• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はがねいちのブログ一覧

2015年06月20日 イイね!

今さらレビューその8 「キャノンG1XMarkⅡ」

今さらレビューその8 「キャノンG1XMarkⅡ」ボクのカメラの中では現状において画質スペシャルがこれ。重いです、高かったです、予備バッテリーも純正しかないので高かったです。でも出てくる写真に納得させられてしまうどこかコンデジやねん、と言うコンデジ扱いのカメラです。オリンパスのXZ‐2で大きいとか言ってたけど、もうひと回りはデカイですね。キヤノンは初めてで、G7Xなる後発のカメラが人気だけど、ソニーのRX100持ってるとワイド端24mm以外特に惹かれるものもなかったのでこちらにしました。2000万画素も要らんし...

使い勝手は同時に5メーカーのカメラを扱うボクは結構手こずりましたが、基本は絞り優先5.6で撮ってます。ちょっと気になるのはレンズバリアがレンズがデカイ分大きくて、ここをぶつけて壊してしまいそうなのがちょっと怖いかな。しっかりしたレンズキャップや、オリンパスの自動レンズキャップみたいなのが良かったかも知れないね。

ひとつ面白いけど、消化不良なのが「クリエイティブショット」というもの。シャッターを切ると6枚の写真を自動で撮影するんです。意外な写真が勝手に撮れちゃう面白さも分かるけど、カタログにある46種類のフィルターと言うのは勝手に作られる写真の効果の数であって、自分ではその効果を選べない。もちろんモノクロとか、極彩色とか、自分で選べるのもあるけど、勝手に作られた効果に面白いなと思うものがあっても、自分で選んで撮影出来ないのはスッキリしない。「お遊び」と開き直ってますけど。その他、フィルター類は使うと勝手にアスペクトが3:2にされちゃったり、部分的に不親切感があるかな。キヤノンはこれしか使ったこともないので、これがキヤノンか?って思ってます。
Posted at 2015/06/20 19:41:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2015年01月12日 イイね!

今さらレビューその7 「ニコンP340」

今さらレビューその7 「ニコンP340」ニコンは初めてです。発売からそれほど経ってないけど値下げのペースが速くて2万円ほどになったので購入。1/1.7型センサー機はオリンパスのXZ‐2があったんですが、これは広角24mmからなんで風景撮りには便利かな?と思いまして買ったんですが、そういうところは意図した通りで使えます。センサーだけが写りのすべてではないけど、ボクの納得のレベルは結構低くてこの1/1.7型センサーで納得なんです。ブログ用なら十分、そりゃ上を見ればキリがない。一眼レフ機の上級機で上手に撮ってる写真を見れば画像サイズが小さめでもやはり違うと思うけど、「納得のレベル」は高いと自分がしんどいだけかも。

24mmからの広角を活かした撮影はいいのですが、このニコン機を語るにはまず「遅いなあ」ということを言わねばならんです。昔の機種でもないのにこの反応の遅さは上から目線のニコン風ビュービュー吹かせてますね、コンデジなんざこんなもんじゃろが、というニコン様の考え方としか思えない。反応がワンテンポじゃなく、ツーテンポ遅いんです。ボクは風景だし、電源オンの反応がボタン押し損ねたかな?と思った頃にオンになる反応でもいいんです、ポケットに手を入れて取り出しながらスイッチ押せるようになっただけ、つまり反応の遅さを知ってそれなりに使うようになりましたから。すべてが遅くて画像の削除だってフリーズした?と心配になるくらいだし、撮影してすぐオフにしようとしても「記録中しばらくお待ち下さい」なんて出るのこいつだけ、他社機では黙ってオフになりますもん。

明るいレンズはいいけど、ニコン機になれてないのか露出に苦労してるんです。測光ポイントの変え方もこれわからないんですね、設定画面にあるけど変えられない。それとAFが少し暗くなるともう全然ダメ、そこでMFにしてもさっぱり使い方がわかんない画面になるのでこれもだめ。どうもニコンはユーザー目線になってないと思う。ボディ本体の触ってると高級感あるし、グリップのゴムも細い線みたいなんだけどしっかり仕事してるしよく出来てるようだけどさ。あとRAW現像ソフトも入ったCDが入ってたので使って見たけど、さっぱり使い方がわからん。画像補正の画面にすらどうすれば進めるかもわからずJPEGだけで行くことにしました。RAWのファイルってオリンパスのE‐5だと同じ1200万画素でも1枚で10MBなのにこれ20MBと倍なんですよね、オリンパスの他でもそう、E‐5だけ特別か?

いろいろ言ってるけど、明るい場面の風景ではこれメインに使ってるんですよ。
Posted at 2015/01/12 02:03:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2015年01月09日 イイね!

今さらレビューその6 「フジF1000EXR」

今さらレビューその6 「フジF1000EXR」運転席から写真を撮るということをするようになると20倍、30倍のズーム機が欲しくなります。そこで2万円切るくらいのしっかり値が落ちてる機種から探してみる。パナソニックのTZ‐60などはファインダー付きで欲しかったが予算オーバー、買えない値段じゃないが、ボクとしては値落ち50%くらい、型遅れでも2万円ほどで..が希望、この基本で探してみるとオリンパスのSH‐60とかあるが、オリンパスはすでに2台持ってる。そこでフジのこいつ。メーカーのサイトのカタログから落ちてすぐに18000円ほどで購入です。

フジのFINEPIXと言えば歴史あるブランドですよ、だけどそれもこれで終わったのかな?そういう最後のモデルって好きなんですよね。グリップの形状や斜めに取り付けてあるモードダイヤルとか進化してこうなったんでしょう。起動もAFも速いのはいいんだけど、電源スイッチがちょっと押しにくい気もする。これを押すところで遅れたらAFがいくら速くてもね..何台もメーカーもいろいろで使ってるコンデジだけど電源スイッチだけは満足、納得するものがない。他に問題があるからだろうが、素早く撮りたい場面に本気で対応するなら、シャッターボタンでオン、もう一回押して撮影とかがいいと思う。電源ボタンを素早く確実に押すのは実は相当使い慣れないとダメなんです、どの機種も。ボクみたいに何種類も使い分けるとなると不利ですね。

このF1000EXRは光学20倍ズーム、ボクはデジタルズームは使わないつもりですが、これズームレバーを使うとそのまんまデジタルズームに切り替わるのね(一度20倍で止まる)。それなら使ってみるか?って具合。画質がどうのこうのいう写真をこの倍率で撮ることはないかな?標識や看板を撮るための20倍です。コンデジってスマホに押されて売れなくなって来たようだけど、いちいちアプリの起動させたり、当然スマホとして他の作業は出来なくなるわけで、コンデジはまだまだ使える道具です。スマホは便利、でもやれること、すべて中途半端なんですよ。
Posted at 2015/01/09 23:01:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2015年01月06日 イイね!

今さらレビューその5 「オリンパスXZ‐10」

今さらレビューその5 「オリンパスXZ‐10」XZシリーズはこれでおしまい?3機種でしたね。このカメラ、15000円くらいで今も手に入るけど、5年くらい使っていて壊れちゃったり、古くなったから買い直したい、なんて人がいたらお薦めですよ。初値4万円くらいだったもので、実際に手に触れてみると「ちょっといいモノ」って感じがする。ボクは現在7台のコンデジを同時で使用して遊んでいるが、これが一番好きなのだ。ところがボクの使い方、つまり風景+クルマなどにはあんまり向いてない、センサーサイズは1/2.3なんでちょっとここが弱い。でも手元のものや、明るいレンズなんでお店で食べ物とかいいですよこれ。

一番好き、そう言ったわけのひとつにボクの手にバッチリ合うんです。電源スイッチ、シャッターの位置からグリップの良さ(ボクは図体の割に指は細く、手は小さい)、液晶とかきれい過ぎてPCでガックリするパターンです。15000円ほどで購入したけど所有するオリンパス機では最新なんでいろいろ機能が付いていて楽しい。解像度が弱くともアートフィルターのラフモノクロームやリーニュクレールなどは問題ないので、仕事中とかこれで撮りまくって遊んでた。あ、これがRX100を蹴ってボクの普段持ちカメラになってます。レンズの明るさと5倍ズームは便利、これは名機だと思う。

カカクコムとかのレビューってね、ほとんど参考にならない。自分で同時に何機種も使ってみようと思ったのはそういう理由。「壊れたので5年ぶりにコンデジ買いました、きれいに写りますね、画質★5つ」なんて参考になるわけないし、期待したほどないとストレス解消のごとく悪く書く人もいる。またよく写るコンデジを買って「一眼使うことが無くなった」とはっきり言える人は、最初から一眼なんか必要なかった人でしょう。もしかしてボクって?そうなの?と思ったけど、あくまでもコンデジはコンデジですね。
Posted at 2015/01/06 22:59:20 | コメント(5) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2014年12月28日 イイね!

今さらレビューその4 「カシオEX‐ZR1100」

今さらレビューその4 「カシオEX‐ZR1100」その3の「フジXF‐1」はこれで撮影。基本的に初値からの値下りが50%、2万円くらいに目を付けて購入してるカメラ、これは現行型。もうひとつ新しい機種だとアートショットブラケティングという魅力的なものが追加されてるが、5000円高いのでこれにした。ボクはハイアングルをよくやるので背面液晶が動く方がいいともう少し安いEX‐ZR500ってのにせずにこちらにしたが、これが失敗?微妙です。ローアングルはいいんだけど、自分撮り用に液晶が反対まで向く仕様で、ハイアングルは液晶画面はローアングルのポジションのままカメラを反対にする、分かり難いな、つまりはカメラが上下さかさまになり、シャッターボタンが下に来る仕様、ちょいと持ちにくい、やり難い。

ボクは詳しくないけど、カシオってレンズやセンサーは作ってないと思う。そうなると勝負は画像エンジンやアイデアになる。カシオのハイエンドはちょっと高過ぎるので買えないが、ワンシャッターで同時に9枚違った写真が撮れちゃうとかボクとしては面白いと思ってるもの。実機を触ったことあるが3.5型液晶や本体の大きさにびっくり、でもオリンパスXZ‐2を持つ者として問題ないな、3万円で投げ売りして欲しいわ。機能満載のこのZR‐1100の他、「ハイスピードエクシリム」にはHDR アートという機能があり、これにボクはハマっております。ダダダダダダとシャッターを切り、合成してしまうもの。5つ選べるけど、EX1の絵と写真が上手に組み合わさった感のあるのがいい、曇りでも逆光でも何でもいいように写してしまう。これだけで買う価値あった。

ここまで絶賛?してるけど、やはり古い(?)レンズと1/2.3センサーは辛いところもあって、風景とかになると遠くに草木などが辛いですかね、何よりも暗い場面で性能の差ははっきり出ちゃいます。でも何台も所有してしまおうと思ったのは、そもそもコンパクトカメラって1台で済ませるには無理があるわけですからね、他に明るいレンズのカメラ持ち出せばいいんです。ちなみにナイトショットという技がありまして、肉眼で見えない暗さでもダダダダダダとISO25600の連打で無理矢理写真にすることも出来ます。最後にカシオの得意なこと、大事なことですが、電池が長持ちします。これもカシオの売りです。
Posted at 2014/12/28 19:24:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味

プロフィール

「山陽道下り三木SA 播州鶏の味噌炒め990円 http://cvw.jp/b/242226/43365891/
何シテル?   10/15 22:42
全国をのんびりドライブしてます。どんな道路でもボクにとっては“ドライブウェイ”になると思いドライブを嗜んでいます。「ハイタッチ!ドライブ」はあくまでも自家用車を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

【ハイドラ!】 チェックポイント追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/22 20:45:07
【ハイドラ!】 チェックポイント追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/16 11:33:42
ハイドラ/ダムCPマップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/20 23:29:10

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
やっぱりスバルの白いワゴンです。1万キロ乗った時点でのレビューですが、ダウンサイジングタ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
1998年7月購入で2006年9月までに137000キロ走行した前の愛車。この車で人生が ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
全国を旅するに最高の相棒になると選んだのがアウトバック。ゆっくり走りますので煽らないでね ...
スバル レガシィ アウトバック アウトバック はがねいち号 (スバル レガシィ アウトバック)
前車に続きアウトバックになりました。次期型も発表された後、受注停止寸前に駆け込み購入(? ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.