• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はがねいちのブログ一覧

2019年05月20日 イイね!

北海道稚内市稚内村ヤムワッカナイ(夕日ケ丘パーキング) 

北海道稚内市稚内村ヤムワッカナイ(夕日ケ丘パーキング) お、昨日は見えなかった利尻富士もうっすら見えてます。これ写真ではこんなですけど実際はもっとはっきり近くに見えてます(この差は同じ趣味の人はわかってもらえると思う)。なるほどここはいい場所に駐車場作ってくれたね、という夕日ケ丘パーキング。稚内市に潜伏し翌朝宗谷岬に行ったらそのまんま時計回りに北海道の海沿いを進むか..と思われそうですが、戻ってきたわけです。おっとその前に稚内空港に「再び」向かいます、これ「ハイドラCP集めあるある」の王様なんだけど、地方の空港に行ったら夜間は閉鎖されてるんですよ、空港CPは判定エリア広いからいいけど、空港の駅CPの判定が小さくどこもクルマなら降車スペースあたりに行ってやっとCPが取れるという。そして前日の夜は給油し損ねてしまい(どこも早くに閉まってた)朝の開店を待って給油。サロベツ原野から利尻富士という道北まで来たら絶対に走っておきたい、見ておきたい景色目指してこちらへ。GWは6日間北海道内での時間があるんですが、何度も来ていてそこで好きなところに行くのではありません、だから「ここだけは」というところを絞りに絞るわけで道路で言えばこのパーキングもそうなんだけど、道道106号線でしょう。前日は曇ってたのでパスしたのは翌朝に賭けたわけです。ちょっとこの雲の感じは急がないと曇ってしまうパターンなんでここはこの写真を撮ってすぐ移動です。
Posted at 2019/05/20 21:38:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ写真北海道 | 旅行/地域
2019年05月19日 イイね!

北海道道889号上猿払清浜線 

北海道道889号上猿払清浜線 宗谷岬近く、最北の道道。予定では現行より相当長くなる予定だったけど2003年に建設中止に。年の半分は雪に埋まるし(多分冬期通行止め)、交通量やら環境への配慮、つまりはお金でしょう、もし開通してたらこの写真のような道がひたすら続いた?まだ緑が少なく寒そうな牧場、宗谷岬からそんな牧場を抜けてこの道道に合流、走ることが出来たのはほんの一部なんだろうけどもボクも相当ハイになってますしね、風力発電所も正直飽きて入るけどここは見ごたえあった。この写真、もうどうやって撮るもこれくらいしか撮りようがないじゃんって感じ。ボクが出来れば避けたいと言ってる空ばかりの写真になってるけどここはもうこうするしかないね。(意外と交通量があって車線の真ん中にクルマ置けなかった)このサイト的に北海道でお気に入りルートなんて作ろうものならちょっと考えないといけない、どこも本州で言えばお目当てにして目的地に出来そうなルートだらけになってしまう。逆に酷道、険道の類はあまり無さそう。恐らくボクが生きてる間に何回北海道に上陸することが出来るかわかんないけど関西からだと最後まであちこちどこを走り回っても「いい道だな」と思って走れるでしょ、ここが別世界の北海道たるところ。下の写真は国道に戻る場面、三叉路の先が海、案内標識に登場する地名、いいですね。近辺の気になるところの散策まで時間的に余裕がないのが辛い、いろいろ行きたいところ集めたいもの詰め込んでの北海道なんで。あちこち「生きてるうちにまた来るぜ」と何度思ったかわからんドライブでしたよ。

Posted at 2019/05/19 18:57:08 | コメント(0) | トラックバック(1) | ドライブ写真北海道 | 旅行/地域
2019年05月18日 イイね!

北海道稚内市宗谷岬(日本最北端の地) 

北海道稚内市宗谷岬(日本最北端の地) 感無量、ここは定年後まで来れないと思ってたから。ここだけはどんな天気だろうが今回行こうと思ってたところ、初上陸の人はやはり目指すでしょう(ボクは2度目ですが)。前日から稚内市に潜伏、さすがに関西より朝が早い、その分早めに行動開始して宗谷岬へ。さすがに早朝から人がいるので最北端の地の碑から少し離れて人の顔がわからない位置から撮影。まあ碑だけを撮っても仕方ないもんね、クルマと撮らないと。この自分のクルマと撮ることが何より大事ですもん。ここではこれ以上凝った撮り方とかないですね、これが精一杯。クルマはボクのだけじゃなくここで道内で2回目の遭遇、この後しばらく付近を散策したこおいち氏のクルマも一緒に。おっと一言、この2台のクルマを並べた場所はバイク置き場だった?地面になんか書いてあったようだが分かりにくかった。この時間じゃなきゃこれは撮れなかったね。バイクもまだ来てなかった早朝ならでは。(5時55分撮影)この最北端の地の碑はやはり人気でボクはようやらんけど自撮り棒っての?あれで一生懸命撮ってる兄ちゃんとかいました。昼とかになると自分の思い通りに撮れないね多分。なんならここで感動にもっと浸ってもいいんだけど展望台の方にクルマを移動、少し散策します。あ、ボクのクルマに上ってる風の人は間宮林蔵です。
Posted at 2019/05/18 21:16:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ写真北海道 | 旅行/地域
2019年05月17日 イイね!

北海道稚内市ノシャップ(恵山泊漁港公園) 

北海道稚内市ノシャップ(恵山泊漁港公園) 日本海側の国道232号線を北に向けて走る。苫前町あたりまでは晴れてたんですが曇ってしまう。これでは楽しみだった利尻富士と夕陽のコラボが...サロベツ原野の道もこの日はパス、晴れてる日に走りたいもん。そこで幌延の方に進み宗谷本線の駅めぐりなどして北へ、ノシャップ岬あたりでは雲がなくなり夕陽を拝むことが出来ました。それにしても寒くてこの写真撮ってすぐ撤収です。ちょっとこの写真じゃ伝わらないので書いておきますが、人だらけです。たまたま人が少なめにしか写り込まないタイミングで撮っただけです。そして今度は稚内公園にあるタワー目指してグイグイ坂を登る、この道短いけど楽しい。市街地を見下ろすとなるとこれくらいの標高でも十分ですね。さて日も暮れて今夜は稚内で過ごします、道の駅はやはり満車状態ですが、となりの砂利の駐車場も事実上道の駅の駐車場で、こちらは空きがあるのでこちらで過ごします。晩ごはんは?思い出した、最北のすき家だったのでした(考えてみれば何でも最北の..が使えますね)。この稚内の市街地、奈良みたいに普通に鹿がウロウロしてるのね、朝トイレに行こうと歩きだしていきなりそこらにいたからびっくり。少し街から離れたところではいっぱい見たけどボクが寝てたすぐそばにいたのね。ノシャップ岬付近にも鹿は結構いた、北海道で何気にビビってるのが鹿アタックなんだよね。
Posted at 2019/05/17 22:04:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ写真北海道 | 旅行/地域
2019年05月16日 イイね!

北陸道下り不動寺PA 能登豚ステーキカレー970円

北陸道下り不動寺PA 能登豚ステーキカレー970円★5つ また食べまーす。
★4つ 美味い。また食べるかも。
★3つ 合格点。でもまた食べるかな?
★2つ 完食しただけ。次はない。
★1つ 我慢して食っただけ。
★ゼロ 許さん

これが評価基準です。(1000円超えはマイナス★ひとつ)

「当店のじわめしはこれ」とありました。「じわめし」って?北陸道のちょっとしたキャンペーンで地元のご当地メニューのようです。これに誘われたわけではなく、不動寺と言えばこの能登豚ステーキ、このステーキ丼は以前に★5つ獲得、まあ間違いないのです。

このカレーに野菜を載せちゃうのは北陸では普通、ボクとしては正直「どうなん?」ではあるけどね、野菜って水が出るでしょ。(水切りはしてるだろうが)そんな野菜ですがこのメニューには必要でした。この能登豚ステーキにしっかり味があって野菜と一緒に食べたいのだ。

そんなステーキ、カレーにはもったいないのです。肉屋にはカレー用の肉あるでしょう。あれより高級な肉は逆にあかんのです。もちろん美味しいですよ、でもカレーにとってのいい肉とはカレーにも肉にも合う、お互いを高めてくれるランクの肉がありまして...★3つ。能登豚はステーキ丼で。

Posted at 2019/05/16 22:29:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 高速道路グルメ | グルメ/料理

プロフィール

「@(ご) ボクも若い頃、気付かずに半年無保険で原付乗ってた(>_<)」
何シテル?   05/17 22:47
全国をのんびりドライブしてます。どんな道路でもボクにとっては“ドライブウェイ”になると思いドライブを嗜んでいます。「ハイタッチ!ドライブ」はあくまでも自家用車を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ハイドラ/ダムCPマップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/20 23:29:10
お気に入りのお店  グリルやまだ(ソースカツ丼) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/15 23:00:21
【ハイドラ!】 チェックポイント追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/25 23:23:54

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
やっぱりスバルの白いワゴンです。1万キロ乗った時点でのレビューですが、ダウンサイジングタ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
1998年7月購入で2006年9月までに137000キロ走行した前の愛車。この車で人生が ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
全国を旅するに最高の相棒になると選んだのがアウトバック。ゆっくり走りますので煽らないでね ...
スバル レガシィ アウトバック アウトバック はがねいち号 (スバル レガシィ アウトバック)
前車に続きアウトバックになりました。次期型も発表された後、受注停止寸前に駆け込み購入(? ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.