• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

酔竜のブログ一覧

2017年11月14日 イイね!

パンダMTのいいところ悪いところ

パンダMTのいいところ悪いところいいところ
(1)ツインエアエンジンの低回転の鼓動。2気筒のバイクみたい。
(2)コンパクトで小回りが利いて視界のいいボディ。狭い道も怖くない。
(3)燃費がいい。そこそこ混んだ市街地で15前後とはおそらく未体験。ただし純正グッドイヤーDuraGripのグリップがなくなっている可能性はあり(汗)。
(4)アイドリングストップがMTとの相性抜群でほぼノーストレス、燃費にも貢献。
(5)MTのシフトショックが小さい、シフトフィーリングもまずまずいい、もちろんシフトタイミング自由自在。
(6)乗り心地がよい。舗装状態の悪い道で横揺れする感じはシトロエンC3みたい。
(7)ハンドリングは鈍すぎず鋭すぎず自然。
(8)インテリアが明るくてよい。
(9)ウッドを全部抜いて40インチ以下のクラブのみにするとトランクにゴルフバッグが入り、抜いたウッドも全部その隙間に入れられる。

微妙なところ
(1)スペアタイヤもジャッキもなくパンク修理キットのみ。
(2)ペダル配置が若干右寄り。フットレストがなければいいのに。クラッチペダルの下に左足を入れて、いざ踏もうとするとクラッチペダルの裏に当たることがある。
(3)3000回転あたりが超スムーズなのでシフトアップを忘れることがある。
(4)ステアリングが太すぎて小径。もっと径が大きければメーターが隠れない。
(5)スモールランプがない?
(6)カーオーディオでUSBメモリーが使えない。
(7)燃費と同時に走行距離と平均時速が表示されたらなあ。

悪いところ
(1)ギア比が高いので2速でゆっくり交差点を曲がるとぎくしゃくする。渋滞路を1速のみで走るとややぎくしゃくが気になる。4×4のギア比がうらやましい。
(2)エアコンの吹き出し口が容赦なくフロントガラスに映り込んで、まぶしい時は前が見にくくなる。無数の「PANDA」も映り込むがこれは特に問題なし。

先日スペアタイヤとジャッキなどの車載工具セットを中古で購入(合わせて25000円くらい)、ぴったり収まりました。フィアット500のスペアタイヤと車載工具(プラスチックケース付き)が流用できます。

そしてタイヤをグッドイヤーのベクターオールシーズンに替え、90kmほど走りました。乗り心地はやや硬く(空気圧の問題?)燃費が少し(1割くらい?)悪化しました。それ以外はぐにゃっとした感じもありませんし普通のタイヤです。雪道のインプレはまた後日。

ともかくツインエアを(ほぼ)自由自在に操れるのは格別です。デュアロジでも満足できていたかも、と思ったりしますが、やっぱりMTはいいです。中でも1500回転ちょっとあたりで軽い鼓動を感じながら走るのがいいですね。飛ばす気には全くなれませんが、それでもいい感じです。

こんな素晴らしいパンダMTですが、100台しか販売されなかったのはマニアックすぎたのでしょう。普通の人がちょい乗りしたらガクガクして運転しにくいと感じると思います。その点4×4だとギア比がよくてもう少し一般受けしそうです。

<11/15追記>悪いところ(3)かなり傾斜のある登り坂(私道クラス)だとスムーズに登れず、やっとこさ登っているという感じでエンストするかもと少し怖い。
(4)リバースギアに入れると3回に1回くらいガリっと嫌な音がする。10回に1回くらいかなり大きな音がして心臓に悪い。でもディーラーでは特に問題じゃないと言われた。

微妙なところ
(8)クラッチペダル結構重い。信号待ちでしばらく踏んでいると割と辛い。女性だと大丈夫かなと思ってしまうくらい。もう少しシートを上げて上から踏むようにしたらいいかも。
Posted at 2017/11/14 21:55:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | パンダMTツインエア | 日記
2017年11月08日 イイね!

パンダ4×4 100台限定

パンダの4×4が100台限定で今月出ることが発表されました。

お値段は251万円ですからコミコミだと280万円を超えるでしょうか。今回私がパンダMTを買うにあたって限定車が出ないかなと妄想はしていたのですが、結局のところ試乗もできない状態では買う勇気が出ないということで、中古車しか選択の余地がありませんでした。

ただ今となってはいい感じのギア比の4×4をこのお値段で買ってもよかったです。時計を戻せるなら、もしくはパンダMTが一瞬で廃車になったとしたら絶対買います。人間が廃車、いや廃人、になるかもしれませんのでこんな妄想はやめときますが(汗)。

パンダMTとか4×4がカタログモデルで試乗車があったらこういうことは考えずにすんだのですが、フィアットとしてはMTというのはどういう位置付けなのかなと思います。例えば毎年秋には限定車が出るとかわかっていたらもう少し準備ができるのですが。

まあこんなことを書くくらい、パンダMTは気に入っています。
Posted at 2017/11/08 20:08:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | パンダMTツインエア | 日記
2017年11月02日 イイね!

ギアと速度の関係、2速でゆっくり走れるか

2速でどのくらい低速走行ができるか、これは運転しやすさにすごく関係します。アイドリング回転付近の回転数、つまり1000回転を切るくらいでぎくしゃくせずに進んでほしいですね。これはギア比とタイヤサイズがわかれば計算でわかるのですが、いろいろネット検索してやっと方法がわかりました。

例えばパンダMTの場合、タイヤサイズは175/65-14ですから、0.175(m)*0.65*2+14*0.0254=0.5831(m)という計算式でまず直径を求めます。0.0254は1インチ=0.0254mなのでその補正です。

ギア比が1速4.100 2速2.174 3速1.345 4速0.974 5速0.766、最終減速比3.867となっていますので、例えば2速で1000rpmの場合の時速は、1000(rpm=毎分の回転数)×60(分→時への変換)÷2.174÷3.867×3.14×0.583(タイヤ直径)=13065m/h=13.1km/hとなります。

エクセルなどの表計算ソフトにこれを入れておくとすごく楽です。

パンダMTの場合10km/hくらいで交差点を曲がる時には1000回転を切ることになってしまい、ガクガクと振動するかもしれません。これがパンダ4×4(ツインエア6段MT)だと2速1000回転で9.9km/hとなりかなり有利です。

ちなみに購入寸前まで行きかけたトゥインゴのゼンMTですと2速1000回転で14.9km/hとなり、やはりパンダさん以上のハイギアードでした。1速がスコスコ入らないと厳しいのかもしれませんが、ツインエアではないのでそんなにガクガクしないでやりすごせるかもしれません。

以前ダウンロードしたトゥインゴのイギリス仕様のカタログには1000回転時の速度が書いてあります。SCe70、SCe70 S&S(スタート&ストップ)、TCe90 AUTO EDCで比較すると2速ではそれぞれ7.90マイル、8.92マイル、7.21マイルと表記されています。時速に直すと(1.609をかけて)12.7km/h、14.4km/h、11.6km/hです。

70馬力(つまり1000ccノンターボ)の5MTで、アイドリングストップが付くか付かないかでギア比を変えているのは燃費性能を極めたモデルということなんでしょうか。ツインエアと違ってぎくしゃくしなくて実用上問題はないのかもしれませんが、若干気になります。

実はもっと上がいまして、3代目(現行型)MINI ONEの6段MTですと2速1000回転が16.2km/hという計算になりました。クーパー無印だとさらに上で17.2km/h。とあるホームページでそのことが記事になっていてたまたま読んでみたのがきっかけなのですが、これはちょっと辛いかも。

ところでうちのパンダさんは実はプラグ交換をしてこの2速1000回転弱がスムーズになりました。ついていたものは真っ黒で、電極もちょっと減っていたようです。33000kmあまりの走行なので寿命でしたね。2速でガクガクしていた交差点も3回に2回くらい2速で通過できるようになりました。これはでかい。ペダルレイアウトとギア比の問題、両方ともある程度解決したかもしれません。
Posted at 2017/11/02 19:44:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | パンダMTツインエア | 日記
2017年10月26日 イイね!

パンダMT慣れてきました

パンダMTがやってきて10日ほど経過しました。

当初どうかなと思っていたペダル配置については、最近は「明らかによくないと言っていいのかな」という具合です。いいポジションが見つかったせいなのか、慣れたのか、それとも最初から錯覚だったのか(汗)、よくわかりませんが。

ツインエアについてはほぼ印象は同じです。2500回転前後でシフトアップしてゆっくり加速するといい感じでブルブルします。平地でアクセルをゆるく踏んでいる状況では1600-1700回転を境にほぼ振動を感じなくなるのが不思議です。2500回転以上もあまりにもスムーズでシフトアップを忘れて2速とかで走り続けてしまうこともありますが特に問題ではありません。シフトアップを忘れなければ3000回転以上を使うことは皆無です。

交差点をゆっくり曲がるケースでも、今だったら15km/hあたりで1速にダウンできますのでほぼノープロブレムです。もう少し寒くなったらどうでしょうか。

慣らし運転がないせいか遠くに行きたくて困るということがないのがやや寂しいです。岡山県の美星町まで走りましたが、すいた道を法定速度あたりでタラタラと走れる状況がほとんどでしたが(最後の方は山道)、燃費が23.0まで行きました。自宅近くで混んでくるとさすがに下がってきましたが、それでも22は切りませんでした。

こんな感じですっかり気に入りました。
Posted at 2017/10/26 19:38:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | パンダMTツインエア | 日記
2017年10月20日 イイね!

パンダさんの2点の懸念

パンダMT、いい感じです。燃費もアイドリングストップのおかげで想定より1以上よいです。過去の経験から14くらい出て「やっぱり燃費いいね」という道路状況で15.6とか出てびっくりという感じです。

ただ2点ほど大き目の心配があります。一つはギア比の問題、もう一つはペダル配置の問題です。もうすでに書いていますが詳しく書きます。

ギア比については1速=普通の車の0.5速であるジムニーさんからの乗り換えで、1速=普通の車の1.5速であるパンダMTになっているのでかなり違和感はあります。つまり50km/hちょっとくらいだとジムニーさんで4速で走っているところがパンダさんでは3速になります。あと小さい交差点では1速に落とさないと曲がれないところがありますので冬場に10km/hくらいで1速に入るか心配、こういうところです。

ペダル配置については全体的に左に寄っていてブレーキペダルとクラッチペダルが接近しているのでクラッチペダルを踏んだ状態でブレーキをかけにくいこと、フットレストを使わないでいるととっさの変速で踏みにくいこと、だいたいこの2つです。今のところヒヤッとした経験がないですから、気にしなければいいのかもしれません。

少しでも違和感をなくすべくシートを上げ下げしたり小細工しています。上げ過ぎると上方視界が少し遮られ、下げ過ぎるとシートを後ろに下げることになるのでペダルを踏む時に違和感がある、ということでまだまだ決まりません。

この2点を除けばパンダさんは素晴らしいです。これ以上自分に合う車はなかなかないような気がします。
Posted at 2017/10/20 08:19:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | パンダMTツインエア | 日記

プロフィール

「気持ちよくなってきた http://cvw.jp/b/424135/39707516/
何シテル?   05/03 17:54
イタリア車に続き、フランス車に目覚めました。今まで乗った車は何と30台オーバー!。コンパクトカーが好きで、イタリア車的なエンジンを味わう楽しみと、フランス車的な...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット パンダ フィアット パンダ
5台目のパンダさんです。初代1100ccを2台、2代目を1台、3代目が並行1200cc5 ...
カワサキ エストレヤ カワサキ エストレヤ
抹茶色に光るエストレヤは余計にクラシカルに見えます。エンジン音もめっちゃクラシカル、エン ...
シトロエン C3 シトロエン C3
人生初のフランス車です。何だかわかりませんが、運転していて妙に気持ちいいのです。この不思 ...
クライスラー イプシロン クライスラー イプシロン
人生初のアメリカ車、いやどう見てもイタリア車です。存在感のある外装と乗り心地のよさ、ツイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.