• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はがねいちのブログ一覧

2019年08月26日 イイね!

秋田県道60号田沢湖畔線 

秋田県道60号田沢湖畔線 ざっくり説明すると西の国道から田沢湖へ、南側を周回して東側の県道38号線に合流して終わる。他の周回する県道と合わせて昔は「田沢湖有料道路」だったけど、当時のことはわかんないけど、あんまり変わってないんじゃないかな?ボクは田沢湖と言えば南側のこの道だと思うので北側って走ったことはあるけど1度だけじゃないかな?いつもこの県道。いやあ田沢湖と言えば県道248号線ですよ、って話は好きですけど真夏は結構雑草すごいんじゃない?ボクのナビも一切拒否し、ストリートビューにも収録されてない道ですけど。(ネタ的にオススメする)下の写真は「たつこ茶屋」というこれまた昭和に戻れるところ。ここには県道の標識があったので撮ったんですけど、惜しいひまわり畑があるのに一つも咲いてない。こういうのってお盆休みに合わせて咲いてくれると思ったけど違うのね。この県道から気になるところに「かたまえ山森林公園」ってのがありまして(湖を西から眺める)、展望台もあるんですよ。多分ここらから撮ったであろういい景色の写真も見たことあるんですけどよくわかんないまま撤収。考えてみればこの日にみたいに時間に余裕があるんだから再探索すればよかったね。この日はこの後グダグダだったんだから。

Posted at 2019/08/26 22:50:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブルート東北 | 旅行/地域
2019年08月23日 イイね!

鳥海ブルーライン 

鳥海ブルーライン 有料道路時代の名前が残ってますのでこういうところはその道路名を使います。ちなみにボクが初めてここを走ろうとやって来たら直前に無料化してて知らなかった分「ラッキー!」と言いながら走った記憶あります。道路には山形と秋田の県境があるので県道で言えば秋田県道131号鳥海公園小滝線と山形県道210号鳥海公園吹浦線。北海道や東北にドライブに行こうとすると北陸道から東北入りするんですね、そうすると早朝出発で鳥海山あたりは夕方前くらいに到着、夏ならほぼ雲の中です。そこでこの夏の北海道行き、青森からのフェリーには時間の余裕があるので時間調整して朝の鳥海ブルーラインを走り太陽を背にした景色を見たいというわけでした。道の駅朝日を5時くらいに出てこちらへ、120キロ?8時前に到着?朝の快適なドライブで思ったより早めに鳥海ブルーライン到着。そして山形側からなら一気に太平山荘のところの展望台へ。ゴリゴリッとレヴォーグのアンダーをこすり駐車場へ(今度からは山荘側の出入り口使おう)。うーむ、遠くは晴れてるけど鳥海山は雲が..この道路自体は覚えてないくらい走ってるので今のボクとしては展望台としての道路なんですね。ただ、レヴォーグでは初めて、アウトバックよりは曲がって楽しいのでちょっとだけ楽しく走っちゃう。上の写真は象潟側、鉾立の5合目(ここも登山口クルマいっぱい)からコーナーいくつも下ったところだけど、路肩に数台分スペースからあり、曲がりくねった道の向こうに日本海が広がるボクとしてはこの道路で一番好きなところから。背後に雲があり「日陰の景色」になったのは惜しい。下の写真はいいところで雲が被さって来た場面...次もやはりこの朝の時間帯に行こう。

Posted at 2019/08/23 23:09:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブルート東北 | 旅行/地域
2019年05月12日 イイね!

青森県道30号岩木山環状線 

青森県道30号岩木山環状線 県道3号線と一緒に岩木山を環状するルートを形成する道路。岩木山を時計にすると10時から5時までがこの県道です。この道は2つに分けると曲がりくねった峠ルートと快走並木道って感じ。並木道の方はこの時、桜がちょうど見頃だったんですけど気持ちよく走り抜けただけ、ここに使ってる写真は西から曲がりくねった道を上りきって穏やかな雰囲気のところでの写真、この県道では逆に少ない雰囲気のところになってしまいました。この写真のあたりが峠になるんだけど名もないところ、ちょうどここで岩木山が右手に迫って見えてくるんだけど優美な姿の山も上の方だけなんで惜しい感じ。下は左の写真とほぼ同じところ、県道からちょっとだけバックして岩木山と記念撮影。穏やかな峠?は遠くまで見通せて海から遠く半島の形までわかるほど。天気悪かった日に走り抜けただけじゃわからなかったけど、ここまで見えたら大満足です。もともと雪でダメかも?と思ってたし、ハイドラCPを拾った後でナビが指示しただけのルート、ここまで楽しませてくれるとは思わなかった。岩木山の環状ルートは走ることとなれば気持ちいいのだけど岩木山にちょっと近すぎるので美しい岩木山を眺めるなら上手にこの道から離れることが大事ですね。開き直って大金?払って登っちゃうのはアリですけど。この地方らしい眺めなら弘前市街に入らない程度に岩木山から西に行き、りんご畑のどこかから岩木山を見るのがいいのかなと。

Posted at 2019/05/12 21:31:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブルート東北 | 旅行/地域
2018年08月19日 イイね!

津軽岩木スカイライン 

津軽岩木スカイライン 18年ぶり?それくらいぶりに走ってきたこのスカライン、単純に遠いと言うのが遠のいてた理由でこの道で岩木山の8合目まで行ってあとは頑張って登山してみたいというのはあるんです。ただし今回は天気が良かったことと、函館行フェリーまで時間があったから走ってきたのであって登山はまた持ち越し。この道路は言うこといっぱいあるけどまず1800円というなかなかの設定、これ8合目までの車道代ね、ここからリフト乗るなら別料金。料金はまあいいです、ボクとすればこの異様な70ほどの連続カーブの方がすげえと言うかなんと言うか...ただこの道路を見下ろす場所も(山頂の方からは見えるかも)ないんですよね、あ、でも入り口でもらうパンフレットに強烈な写真がありますのでこれで笑ってやって下さい。それにしても50年前だからこそ許された道ですね。(当時もいろいろあった) この道、8時開門とのんびりしてるんです。で7時50分に行くと並んでる...料金所で各クルマ時間かかると思ってたらわかりました。お金を出すとここで「JAFの会員証で200円安くなります」って言うからここでカード出すのに時間食うんですね。(親切だが手前に看板立てておけば..)道路に関しては単調だし、途中に展望ポイントその他何もなし、ただ終点まで走るだけ、道路も歩行者の立入が禁止されてるので、写真も駐車場からの写真のみ、最後のカーブですね。バイク置き場近くの8合目の看板が小さく写ってます。下の写真はその看板付近からのもの。久しぶりなんでさすがに売店等の建物も新しくなってました。ここの売店等の屋上は展望台です。登山しなくとも晴れてたら見ごたえある景色があります。今回駐車場に着いた時は雲で景色無し。30分粘ってここまで雲も取れました。

Posted at 2018/08/19 18:19:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブルート東北 | 旅行/地域
2018年07月20日 イイね!

磐梯吾妻スカイライン 

磐梯吾妻スカイライン 現在は福島県道70号福島吾妻裏磐梯線、この県道では旧レークラインと磐梯吾妻スカイラインが一緒になってるんですね。GWやら紅葉目当てで10月など、季節を変えて訪れてるこの道、7月の3連休は初めてです。ある程度草も生えて雰囲気も変わると思ったら...思ったより緑ですね。ちなみにこの写真でわかってもらえるかな?福島市街方面は大雲海でした。これ朝7時半頃の写真ですけど、久しぶりに出向いてこれだけクリアに景色が見られたら大満足です。朝から駐車場は営業してて500円ですが、無料化されてこの天気ですから安いんもんです。この吾妻小富士へのプチ登山はこの写真を撮るために登る、この山が展望台ですね。この道路には名前の付いた駐車場があちこちあるけどボクはここに登る時は全部スルーしてる。(それだけここがスゴイということ) 雲海が広がってる福島市街に下って行くと...そりゃ、霧の中に入って行くでしょ。そして霧を抜けたら曇り空..そりゃそうだ。ここでたくさんのクルマとすれ違ったけどこの時点では浄土平あたりがきれいに晴れてるとか知らんよね?きっとこのあとガッツポーズしてたんじゃない?この日はハイドラCP集め、福島県の道の駅コンプリートが最大の目標ですからね、磐梯吾妻スカイラインでこれだけ気持ちよく朝からドライブ出来たら大満足でこの後は天気どうでもいいレベル。とりあえず国見の道の駅ですから往復東北道のお世話になりCP獲得。その後は山形県に進むのでありました。 
Posted at 2018/07/20 23:30:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブルート東北 | 旅行/地域

プロフィール

「やっぱり土日で有峰林道絡めてのドライブはキツイかな?来月入ってすぐの3連休ならギリギリ冬季閉鎖前だけど紅葉は終わってそうだし...」
何シテル?   10/17 22:37
全国をのんびりドライブしてます。どんな道路でもボクにとっては“ドライブウェイ”になると思いドライブを嗜んでいます。「ハイタッチ!ドライブ」はあくまでも自家用車を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

【ハイドラ!】 チェックポイント追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/22 20:45:07
【ハイドラ!】 チェックポイント追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/16 11:33:42
ハイドラ/ダムCPマップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/20 23:29:10

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
やっぱりスバルの白いワゴンです。1万キロ乗った時点でのレビューですが、ダウンサイジングタ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
1998年7月購入で2006年9月までに137000キロ走行した前の愛車。この車で人生が ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
全国を旅するに最高の相棒になると選んだのがアウトバック。ゆっくり走りますので煽らないでね ...
スバル レガシィ アウトバック アウトバック はがねいち号 (スバル レガシィ アウトバック)
前車に続きアウトバックになりました。次期型も発表された後、受注停止寸前に駆け込み購入(? ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.