• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

えむスポッツのブログ一覧

2016年12月28日 イイね!

我が家の忘年会に淡路島へ。

我が家の忘年会に淡路島へ。先日の24日、25日のクリスマスデ~に我が家の忘年会を兼ねて淡路島へ行ってきました。

プチ遠征といってもほんとにドライブ程度の役300キロの距離ですが、温泉に浸かり美味いもんを食い、1年の頑張りをねぎらうべく、贅沢に一泊二日となりました。





天気もまぁまぁ。昼から出ましたので、神戸線のいつもの渋滞も皆無。
あっという間に明石海峡大橋。


で、またあっという間に、淡路島の南端の道の駅着。ミカンが安い。


もう少しで夕暮れが・・・・・





日が沈む前に宿へ行きたかったので、夕日の撮影は断念。


かわりに淡路道の造形美を。

では宿へ。


なんとか夕暮れ前にギリギリ到着。


今回は休暇村へ宿泊です。


少しだけ焼けてくれました(*^-^*)

で、ゆったり&まったりと温泉に入り、お待ちかね夕食です。


まずは生。


バイキングで獲り放題(^^♪ 鯛はプリプリ♪


まだいきますが、このあとにメインメニューが控えていたので自粛。


じゃ~ん、淡路牛ステーキを奮発して追加メニュー注文(*^-^*)

で・・・・・・・・







気が付けば・・・・・・・・・・・・・・・・・・













あれだけ居た人々が、居ない(汗)

また最後や。








しかし・・・・・・・・・・・・・・









まだこんな時間なんですけど(-_-;)!!

仕方ないんでカラオケで二次会。


20人以上は入る広々としたルームには我が家だけ!(^^)!


窓の外にはM子3.

2時間歌って部屋に戻り、私だけが爆睡(苦笑)


部屋の窓から見た夜景と翌朝。


こちらは夕焼けと翌朝。


朝日がもうすぐ・・・・・でしたが、風呂に行くことにしました。

サクッと朝風呂に入り朝食へ。


で、まさかのウェイティング\(◎o◎)/!
待ったの初めてカモ。この日は沢山の人で、大盛況だったみたいでした。


和&洋メニューで攻めてみました!(^^)!

で、2日目は北上しながらグルメ巡りに。


こちらは道の駅前の、淡路人形の淡路人形座さんです。


周囲は港です。

近くにマルシェがあり、そこで野菜を爆買い。


その隣のお店。



そこでジャコ天、シフォンケーキも買いました~
朝飯食って時間も経ってないので、お土産用です(^^♪

そして南淡から北淡へ一般道にて移動。

つぎのグルメを目指します。


到着。炭焼あなごの魚増鮮魚店さんです。


その名の通り、焼あなごをメインとする魚屋さんです。


香ばしい匂いが辺り一面に広がります。焼き続けていらっしゃいますので、一日何匹焼くのか?聞いてみたところ・・・・・




『わからん』と一言。(苦笑)




そしてカップルさんが店先で食べ始めると・・・・・



速攻でネコちゃんが。撫で声だしておねだりしてました。よく知ってます。
ここでもお土産用に5尾?匹?本?購入しました。

さてお昼も過ぎましたので、メシ食いに行こう!


そこから30分もかからないこちらへ。


海鮮じゃなく、蕎麦のお店『淡路 翁』さんです。
のど越し感、味ともによかった!です。


このお店、駐車スペースはあるのですが、道路からお店までの脇道が狭く、対向車が来ると難儀なところにあります。極端なローダウン車はアカンので、これ見て行かれる方は注意。
ロケーションは最高な所にあり、明石海峡も一望できます。

さぁ、最後のグルメに向かいましょう。



中腹を走りましたので、殆どが初めての所を通りますが・・・・
右に立っているのは、案山子です。


天気も申し分なく・・・・・・・・・・・
いいところもありましたが・・・・・



こちらへ到着する前に、どうにも退避できない道に入ってしまい、フロントスポイラーをガリッてしまいました((+_+))


到着したのは『北坂養鶏場』さんです。
卵の直売&おもしろいプリンを販売しているお店です。
当然、購入。


帰宅後の画像ですが、外観がこのように卵そのもの『たまごまるごとプリン』です。

中がどうなっているのか?


味はなんと言っていいのか?、それよりもどうやってこれを作っているのか?に興味が(笑)



その後も渋滞も無く順調過ぎる帰宅となりました。

走行距離:310キロ
平均燃費:8.5㌔/ℓ

今回で2016年度の全ての遠征は終了です。




来年はこの方の年ですね(^^♪


さて次回は年内最後の2016年度の総括編をダイジェスト版にて綴る予定です。
よければまた見てやって下さい。


2016年忘年会終了。




Posted at 2016/12/28 08:12:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | 近畿 | 日記
2016年10月01日 イイね!

ボクスターで超プチ遠征~夕日ケ浦・舞鶴編~

ボクスターで超プチ遠征~夕日ケ浦・舞鶴編~久しぶりの晴れた先週の週末に、夕日ケ浦~舞鶴へプチ遠征に行って来ました。

代車のボクスターが来てからは、雨ばかりで殆どオープンで走ってません。

これはほんとに勿体ない話。




が、ようやく晴れた先週末に待望のオープン走行です!


高速のオープン走行ですが、やはり後方から風が入り舞いますが、我慢できるレベルで私は不快感が全くありませんが、嫁のbibiさんは髪が少しだけ難儀してたかぁ?
ウインドディフレクター装着車ですが、この効果があるのか?非装着車に乗ったことありませんので、その辺りは私は解りません。

高速の走りも必要以上に十分です。
軽快に吹き上がりますし、PDKも素晴らしい。

と・・・・・・・・・・・



舞鶴道の某ICにて合流した珍しいカラーのアストン・バンテージ・V12?
これは幸先よく、アストンとのランデブーをしばし楽しませて頂きましたが、非常にジェントルなドライバーで右足を踏み込むこと無く走ったのが残念(笑)

そんなこんなで、福知山IC下車後は一般道で夕日ケ浦を目指します。


到着。


その名の通り、夕日で有名な温泉地です。


浜もキレイで遠浅で、海水浴によく来た頃を思い出します。
そう言えば、ここ数年海に浸かった事ないですなぁ(苦笑)



まだ夕日には時間が早かったのですが、構わず撮ります。




しかし本当にオープンは絵になりますね(*^-^*)
ボクスターでここ来れてイイ思い出?になりました(ToT)/~~~
まるでオーナー気取りで撮ってましたが、何か?

そして一旦宿にチェックインし、夕日を拝みに再び浜に戻ります。


太陽が沈み・・・・・・・・・・・

とここで、浜に夕日の絶景が始まるアナウンスが。

後ろの宿からは、


多くの宿泊客さんが屋上から見物してました。



ボンネットにも映り込みます。^^


海と夕日と・・・・・・・・・・


オープンのボクスター。

最高です。

充分堪能した後は宿に戻り、温泉とウマウマです。


生が美味い。
この日は暑く、日差しもありましたので、オープン走行は暑かったです。
ロド時代を思い出しました(^^)/


ボクスターに乗ってもう一つ気付いた事がありますが、乗り降りが意外に楽なんです。


低く見えますが、案外そんなに低くなく、私が981を購入するなら、スポーツシャーシーか、PASMが入った個体を選びますな。


Aピラーも乗り込み時には気を使う事もありませんね。
で、〆のゴハンは秋の味覚、松茸入りの炊き込みゴハンです。いい香り(^◇^)


夕食後は部屋で酎ハイのんで、就寝しました~



で、翌朝。



美味い干物&イカ刺し(^^)/


朝から筋の煮込みには少しビックリでしたが、これ美味かった。ビールがほすぃ(笑)


宿の出発前、お隣さんの渋いバイク。
GPZ、昔乗ってた400の兄貴分の750と、ヤマハの3気筒!これ何??


出発。今日も朝からオープン日和です^^


立岩着。左後方がその岩です。


こんな海岸です。


そしてそこから近い屏風岩へ。
近くまで行けないんですよね。

この界隈は山陰海岸ジオパークと言いまして、日本海形成から現在に至る様々な地形や地質が存在し、それらを背景とした生き物や人々の暮らし、文化・歴史に触れることができる地域です。今回のそのほんの一部を訪れたわけですね。


大成古墳群からの景色が良い!と言う事でやって来ました。


道があるように見えますが・・・・


横から見ると。( ゚Д゚)



徒歩で先に進みそこからは先程の立岩と屏風岩が見えました。

しかしこの日も暑かった!
走ってないと、汗が湧いてきます(+_+)

そして次、舞鶴へ。


少し雲ってきて暑さにはよかった。


駐車場にはこれまたレアな渋いクルマが!これは珍しい旧車ですね♪またこの個体、バリモンでした(^^)/


レンガ造りの建物の横をあるき・・・(遠い(+_+))


入口に到着。


このクラスと言えどまじかで見ると迫力ありますね。


こちらはさらに小型ですが、ミサイル装置付近の看板。


こちらは燃料などの補給艦ですね。

停泊してたのはこれぐらいで、残念ながら艦内見学は不可でした。


隣のレンガパークへ。サイダーと海軍カレー購入。

ここで今回のプチ遠征は終了。帰路に付きます。

帰りは京都縦貫自動車道にていつもは一般道から入る京丹波PAにて昼食を。ここは道の駅である味夢の里でもあります。


牛スジカレー&そば。


〆は濃厚ソフト。

次のICで降りていつもの慣れた一般道で帰宅とします。


この界隈だけ雨が降りましたが、その後は再びオープン走行で無事帰宅。

夕日ケ浦や舞鶴は日帰りでも充分ですが、今回は贅沢に宿泊させて頂きました。



ボケて見辛いですが・・・・

素行距離:428.6キロ
燃費:10.4㌔/ℓ

M3やったら・・・・・、9キロ前後かなぁ・・・。





久しぶりのオープン満喫超プチ遠征でした。
Posted at 2016/10/01 12:25:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | 近畿 | 日記
2015年12月27日 イイね!

徳島&淡路島へ年内最後のプチ遠征(^^♪ 後編

徳島&淡路島へ年内最後のプチ遠征(^^♪ 後編2日目です。

ご覧の通り、今朝は快晴です^^

日の出を拝めそうですね(*^-^*)




じんべぇさんや・・・・


シャンクスさんもスタンバイOKです。


昨年もそうでしたが、このホテルからは全室オーシャンビューで、天気が良ければ日の出が見れます。今回はスィートの和室をチョイスしましたが、夫婦二人では広すぎました。





で、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






ほんのり赤く染まってきて・・・



出てきました~♪



もう少し!!


出ました(*^-^*)


おはようございます(*^-^*)


少し遊んでみました(笑)


さて朝食へ。


窓際には座れませんでした。残念。


洋食のバイキングです。


取り過ぎないように注意。


右のヨーグルトデザートは自身で盛ってみましたが、センスの程は?(苦笑)


部屋に戻り、準備して出発です。
あまりにも天気がイイので、このまま高知へ行くか!?迷いましたが・・・・・・・


やはり時間が足りないという事で、予定通り淡路島へ向かうことに。


記念撮影後出発!


後ろの鳴門橋を渡ってからは、全て下道の淡路ドライブです。


ほんまに快晴ですわ(*^-^*)

淡路島に上陸後は風力発電近辺に行こうとしましたが、道を誤り変な所にツッコミました。
あえなく退散して、次に行くことに。淡路島の西岸沿い県道31号線を走ります。


到着。


慶野松原です。


青い海~♪


波の音には癒されますね(^^♪


こんな看板ありましたが、カップルどころか人が皆無。


慶野松原を出ます。


標識上のトビ?


快晴ロードで時々撮影。


通行量も少なく、走り易い。


どっかの出来立て公園パーキングで撮影。淡路島オフなんかには持って来いのスペースですね。


整備中の風力発電!こわっ((+_+))

で、次へ到着です。


ご覧の通り、閉鎖した淡路市立野島小学校を改装した施設、のじまスコーラです。


この中に、飲食施設等があります。


ヤギなんかも飼ってました。極楽のようで。




お土産なんかもそうですが、イタリアンやうどん店もあります。


学校であった証が(*^-^*)


スィーツや、ベーカリー、もあります。あわじビールもこの通り、数種類ありますがピルスナーを購入。


3階からの眺め。


その3階にはこんなショップもありました。


販売してましたよ~


さて、いよいよ帰路に向かいますが、そのまえにメシを食わないと。


明石海峡大橋が見えてきました!


そして道の駅あわじ 松帆アンカイレジパーク 着。
この看板に誘導されるように・・・・・


昼食。内容はよかったのですが、悔やまれたのがこのほかにも淡路バーガーや、淡路牛丼なる店があったんですよ(涙)そっちを食べたかった~、が後の祭りでした。


明石海峡上になんか飛んでます。


飛行船でした。


南港方面も見えるんですね。


明石海峡大橋。

その後は渋滞皆無で、無事帰宅となりました。


走行距離:413,8㌔
平均燃費:8,6㌔
今回は一般道が半分以上を占めましたので、燃費は9キロいかんかったですね。

年内最後のプチ遠征は好天に恵まれた楽しい旅になりました。


次回のブログでは、恒例の今年の1年を綴ってみたいと思います。


Posted at 2015/12/27 11:22:07 | コメント(8) | トラックバック(0) | 近畿 | 日記
2015年12月23日 イイね!

徳島&淡路島へ年内最後のプチ遠征(^^♪ 前編

徳島&淡路島へ年内最後のプチ遠征(^^♪ 前編先日の土・日曜日に昨年に引き続き徳島へ行ってきました。今回は淡路島観光も。

近いので気が楽ですね(笑)

明石海峡大橋は快晴!



おなじみ淡路SAでいきなり休憩。


風が強かったです。


そのまま大鳴門橋を渡り、


次の鳴門北で下車。


鳴門公園着。


駐車場では6シリGCの横に誘導されて停車。なんと同じ堺Dのクルマでした(^^♪


公園の上から淡路島方面を捉えた画像です。

その公園の下の方に降りて行き・・・・


千畳敷へ。この名称も日本各地にあるような・・・・

そして・・・・・・・・・・・・



ど~~~~~ん!と。迫力ありました~!
よくこんなブツ造りますよね(^^)/




渦潮は発生してませんでしたが、潮と潮がぶつかり合う所は確認できました(^^♪


淡路島南部方面の風力発電も見えます。淡路観光で行く予定。

ちょうどお昼時になり、鳴門スカイライン経由でこちらに。


きたなだ海の駅へ。


さぁ、どれにしましょうか?他にメニューもたくさんあり、迷いますね(笑)


牡蠣食べ放題もやってましたが、パス。


定番の海鮮丼!値段忘れましたがコスパ抜群!1000円してません(^◇^)


本日のおすすめメニューの大鳴海鯛の刺身定食!!


肉厚&プリプリで美味かった~(^^♪

そしてやはり・・・・



焼き牡蠣を注文!!これもプリプリでウマウマでした(^^♪


お腹も満たされここから四国最東端の岬に向かいます。



阿南発電所?の変な塔。このあたりから曇ってきました((+_+))


県道200号線を走りますが、対向不可能な所が多々あります。すれ違いに注意!


そして到着。蒲生田岬(かもだみさき)です。


このように四国最東端です(*^-^*)

おもしろいモニュメントがあったので・・・・


偶然通ったコンテナ船と・・・・・・・・・・・・・








bibiさんです(爆)


おっぱいみたいな石も。何故かテカってるようでした(苦笑)


先へ進みます。


あのてっぺんに行きます。


灯台ですが、あまりパッとしませんね。


灯台の手すりは腐食してるので触るなとの注意書きがありました(汗)


伊予灘方面。実はすでに高所恐怖症の症状がでています((+_+))


風が強いのなんの!天気も雲が多く残念でした。


しかし、見晴らしはよく180度以上の展望がありますよ~^^

お昼を食べた海の駅から、この最東端までは一般道しかありませんので、距離的には大したこと無いのですが、約2時間も費やしました。ほんとは日和佐や室戸岬などにも足を延ばしたかったのですが断念し、宿へ向かうことにしました。また鳴門方面に戻ります。

で、その前に・・・・・・・・・・・・・・・・・・

非常に気になった場所へ。

来るときに通り過ぎたのですが、帰る際に立ち寄ろうと決めた場所。



こちらです。大菩薩峠!?


峠?


いえいえ、違います。



ヘッダー画像の場所です。

こちらカフェなんですよ\(◎o◎)/!



特異な建物もそうですが、このくたびれたシトロエンがさらに雰囲気を醸し出しています。


お店は左側の建物。


右側のこの奥を上がって行くと何があるんでしょうね?

もう少し時間があるとカフェに潜入したかったのですが・・・・・。
次回の楽しみにしておきます。

そして裏道を使いながら宿へ徳島市内を走り・・・・・・・・・・・・



到着。


去年に引き続き、ルネッサンスリゾート ナルト に宿泊です。


ロールスロイス。


温泉に浸かって夕食タイムです。
去年はバイキングでしたが、今年は和食のコースを選択。


本日のメニューです。これに大アサリ貝と徳島名産のスダチで育てたブリカマを頂きました。


では、乾杯(笑)














部屋に戻りさらにビールを(*^-^*)



星空がキレイな夜でした。

前編終了。


Posted at 2015/12/23 22:20:44 | コメント(9) | トラックバック(0) | 近畿 | 日記
2012年04月05日 イイね!

NCで南紀へ~後編。

NCで南紀へ~後編。続きです。

休暇村を出て、今回の目的地である那智の滝を目指します。

画像の那智黒・・・買ってません。


宿の部屋からの天候は文句ナシ!



そして宿から20分位で到着です。

こんな階段を下りますと・・・・


ド~ンっと現れます^^


どうやって張るんでしょうかね??


大きなおみくじBOX!


おなじみの護摩木。当然ですが・・・・


焚き上げさせて頂きました。何を祈念したか?秘密です。

そして、那智大社へ。



眺めもいいですね~

またこちらには三本足の八咫烏(ヤタガラス)が・・・・



「智」「仁」「勇」あるいは、「天」「地」「人」を表わすと言われ、サッカー協会や自衛隊などシンボルマークとして用いられてますね。




こちらにて、無病息災を祈り・・・・(この中に入るんですよ^^)




シュギョーも。

那智観光を堪能し、帰路に。復路は紀伊山中を駆け抜けますが・・・・・・・

やはり、昨夏の集中豪雨の爪痕がアチコチに・・・・







やはり、険道走行を強いられ、迂回路も走らせて頂き・・・・・


途中の道の駅で最後の休憩をとりました。

ここからはノンストップで西宮へ。

結局、今回600キロを走破しました。
往路:350キロ 復路:250キロ やっぱり山越えが距離は短いですね。
   しかし、近いようで遠いですね南紀は。
燃費:約12キロ
NCはハイオク!だったとは・・・・しらなんだ。やっぱりNAがいいですね^^


今回はNCを駆って行けた貴重な旅になりました。

いい休養もとれましたが、帰ってからそのしっぺ返しも食らいました(笑)

さぁ、次はGWに〇〇〇へLet's GO!!
Posted at 2012/04/05 00:04:19 | コメント(6) | トラックバック(0) | 近畿 | 日記

プロフィール

「飲み会終了❗」
何シテル?   12/09 23:34
年齢以上に若く見られます。 精神年齢も若いです(爆) しかし、実態は・・・? 夫婦揃って愛車での遠征が大好きです。 嫁は素晴らしいナビゲーター&ツア...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

高ボッチ~ビーナス~美ヶ原~志賀草津へ、高原・山岳ルート遠征 前編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/11 19:05:34
タイヤ交換。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/15 12:33:18
タイヤ交換.com 
カテゴリ:お友達
2017/04/11 00:33:07
 

お友達

どなた様でもウエルカムですが、後にコメや足跡等が全く無い方は、勝手で申し訳ありませんがこちらの判断で登録解除させて頂く場合もあります。宜しくお願い申し上げます。
119 人のお友達がいます
marveric740marveric740 * ハ リ ーハ リ ー *
BWIBWI *みんカラ公認 yamaken89yamaken89 *
TAKE4TAKE4 * ますたにますたに *

ファン

79 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 クーペ M子3(えむこさん) (BMW M3 クーペ)
2003年式(中期)、走行8800キロの極上のアプルーブドカーを購入。2015年7月57 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
2年11ヶ月で、35.000キロ走りました。伊豆や阿蘇なんかも駆け抜けました。特別不満も ...
マツダ ユーノスロードスター ロドスタ君 (マツダ ユーノスロードスター)
まさに誰もが幸せになるクルマです。手放さないと決めていましたが、ふがいない私のせいで、お ...
カワサキ GPz400F カワサキ GPz400F
昔乗っていた懐かしい写真が出てきたので、忘備録としてアップします。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.