカバー埋め込みよりはずっと良くなりますね。個人的には許せる範囲です。

この点、オーリスのリアフォグランプ (ディーラーオプション) では、標準仕様の右テールランプでいう、バックランプ (後退灯) の場所がリアフォグランプに置き換わり、しかもそこが赤レンズではなく赤 LED になっており、ぱっと見たとき違いが目立たない。

これは、Good! 2度目のマイナーチェンジを果たした今度のアクアもこの方式になっているようです。


今後は、メーカーオプション設定、クリアレンズ。この流れになる…のかな?


私としてはテールランプユニット一体、クリアレンズは大歓迎。このほうがぱっと見て自然ですもんね。

なので、オーリスのリアフォグランプ (ディーラーオプション) は私としては歓迎できます。


ただ、神経質な私は、今度は左右非対象が気になってきまして…。右だけ光るのは如何なものか?と。

日本車は基本、運転席側後方…右側か中央に取り付けないといけないと法規に記載されています。
(PDF: http://www.mlit.go.jp/jidosha/kijyun/tekiyouseiri/tekiyo_038_00.pdf ちなみにその他の法規は→ 道路運送車両の保安基準(H29.04.04. 現在) )

ただし、それは光る場所が1か所の場合で、最大で2個付けることができて、2個の場合は左右対象にできるようです。

2個付かないかな~。でも、コスト削減? オプションになるほど使用頻度が少ない?からか、左右2個装備できる車ってほとんどないですね。設定も右だけがほとんど。(C-HR やヴィッツ G's などは、真ん中にあったりしますけど。)


個人的には、どうせ1個しか設定しないのならば中央取り付けにして欲しいです。特にスポーティデザインのクルマは真ん中でお願いします。(オーリス RS スタイル用に真ん中設置が追加でオプション設定!…とか、ないかな~。)

まあ、オーリスの主戦場はRSスタイルの設定がない欧州こそがメインだから、これでいいのでしょう…。


あっ、そうそう。

ウィキペディアによると、欧州ではリアフォグランプは義務化されています。

欧州仕立てをマネする場合は、リアフォグランプを付けると幸せになれるかも (笑)




左ハンドル車のフォグランプ部分を輸入すればリアフォグランプ2灯化できるんじゃ?

…な~んて、考えましたけど、輸入はさすがに敷居が高いです。無理です、無理。


それに、もう一つ問題が。

リアフォグランプを装着すると、どうやら左右にある後退灯が1つ減るみたいなんです。

これも欧州のオーリスなのですが、ご覧の通り右しか後退灯が点灯していません。 (左側がリアフォグランプなので点灯していません。)

これは、ディーラーオプションのリアフォグランプを取り付けた場合、日本仕様も同じになる可能性が。

だとすれば日本では左側のみ後退灯が点灯することになりますね。(ただし実車では未確認ですし、トヨタのWebサイトやカタログにはその点の事項が書いてありませんので、実際は点灯するかもしれません。)

1灯なくなると、後退時に暗くなるのでそれはそれでいやだな~。 (これが判明した時点で、フォグランプ2灯化はあり得ない話になりますね。後退灯がなくなるので…。)

なかなか思うようなカスタマイズに仕上げるのは難しい…。


のこりは、フロントブレーキ強化 (= RS グレード化) ワイドインナーミラーやら、ドアミラーのワイド化などをネタにしようと思いましたが、それはまた機会がある時に。

お別れは、欧州向けのオーリスを作っているトヨタ・モーター・マニュファクチャリング・ユナイテッド・キングダム (TMUK) の映像でお別れです。

TMUK は欧州向けオーリス、アベンシス※の工場なのですが、オーリスってこうやってできあがるんですね。参考になりました。

※アベンシスは日本向けも TMUK で製作されています。

それでは、また。
2017年06月24日 イイね!

次は何をしようか…。 - その 9 オーリス編2

次は何をしようか…。 - その 9 オーリス編2こんばんは。

梅雨入りした…といわれてしばらく雨が降らなかったのですが、今日からしばらく雨が続くとかで家でじっとしています。

先日、梅雨入り頃のお天気予報コーナーでは梅雨入り直後は雨が降らないが後半は降るということで、どうやらその雨がやってきた感じでしょうか。

田んぼに水が貼ったためか、夜になると蛙たちも元気よく鳴き始め、そういう季節になったんだな~と思ったところです。

梅雨が明けると、次はいよいよ夏ですね。

さて、夏になるとカスタマイズのシーズン到来!

…いや、年がら年中車いじりはできますけど。

個人的に夏におすすめなのが、両面テープを多用する用品類のカスタマイズかな?

ウェザーストリップなど両面テープ関連はひととおりやりましたけど、やり直すにはちょうどいい季節では?思っています。

冬は、車体や両面テープを暖めないとうまく付かなかったり、接着力が弱かったりするので、汗をかきながら適切な水分補給をしながらやるのが楽しかったりしますね。(汗がシートに垂れたりすると悲しい気持ちになりますけど。)

あと、ドアミラーウインカーとか、ドアミラーカバー関係は真夏がいいですよ。


寒いとツメが固くて、とりはずす時に折れやすいそうです。

表や裏からドライヤーで暖めたりと手間もかかります。

今日、次のカスタマイズの検討をするために2度目のドアミラーばらしを行いましたが、本当にココをばらすのは神経を尖らせる必要があって大変です。

前回よりバラす時間が早かったのですが、何度やっても難しい…。なかなかコツがつかめなくて、いつ壊すのか…ハラハラ、ドキドキです。


ただ今回のばらしでは、別のところを壊しました。 (T_T)

コネクターの資料用写真を撮り終えたところで、手を滑らせウインカーランプが地面に落下。(>_<)

透明部分にヒビが入りました。orz

雨の進入があるとまずいでしょうから買うしかない。痛い、そして無駄な出費。

81730-52100 サイドターンシグナルランプ ASSY RH 税別 \1,640- (税込 \1,771-)
※ちなみに左は81740-52050 サイドターンシグナルランプ ASSY LH で価格は同じ。

明日、雨の中、共販にいってきます。これはバルブ一体なので消耗品扱いでしょうから、さすがに在庫があるだろうと見込んでいますが、在庫がない時はしばらくひび割れランプで過ごす羽目に。。。

【関連整備手帳】
・ドアミラーの分解方法 (ドアミラー / ドアミラーカバー / ドアミラーウインカー取り外し) その1 ほか
http://minkara.carview.co.jp/userid/381088/car/2292029/4313039/note.aspx


---
閑話休題。気を取り戻して。


次は何をしようか…。 シリーズブログ。 その9 オーリス編2 です。

アイドリングストップメモリーユニットリバース連動ハザード…と、当初はやるつもりがなかった予定外のカスタマイズもやってしまいましたが、前回のブログ - 2017年03月20日からこれだけを消化しました。

【予定していて取り付けが完了した作業・パーツ】
静音化
アルミテープチューン
補強関係 (2カ所検討中の内の1カ所を完了)
車速感応ドアロック

その他に…

【予定していたけどリストに挙げていなかった分で取り付けが完了した作業・パーツ】
・ウェザーストリップ類 (Z型P型リアドアなど) の取り付け
トヨタ純正 インテリアイルミネーション付属スイッチの換装
インパネボックスにイルミネーションを付ける作業

【予定外で取り付けが完了した作業・パーツ】
グローブボックス照明の換装
アイドリングストップメモリーユニット
リバース連動ハザード
盗難防止威嚇のためのステッカー貼り

…などを行いました。約3ヶ月間でいろいろやったな~としみじみ。


一応、静音化とアルミテープチューンは頭の中では継続中なので、つづきはいつになるかわかりませんが、いつかはやるつもりです。ただ、これ以上やっても無駄というか、現状でもそこそこ満足はしているので自己満程度でちょこちょこっととやります。


フロントの補強は、タワーバーを除けば取り付けられる物は取り付けた感があります。

オーリスは車体強度があるのか、標準装備の足がしっかりしているからか、車高 (天井) が低いからか、大きなロールはあまりないようです。タイヤがエコではなくてハイグリップ系だからか、おっとっと…と外にはみ出る感じもないと思います。これ以上補強やらを付けると、乗り心地が悪くなるので、この辺でちょうどいいのでは?と思うことにしています。それに今回は乗り心地にもこだわりたい部分ですし、お金もないですし。

それでも、タワーバーは気になる存在です。

次は、経年劣化でダンパーとかスプリングとかを変えるぐらい。これはメンテでもあるので、当分先の話です。

フロントがこれでいいのであれば、あとはリア (後述) ですね。

そして、走り出すとドアロック! 車速感応ドアロック装置も終わりました。プチ高級化に浸っています。


ということで…

今考えている次のカスタマイズは!!

・アウトサイドハンドルの色変更…優先順位:①
・静音化…優先順位:②
・アルミテープチューン…優先順位:③

---
ここから下は「もうなにもすることないので、やれたらやろうかな。」…レベルで、やらずに現状維持でも問題無い感じです。まあ、現状でほぼ満足しているってことですね。贅沢というか、お金があったらやりたいなって感じですね。


・ウインカー関係の LED 化
├ ドアミラー…優先順位:④
└フロント・リア…優先順位:⑧

・補強関連
├ リアバンパーリインホースメント…優先順位:⑤
リジカラ…優先順位:(夢)

・海外パーツの装着…⑥

・OBD-II に対応したレーダー⑦

・カーナビ…優先順位:⑨
TRD のパフォーマンスダンパー…優先順位:(夢)

○前回はやるつもりだけど、やらないと決めたカスタマイズ。
・一部箇所のメッキ化

以後、詳しく説明します。

①アウトサイドハンドルの色変更
ドアハンドルをブラックマイカメタリック <209> にしたらかっこいいかも!…と以前から思案中。

すでに、バックハンドルガーニッシュドアミラーカバーをディーラーオプションでブラック系に変更していますが、なんだかこのままだと赤と黒の割合が中途半端…かな~と感じ始めまして、だったらドアハンドルを黒にしたらちょうどいいのでは?…と考えるようになりました。

ドアミラーカバーを赤に戻す…というのも考えましたが、せっかく買ったオプションですし、街を走っている車を観察すると、NBOX など軽自動車でもドアミラーカバーがボディーカラーとは違ったりして、戻すのはもったないない。ならば、他の部分を変えてみてもっとおしゃれに決めようと決意。

ほかにアンテナやルーフを黒にする…ということも考えましたがこちらはやらないことにしました。
(たとえば、赤アンテナをはずして、黒シートを貼って、黒アンテナを取り付けることを検討しましたが、シート経年劣化、シートが剥げたり、剥がしたときにアンテナだけ黒なのはおかしいですし、元の戻すのが大変なので。)

お得意のパーツ品番調査なのですが、

フロントハンドル 69210-52100-C0 ×2個 ¥16,000- (8,000円×2)
リアハンドル 69211-52100-C0 ×2個 ¥3,960- (1,980円×2)
右フロントカバー 69217-52030-C0 \380-
左フロントカバー 69217-52040-C0 \740-
左右リアカバー 69227-52030-C0×2個 \1,680- (840円*2)

税別:¥22,760-
税込:¥24,581-

…と、ちょっと貯金して頑張れば、すぐにできそうなので7~9月ぐらいにやろうかな~と検討中です。


やる前


やったあとのイメージ。(実際はもっと黒くなると思います。)


②、③静音化とアルミテープチューン
②静音化は、リアのラゲッジスペース下をもう少し。あと、助手席のグローブボックス下のパネルには標準で消音材が貼られているのに運転席側のパネルには貼られていないので、ここに (自己満ですが) 貼っておきたいところ。足元のマットしたとかも、(おそらくそんなに効果はないでしょうが) やってみたいところです。

③アルミテープチューンは、フロントのバンパー下、アンダーカバー、エンジンルームの一部、リア付近、ドアの一部にもう少し貼ってみたいところがあるのでいつかやろう…と考えています。既に貼っているところの手直しも。あと2巻きぐらいいるかも。


④ドアミラーの LED 化
ドアミラーのウインカー。

オーリスはここが電球なんです。

ちなみにドアミラーが LED になっても高速点滅はしません。(他の箇所…フロントとリアが LED になると高速点滅するため、対策が必要です。)

それで、普通のバルブタイプと差し替えようとしたら…

電球が切れたら灯体ごと交換!というまさかの仕様。 ※2/18 頃1回目調査

ということで、灯体ごと交換を検討することになりました。

調べてみると同じ灯体が使用されている車種は…

3代目 ヴィッツ
2代目ポルテ / スペイド (~2015年7月まで)
アクア
カローラアクシオ / フィルダー
オーリス
プレミオ/アリオン (2012年12月~)
カムリハイブリッド
アイシス (2013年10月~)

と、結構あります。特に、アクア、ヴィッツと同じ部品というのがいいところ。どちらも売れている車種なので、サードパーティーからカスタマイズパーツが発売されており種類がいくつかあること。

そして、ウェルカムランプやイルミが付いていたり、ウインカー点灯時に流れたりして機能も盛りだくさん。

価格はお高めですが、いったん取り付けたら満足度も高いです★

ですが!

取り付けにどうしても納得いかないところがあるのです。


調べると車外品は灯体側が写真のようにコネクターになっていなくてそのままケーブルが出ているものがほとんど。

装着するには既存の配線にエレクトロタップなどで割り込み、余ったコネクターをビニール袋やテープなどで水の浸入をしないように対策する…という対策を施さないといけません。

見えないところだからそれでいいのかもしれませんが、できることならコネクターでつなぎたい!

…と思って今日もコネクター調査をした次第です。






灯体側はこんな感じで…






コネクター側はこんな感じ。トヨタのコネクター品番なども見つからないので困っています。

社外品 (中国製?) の5,000円ぐらいの流れるウインカーにはコネクターが付いていたりするのに、なぜ国内のサードパーティー製にはコネクターがないのか?何かしら理由があるのでしょうが不思議です。

あと、イルミネーションや、ウェルカムランプの配線はドアのジャバラ…グロメットを通すのが大変らしいのでこれは一大作業になるな…と覚悟しています。全作業が1日で終わればいいな~。


⑧フロント・リアウインカーの LED 化

⑤、⑥、⑦を飛ばしていますが、ウインカー関連なのでまとめて書いておくと…ここは、いつでもできそうなので優先順位が低いです。また、シャレではないですが、抵抗を付けることに抵抗感があるので、電球のままもありかな~と思っています。

また、フロント・リアが電球でドアミラーウインカーだけ LED なのもなんだかな~という気持ちもあって、そうなるとドアミラーウインカーも電球でもいいかななんて。

ウインカーとフォグは電球!それ以外はLED!…という現状でもいいんでは?ここまで手間がかかると、このお金を他のところにつぎ込んだ方が楽しいのでは?とかいろいろと考えてしまします。


⑤ リアバンパーリインホースメントの取り付け。

(写真は プリウスα G's。 出典はトヨタの Web サイトから。黄色線で囲んだ部分が示しているのが、リインホースメント SUB-ASSY)

・3台目 プリウス G's、CT200h、SAI / HS250h に使われているリインフォースの追加は補強パーツとしてはかなり気になります。

以前から、とり付けられるのか悩んでいるパーツです。

あと、ネットの意見では、仮に付けてもそんなに変わらない…という意見も見かけました。

取り付けも一度バンパーカバーをはずすとか、付けたいパーツを取り寄せて、該当箇所のオーリスに付いているパーツも取り寄せて、比較してみるとか、追加の調査が必要なので後回しになってます。

おそらくどれでもいけると思うのですが…。

問題になるとすれば、アームの長さがながくてバンパーカバーに収まらないとか、アームからアームの幅が広いなどは考えられますけど、ねじ穴の位置はたぶん同じと思われますので…。これも調べないとわからないですね。


品番情報を提供しますので、どなたかチャレンジしてみませんか? ※金額は税別

【オーリスの該当部分の部品】
52015-12330 リヤバンパーアーム SUB-ASSY RH 2,690円
52016-12300 リヤバンパーアーム SUB-ASSY LH 2,690円
90119-08958 ボルト 140円 ×6個 ※左右3個づつ。

※ オーリスでは、左右をつないでありません。バーだけ流用してつなげることができるのかなども不明です。ちなみにカローラルミオン、先代オーリス、ブレイドも同じ品番です。


【プリウス G's】
52171-47060 リアバンパーリインホースメント No.1 17,600円
52015-47040 リヤバンパーアーム SUB-ASSY RH 2,290円
52016-47020 リヤバンパーアーム SUB-ASSY LH 2,290円
91671-A0825 ボルト 70円 ×6個 ※左右3個づつ。
90178-10021 90円 ×4個 リヤバンパーアームにリインホースメントを固定するナット

※プリウス、プリウスαではこのパーツの流用が多いみたいです。


【プリウスα G's】
52171-47070 リアバンパーリインホースメント No.1 11,100円
52015-47060 リヤバンパーアーム SUB-ASSY RH 3,340円
52016-47040 リヤバンパーアーム SUB-ASSY LH 3,340円
91671-A0825 ボルト 70円 ×6個 ※左右3個づつ。
90178-10021 90円 ×4個 リヤバンパーアームにリインホースメントを固定するナット

※プリウスよりも値段が高いので流用が少ない?ボルト、ナットはプリウス G's と共通。

【CT200h】
52171-76010 リアバンパーリインホースメントSUB-ASSY 15,400円
52015-76010 リヤバンパーアーム SUB-ASSY RH 1,950円
52016-76010 リヤバンパーアーム SUB-ASSY LH 1,950円
91674-A0825 ボルト 90円 ×6個 ※左右3個づつ。
91552-B1025 ボルト 90円 ×4個 ※左右2個づつ。リヤバンパーアームにリインホースメントを固定するボルト。

【SAI / HS250h】
52171-75020 リアバンパーリインホースメントSUB-ASSY 7,200円
52015-75040 (SAI) 2,080円 / 52015-75030 (HS250h) 3,350円 リヤバンパーアーム SUB-ASSY RH
52016-75040 (SAI) 2,080円 / 72016-75030 (HS250h) 3,350円 リヤバンパーアーム SUB-ASSY LH
91674-A0825 ボルト 90円 ×6個 ※左右3個づつ。
90119-08A87 ボルト 90円 ×8個 ※左右4個づつ。リヤバンパーアームにリインホースメントを固定するボルト。


また、最近、先代プリウスの補強パーツを眺めていたのですが、LAILEリアフレームエンドバーオクヤマフレームブレース/リアなんかも、オーリスに装着できそうな気がします。

こちらもいかがでしょうか?

やるなら私は、プリウス G's の部品でチャレンジしたいなと思っています。

あと、似たようなパーツにクスコ パワーブレース リアエンド (952 492 REN) があるのですが、これだとアンダーカバーをはずすか、大幅加工が必要なので…。あきらめました。

⑥海外パーツの装着

ウイングと…



泥よけ。

ただ輸入するとなると敷居が高いし、予算は10万覚悟しておつり…という具合で先立つものが大量に必要。

でも、いつまでもあると思うな…って感じで、付けるのであれば、他のカスタマイズはそっちのけで優先順位をあげてでもやった方がいいと思っているのですが…。


オーリスってウイングがあったらかっこいいけど、なくてもかっこいいからな~。 (*^_^*)

⑦OBD-II に対応したレーダー
最近のレーダーは、OBD-II コネクターからクルマの情報を取り出して表示できるものが増えてきました。

すでに、それ系のパーツは付けていますが、OBD-II に対応したレーダーは表示項目が多くて気になります。モニターにレーダーがおまけで付いてる…ぐらいの充実度です。

4月頃から、コムテックなどのレーダーでは、TOYOTA Safety Sense C 車の動作確認も取れ始めて (→ PDF)、問題ないようです。


⑨カーナビ
カーナビが変わると、一気に車内環境が変わるんですよね~。AV関係としては、スマホや、デジカメをつないだり、DVD-VRフォーマット対応で録画したTV番組が DVD-RW とかで見られたり…。

安全面では、Bluetooth 通信の通話とか、Wi-Fi 対応で地図更新とか。スマホの曲も聴けますよね~。

ナビゲーション自体は見た目の古さも感じず、目的地まで連れて行ってくれるので現状でも全然困っていないんですけど。


クルマがバックする時にラインはハンドルに連動する為のキット『工場装着バックカメラ用ガイドキット (08695-00K60) 』を既に取り付けているので、買うとしたら純正しかないです。 (他メーカー品を買うとこれをつけた意味がなくなるので。)


(夢) TRD のパフォーマンスダンパー
これは、他の補強をやってしまうと取り付けても効果が出ない…意味がないような気がすることと、金額が高いことから優先順位が低いです。でも、体感してみたいオプションです。

微振動がなくなって乗り味がかなり高級になるのではないかな~。

(夢) リジカラ
つけるとかなりクルマがしゃんと動くようになるんだろうな~。ただこれも海外パーツを取り付けるぐらい予算がいるので、コレを付けるのは夢…ですね。すべてやったらやる…ぐらいです。

---
一部箇所のメッキ化…はキャンセル。
以前は、リアバンパーモールと、ドアモールのメッキ化をしてみたらどうだろうか…と考えていました。


(写真の出典はトヨタのニュースリリースから。 120T ブラックマイカメタリック <209>)
しかし、ノーマルスタイルじゃない RS スタイルこそ、特別仕様なのだと思うことができたら、ないことが特別なのだと。そして、メッキ部分はプラスチックの素地ではなくて、ピアノブラック調になっているので、そんなに安っぽくない…と思えるようになってきました。

そうそう。

B ピラーが 150X と RS は梨地なのですが、他のクルマ (前期は “S パッケージ”、 後期は“Sパッケージ”を除く 150X と RS 以外) はここがピアノブラック調になっているようですね。(赤矢印の部分)

75755-12120 フロントドアウインドウフレームモールディング RR RH (フロントドア右) 税別 \1,950円
75761-12070 リアドアウインドウフレームモールディング FR RH (リアドア右) 税別 \1,950円
75756-12140 フロントドアウインドウフレームモールディング RR LH (フロントドア左) 税別 \1,950円
75762-12070 リアドアウインドウフレームモールディング FR RH (リアドア右) 税別 \1,950円
75792-47010 ドアウインドウフレームモールディングクリップ 税別60円×4個


ちなみに、RS でもメッキが欲しい!…と思われた方はこちらが参考になります。

・リアバンパーモールディングのメッキ化
52751-12280 3,620円

・ドアモールのメッキ化 ※クオーターガラス部を除く。
75710-12A10 RH フロント 3,410円 / リア 75730-12400 2,510円
75720-12890 LH フロント 3,410円 / リア 75740-12490 2,510円

---


…。

うーん。悩む。

ただ、オーリスライフはまだ始まったばかり。(まだ、オーリスに乗り始めて半年過ぎたところです。)

一気に装着したら楽しみがなくなる!?

アウトサイドハンドルは直ぐにでもしたいのですが、これまでのパーツ装着ペースが速いので、それ以外はぼちぼちと、ぼちぼちにしとこうよ…と自分に言い聞かせていますが、なかなか歯止めが利かない状況。

ぼちぼち実行に移していきたいと思っています。


【2017/07/06 0:20 追記】
一部優先順位を入れ替えました。
2017年06月11日 イイね!

復興のかけ橋

復興のかけ橋こんばんは。

きょうは、お昼から、My オーリスの半年点検に行ってきました。

1月初旬に納車、途中1ヶ月点検を受けて久しぶりのディーラー通いです。

(逆にこの間トヨタ部品熊本共販にはかなり通いましたが…。たぶん10回は超えているような…。)



今日の点検はメンテナンスパック分なので車体購入時にお金も支払い済み。受付を済ませてあとはのんびり待つだけです。

コレまでの走行距離も、前車 WISH のときと違い、割と普通。

WISH の時はとにかく楽しくて仕方なくて。意味もなくただドライブしたくて無駄に遠出してみたり。

いや、オーリスがダメって言うわけではもちろんないですよ。近場の2時間ドライブ (宇土半島一周) は、もう何度したことか。

ただ、納車時に別途お願いしたカーナビ移設費や取り付けてもらった車の部品代…ナビ関連部品、補強やら、ステッカーやらの支払がまだ終わってないので、ガソリン代に回せない…。

なので、ここのところはおとなしくしているところです。

そういうのが終わったら…

走り回ってやる!


走り回りたい!

走り回れるといいなぁ~。

走れそうかな~。

…。

無理かも。

最近、無駄遣い (?) も多いので、周りの目がチクチク痛い。確かに前のブログでも、もう買えない、我慢しないと…とか言っていたのに。悪い癖になりつつあります。


でもね、今回はどーしてもこのタイミングで付けたかった部品があります。


TOM'sサスペンションメンバー強化ブレース (51403-TZW31)

これね、ずーっと前から思っていたんです。付けたいな~って。そして、リフトアップしないと取り付けが難しいので、リフトで上がるこのタイミング、すなわち6ヶ月点検が狙い目だ!って思っていたんです。

なので、無理をしてトヨタ部品熊本共販で購入してきました。注文は Amazon でもディーラーでも良かったのですが、Amazon だと分割払いできないし定価売り。定価売りならディーラーでも共販でもいいじゃん。しかもカードで分割払いできるし。

でもディーラーより共販が近くて他の部品の関係で行く回数が多かったので…。そしてボーナス月も近いのでなんとかなるだろ的な。それに10万も20万もするものでもないし…。

こういう無駄遣いがなくなれば、ドライブにも行けるのに…ねぇ。(本人はいたって無駄遣いとは思っていませんけど。)


さて、ここで商品の説明と感想を。同じ走り屋志向のオーリス乗りの方は気になるパーツでしょう。

まずメーカーの公式適合では、この部品は先代プリウス (ZVW30)、プリウスα (ZVW4#)、Lexus CT200h (ZWA10) 用なのですが、みんカラ内で見る限り、ブレイド / 先代オーリスで装着されている方がいらっしゃって、サス構造が同じ現行オーリスでも装着できるだろう、と。


1ヶ月点検の時にMy オーリスの写真を撮ってきましたが、プリウス、ブレイドなどの装着車の写真と比較してみて、どー見ても構造が同じにしか見えない…。

なので、胸をはって「お願いします!」って。

そして作業状況を見に行った時は既に終わっていたという…。時間はあんまりかからないみたいです。(TOM's のページにも標準取り付け時間は0.5h…30分ですしね。)

ってことで、装着完了。見た限りノープロブレム。

ちなみに取り付け費用は、3,450円でした。

点検が終わり、「ありがとうございました。」と伝えて走り出した瞬間…

『!』

にやけちゃいました。

だってすぐに効果がわかりましたもん。

うまくお伝えできるか、難しいのですが、スタート時にすっと出ることができて、車がしゃきっとする感じ。そして、いかにもサスを突っ張った、押しているって感覚がしました。

そして、ステアリングがコレまでより、少しシャープになった気がします。

ブレーキングと、直進性はこれから評価しますが、良くなってるんじゃないかな~。

体感できる効果はすぐになれると思いますし、限定的で、「それっているの?」…と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、私は付けて良かったと思いました。

120T (グレード) の足回りのいじりですが、フロントはエンジンルームのスペースの関係でタワーバーを付けるのは難しいので、あとは、先代オーリスの TRD スタビライザーを流用するか、ショック&スプリングを変えるぐらいしかできません。

リアは、先代プリウス G's のリインホースメントが付けられる…のかな~。あとはクスコのプリウス用のブレースがあるけど、アンダーカバーに干渉するし…ぐらいで、あとは定番のショック&スプリング交換ぐらい。(リインホースメントは誰も付けていない&バンパーはずさないといけないので勇気と費用がいる。)

車の数が出ないからなのか、もともと性能の良いサスが付いているからなのか、サードパーティー製も少ないので、感覚的にはオーリスの足回りのいじりはコレで終了かな~という感じです。

なんか、フロントだけいじっているのでリアをいじってみたいのですが…。うむぅ。

でも、これ以上いじると、乗り心地がすんごく悪くなるんだろうな~とかもあって。今ちょうどいいぐらい…なのかも。

WISH のときはもっと固かったので。(あれはアレで楽しかった。)


そうそう。きょうは帰りにもう1件、ディーラーにお邪魔したんです。


ネッツトヨタ熊本 東バイパス店! ネッツトヨタ熊本の本店です。


熊本地震の被害が大きくて解体、そして新築されてグランドオープン。その記念商談会が盛大に行われていましたので行ってきました。(写真は今年 (2017年) の新年初売りの時に撮った写真。更地になっているところ。)

(担当営業さん、点検を予約した時に「こっちにいますから」って話だったので、じゃあいきますって話で。)

今日は社員全員で対応。受付で総務課の女性の方が最初の対応をされました。




(うちわを裏返すとくまモン)


来場粗品もいただきました。(餅の名称が…)



旧社屋の被害状況とかの写真がパネルで展示してあって、その時の話とか引っ越しの話とか。大変だったとのこと。


そして、待ちに待った新社屋で気持ちも新たに(熊本市)東区の復興のシンボルとして地域に貢献してゆきたいと強い思いを語られていました。(隣のうなぎ屋さんが新しくなるのとどっちが早いかな~なんて、復興を競ったなんて話も。)


室内も明るくて賑わってました。

左にちらっとC-HR が写り込んでいますが、ここは納車の時に使うスペースだそうです。一部鏡が貼ってあり特別な感じが演出されていました。


ネッツのお店だと、なにかと青になりがちですが、今回はモノトーン基調で白と黒をつかわれたとか。

また、「今まで旧社屋はエレベーターがなくて3階建てだったのが、天井が高い2階建てでエレベーターが付きました。」という話もありました。


女性目線で、「お花もたくさん頂戴しました。」って。きれいでしたよ。

そうしていたら、担当営業さん登場。商談中だったので「ちょっと待っててくださいね~」と、カタログを見て待っていました。

「お待たせしました。」


二人で周りを一望。

カタログなんかもすっきりまとまってきれいに見えます。この写真の反対側は先ほどの花があった窓側ですが、そちらにスクリーンを設置することで、写真の赤矢印でしめしたプロジェクター(5~6台あったかな。)で、CM とか、映像とかを流すことができるそうです。

道路側に映像を流す演出ができるとは。すごい。

いろいろ話したあと、試乗タ~イム☆彡


今日の試乗はこれ!

プリウス PHV!

トヨタのキャンペーンに当選して先代プリウス PHV の10日間試乗をした私としてはかなり気になる存在。




そうでなくても、あのデザイン、


あの機能。気になります。

まず、エアコンの説明をしていただきました。

キーにエアコンボタンがあって、システム起動前にエアコンが掛けられる!

涼しい状態になったところで、車に乗り込めるなんて。

あと、ナビ。…でかいな。

運転中もチラ見しましたが、ほんとにタブレットが置いてある感じ。

残念なのが、CD / DVD など光学系ディスクが未対応で使えないこと。映像も通信で配信の時代なのでいらないと言えばいらないですが、私としてはまだ今の段階では残念なところ。

基本的な操作はボタンでできますが、あとは画面で。アニメーションというか、画像処理もこってました。


路上で最初に試したのが、「ビューン」ですよ。(笑)

たまたま路上がすいていたので踏み込んでみましたが、スムーズな加速。

先代プリウス PHV もモーターだけの加速感は素晴らしかったですが、それは先代プリウスの延長みたいな感じでモーター頑張ってるね~って感じでした。

しかし、NEW PHV はモーターだけでなくジェネレーターもモーターとして動かすことができるようになったデュアルモータードライブ搭載。そのおかげでモーターの力にジェネレーターからのトルクも上乗せされた「モーター2個分」のパワフルな加速性能を実現。その加速感を実感してきました。

そりゃもう、スムーズですよ。静かにスムーズ。そして素早い加速。

そして、TNGA の骨格から生み出される走行性能、スムーズなステアリング。

さすがに 86 とかみたいに、エンジン、MT といったスポーティな走りは車体重量的にも無理でしょうが、普段使いなら、そして先代プリウスよりもずーっとイイ走りになっていると思います。

電気だけで走れる距離も大幅に増えたし。

あとは価格だけですね~。まだでたばっかりですけど、今後も楽しみな車です。

あと、もう一台試乗してきたのが、



ヴィッツ ハイブリッド (グレードは HYBRID F)
職場でリースまたは購入を検討している車両なので、ちょうど良かったです。

ただ、装備も室内の加飾も豪華な PHV のあとに乗ったので内装がしょ、しょぼい。しょぼさが強調されてしまった。もちろんオーリスと比べても…。

でも、ヴィッツ独自の軽快感はさすがって感じ。頭上も高めなので、空気抵抗を考えて低くなっているアクアよりも乗りやすくていいです。

これなら初代パッソの代替にはいいかな。燃費も向上するし。女性にも運転しやすそう。あとはどのように稟議書を仕上げるかにかかってるな。頑張らないと。

といったところで、営業さん側が約束があるとのことで、きょうはお開き。

帰宅の途につきました。


(2017/06/12 0:20追記)
そういえば、半年点検の帰宅途中に、ODO 6,000km に到達しました。


家に帰って、このブログで思い出したこと!


ヤリス※ WRC のレプリカを写真に撮ってくるの忘れた!

※ヤリス→ヴィッツの海外名
関連情報URL : http://www.netz-k.com/

プロフィール

「[パーツ] #オーリス ロードノイズ低減マット(L) (2661) http://minkara.carview.co.jp/userid/381088/car/2292029/8609891/parts.aspx
何シテル?   07/27 23:48
ようこそいらっしゃいました。 初めての方は、はじめまして。 --- 【簡単な自己紹介】~ SQUARE・人生の歩み ~ 熊本県で生まれ、熊本に住...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

車両用「高性能USB」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/25 15:41:27
TRD / トヨタテクノクラフト リヤルーフスポイラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/24 13:19:30
オーリスNRE185H (8NR-FTSエンジン)のパワーアップ手段 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/21 23:09:26

お友達

みんカラのお友達・募集中です。(ただし、ただ単にお友達を増やしたいというのが見え見えのような方は承諾しない、または後日削除する場合があります。)
58 人のお友達がいます
0kamishonen0kamishonen * コバっち☆コバっち☆
ジャック・ベアージャック・ベアー SUESAN-RF00SUESAN-RF00
きよGRBきよGRB でらリスでらリス

ファン

78 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ オーリス トヨタ オーリス
このブログでメインに語られる車。グレード (仕様) は 120T “RS Package ...
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
このブログで最初にメインで語られていた最初の車です。グレード (仕様) は X “Aer ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
人生初のマイカーにして贅沢にも新車でした。 当時は専門学校を出たてのころで、在学中はバ ...
トヨタ ラウム トヨタ ラウム
実家の両親の、つまり家族としての車の変遷はいろいろあるのですが、この車に限ると…、 - ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.