車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月23日 イイね!
冬は寒いしバイクに乗りたくないし子供が風邪をもらってくるしプロ野球やってないしゴルフも辛いしで大嫌いです。

バイクについては真冬でも休みの日の午後に1-2時間くらいは乗れる(月に8日休みがあったらその半分くらい、つまり週1回くらい?)という感触ですが、一番の敵は寒さではなくて体調です。風邪をひきたくないと思ったら遠くになんて行けず、買い物でお茶を濁す程度になります。エストレヤはそれでも楽しめていいのですが。

通勤に使うにはもう少し待たないといけませんが、3月中旬くらいになると朝8時の気温が8度を超える日が多いようなのでもうあと2週間ほどでしょうか。

今は風邪をひくかもという雰囲気があるので葛根湯予防投与で我慢してます。もう少しでプロ野球のオープン戦も始まりますし、バイクに乗れる日も増えるでしょうし、ゴルフシーズンも始まりますし、わくわくです。
Posted at 2017/02/23 08:38:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年02月20日 イイね!
カワサキのオフ系ツアラー、ヴェルシス250がデビューしました。正式名称は「VERSYS-X 250」のようですね。

兄貴分の650ccを縮小したようなスタイリングと(私の大好きなライムグリーンもあり)Ninja250譲りの並列2気筒エンジン、車両重量も175kgとぎりぎり?許容範囲、6速ミッション(高速が楽そう)、スポークホイールでオフも行ける?、とかなりそそられます。エストレヤが嫌になって買い替えるとしたら真っ先に考えるモデルです。

とはいえエストレヤには大満足してます。土曜日は初めて通勤で使いましたし2日に1回くらい(平日夜お買い物にとか)に乗ったりもします。これ以上重くなくていい、鼓動感はこのくらいでちょうどいい、と本当にジャストなスペックです。

早くツーリングに行きたいです。3月に入ったらどこか行きます。高速に乗ったらVersysが欲しくなるかもしれませんが(汗)。
Posted at 2017/02/20 08:16:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他バイク | 日記
2017年02月18日 イイね!
10年落ちのVWポロ(先代)に乗る機会がありました。

近所をぐるっと回った程度なのですが、エンジンとトランスミッション(トルコンAT)の雰囲気はうちの現行ポロ(こちらは1.2ターボのDSG)と似ていて意外でした。特に面白いとか味わいがあると感じる場面はなし。

しかしフロントの足回りからギシギシときしみ音、ドアの立て付けもちょいボロい感じ。10年3万キロ弱にしてこの劣化はどうなんだろうと思いました。うーむ。

妻の現行ポロは5年が経つのですが、先代ポロは5年半ほどで乗り心地が頭にひびくようになり私が強引にプッシュして買換えとなりました。ということは足回りが劣化していた可能性が大いにあったということなんでしょうか。
Posted at 2017/02/18 08:59:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年02月13日 イイね!
雪国在住であれば考えるまでもなく冬はスタッドレスでしょうけども、年に1度くらい雪が降ると交通が麻痺するというレベルの当地であればノーマルタイヤオンリーの車は結構います。私はそれでも10年前あたりからはスタッドレスを履くようにしているのですが、ジムニーさんのオールシーズンタイヤで予想外にいい結果が出たのでもやもやしています。

今年1月の凍結路テストでジムニーさんは登り坂での発進性能、下り坂でのブレーキ性能、ともにいい感触がありました。一方で去年のイプシロン+ミシュランXi3は登り坂で少々怖い思いをしたのですが、まさかこれはミシュランのスタッドレスが少々・・・というオチだったりして。

スタッドレスにすると雪道性能は上がるでしょうし、凍結路で特に違いが出ると言われています。二輪駆動の車にスタッドレスを履かせる場合と、ジムニーさんの純正オールシーズンタイヤ、もしかして五分五分くらいの走破性になるんでしょうか。

あとタイヤは2-3年経過するとかなりゴムが硬化して性能が落ちると言われています。スタッドレスですと溝があればもっと長く5-6年とか使うこともあるんじゃないでしょうか。そういうのよりはオールシーズンタイヤを3年ごとに交換する方が性能がいいのかもしれません。

私は雪道走行の経験がさほどある方ではありませんが、オールシーズンタイヤってひょっとしてすごいかも、とあまり確信はありませんがそんなことを思っています。

ちなみにジムニーさんなどオフロード系のタイヤはH/T(ハイウェイテレーン)、A/T(オールテレーン)、M/T(マッドテレーン)というように区分けされていて、H/Tがオンロード重視、M/Tがオフロード重視になります。

うちのジムニーさんの純正タイヤはブリヂストンのH/Tですが、これでもM+S指定です。決してオンロードに特化したタイヤではありません。ヨコハマのジオランダーSUVとかダンロップグラントレックPT3はH/Tよりさらに舗装路寄りのようで、低燃費とかうたっていますがやはりM+S指定です。せっかくですからこれらのタイヤも試してみたいですね。
Posted at 2017/02/13 08:20:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムニーJB23 | 日記
2017年02月12日 イイね!
ジムニーさんで岡山の北の方にスキーに行くこの週末は鳥取方面はかなりの大雪で被害が出たり電車が止まったりしたようで心が痛みます。しかし私の方は鳥取の県境近くまで北上し、大雪の中スキーに行ってまいりました。クレイジーだとは思ったのですが、現地の方の話ではそんな大層な感じがなかったもので(汗)。

金曜は午前中に米子道の通行止めがあり、昼過ぎに解除になったことは確認していました。土曜も案の定通行止め、午後には何とかなるかなと思い昼前に出発、結局昨日は解除されることはありませんでした。中国道の落合ICで降りて国道313号線を北上したのですが、思いのほか順調に走れました。そのまま温泉旅館で一泊。夜も雪が降りだしてやみませんでした。ちょい不安。

今日日曜日はやはり雪が降り続いていました。それでも宿の周囲ではいつも通りのような雰囲気。ただ雪かきは大変そうでした。ジムニーさんでいきなりスキー場のような雪道を走り出すのですが、思いのほか普通に走れました。普通通りのアクセル・クラッチ操作で大丈夫で、ハンドルをとられることもほとんどありませんでした。

雪の壁と道路の境界が見えづらかったり、道幅が狭くなっていてすれ違いが怖かったり、ということはありましたが、やはり雪道では信頼感絶大でした。スタッドレスではないオールシーズンタイヤでしたが、念のため持って行ったチェーンとオートソックは使うことがありませんでした。

津黒高原スキー場というところに行ったのですが、ホームページの情報では積雪140cmとありえない積もり方です。途中で雪は止んでコンディションは最高。3時間ほど子供の世話をしながら滑りました。

帰りはべちょべちょの雪道でちょっとハンドルをとられたりしましたがこれも大丈夫。途中で雪が全くなくなり、通行止めが解除された湯原ICで高速に乗ってからはノープロブレムでした。ただしばらく50キロ制限があったのでゆっくりめに走り、途中で四駆モードを解除してぶっ飛ばして?帰りました。

下りの凍結路というのが一番過酷な道になるでしょうけど、これだけは幸か不幸か経験できませんでした。それを除けば30-40キロで走る限りは安心できました。後ろからもっと速い車が来たので道を譲ったりしたのですが、もっと速く走っても大丈夫なのかもしれません(怖いのでやりませんが)。

国道が通行止めになったりして身動き取れなくなったらどうしよう、と思っていたのですが除雪車のおかげで快適なドライブができました。まあ凍結路がなくてラッキーでした。油断禁物ですが今後に向けていい経験になりました。
Posted at 2017/02/12 18:29:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムニーJB23 | 日記
プロフィール
「春よ来い http://cvw.jp/b/424135/39362029/
何シテル?   02/23 08:38
イタリア車に続き、フランス車に目覚めました。今まで乗った車は何と30台オーバー!。コンパクトカーが好きで、イタリア車的なエンジンを味わう楽しみと、フランス車的な...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
久々の軽自動車です。森慶太さんと沢村慎太朗さんが絶賛していたので間違いないと思って注文し ...
カワサキ エストレヤ カワサキ エストレヤ
抹茶色に光るエストレヤは余計にクラシカルに見えます。エンジン音もめっちゃクラシカル、エン ...
シトロエン C3 シトロエン C3
人生初のフランス車です。何だかわかりませんが、運転していて妙に気持ちいいのです。この不思 ...
クライスラー イプシロン クライスラー イプシロン
人生初のアメリカ車、いやどう見てもイタリア車です。存在感のある外装と乗り心地のよさ、ツイ ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.