• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さむ。のブログ一覧

2010年05月30日 イイね!

続5・お手ごろ価格のオイル選び

続5・お手ごろ価格のオイル選び ちょいと引っ張りすぎの感がありますが、またまた「お手ごろ価格のオイル選び」ネタです^^;

今までどこを探しても解らなかったXF-08 5W-40の動粘度がやっと判明! チューバッカさんからの貴重な情報提供によると、なんと固いと感じていたGX100に対して、ちょっとだけ柔らかい87.4cSt@40℃、14.5cSt@100℃だそうです!

40℃・100℃の動粘度から計算される粘度指数は、GX100と同じ174との事で、教えてもらった動粘度をグラフに載せてみると、低温から高温まで殆どGX100と重なりました^^ 

続・お手ごろ価格のオイル選び」で、XF-08とGX100を入れた時の加速状態を比べてみましたが、ほとんど同じ粘度なのに、ここまで差がでるのかなぁ~?という感じがする訳ですが。。。 過去のメンテナンス記録を調べてみた所、XF-08はサーキット走行二日目だった事が解りました^^; もしかしたら、一日目のサーキット走行で多少柔らかくなっていたのかもしれません^^;;;

という訳で、改めてグラフをみてみると、ガルフのNo.1 PROは、同じ5W-40でもXF-08より柔らかい事が解ってしまいました^^;;; これだったらわざわざブレンドしなくてもよかったかなぁ~とちょっとだけ後悔中です^^;

ちなみに近所のホームセンターでたまに安売りされているXF-08ですが、ガルフオイルを探している時に色々調べてみた限りでは、20Lペール缶の値段は、ガルフ Np.1 PROより高い場合が多いんですよね^^; もしかしたら、ホームセンターで安売りされているXF-08が、「お手ごろ価格のオイル」No.1なのかもしれません。。。 ^^

う~~~ん、オイルは奥が深すぎてよく解りませんね。。。^^;;;;;

注)動粘度の高低と耐熱性・耐久性はあんまり関係ないと思いますので、ご注意をば。。。^^;
Posted at 2010/05/30 11:47:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | オイル/フルード | クルマ
2010年05月27日 イイね!

続4・お手ごろ価格のオイル選び

続4・お手ごろ価格のオイル選び お手ごろ価格のオイル選びは一旦終了のはずだったんですが、途中、ネタが無かったので、再開で~す^^;;;
 あれこれ悩んだ末に家に届いたのは、結局、Gulf No.1 PROの5W-30と5W-40でした^^; このオイル、当初狙っていたGulfのプロシンセよりちょっとだけ高くて、なんと全合成油♪ しかも今時許されない(?)SL規格! 流石、おおらかな国USA製だけの事はあります^^;;;
(No.1 PROにした本当の理由は、ペール缶デザインがかっこよかったからなんです。。。 全合成油といっても、PAOやエステルのはずも無く、水素化精製油ベースですかね ^^;)

 オイル以外に、ブレンディング用タンクペール缶用コックペール缶用スタンドも揃ったので、やっと「お手ごろ価格のオイル」で好みのオイルを作れそうです^^

ちなみに、どんな風にブレンドしたら良いかを考えてみたのが、上のグラフと表です。
赤い線は5W-40を100%で使ったときの粘度特性で、ちょっと重かったSUMIX GX100より柔らかい特性になります。黄色い線は5W-30を100%で使ったときの粘度特性で、純正のキャッスル5W-30とほぼ、同じ様な特性になります。(よく見ると、キャッスルは、低温で柔らかくて高温でそれ程柔らかくないという、なかなかスグレモノのオイルです^^)

高温域の動粘度、例えば10cStになる時の油温を比べると、5W-40の場合は110℃、5W-30の場合は101.5℃となり、その差は8.5℃になります。 これを「油温のマージン」と考えて、一般走行時の水温に対して、サーキット走行時に上がった水温分をカバーする様にオイルの粘度を上げてあげれば最低限のエンジン保護は出来るんじゃないかな~と考えたりしてます^^;;;
(油温と水温がごちゃごちゃになってますが、油温は水温にほぼ比例するという噂を信じての事です^^;)

ワタシのアルテッツァの場合、普通に街中を走っているときは水温が90℃位ですが、先日本庄サーキットを走った時は、95℃位まで上がってしまいました。(ラジエター交換前は、105℃以上上がっていたので、かなりの進歩です。。。^^;) 純正オイルは101.3℃で10cStになるので、サーキット走行時は106.3℃で10cStになる様なオイルであれば、とりあえず粘度問題はクリア(純正オイルで街中を走ってる時と同じ粘度をキープ出来る)になるんじゃないかと勝手に思ってます^^;

そんな勝手な思いでブレンド割合を色々変えて、動粘度を見てみたのが下の表です。5W-30と5W-40を半分ずつ混ぜると、40℃時の動粘度が67.1cst、100℃時の動粘度が11.8cStになって上のグラフの青い線になります。このオイルの場合、10cStになる温度は105.5℃で、純正+5℃には、ちょっと足りません^^;
5W-30を0.5L減らして5W-40を0.5L増やすと。。。 (書くのが面倒なので以下省略~^^;;;

てな感じで、遊んでみようと思ってます^^

注)5W-30 100%の動粘度は、近似曲線の計算式から計算した結果となっておりますので、実際の値とはズレが生じておりますです^^;;;
Posted at 2010/05/27 22:32:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | オイル/フルード | クルマ
2010年05月17日 イイね!

続3・お手ごろ価格のオイル選び

続3・お手ごろ価格のオイル選び昨日、Sveltのブレンドチャートを見ていて、アルテッツァでサーキットを走るんだったら、100℃の動粘度が12cStあたりが丁度良いんじゃないかと思って、アレコレ探してみたのですが。。。

これがなかなか見つかりません! -30と-40の境目が12.5cStになっているので、もしかしたら、この近辺を避けて粘度が設定されているのかもしれません^^;

たまに見つかるモノは、かなり魅力的なオイルだったのですが、もう「お手ごろ価格」とは呼べない様な価格帯の物ばかりでした^^;

諦めかけた時にふと目に付いたのが、Gulfのプロシンセ。 5W-40の動粘度をプロットしてみたら、Sveltよりも少し柔らかめだったので、これで決めてしまおうかとも思ったのですが、ダメモトでブレンドできるかどうか聞いてみたところ。。。

今朝、メールの返信がありました!

なんとなんとブレンドOK~~~~~♪♪♪ 但し、ワコーズさんのブレンディングチャートは参考程度にして下さいとの但し書きがありました^^;;;

で、早速ブレンドしてみたのが上のグラフです。 5W-30を37.5%、残りを5W-40でブレンドすると、12.02cSt@100℃のモノが出来上がりそうです^^

もともと5W-40の粘度もSUMIX 100より柔らかそうなので、最初はブレンド無しで使ってみて、どうしても高回転がかったるい様なら、5W-30を少し混ぜてみるといった使い方が出来そうです^^

てなわけで、お手ごろ価格のオイル選びシリーズ(?)は、これにて一旦終了で~す^^


※約12cSt@100℃のオイル達 (こんなオイルを頻繁に交換してみたいもんです。。。^^;)
 Castrol SLX Professional Powerflow 0W-30
 ELF EXCELLIUM FULL-TECH 0W30
 TOTAL クオーツエナジー 9000 0w30
 FINA FIRST 600 0W30
 POWERCLUSTER BILENZA 0W-30
 SPEED MASTER SUPER RECORD 5W30
 Gulf VTEC 5W-30
Posted at 2010/05/17 22:42:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | オイル/フルード | クルマ
2010年05月16日 イイね!

続2・お手ごろ価格のオイル選び

続2・お手ごろ価格のオイル選び ネッツから、部品がやっと揃ったので、今度の日曜日には出来上がりそうですとの連絡がありました♪ 今の代車(軽4ナンバー)も、なかなか楽しいのですが、やっぱり早く戻ってきて欲しいもんです^^

という訳で、暇をもてあましてるワタシは、お手ごろ価格のオイル探しの旅を続けています ^^;
今気になっているのは、SUNOCO Svelt 5W-40。 固めと感じたGX100(上グラフ灰色線)に対して、全体的に多少ヤワから目(上グラフ赤線)の設定になっています。 Sveltは一応フルシンセらしく、値段が高めなのですが、20L缶で購入すれば割高な1L缶を購入しなくても済むので、GX100と同じくらいの価格になります。

ただ残念な事に、どこを探しても、カストロール XF-08 5W-40のデータが見つからないので、この「多少柔らかめ」の設定が、XF-08に比べてどの程度なのか良く解りません^^;

じゃあ水温も下がった事だし、いっその事 Sveltの5W-30(上グラフ黄色線)にしちゃったらどうかと思って粘度を比べてみた所、キャッスル10W-30(上グラフ緑線)と比較すると150℃以下の全領域で、さらに、キャッスル5W-30(上グラフ黄緑線)と比較すると、約70℃以上の領域で柔らかい事が解りました^^;

流石に純正オイルより柔らかいのはまずいだろうって事で、Svelt 5W-40と5W-30のブレンディングチャート(下グラフ)を作ってみました。 とりあえず両者を50%-50%で混ぜた場合は、11.78cSt@40℃/70.3cSt@100℃になる様なので、これを上グラフにプロット(青線)してみると、キャッスルに対し、高温側も粘度を確保する事が出来そうな結果となりました^^

実際、Sveltがブレンドできるオイルなのかどうかは解りませんが、こんなやり方で水温に合わせてオイルを調合するのも面白いかなと思ってます^^

こんな妄想で暴走してますが、とりあえずは、17Lも残ってるXF-08を入れる予定です。。。^^;


※追記※
ブログアップ後、Sveltのブレンド可否を問い合わせてみた所、4時間後に返事がありました! 結果は。。。

SUNOCO製品の中でブレンド出来るのは、BRILLのみだそうです。ご丁寧にブレンドチャートまで送ってもらっちゃいましたが、BRILLはちょっと高すぎです^^;

いやぁ~ SUNOCOの対応の速さには驚きました!
Posted at 2010/05/16 16:06:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | オイル/フルード | クルマ
2010年05月13日 イイね!

続・お手ごろ価格のオイル選び

続・お手ごろ価格のオイル選びいつまでもクラッシュネタを引きずる訳には行かないので、今日はオイルネタでも。。。^^;

4月末に交換したSUMIX GX100ですが、以前のブログにも書いたとおり、エンジン振動が減り、静かになって、かなりの好感触でした。 二回目のサーキット走行で、あんな事になってしまいましたが、その帰り道もエンジンは滑らかに回っていました^^

唯一気になる点と言えば、回転の上がり方がちょっとまったりしていたという事で、スムーズに回る様になったからそんな感じを受けてるのかなとも思っていましたが、なんとなく加速が鈍くなった様な気もしていました。

残念ながら、2011年モデルになってからタイムがかなりダウンしてしまった訳ですが、エンジンオイル交換と同時に、足回りやタイヤも交換してしまい、さらに気温も上がってきているという事で、原因が良く解りませんでした。

当初、いい噂を聞かないRE-11が原因じゃないかと考えていたのですが、クラッシュ時のGを調べた時に、前後・左右Gを見た限りでは、それ程悪い値が出ていませんでした。

で、もしやと思い、エンジンオイル交換前後の加速状態を比較してみた所、意外と差があることがわかりました^^;

グラフは、同一周回時の1ヘア~2ヘアと2ヘア~3ヘア間のほぼストレート時の2速中間加速を比べてみた物です。 条件的には、両者新品17インチタイヤ、ガソリンほぼ満タン、気温はSUMIX有利という事になりますが、SUMIX GX100を入れた時の方が明らかに加速が劣っているという結果となりました^^;;;

SAEグレードは両者とも5W-40で同じになりますが、SUMIX GX100は粘度指数がかなり高い値を示しており、アルテッツァの様な非力なエンジンの場合は、意外とバカに出来ない抵抗になるのかもしれません^^;;; 当初の目的であった、エンジン保護という観点から見れば、GX100は正しい選択だと思いますが、タイムもちょっと気になるという事になると、別のオイルを試してみた方が良さそうな気がします^^;

ラジエター交換により、水温が100℃まで上がらないという事を前提に、10W-30あたりのオイルにトライしてみるのも面白そうです^^
Posted at 2010/05/13 23:31:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | オイル/フルード | クルマ

プロフィール

「本日車検満了日 http://cvw.jp/b/227652/43514133/
何シテル?   12/03 22:16
二十数年ぶりにサーキットを走りました♪ ちょっとハマリ気味・・・ (汗
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

「道場破り」 Vol 1  筑波1000  秘密の攻略法 (ドラテク) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/19 23:16:59
Manuals for Porsche cars 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/15 14:55:51
 
本庄サーキット攻略ムービー 
カテゴリ:本庄サーキット
2009/08/30 23:59:16
 

愛車一覧

トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
発売日の次の日に予約・・・ 以来、気に入らないと思いつつ、ちょこちょこ いじりながら、今 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
果たして乗りこなせるか?
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.