• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SQUAREのブログ一覧

2018年02月19日 イイね!

ああっ、我はきょうも共販通い。~トヨタ部品熊本共販に行ってきました。- 9

ああっ、我はきょうも共販通い。~トヨタ部品熊本共販に行ってきました。- 9こんにちは。

今日の熊本は雨でした。

土日で泊まりの仕事でしたので、今日から土日分の休みとなります。

きのうの何シテル?で、スバル インプレッサ WRX STI乗りのきよGRBさんがパーツレビューにアップされたスタートボタンカバーを2人の中で話題に。

ざっくりというと、

・スバル品番なのに箱がダイハツ (笑) → シフォン、ジャスティなどダイハツの OEM 車向けのパーツ?という視点で元はダイハツ用品と思われる。



・ダイハツのウェイク、キャストなどに同じパーツがラインナップされている。



・だったらスバルと同じようにピクシスメガ、ピクシスジョイなど OEM を受けているトヨタにもあるはず。 → あった。

じゃあ、ネタにでもしますか!

…という流で、『我はきょうも共販通い』 (笑)

その他、気になるトヨタ品番がありましたので、ついでに状況を聞いたり、注文してきました。

まずは、冒頭の
alt
スタートボタンカバー (レッド) 税別 1,000円

品番は、おそらくスバル、ダイハツ、トヨタ共通だろう…と思って共販に行ったら、お姉さんが

『この品番では出ないですね~。』

あ、あれ? 見込み違い。

それで、現行のピクシスジョイのカタログから調べてもらいました。

08277-B2000 これがトヨタでの品番です。※スバルでは 08161F2002 。こうなると元祖ダイハツではどうかな?

ちなみにこのパーツ。

オーリスに流用する場合、サイズは合うと思っていますが、インジケータランプが2代目オーリスにはないようなので、それを了解の上で流用されてください。


さて、次は、トヨタの純正工具、マイナス薄刃ドライバーです。

品番が以前は 09041-1C550 だったのですが、現在は変わっていて 09041-1C551 が後継となっているそうです。価格は新旧どちらも税別 660円。

室内のランプや、内装をばらす時、整備書にはよく「マイナス薄刃ドライバーに傷防止のテープをはり…」とか書いてあるのですが、薄刃のマイナスドライバーなんて市場を見ても見つからないため、気になって買ってみました。価格もそんなに高くないし…。

まあ、その~「精密ドライバーでもいいじゃん」って話は横に置いてください。ネタですから。

ここまでの2つは注文してきました。マイナス薄刃ドライバーは3月上旬。スイッチカバーは明後日 (早くて明日) 着の予定です。


さて。残りは上記のお品。価格や注文ができるのか?を調べてもらいました。結構面白いものばかり並んでいます。(笑)

1~3 - オーリス 120T、HYBRID “Gパッケージ” のシートヒーター部分

以前のブログで、シートヒーター…どうかな~と話題にしたのですが、なんだか整備書を見ているうちに『お金、ムチャクチャかかるけどやってみようかな~。寒いし。』と思い始めてきました。

具体的には他に、

・オン / オフ (Hi・Lo) スイッチ (RH、LH)
・対応するコネクター
・使用するコネクターに対応するターミナル
・配線 (電線)
・シート復旧に必要な材料 (ホグリング) …再利用不可部品。だけど、うまくすれば再利用はできそう。
・ホグリングを留める道具、ホグリングプライヤー
・サイドシートエアバッグで再利用不可の一部部品。

が必要です。(品番等は過去のブログに掲載しています。)


失敗は許されない…。なぜならシートは高額だから。

シートばらしなんて、やったことないからね~。怖いです。

もしこれをやったら自分の車いじりの歴史に名を残すビッグカスタマイズになるだろうな~。


4~5 - ヘッドランプウォッシャーカバー


(写真はニュージーランドトヨタの COROLLA Hatch の HYBRID から。一部加工を行っています。 )
えっと、これはですね~。オセアニア向けオーリス … COROLLA Hatch に設定されてるヘッドランプウォッシャーのカバー部分です。この部分は日本のオーリスには設定がありません。

Levin ZR、HYBRID に設定があって、この品番の色は Wildfire (日本名:レッドマイカメタリック) (3R3)です。

このパーツについては、以前から…前車 WISH の時から興味はありました

そして今回はマネできる海外仕様は積極的にやってみよう!というカスタマイズのコンセプトがあったので、最初はけっこう熱かったのですが、その時は品番がわからず、すこしづつ気持ちが冷めてくる…。

なので、代替案を温めていたところ、お友達登録していただいている、でらリスさんから、ヘッドランプウォッシャーの件で協力要請がありました。(笑)

そりゃ、調べてありましたからね。即答でした。

でも、できれば海外の…もともとオーリス用の情報を提供したい…と思って調べたのが↑の品番です。

調べたサイトは、先のブログに掲載した海外のパーツ関連サイトを駆使して探し出しました。

それで品番がわかったので、残りは注文できるのか?と価格。

さきほどのリストの通り、在庫状況まではすぐにわかったものの、日本向けの価格設定がない。(修正テープで消されてましたが、書き加えた情報がもともと印刷されていた情報です。)

そりゃそうだ。日本には設定がないんだから。

共販のお姉さん「調べてわかり次第ご連絡します。」ということでしたので、「急いでいないし注文した部品の引き取りときでいいですよ~」と、お願いしておきました。

しかし…なんで右 (85353-12070-D0) だけメーカー在庫があるんだ?(笑)


---
(18/02/20 14:51 追記)
本日スイッチカバーを受け取ってきた際、回答いただきました。

『該当の部品は海外仕様車用のため、逆輸入車で車検証の提示がある場合を除いて、通常は出荷も価格もでません。』との回答でした。

---

6 - 品番:75431-52080 のリアエンブレム

これはですね~。

ぷっ (笑)

実はこれ。スバルのエンブレムなんですよ。


♪ Kenny Loggins - Danger Zone ♪ いいね~。


これ聞くとやっぱりトム・クルーズ主演の映画 TOPGUN を思い出す…。

…! 話を戻して (^^ゞ

トヨタ ラクティス (欧州では TOYOTA Verso-S ) の OEM でスバル トレジアという車がありました。

このラクティスの開発にはスバルのエンジニアが100名規模で参加した初の共同開発車種という一面もある車です。


型式が NCP120X なので、ヴィッツ (ヤリス) の兄弟車みたいなもので、ヴィッツのハイトワゴン版の一面があります。そしてパドルシフトにクルーズコントロールの設定があるグレードもあって、ヴィッツの高級版というイメージも。

それで先日ブログで紹介したサイトからスバルのトレジアの品番を検索。

その品番をトヨタ部品共販で聞いてみた…という流れです。

もし注文したらびっくりされるかな?っていうか、注文したこっちが恥ずかしくなりそう。(注文はしていません。)


でも、いいんです! トヨタの豊田章男社長もスバルラブですから (笑)

今日のブログは、ご覧になった皆様の興味を満たすことができましたでしょうか?

楽しんでいただけたら幸いです。
2018年02月12日 イイね!

部品の品番はこうして調べることもできる! - ③ 海外生産、そして輸出車両用のパーツはどうやったら購入できるのか!?

部品の品番はこうして調べることもできる! - ③ 海外生産、そして輸出車両用のパーツはどうやったら購入できるのか!?このブログは「部品の品番はこうして調べることもできる! - ② 車両型式や仕様から部品をたどる方法」からのつづきです。

---
さて、次は大長編の最後、③ 輸出向けパーツはどうやったら購入できるのか!? なのですが…。

最初にお断りしておきますが、品番がわかったとしても必ず購入できる訳では無いことをご承知いただいた上でつづきをお読みください。

まず、考え方なのですが、トヨタは日本国内で製造して海外に輸出している車と、現地で生産している車があります。アベンシス、ハイラックス、タウンエース / ライトエースなど逆に海外から輸入している車もあります。


そして、どうもいろいろと資料を見ていると、製造量を巧みに調整して、例えば円安の時は輸出、円高の時は現地…とか、生産数が間に合わないから、開いている工場に回すとか、やっている可能性があります。(妄想中)

世界的に売れているヴィッツ (ヤリス) でも、仕向地が同じでも生産国や工場が異なることで工場コードが異なる場合もあるってことですね。

それで、どうやら太平洋を挟んだ国々向けには日本で作っていることも多いようです。

仕向地が北米のもの、オーリスの北米版 (COROLLA iM)、SCION tC (販売終了)、プリウスなどなど…。ただ、カムリは現地工場で、タコマ、タンドラなどもおそらく現地…かな? FJ クルーザー (販売終了) は日本向けも海外向けも日本のトラックメーカー日野が作ってますので日本ですけど。

そして、オセアニア、マカオ、香港、台湾などもシエンタ、アルファードなど一部車種は輸出のようです。

話が回りくどくなりましたが、つまり日本で製造している車種の部品はもちろん日本で作っていることがほとんどであるということですね。

とすれば、品番がわかれば購入ができる可能性がある。逆を言えば、欧州など現地生産の部品は輸入しかない!…ということになります。かなり敷居が高いです。

ということで、みんカラ内を徘徊すると、海外のパーツを普通にトヨタ / Lexus ディーラーや、部品共販で購入されてる方もおられますね。



私もみんカラ情報を頼りに何回か買ったことがあります。(トヨタ純正部品 バックエンブレム & オーナメント (75444-20A10) ほか )

ただ、トヨタも黙って見ているわけではなさそうで、購入規制をしいたり、(場合によっては逆輸入、並行輸入等※の顧客もいることから) 車検証の提示がないと購入できないとかあるようです。

※とはいえ逆輸入、並行輸入等はトヨタとしては正規販売ルートの製品ではないので、保証を付けるができないです。完全にショップか、自己責任となります。いくら本国トヨタの製品だったとしてもとしてもです。

あと、ディーラーの営業さんと話したことがあるのですが、店舗に韓国の3代目プリウスが来たことがあったそうです。国内と形が同じプリウスで、おそらく国内の部品も使える部分はあるだろうと思いますが、使えるからといって何やあった時には…、国内の保証がないものをいじって壊したら大変。

やんわりとお断りしたそうです。はめた時は良くても後でトラブルが発生したらそれこそトラブルの元になることもありますからね。

閑話休題。

とはいえ、ディーラーや共販次第、もしくは取引量が多い業者が購入、そういう業者経由などでは購入できてしまったり、なぜかオークションに出回っていたり。(ほとんどの場合、金額が倍以上に盛ってあったり。もちろん良心的な業者さんもあります。)

でも、日本で適正な金額で購入できたらうれしくないですか?

(不思議なのが、そういう海外輸出車用のの部品にも国内の価格設定がされていたり…。設定しなきゃ良いのに…と思ったりもしますが、そこは部品屋さんが設定、国内部品のデータに混ざる形で持ち込んで、設定価格の何割増しとか自動で設定してるから、価格が点いてしまうの…かも。(妄想中) )

ということで、そういったパーツをみんなで探してみますか?…っていうのが、今回の趣旨かなと思います。

では、始めましょう。

基本的には、② 車両型式や仕様から部品をたどる方法と同じです。途中の手順が“日本”ではなくて“アメリカ/カナダ”や“ヨーロッパ”になるだけです。掲載されていない地域は“ジェネラル”を選んでください。

まずは今回も紹介するWebサイト partsfan を開きましょう。

https://partsfan.com

例としてアクア (北米などではプリウスC )、プリウスαの国外のエンブレム (北米、欧州などではプリウスV、プリウス+) と先ほどのエンブレムの品番を調べてみたいと思います。


最初にトヨタは日本の自動車メーカーなので「日本」の中にある「トヨタ」を選びます。



アメリカ/カナダを選びます。


PRIUS C や、 PRIUS V などを選びます。(今回は、PRIUS V で進めます。)


次は、グレードを選びますが、今回の例では、エンブレムはどのグレードも共通のはずなのでどれを選んでもかまいません。今回は上から3番めを選びました。(もちろんグレードによって異なるエンブレムの場合は、調べて選ぶか、総当たりを行う必要があるかもしれません。)


エンブレムはボディーのカテゴリなので、ボディーを選びます。


画面をスクロースして「7501 EMBLEM & NAME PLATE (EXTERIOR & INTERIOR)」を選びます。


お目当てのエンブレムの部品コードをクリックすれば…


はい。お目当てのエンブレムが表示されました。(75442-47060 PLATE, BACK DOOR NAME, NO.2 \2,200円 (税別) リンクはみんカラの検索。品番を載せていらっしゃる方は少ないですね。)

ヨーロッパで検索すると、PRIUS + も出てきます。75442-47080 PLATE, BACK DOOR NAME, NO.2 \2,200円 (税別)


最初の方で紹介したプリウス C (日本名:アクア) のエンブレムも、たどっていく手順の説明は省略しましたが、プリウスV / プリウス+ と同じような手順で判明します。


---
今度は冒頭のTOYOTA SPORT エンブレム(バックエンブレム & オーナメント (75444-20A10))を見てみます。

コレの場合は、品番はもうわかっているので…(^^;) 逆にどの車に採用されていたのか調べてみます。実は正確な採用車種が今までわかりませんでした。


トップページ→トヨタ→「品番クロスリファレンス」に品番を入れて検索。


ヨーロッパで見つかる。ドキドキ。クリックすると…


セリカ (ZZT23#) であることがわかりました。


採用されている型式が表示されて…


もう一回部品の情報が出て…


取り付け場所がわかる…と。

こんな具合です。

ただ、このページ。すべてを網羅しているわけでは無く、最新情報になるのには時間がかかることと…。




残念ながらオーリス北米版 「COROLLA iM」 の情報が無い!
がーん。


コレばっかりは仕方が無いですね…。

ただ、別サイトで調べることは可能ですので、COROLLA iM についてはこちらを…。

Welcome to Toyota Parts Online.
Scion (COROLLA) iM Parts & Accessories



ただし、オセアニアはありました。(TOP > トヨタ > 車種一覧(ジェネラル) )


ただしそれでも Levin ZR グレードの ZR エンブレムは見つからず。どうも、現地で後付けをしている可能性大。


近いところまで来てるとは思いますが…。(↑これの情報で、どうしてもエンブレムがない…。)



他に見たのは、欧州オーリスだと、ラゲッジスペースにウーファーが!

(W = WITH (付属)、W/O = WITH OUT)

64740-02210-C0、64740-02220-C0、64740-02230-C0 のどれかが該当する内張りで、86150-02070 SPEAKER ASSY, W/BOX, NO.1 が ウーファー。 ほかネジ類が必要。(90119-W0127 ×3、90179-06274)

もちろん日本円価格ははわかりませんでした。


…と、まあ、長くなりましたが、カスタマイズしたい部品を「捜索だけ」できる方法 (笑) をご紹介しました。

3部作の長文におつきあいいただきありがとうございました。

楽しんで読んでいただけたら幸いです。
2018年02月12日 イイね!

部品の品番はこうして調べることもできる! - ② 車両型式や仕様から部品をたどる方法

部品の品番はこうして調べることもできる! - ② 車両型式や仕様から部品をたどる方法このブログは「部品の品番はこうして調べることもできる! - ① 新規登録と車体番号から検索編」からのつづきです。

---

さて、次は、② 車両型式や仕様から部品をたどる方法 です。


まずは今回も紹介するWebサイト partsfan を開きましょう。

https://partsfan.com



最初にトヨタは日本の自動車メーカーなので「日本」の中にある「トヨタ」を選びます。


次は、日本仕様を調べたいので「日本」を選びます。

ちなみに、カタログ等をお持ちで、この時点で調べたい車の車両型式が判明している場合…例えば、120T “RS パッケージ”の型式は DBA-NRE185H-BHXNZ-T ですが、頭の “DBA-” は国が決めているものですから省いてください。また、詳細な仕様 (最後の“-T”) も省いて入力します。

なので入力する文字は NRE185H-BHXNZ ですね。

とりあえず型式を知りたい場合、こちらのブログの最後の方にまとめていますのでご確認ください。
調査報告と考察 (車両形式記号編) - 2016年11月20日



次は、日本で販売されている車名が表示されますので、ここから、「AURIS」を選びます。ちなみに囲んだ1つ上の AURIS は初代です。


先ほどの画面で型式を入力した場合は、この画面が表示されますので、「AURIS」をクリックしてください。


ここからはどちらの方法でも同じ画面にたどり着いたところです。

型式が判明している場合は、左の赤線で囲んだところからモデル (型式) をクリックします。

型式はわからないが、仕様はある程度わかると言う場合は、緑で囲んだ部分にチェックを入れていくと、赤線で囲んだところが絞られて…


このように内容が絞られます。


(先ほどの図は1つだけでしたが、それは選択した条件に当てはまるものが1つだったためです。本来は条件に当てはまるものがすべて表示されます。)

条件を解除する場合は、赤い矢印で示した部分をクリックします。

後は、① のブログの手順と同じです。


図、もしくはFig No. を入力して… (ここでは、の 「7403 コーション プレート (エクステリア & インテリア)」 を選んで説明を進めます。)


一覧表か、画像の部品コードをクリックして…


品番を特定できました。

(応用編1)
車の型式がわからなくても車名で、なんとか調べることができるわけですが、これまでのやり方を応用する方法で別の車の部品を調べることもできます。

例はプリウスαで、G's のパーツを探してみます。


右側からある程度仕様 (この場合はS グレード) で絞って、型式と年式 (前期/後期) を選んで…


カテゴリーを選んで…


ページを変えて… (この場合は G's と書いてあります。ちなみに 1502- とは2015年2月を意味しています。)


G's のパーツを特定する…と。

例えば先ほどのノーマルを印刷しておいたり、別ウインドウで表示しておいて比較すれば、どの部品が増えたのか、減ったのかもわかりますね。

ちなみに図中の緑矢印はクリップで、ズバリの品番が書き込まれています。また、“(2)”は使用個数を表しています。青はボルトです。


たまに左側に情報を掲載するスペースがないなどの理由からか、左右分の合計が書いてある事がありますので、注意してください。

余談ですが、矢印で示した部品…流用する為に、すべて買っていたりします。 (^^ゞ

【関連パーツレビュー】
トヨタ純正部品 フロントサスペンション ブレーズ LWR CTR (53689-WY050)
トヨタ純正部品 フロントサスペンションメンバーブレース RR RH (52257-WY020)
トヨタ純正部品 フロントサスペンションメンバーブレース RR LH (52258-WY010)
トヨタ純正部品 ボルト (90119-10866)

--- (未使用品)
トヨタ純正部品 フロントサスペンションメンバーブレースプレート RH (51224-WY020) ※未使用
トヨタ純正部品 フロントサスペンションメンバーブレースプレート LH (51225-WY010) ※未使用
トヨタ純正部品 クリップ (90467-07215) ※未使用
トヨタ純正部品 ボルト (90109-08252) ※未使用


--

また詳細な情報は赤枠で示した部分に記載されています。

この例では、型式 (ZVW4#)、グレード (S)、仕様 (G's) が入ってます。

(型式の4# の“#”は代入の部分で、40、41が該当します。オーリスだと、NZE18# はNZE181 150X 2WD と NZE184 150X 4WD で # があれば、両方に適用。フルで書いてある場合…NZE184 と書いてあれば 4WD のみと言うことになります。)


あと、これはこの記事を書いている途中で気がつきましたが一部の車種は、アクセサリーが表示されるようです。


時期 (前期 / 後期?) を選ぶと…


用品が、用品が! ああっ~。 (ム○カさま)

先日オークションで運良く新品で買ったシートエプロンも…


こんな感じで品番がわかります。


(応用編2)

さて、次はカラーバリエーションの判明。

ちょうど良い例があるので…

去年交換したアウトサイドドアハンドル!


SQUARE の掲示板のアウトサイドドアハンドルのカラー (品番) 一覧 を先に見ていただきたいのですが…

オーリスは、アウトサイドドアハンドルが、ボディーカラーが多いヴィッツ、アクアと共通なので…


なんじゃこりゃ! (某刑事ドラマ風に)

か、数が…。orz

ええ,調べましたよ。大変でしたよ。もう大馬鹿ですよ。

だだし別のシステムで調べました。

別のシステムだと色を表す…例えば、69210-52100-D3 の “-D3” 部分を抜かして入力すれば、全色表示されます。

この Web サイトだと、色部分を抜いた検索には対応していないようです。


このように、同じ車種ならば一括でできます。(部品コードをクリックして選んだ場合のみ。)

この場合、型式が NRE185,NZE18#,ZRE186,ZWE186 で、色の名称が RED M.M (レッドマイカメタリック)、色コードが 3R3 であることがわかります。

…と、まあ、長くなりましたが、カスタマイズで上位グレード、他車部品を流用する場合の検索方法をご紹介しました。

次は、部品の品番はこうして調べることもできる! - ③ 輸出向けパーツはどうやったら購入できるのか!? … をご紹介します。

( ③ につづく)
2018年02月12日 イイね!

部品の品番はこうして調べることもできる! - ① まずは新規登録!そして車体番号から検索編

部品の品番はこうして調べることもできる! - ① まずは新規登録!そして車体番号から検索編こんばんは。

先日のブログで、海外のパーツ、国内のパーツはこのサイトから検索できます…というのをご紹介しました。

再掲載しますと…

--- 前回のブログからの引用…というかコピー (^^;)

(オマケ)
実は、海外ではパーツ屋さんが Web サイトで部品を売るためにパーツカタログを掲載していることがあります。

その中には…たとえば海外の方が日本から輸入した車の修理をするために、日本車のパーツの品番を見ることができる場合があります。

もちろん、海外の部品の品番がわかる場合もあります。

私は、こういったサイトで調べるほかに、手持ちの資料や、ネットで調べた品番などの情報を元に、共販に行って、(共販の方が部品の特定をしやすいように、また調べやすいように極力持っている情報をまとめて)、調べてもらったりしています。

簡単に品番を調べているようですが、結構手間がかかっているんですよ。


もしかしたら自分で調べたい!といった方もいらっしゃるかもしれませんので、ここにURLを掲載しておきます。(掲載したURLは一例です。他に見つかった場合、ここに追記したいと思います。)

Welcome to Toyota Parts Online.
Scion (COROLLA) iM Parts & Accessories

http://toyotamarket.ru/
SCION iM
AURIS (UKP)

partsouq.com
AURIS

7zap
Modifications TOYOTA COROLLA/AURIS (JPP)[NRE180,ZRE18#,ZWE186]

http://auto-kat.com
ОN-LINE PARTS CATALOG TOYOTA

http://toylexparts.com

※ページ中の “VIN” とは VIN コード(シリアルナンバー) といい、17桁の個体識別番号です。

考え方はこのあと説明する車体番号 (例:NRE185-6XXXXXX みたいな番号) に近いですね。

VIN について、詳しくはこちらの業者さんの説明をごらんください。

VINコード(シリアルナンバー)とは何か - フレックスドリーム

まずは先ほどのURL のページを利用して自分で調べてみるのもありですよ。いろいろと楽しいことがわかったりします。

--- ここまで。

これらのサイトから調べることもできますが、そういえば!と思い出したのが、以前みんカラの中で見つけたこちらのブログ。

パーツ品番検索サイト(主にトヨタなどの国産車の部品、外車も一部対応) - 2012年10月20日 - アルテッツァ乗りの Jmk さんのブログ。

以前、品番を調べている時にたまたま記事を見つけました。

私は普段、別の方法で品番を調べたりしていたため、見つけたその時は、「ふーん。」と思っていたのですが、きのうの何シテル?でつぶやいた後、試しに使ってみたところ意外にも使いやすかったので、これはご紹介する価値あり!と思い今回ご紹介することにしました。

そもそも、Jmk さんのブログ記事が無ければ、存在すらわかりませんでした。有用なブログ記事の掲載にまず感謝です。ありがとうございました。


使ってみたところ、以外にサクサク見られるんですよ。そして何より日本語対応ですばらしい。

管理画面もあります。

おおっと!

ここであーだ、こーだ言っても始まらないので、まずスクリーンショットでご説明しましょう。

このブログは3部作でお伝えします。

・部品の品番はこうして調べることもできる! - ① 新規登録と車体番号から検索編 (これ)
部品の品番はこうして調べることもできる! - ② 車両型式や仕様から部品をたどる方法
部品の品番はこうして調べることもできる! - ③ 海外生産そして、輸出車両用のパーツはどうやったら購入できるのか!?

---
まず最初に、

① 新規登録と車体番号から検索編
です。
---
まずは今回ご紹介するWebサイト partsfan を開きましょう。

https://partsfan.com

alt
英語で表示されたと思います。まずは右上の 「Japanese」 をクリック。

alt
そうすると日本語で表示されると思います。

そうしたら次は登録に進みます。 画面の上の方に 「新規登録 (無料)」 をクリック。

ちなみに登録せずとも使えないこともないのですが、画像が一切表示されないためかなり不便です。

登録にはメールアドレスが必要です。登録するメールアドレスが ID になり、別にパスワードを設定します。

ただ、どこかもわからないサイトなのでいつものアドレスを登録するのが不安…ということであれば、(あまり良いやり方ではありませんが) Go○gle やYah○o! などの無料のメールアドレスを取得してそれで登録する方法もあるかと思います。(取得したメールアドレスでメールを受信する方法はここでは説明しません。手順の中にメールを受信する必要があるので、先にメールが見られるようにしておいてください。)

alt
このような画面が出てくると思いますので、メールアドレス、パスワードを2回入力します。

ニックネームは画面表示用です。みんカラと同じでも良いと思います。私は SQUARE としました。

あとはコンピューターがプログラムなどで ID を作成しないように、ID作成者が人であることを確認するための文字が表示されていますので、それを半角で入力します。

最後に「登録」を押します。

alt
押した後は、確認用のメールを送信しました。といった旨の内容が登録したメールに届きますのでそれを開いて、メールの内容に書かれた URL をクリックします。(画面は受信したメールの内容。)

すると、本人確認ができました。といった旨の画面がブラウザに表示されます。

トップページに移りましょう。

alt
ここまで来たら登録完了です。おそらくログインした状態でTOP画面が表示されます。ログインされていない場合は図のように画面上部からログインを行ってください。


今回は、車体番号で検索する方法をご紹介します。

まず車体番号ってなに?と言う方向けに車体番号の調べ方から。

オーリスでは3つの方法があります。どれも同じ番号です。

①車検証に記載の番号を確認する。

alt
図は、オーリスの電子技術マニュアルから。
著作権等表記: (C) 2012 TOYOTA MOTOR CORPORATION. All Rights Reserved.


②助手席側のBピーラーに貼り付けられているネームラベル (ID レーザーラベル) を見る。(トヨタの場合、黒いプレートです。図の *a がそうです。)

③運転席の足元のカバーを外して確認する。(図でいう、*b がそうです。)


おそらく型番の頭…2代目オーリスの場合、ZRE186、NZE181、NZE184、NRE185、ZWE186 から始まる文字と、60 、65 (ガソリン車) 10 (HYBRID 車) から始まる7桁の数字が並んでいると思います。

これが車体番号 (フレームナンバー) です。

あ、せっかくなのでここではネームラベルの見方も説明しますね。

※番号は図の中の番号。

1…車両型式
※車両型式については過去にブログを作成していますので、詳しくは下記のブログをご参照ください。

調査報告と考察 (車両形式記号編) - 2016年11月20日
素人 SQUARE が語る、車両型式の話。 - 2012年01月19日

2…エンジン型式
3…エンジン総排気量
4…車台番号 (フレームナンバー、シャシーナンバー)
5…ボディーカラー番号 … タッチアップなどの塗料を買う時はこの記号を控えてください。 私のオーリスの場合は、レッドマイカメタリック (3R3) なので、“3R3” が記載されています。
6…トリムカラー番号 … 内装の仕様を表します。
※各パッケージを含みます。

00 : ホワイト (白) ※HYBRID “G パッケージ”
00 : アイボリー (薄茶) ※前期の150X シリーズで、この内装色を選んだ方
20 : ブラック (黒)
30 : ルージュ (赤) ※後期の150X シリーズで、この内装色を選んだ方

7…トランスアクスル MT、CVTの型式。
※各パッケージを含みます。

150X (4WD) : K310F
180G (前期) : K311
150X (2WD) : K312
120T、180S (後期) : K313 ※CVT
RS : EC62 ※M/T
HYBRID : P410

8…ディファレンシャル種類

(フロント)
-01A ギア比 5.698・ピニオン数 2
-02A ギア比 5.356・ピニオン数 2
-03A ギア比 4.562・ピニオン数 2 ※前期のみ
-04A ギア比 4.538・ピニオン数 2
-05A ギア比 4.761・ピニオン数 2

(リア)
-01A ギア比 2.277

9…完成車両最終検査工場
A31、A32 トヨタ自動車 高岡工場
※工場コードの詳細はWikipedia の「トヨタ自動車」に記載あり

OPTION については情報がないのですが、メーカーオプションの装着状況で変わるのだと思われます。

私の場合

寒冷地仕様
パノラマルーフ (電動ルーフシェード+挟み込み防止機能付)
バックモニター (工場装着バックカメラ)

で 075 となっています。

---
さて話を戻して…

alt
車体番号がわかったら、ご自身の車体番号を入力して検索をクリックしてみましょう。

車の仕様が表示されたと思います。

この検索方法は多くの車種から、例ではオーリスと言う車を特定し、仕様を特定する方法です。

良いところは、「無数の部品のなかから自分の車にだけ使用されている部品を特定することができる。」ところが良いところです。

ですが!

それだと、逆に同じ車の別のグレードのパーツは一切わからないことになります。さて困った。

…とならないように、その方法は「② 車両型式や仕様から部品をたどる方法」でご紹介しますので、ここではまず、ご自身の車の情報を頼りに検索する方法から実践してみましょう。

alt
ということで、この内容をいつでもすぐに呼びさせるように登録して、後述のマイページから呼び出すことも可能です。


マイページは画面上部のニックネーム (私の場合は SQUARE ) をクリックすることでたどることができます。

alt
マイページが表示されたところです。

先ほどの登録した内容がここに表示されています。

その他、部品のカテゴリやパーツの詳細ごとの情報。気になるパーツなどを登録することができて、ここから見ることができますし、これまで登録した情報を変更、削除もここからできます。

あと、パーツを検索した時に価格を表示できる画面があるのですが、税率設定を先に設定しておくと、その時に税込価格も同時に表示されます。

ではの車台番号をクリックすると別のタブ (またはウインドウ) で車両情報画面に戻ります。

alt
図ではタブが増えて先ほどの画面に戻ってきました。

画面下部に部品のおおまかなカテゴリー分けがあります。

alt
今回は例としてインストルメントサイドパネル RH (55317-12200-C0)を検索しますので、の「ボディー」をクリックします。



すると、図入りのパーツカテゴリーが表示されました。

今回は、5501 インストルメント パネル & グラブ コンパートメントを選びます。

ちなみに、5501 は 左上のFig-No のことで、55-01 と入力すればダイレクトにこの部分が表示されます。

この画面を登録したい場合は、右上オレンジの「このページをクリップ」ボタンをクリックすれば登録できて、マイページで見ることができます。

alt
次は、オーリスのインパネの図とその図に含まれる部品の部品コード一覧が表示されたと思います。

図は拡大、縮小が可能ですので、見やすい大きさにするとより使いやすいと思います。

探しているパーツは図中の②の部分。

図の中の部品コード「55317A」 を表から探し出して (=①) クリックでも良いのですが、②の部品コードを直接クリックすることもできるようになっています。

また、この部品の場合、部品コードが「直線」で枝分かれしている図になっていますが、この場合は、この部品 ( 図で言う 55346A) が 55317A に含まれていることを表しています。

また、点線はボルトやクリップなどがそこに差し込まれることを示しています。

この図に含まれていない場合は、上のページリストから別のページを選ぶことができます。

alt
やっとここまで来て、お目当てのパーツの品番が表示されました。

もしこの段階で、該当なしなど、パーツの品番が表示された場合、別のグレードや別の時期 (前期、後期の違いなど)のパーツを選んだために表示されなかった…ということになります。

いつでも見られるようにするには、パーツリストに登録をクリックすることで、マイページから見ることができます。(グループとしてまとめることもできるようです。)

お目当ての部品の品番がわかったら、品番をクリックしてみましょう。

alt
するとこのような画面が表示されて、部品の情報が表示されます。

グループ分けせずにパーツのみ登録する場合は、「気になる部品」をクリックすることで、マイページの「気になる部品 (製品) 」に表示されます。

また,最初に設定した税率で税込価格が表示されます。

ただ、パーツの価格は時期によって変動しますし、そもそもこの Web サイトの情報が常に最新になっているかわかりませんので、おおまかな価格と捉えた方がいいです。最終的には注文時に確認後注文するようにしてください。

また、大手サイトの検索も自動で行ってくれます。

Amazon のマスターに品番の登録があれば、Amazon での価格が表示され、商品ページに遷移することができるようになっています。

あと、この部品が他の車種や他の国で使用されている場合、「この部品の使用場所」に一覧が出る場合があります。(図の真ん中あたり)

---

…と、まあ、長くなりましたが、まずは修理の時に役に立ちそうな検索方法からご紹介しました。

次は、部品の品番はこうして調べることもできる! - ② 車両型式や仕様から部品をたどる方法 … をご紹介します。

( ② につづく)

【関連ブログ】
共販の方がどのようにして調べているのか…を話題にしたブログです。むしろこちらが本物ですからね~。最近はオンライン化されて最新情報が表示されるようです。また名札の IC カードを PC にかざさないとログインできないという具合にセキュリティも厳しくなって、勝手に使用できなくなっています。

・トヨタ部品熊本共販 本社に行ってきました。- 4 - 2012年04月21日
http://minkara.carview.co.jp/userid/381088/blog/26189275/

・トヨタ部品熊本共販 本社に行ってきました。- 5 - 2012年05月09日
http://minkara.carview.co.jp/userid/381088/blog/26422673/

・トヨタ部品熊本共販 本社に行ってきました。- 6 - 2012年05月27日
http://minkara.carview.co.jp/userid/381088/blog/26617595/

・のんびりな週末。 - 2017年07月10日
http://minkara.carview.co.jp/userid/381088/blog/40068772/
2018年02月10日 イイね!

これまでにアップした電気系の整備手帳にオーリス HYBRID の情報を追加しました。

これまでにアップした電気系の整備手帳にオーリス HYBRID の情報を追加しました。こんにちは。

今までは、手元資料としてガソリン車のみの資料を持っていましたが、先のブログや、パーツレビューでご紹介したとおり、先日オーリス HYBRID の資料が手に入りました。

そこで、これまでにアップした電気系の整備手帳にオーリス HYBRID の情報を追加しましたので、ブログにてお知らせします。

電子技術マニュアルから電気系の情報を確認し、確認した情報を追記しました。ついでに発見した誤字、脱字も修正しました。 (^^;)

電気系以外は調査、確認をしておりませんが、シフトレバー部分など HYBRID 車特有の部分を除いて、ばらし方などは同じと思われるため今後も調査を行う予定はありません。

また、関連するコネクター類のパーツレビューにも情報を一部追加しています。


もともと、オーリス後期のターゲットが…

・車の性能を重視している方向け。(スタイル、走りの性能)
・子育てが終わった世代向け。
・Lexus ブランドや CT200h が嫌な人。肌に合わない人。
・ブレイド購入層の受け皿。
・VW Golf、スバルインプレッサなどのあて馬。他社の販売抑止、顧客の流出防止。
・欧州の雰囲気を味わいたい方。
・プリウス、アクアなどの人気車から漏れる層の受け皿。取り囲み。

という性質から、大きな販売台数は見込めないため…

販売戦略 (月産1,000台) と少なめ。その結果、結果的に希少性を求める人。

と、私個人は分析しています。 よりよい言い方をすれば、世間と同じという世界に埋没せずに、個性を尊重されている方かな?と思います。

トヨタとしては、以前はハイブリッドは特別扱いされて、ガソリン車と HYBRID 車と分けて Web サイトでも掲載されていました。

その名残で現在も、エスティマ、エスティマ HYBRID は名称も分けてありますし、その結果 Web のトップページのラインナップからたどる時も分けて掲載されています。(ただし掲載ページは現在の3期目から?統一されたようです。)

しかし、これだけ普及すると HYBRID 車は特別なものでは無くなった…。ガソリン車、ディーゼル車と同じように肩を並べて、掲載されるようになりました。

そして、それはトヨタとしてもハイブリッドというだけでは売れない、と認識している結果でしょうし、いろんな人、いろんな顧客、求められている性能、に対応するために昨年 スポーツコンバーションシリーズ G's はGR シリーズとして再起動。

ご存じのとおり、少子高齢化と若者の車離れを防ぐための一大プロジェクトとしてレース活動、販売促進を行っておられるところだと思います。

僕ら世代以上の人は、車好きだからある程度響くだろうし、若い人にも走る楽しさを提供したい。開発の技術にもつなげたい。少子高齢化でパイが小さくなるならば、パイの自社シェアを増やす努力は必要ですもんね~。


話がそれましたが、みんカラではオーリスに限らず、例えばクラウンアスリート、カローラアクシオなどでもガソリン車と HYBRID 車を分けてありますし、元々個人ユーザーが勝手に立てた、G's カテゴリも公認になり、特別感や仕様の区切りをもうけて検索しやすいようにされているようですが、私個人は、これは逆に情報が見づらいと考えています。

先の特別感というのは不要だと思いますし、G's の人がどのようなことをやっているのか、わざわざ別のカテゴリを見に行かないといけない。 (もちろん登録すれば、マイページから、タイムラインのように見ることができるのも知ってますし、同じように全く異なる車を表示させることも知っています。)

これ、不便なんですよね~。同じ車なんだから、同じにして欲しい。そして、(既になっていますが) 検索画面で、G's をクリックしたら、G's に絞られる…こちらが自然だと思いますが、運営の方いかがでしょうか? まあ、情報へのいろんなたどり方があっていいのだろうと思いますが、どうなんでしょうね~。HYBRID 車を分けるのは?


その流れで、オーリスオーリス ハイブリッド と車のカテゴリーが2つに別れていて、希少車の1グレードだけに、まあ、それはそれは登録台数がすくないこと。

整備手帳が 8 って悲しすぎませんか。


ちなみにガソリン車の数字はこれです。

先代の登録数ももちろん含まれているので一概に比較はできませんが、これでも他の車種と少ないけど、まあまあだと思います。

そして、先のオーリスのターゲット…そこから考えると、HYBRID 車の方々はジェントルで大人しい。

ジェントルだからこそ、ハイブリッドを選ばれるのだろうと思いますが…。

なんかさみしいな~と思えるのです。


前置きが長くなりましたが、もっとオーリス HYBRID オーナーさんたちとも語らいたい。

そう思って、まずは自分が掲載した整備手帳の情報が、どれだけそのまま使えるのか…。調べて書き換えたといった具合です。

調べた結果わかったことは…

掲載した整備手帳の情報に当てはまるものだけ、整備手帳に載っていない情報の部分はことなるかもしれませんが、GE1、E16 などのガソリン車でのコネクター名称が、JH1、H23 など異なるものの配線の配列やピン数、色は同じでした。

これは、もちろん違うようにすれば、開発コストもかさみますし、製造時の作業工数の違いによる手間やミス、整備時の手間やミスにつながるため一緒になっているのだと思いますし、そもそもオーリスに限っていいうと、HYBRID 車は欧州では初代から販売されてましたので開発段階で HYBRID 車も含まれてるため、そのような違いがないのだろうと思われます。


ただ、シフトレバー部分だけは、HYBRID 特有なのでもちろん電気的にことなります。(エンジン、トランスミッション、バッテリー、システム起動スイッチなども然り。でも、そういうところのいじりって危険だし、いじる必要性もないですよね。スイッチぐらいは製品もあるし、いいかな?)

これに関連するのは、車速感応ドアロックの整備手帳で P (パーキング) の信号をどう取れば良いのかがわかりませんでした。

オーリス後期のガソリン車では、P に入れると シフトレバーの P の文字が光るため、この LED の信号を分岐して P レンジを判断させています。(つまり、P レンジに入れたらドアロックを解除させています。)

これが、シフトレバーのスイッチ部の配線を見るのですが、私の知識不足でいまいちわからない…。

そこで、Pスイッチはデザイン、機能から配線のピンアサインも3代目プリウスと同じだろうと判断。

この車速感応ドアロック装置のメーカーさん、パーソナルカーパーツの3代目プリウスの資料 (PDF)が載っているので、そこと同じコネクター、ピンに割り込み、拝借すればいいのでは?

…と考えました。

実際調べた結果、コネクタは見た目が写真と電子技術マニュアルの図とで同じようですし、コネクターのピン数も同じ。ターミナルが差し込まれていない部分もおなじ。ただ配線色が一部異なると言った違いがありました。

あと、3代目プリウスで割り込んでいるところをオーリス HYBRID の配線図で見ると、IND- という、インジケーターランプの信号線。つまり、P スイッチオンの時に光る LED の配線になります。

光っている時は P レンジなのでこれでいけるはず。

コネクターも見た限り同じだと思いますので、ほぼ確定という条件で掲載をしました。(3代目プリウスの配線状況、具体的には IND- などの信号名がわかると間違いないのですが…。装着、信号の割り込みに関してはご自身でも調べられた上で自己責任でお願いします。例えばディーラーでプリウスの配線図をもらう…などです。)

オーリス HYBRID オーナー様の一助になればと思います。

みんなでオーリスライフ楽しみましょうよ!

---
(写真の出典:トヨタ のニュースリリースから使用しました。)

プロフィール

「[パーツ] #オーリス キーシリンダーステッカーセット (08231-SP087) ※オーリス掲載分 http://minkara.carview.co.jp/userid/381088/car/2292029/9020822/parts.aspx
何シテル?   02/20 21:37
ようこそいらっしゃいました。 初めての方は、はじめまして。 --- 【簡単な自己紹介】~ SQUARE・人生の歩み ~ 熊本県で生まれ、熊本に住...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

次は何をしようか…。 - その 11 オーリス編4 
カテゴリ:自分が書いた記事 (リンクのメモとして)
2018/02/18 19:38:45
ネタはいろいろあるけれど… (第3回) 
カテゴリ:シートヒーター関連
2018/02/18 19:38:32
リアドアのスマートエントリー化 その1 - 配線図と配線の概要 
カテゴリ:助手席・後席スマートエントリー化 (トヨタ車) ※オーリス向け
2018/02/18 19:36:26

お友達

みんカラのお友達・募集中です。特にオーリス、ブレイド、CT200h 乗りの方お気軽に。(ただし、ただ単にお友達を増やしたいというのが見え見えのような方は承諾しない、または後日削除する場合があります。) 最大150名、活動中は30名ぐらいになったらレベルを落とします。(返事が書ききれない 涙 )
89 人のお友達がいます
ひらっぴひらっぴ * きよGRBきよGRB *
マエンマエン * ねぼやんねぼやん
ジャック・ベアージャック・ベアー 謎ピカ@さる走事務局パシリ担当謎ピカ@さる走事務局パシリ担当

ファン

94 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ オーリス トヨタ オーリス
このブログでメインに語られる車。グレード (仕様) は 120T “RS Package ...
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
このブログで最初にメインで語られていた最初の車です。グレード (仕様) は X “Aer ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
人生初のマイカーにして贅沢にも新車でした。 当時は専門学校を出たてのころで、在学中はバ ...
トヨタ ラウム トヨタ ラウム
実家の両親の、つまり家族としての車の変遷はいろいろあるのですが、この車に限ると…、 - ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.