車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月25日 イイね!
走っている途中に急にエンジンがボボボと言い出し、止まってしまいました。

最近のバイクしか知らない方は結構びっくりすると思いますが、実はエストレヤは燃料コックが装備(?)されています。エンストしたら予備タンクに手動で切り替えます。昔は走行中のボボボの時点で手を伸ばしてコックを操作していたのですが今日は無理せずに路肩に止めました。

2kmほど走って給油して、ぎりぎりまで入れて12.33L入りました。マニュアルを見ると燃料タンク容量は13L(予備燃料1.7Lを含む)と書いてあるのですが給油しすぎたのでしょうか。339.0km走行したので燃費は27.5km/Lとなりました。高速道路を含む長距離走行をしたのですがいまいちですね。
Posted at 2017/04/25 21:56:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | カワサキエストレヤ | 日記
2017年04月16日 イイね!
C3初代後期 1600ccエクスクルーシブ 195/50-16
全長3850mm全幅1670mm全高1520mmTC11.2mミラー幅1905mm

C3二代目前期 1600ccエクスクルーシブ 195/55-16
全長3941mm全幅1728mm全高1524mmTC10.2mミラー幅1986mm

C3三代目 16インチ仕様(多分205/55-16) 
全長3996mm全幅1749mm全高1474mmTC10.9mミラー幅2007mm

C1現行型(二代目?) 1200cc3気筒 165/60-15
全長3465mm全幅1615mm全高1460mmTC10.0mミラー幅1884mm

ジムニー現行型
全長3395mm全幅1475mm全高1680mmTC4.8mミラー幅1790mm

出典はcars-data.comやシトロエンUKなどです。日本のカタログとは若干寸法が違うかもしれません。ミラー幅は最近はカタログにも書いてあるのですが、C3初代とジムニーは実測値です。

TCと書いてあるのはTurning Circleで、イギリス方式の小回り性能です。日本では最小回転半径で表しますが、イギリスでは直径です。単純に倍になるかというとそうでもなく、例えばC3二代目の最小回転半径は5.4mだったりします。

私としてはC1のサイズが非常に気になります。長さはほぼ軽自動車サイズ、幅もミラー幅もいい感じ。小回り性能も今となっては素晴らしいですし、実はダイハツ製1000ccエンジンの14インチ仕様は9.6mとさらに小さいです。

C1ベースのSUVが出てしまったらおそらくイチコロでしょう。C3ベースでも超危険です。そういう意味では新型C3って現物を見るとテンションは上がりましたが、購入するかというと正直あまりそそられなかったりします。乗るとイチコロかもしれませんが(汗)。
Posted at 2017/04/16 09:16:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | シトロエンC3二代目 | 日記
2017年04月13日 イイね!
ジムニーさんには相当満足しているのですが、変態度が足りないことが最大の問題だったりします。車好きな人と話をする時でも「何に乗ってるんですか」と聞かれるのが怖いというか。ぜいたくな悩みですよね。

実際問題、遠くに行くのがつらすぎてもう1台欲しいかというとそうでもなく、癒される車が欲しいかというと「まあそうかもしれないけど」くらいの状況でした。ジムニーさん優秀です。

そんな中シトロエンC3の2代目(前期モデルの1600cc4段AT)を買ってしまいました。2年前に乗っていた初代C3の1600ccと4段AT(悪名高きAL4)のコンビネーションが好きだったのでもう一度。

前回の記事に書いたように三代目のスペックが少し微妙なので二代目をちょこちょこ検索していたらはまってしまいました。一旦買うぞと決めたものの次の日に購入意欲が低下したりと迷っていたのですが、買って後悔することを選びました。三代目は見たいような見たくないような。

今月末あたりに納車になると思います。超危険なのは新型C3だけではありませんでした(汗)。ことごとく失敗してきた2台体制が今度こそうまくいくように願っています。
Posted at 2017/04/13 19:51:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | シトロエンC3二代目 | 日記
2017年04月04日 イイね!
ジムニーさんで大満足しているのですが、唯一気になる車があります。それはルノートゥインゴのMTでもなく、マツダCX-3でもデミオでもなく、シトロエンC3です。結構気になっているような気もしますがまあそれはそれで。

いまだに初代C3の乗り味が忘れられません。もうちょっと小回りが利いて、もうちょっとボロくなければ・・・というところですが、あの心地よさはなかなか得難いものでした。

イギリス仕様のカタログを見ると、ミラー幅(ミラートゥミラーの幅)が2mをちょっと超える(2007mm)とか、Turning Circleが10.7-10.9mもあるとか(初代は11.2m、2代目は10.2m)、割と心配な数字があります。

ボディサイズはほぼ現行並で、全長4m弱です。ここまでは妻のポロ(5年ちょっと経過)とほぼ同じ。あと1年くらい乗ったらC3と入れ替え・・・てはくれないでしょうね。

さて3代目C3の心地よさはいかがでしょうか。発売開始まではもう少し時間があるのかもしれませんが、見ようと思えば実車が来週末に岡山で見られます。見たら一発KOかもしれないので行かないようにしようと思います(大汗)。

とはいえあの広々とした前方視界がなくなり、5cmも全高が低くなるというのは私にとっては結構なデメリットにもなりえます。実は現行C3最終型がベストだったりして(爆)。
Posted at 2017/04/04 17:16:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | シトロエンC3二代目 | 日記
2017年03月26日 イイね!
エストレヤで高速道路を走り、初めて100キロ走行を解禁しました。

平地ではちゃんと100キロ巡行はできるのですが登りになると失速して、下手すると90キロも出ないという場面もあったりします。もしかするとベスパPrimavera150とほとんど変わらない?というような印象でした。

100キロで走っている時は確か6600回転くらいでした。最大トルクを5500回転、最高出力を7500回転で発生するエンジンですから結構頑張っている回転数です。少し前に別の道を走った時は80キロちょっとで走るとシートに振動が来て気になったのですが、この回転数では気になりませんでした。1時間くらいなら走れるかも。

もう少しスピードは出してみたのですが、追い越し車線に出るには下り坂でないと無理という感じでした。90キロとか100キロから加速するのに時間がかかりますし、後ろから車が来ていないのを確認してからでないとあおられます。多分120キロ巡行は無理でしょう。130キロ出るという話もあるのですが、下りじゃないと出ないかもしれません。

他の方の記事を読んでみると、やはり90キロ巡行くらいが快適で100キロ巡行はまあまあできるという感じですので、私の印象と同じようです。

去年の10月にSR400をレンタルした時の印象では、100キロ(4500回転)での走行は振動が気になって1時間は無理と思っていたようで、それよりは快適かなと思います。同じ250ccで比較すると、セロー250は100キロ巡行は楽勝でしたので負けてます。

今度はもう少し温かくなってから、長い距離を走ってみて確認してみます。
Posted at 2017/03/26 17:55:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | カワサキエストレヤ | 日記
プロフィール
「初エンスト http://cvw.jp/b/424135/39667026/
何シテル?   04/25 21:56
イタリア車に続き、フランス車に目覚めました。今まで乗った車は何と30台オーバー!。コンパクトカーが好きで、イタリア車的なエンジンを味わう楽しみと、フランス車的な...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
久々の軽自動車です。森慶太さんと沢村慎太朗さんが絶賛していたので間違いないと思って注文し ...
カワサキ エストレヤ カワサキ エストレヤ
抹茶色に光るエストレヤは余計にクラシカルに見えます。エンジン音もめっちゃクラシカル、エン ...
シトロエン C3 シトロエン C3
初代C3の1600ccエンジンと悪名高きAL4の乗り味が忘れられなくて二代目C3を注文し ...
シトロエン C3 シトロエン C3
人生初のフランス車です。何だかわかりませんが、運転していて妙に気持ちいいのです。この不思 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.