• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

酔竜のブログ一覧

2017年08月15日 イイね!

今朝はジムニーで通勤

今朝はお盆出勤です。あまり忙しくはなさそうなので気楽に。

ジムニーさんで出勤ですが、今日は特に困った点はありませんでした。時々「エアコンをかけて坂道を登ると加速が鈍くターボラグが気になる」とか思うのですが、おおむね満足して運転しています。

ジムニーさんの問題点としては加速が微妙に足りないこと(要は排気量を少し上げてターボを外したい)、高速走行でのエンジン音(4000回転以上キープですし)、高速燃費が悪い(ある雑誌テストで10.4とか書いてあった)、後ろドアがないこと、変態度が低いこと(爆)、このあたりです。

いずれも大きな問題ではなく、逆に言うと総合評価では過去の車の中で最高レベルじゃないかと思います。

メガエッグのホームページの方で今までの車を眺めてみると、最近意外にMTが少ないなと思います。この10年で言うとアルファ147、NBロードスター、パンダ並行1200cc、ジムニーと半数以下になります。

長く乗ることを考えるとコンパクトな車体(できればAセグメント)、小回り性能、着座位置高め(全高1500mm以上ほしい)、そしてMTという条件は必要です。パンダ並行はシフトショック問題さえなければ、と惜しかったです。

まあジムニーさんにこのくらい満足しているわけですから、C3でその隙間を補うという本来の役割を果たしてもらえば全く問題ないはずです。ちょっとC3に乗りすぎかもしれません。今の稼働率はC3が60%、ジムニーさん40%くらいですが、これを30:70くらいにしたらもう少しありがたみが出ることでしょう。

とはいえ来年になったら病気が再発するんでしょうね。この不治の病は困ったものです。「買わずに後悔するより買って後悔」、いい言葉です(汗)。
Posted at 2017/08/15 09:19:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムニーJB23 | 日記
2017年08月14日 イイね!

C3のシートを高く、そしてAT問題

シトロエンC3ですが、先月あたりからシートリフターを上げてぎりぎりの高めポジションにしています。これでAピラーと窓枠上部の境目あたりに頭が相当接近して、(私の極太の)指1.5本分しか隙間がありません。何かした拍子に頭をぶつける可能性大です。

そしてこの状態でゼニスウインドウを閉めると髪に触れます。ほとんどの場合は全開にしているのですが、夕方まぶしい時は閉めないといけません。閉めてサンバイザーを傾けるというのは割とめんどくさいです。

こういうぎりぎりのポジションでもステアリングはチルト機能を最大限に使って一番上にするとメーターは全く隠れずしっかり見えます。この間のレンタカーのCX-3はちょい隠れましたし妻のポロも隠れます。ジムニーさんとC3は数少ないうれしい例外です。

とはいえこれで側方視界が少しよくなり、ジムニーさんほどではないものの安心感が出てきました。これはでかい。そんなに車高が高くなくても立体駐車場サイズの1550mm程度で十分満足できそうです。

これでC3は安泰か・・・というと実はもうひとつ問題があったりします。それは過去幾度となく登場したAT問題(汗)。AL4の改良版の4段ATですが、4速までしかないのは特に問題だと思いません。シフトショックもそこまで問題とも思いませんし、ただ自分でシフトレバーを動かしたいだけなのでしょうか。

ジムニーさんがMTなので、気にしなければノープロブレムなのですが、来年あたり危険です。MT化は結構コストがかかるでしょうしリスクが大きいのでやらないと思います。
Posted at 2017/08/14 21:46:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | シトロエンC3二代目 | 日記
2017年08月11日 イイね!

最近のエストレヤと「U4」でのインプレ

カワサキエストレヤですが、暑いのと天気が安定しないのとで通勤でほとんど使っていませんし、ツーリングに行くと熱中症になってしまいそうなのでほとんど距離が伸びていません(今見たら3993km)。

今日は家から10分ちょっと離れたお気に入りのスーパーマーケットまで乗りました。この道は出しても50km/hという感じでゆっくり走れるので、エストレヤには最適です。通勤路も含めてまろやかなフィーリングでまったり乗れて、今の私の使い方にはぴったりです。

先日買った「U4」という400cc以下に絞った雑誌で、250cc特集としていろんなバイクの比較インプレが載っていました。「クルーザー&レトロ」というカテゴリーで出たばかりのホンダレブル250とヤマハドラッグスター250とエストレヤが比較されていました。

そこでのエストレヤは女性ライターのインプレではまず「高速を90km/hでまったり走りたいバイク」でした。私としては山陽道でその走り方は結構苦痛です。もっともそのあとに「街乗りでその魅力を発揮する」とも書いてあるので、それだけにしといてほしかったかな。

この女性ライターともう一人の男性のライターはともに、「アクセル操作に対してエンジンの反応が遅れるのが気になる」と書かれていました。私はこの反応がすごくいいと思うのですが、好きな人が評価しないとこのエストレヤというバイクは語りにくいのかもしれません。

来月には?消えていく運命のエストレヤですから(ドラッグスターもですが)、ここでインプレに取り上げられただけでありがたいです。そしてなぜかセロー250が入っていなかったのが非常に気になります。メーカーのサイトを見ても生産中止とはありませんし、もしかして規制に通っている???
Posted at 2017/08/11 21:29:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | カワサキエストレヤ | 日記
2017年08月04日 イイね!

今朝のC3

今朝の通勤はシトロエンC3でしたが、昨日までの運転を体が覚えていたようでかなり違和感がありました。最初にアクセルを踏んだら急加速してびっくり。

CX-3に比べたらC3はゆるゆるふわふわ、でもそれがいいです。視界も良好で安心感抜群。燃費は悪いな(汗)。
Posted at 2017/08/04 08:54:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | シトロエンC3二代目 | 日記
2017年08月03日 イイね!

レンタカーのCX-3で東北を走る

東北ツアーから帰ってきました。仙台空港でマツダCX-3のレンタカーを借りて2泊3日で疾走してきました。合計500kmぴったりくらい。

CX-3は一言で言うと「普通にいいクルマ」と思いました。BセグメントのデミオベースなんでしょうけどCセグメント相当のしっかり感があるようです。サスペンションは柔らかめで、もう少し硬い方がいいと思う人もいるでしょうけど私はこのくらいがいいです。18インチタイヤでしたが乗り心地は不満なし。

一番気になったのはポジションですが、シートをやや上げてステアリングを目一杯上げて、という感じでぎりぎりメーターの数字が読める(メーターの真上はちょっと隠れる)というものでやや不満です。頭上にはこぶし1個分くらいのスペースがありました。そうすると窓下部のラインが高すぎて側方視界がかなり悪いです。

そしてそのせいかかなり幅広の車に乗っているような感じがしました。有料道路の料金所でお金を払う時に寄せきれずにシートベルトを外してお金を投入するということもありました。そして狭い道ではすれ違いがかなり怖かったです。まあ普通の人は慣れればいいんでしょうけども。

エンジンは1500ccディーゼルターボですが、アクセルの初期反応としてはそんなに低回転からトルクモリモリではないものの、全く過不足のない性能です。音についてもゆっくり発進して低回転を使う時だけディーゼルであることを感じる程度で、全く気になりません。

燃費ですが郊外走行と高速走行が大半なのに燃費計で18程度です。ツインエアだったら確実に20は超えているだろうという感じなのに(22くらいかな)、です。6段トルコンAT+ディーゼルなので高速では100キロ巡航だと2000回転を切るのに、高速オンリーでも(100キロ巡航をしたかどうかはさておき)18くらいでした。

そんなわけで普通の人には普通に勧められるCX-3ですが、私には大きすぎます。そしてMTだったらもう少し楽しめたんでしょうけど、ATでは・・・まあ仕方ないです。
Posted at 2017/08/03 23:10:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「気持ちよくなってきた http://cvw.jp/b/424135/39707516/
何シテル?   05/03 17:54
イタリア車に続き、フランス車に目覚めました。今まで乗った車は何と30台オーバー!。コンパクトカーが好きで、イタリア車的なエンジンを味わう楽しみと、フランス車的な...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
久々の軽自動車です。森慶太さんと沢村慎太朗さんが絶賛していたので間違いないと思って注文し ...
カワサキ エストレヤ カワサキ エストレヤ
抹茶色に光るエストレヤは余計にクラシカルに見えます。エンジン音もめっちゃクラシカル、エン ...
シトロエン C3 シトロエン C3
初代C3の1600ccエンジンと悪名高きAL4の乗り味が忘れられなくて二代目C3を注文し ...
シトロエン C3 シトロエン C3
人生初のフランス車です。何だかわかりませんが、運転していて妙に気持ちいいのです。この不思 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.