車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月22日 イイね!
ジムニーさんは旧型アルトのエンジンを搭載してますので、官能面については全く期待していませんでした。それでも購入前の試乗の時とか、購入してからたまに?とか、結構いいかもという瞬間がありましたが、気のせいかと思っていました。

体調とか天候とかそんなのにも影響されるのかもしれませんが、今日の帰り道は妙によかったです。中でも3速2000回転ちょっとからゆっくり回転数を上げていって、3500-4000回転あたりまでふわっと回す感じで4速にシフトアップするまでの間、結構いい音かも、と思いました。

流れの速い国道とかだともう少しアクセルを開け気味になってしまい、少々せわしないフィーリングになってあまりよくありません。今日の通勤の帰り道はちょうどいい混み具合でした。いつもの渋滞した帰り道だとほとんどおいしい走りができません。

ジムニーさんのこんなフィーリングって、本でもネットでも読んだことがありませんので書いてみました。
Posted at 2016/11/22 20:58:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニーJB23 | 日記
2016年11月12日 イイね!
大本命のエストレヤです。SR400の記憶が薄れないうちに比較したいのと、そして買ってから後悔しそうなポイントがないかどうかのチェックのためレンタルしました。3時間ちょいで107km走りました。

第一印象はかなりコンパクトで、SR400よりもう少し小さい印象です。大柄な私が乗ると125ccとかに見えることは間違いありません。

まず走り出すと・・・遅い(汗)。SR400と同じくスロットルに対しての反応がすごく穏やかで、少し余分にスロットルをひねればそれなりに加速してくれます。流れの速い国道なんかはスロットルを開け気味にして4500-5000回転くらいまで回してシフトアップしないと後続車が気になります。

でもそうでない普通の道だと4000回転くらいまでゆっくり回してシフトアップしたいです。シフトはあまり忙しく感じなかったのでOK、シフトショックはかなり少ないです。シフトアップの時はほぼショックゼロ。

クラシカルなまろやかな音がします。もちろんSR400より鼓動感は弱いでしょうけども、私には十分いいというか、むしろSRよりエストレヤの方が好きかも。5速60km/hは3800回転くらいでしたが、もう少し低めの回転数で流すと心地いいです。

ポジションがアメリカンっぽいかもと思いました。ほぼ直立姿勢でややハンドルが遠いかなと思いましたが特に問題なし。普通の体格の人だと普通に前傾してそんなにハンドルが遠く感じないかもしれません。

足つきはめちゃくちゃいいですが、足が窮屈というような問題は感じませんでした。177cm84kgの体格でもジャストフィット。車両重量161kgは特に重くは感じず、おそらくぐらっと来ても大丈夫です。

さてエストレヤは買いかどうかというと、間違いなく買いです。私にとってはぴったりの性能で、欠点がほぼありません。ひょっとしたら高速を走って泣くかもしれませんが(汗)。何とか春まで我慢したいと思います。
Posted at 2016/11/12 20:58:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他バイク | 日記
2016年10月20日 イイね!
ヤマハSR400、私がバイクに乗り始めたころから存在してましたが一度も乗ったことがありませんでした。アルティシア400というオフロードには乗っていたことがあるのですが、エンジンの基本設計は同じはずなのにそんなに味はよくなかったはずです。

ということでレンタルしてみました。現行型のインジェクションです。車体は250ccかと思うようなくらいコンパクトです。タンクも細く大丈夫かなと思いましたがポジションはしっくりきました。

街乗りでトコトコ走ると心地いいです。加速時に3500回転とかそれ以上回すと結構な振動がきて、手も足も(ステップまで振動がくる)そして股間もしびれます。私の走り方だと一般道は3000-3500回転マックスで十分やれそうなので、そこまで問題じゃありません。

高速道路を100km/hで走ると4500回転になります。当初は普通の感覚でアクセルをひねっていて、なかなか100キロまで行かないなと思っていましたが(Primavera150並か?)、もっともっとアクセルをひねったらちゃんと100キロ出ました。多分もっと出るはずです。なお30分走ったら結構手がしびれてました。

キックスタートについてはお店では手こずりましたが、しばらく走ったあとだと一発ですんなりかかるようになりました。ただ手順がめんどくさいです。

(1)デコンプレバーを握る(2)キックペダルを軽く踏み下ろして「キックインジケーター」がシルバーになることを確認(3)デコンプレバーを離す(4)キックレバーをキックできる位置に戻す(5)キックする

エンストは幸い一度もしませんでしたが、信号待ちのスタートでエンストしたことを考えると、頭が真っ白になってしまいそうです。とはいえインジケーターを使わないでキックする方法もあるようなので、慣れたら大丈夫なんでしょう。

広島から山口県に入って特に観光もせず走りまくりました。高速を50km含み160km弱走り、燃費は30.6km/Lと出ました。まずまずですね。

おそらくですが、私にはエストレヤの方がいいような気がします。レンタルするかどうかはまだ考え中です。2017年モデルが出たら何も考えず買ってしまうかもしれません。
Posted at 2016/10/20 21:08:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他バイク | 日記
2016年10月18日 イイね!
ジムニーを購入して4か月が経とうとしていますが、かなり気に入っています。うちの周辺は狭い道が多いので、コンパクトなはずのイプシロンでさえ「でかくて不便」と感じてしまって週1回くらいのペースで乗っている状態です。

もちろん狭い道というのはすれ違い困難な道というわけではなく、普通の4-5m幅の道路です。私が過剰反応しているだけで(すれ違い大嫌い)、3ナンバーの車も普通に通るような道です。こういう道をジムニーで走ると「なんて走りやすいんだ」となります。

そして全てにおいて素直なジムニーに乗り慣れていると、たまに乗るイプシロンは違和感が多いと感じてしまいます。デュアロジック(デュアルファンクション)の変速なんてその筆頭です。

今朝はイプシロンで通勤したのですが、少し走るまではいつもと同じ印象でした。しかしやはりエンジンの鼓動とか気持ちいいです。

混んだ道のせかせかした動きに埋もれていてはどんな車も欠点が見えてくるものです。初心に戻って、「違和感を楽しむ」くらいの気持ちでいた方がいいなと思いました。デュアロジの変速でショックが出ても「小さいおじさん、がんばっとるな」と思えば何てことないです。

まあそんな違和感を含めてもイプシロンは普通の車とかけ離れた手ごわさなんてものはありません。落ち着いた挙動、乗り心地の(ほどほどの?)よさ、そしてデザイン。全長4m以下のBセグメントクラスでは普通に他の車と比較していいと思いますが、新車はもう生産中止です。中古相場が上がっているのはそこそこ人気があるということでしょうか。

ジムニーは今のところ楽しく乗れていますが、なんせ味わいがないのでこの先心配です。イプシロンをもし手放してしまえば「味わいがなくてその他はほぼ完璧な車とうまくやれるか」という未知の領域に突入してしまいます。

一瞬ですが、(イプシロン+ジムニー)÷2=パンダ4WDのデュアロジック?なんて妄想も浮かびましたが、そんなものは存在しないのでしばらくこのままでいきたいと思います。基本性能が素晴らしいジムニーと味わいのあるイプシロン、いいコンビのはずです。
Posted at 2016/10/18 08:56:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | クライスラーイプシロン | 日記
2016年10月10日 イイね!
ジムニーさんギアオイル交換で問題ほぼ解消ジムニーさんは最近気温が下がったのが原因か、1速と2速のシフトの入りがかなり悪くなっていました。特に温まるまではかなり厳しかったです。

例えば3速30キロちょっとで走っていて、信号が赤に変わったので減速というところです。クラッチペダルをしばらく踏んだままにして2速方向に軽く力を加えながら・・・とやると10キロを切ったくらいでやっと入る状態でした。1速へのシフトダウンは止まりそうにならないとできません。

そういう場合でもクラッチペダルを踏んですぐにシフトダウンすると2速に入ります。その時の回転数が1000回転と1500回転の間くらいです。クラッチペダルを踏んだままだとアイドリング回転数(普段は900回転、高めの時で1000回転)になりますからその程度の差でも入りがかなり違いました。

1速から2速へのシフトアップの際も結構いやーなフィーリングがして、速度を落としてから入れなおすことがよくありました。私はあまり1速で回転を上げないことが多いのですが、もちろんこの時回転を上げ気味にすると2速に入る確率が上がります。

そしてその割には3速4速が軽すぎたりと、いまいちの印象でした。

ちなみにジムニーさんは7/28に1112km走行で1か月点検を受け、その時にギアオイルを交換しています。ここでトヨタ純正MGギアオイル(75W-90)を入れてもらったので、もしかしてスズキ純正に替えればよくなるかも、と思って今日交換していただきました。走行距離2681kmですのでたったの1500kmほどしか走っていませんが。

その効果は走り出して数キロで実感できました。明らかに1速2速の入りがよくなり、ほぼノーストレスになりました。これは大きいです。粘度が75W-80と柔らかいせいもあるのでしょうけど、軽すぎて困るという問題は悪化せずむしろしっとりしたような。あとバックギアですがこちらの改善は今のところありません。一発で入るのは2-3回に1回です。

おそらくですが、トヨタ純正ギアオイルはうちのジムニーさんには相性がよくなかったのでしょう。ちなみにマニュアルには「絶対に」純正オイルを使ってください、と書いてあります。なおこのスズキ純正オイルは3L缶で送料込み4140円で、2回分の量なのでお財布にもやさしいです。

そして交換した際のオイルはきれいな色で、ドレーンボルトに付着していた鉄粉は非常に少量でした。激しい汚れ具合のホームページを見すぎたせいか意外でした。1500kmという走行距離のせいもあるでしょうし、シフト操作を丁寧にしたご利益もあったのかもしれません。

今後さらに寒くなったらどうなるでしょうか。
Posted at 2016/10/10 19:26:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムニーJB23 | 日記
プロフィール
「ジムニーさんの気持ちいい瞬間 http://cvw.jp/b/424135/38894520/
何シテル?   11/22 20:58
イタリア車に続き、フランス車に目覚めました。今まで乗った車は何と30台オーバー!。コンパクトカーが好きで、イタリア車的なエンジンを味わう楽しみと、フランス車的な...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
久々の軽自動車です。森慶太さんと沢村慎太朗さんが絶賛していたので間違いないと思って注文し ...
クライスラー イプシロン クライスラー イプシロン
人生初のアメリカ車、いやどう見てもイタリア車です。存在感のある外装と乗り心地のよさ、ツイ ...
ベスパ プリマベーラ150 Primavera150 (ベスパ プリマベーラ150)
イタリア製のプリマベーラ150(プリマヴェーラ150)です。ネットでインプレが全く載って ...
シトロエン C3 シトロエン C3
人生初のフランス車です。何だかわかりませんが、運転していて妙に気持ちいいのです。この不思 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.