• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はがねいちのブログ一覧

2019年11月21日 イイね!

徳島香川県道1号徳島引田線 

徳島香川県道1号徳島引田線 初めて四国の道路地図を見渡してワクワクしたのはここだったな、なんだこの道路の線形はと(全国版は略してる)。近くに海があるし、方向感覚はまあまあある方と思ってるけどこの曲がりくねった区間走ってると自信無くなりますね。何年ぶりかはわからないけど久しぶりに国道11号線から大坂峠の展望台までの往復で県道を楽しんできました。こんな道筋なんで古い道路なんだろうけどもそこそこ交通量あるし、整備されてます。当然ながら走りやすい道路ばかり作られる世の中、トンネルではなくこの道筋、ボクはいつかこの峠道にブームが訪れると思ってますからね。峠はちょっとした切通し、展望はここからすぐの展望台へ(大坂峠園地)。駐車場から階段を上って初めて景色が広がるここ、素晴らしいです。この県道のなかなかやるなと思ったところにやたら立派な側壁と言うのがあります。下の写真がそうですね。峠には役目を終えた?標識が行き倒れになった状態で転がってますが(結構切ない光景です)、この壁は立派。この壁の向こうはよくある斜面の表面だけ薄っぺらくコンクリと吹き付けただけのモコモコのあれです。この県道はその前にこうしてるわけです。上はフェンスになってるし、ここまで立派だと「何かあんのか?」と例のごとくいらんこと勘ぐってしまう。県道はこんな道でも高徳線、高松道はやはりこの大坂峠あたりを通って徳島に向かうところを見ると要所なんだよなここ。まあおすすめはそのまんま国道11号線なんですけどね。

Posted at 2019/11/21 22:32:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブルート四国 | 旅行/地域
2019年11月17日 イイね!

林道一の谷脇ノ山線その2 

林道一の谷脇ノ山線その2 この時の四国ドライブは時期的に紅葉です。どこかで紅葉を嗜みながら走れる道は...さらに残してるハイドラのチェックポイントを取りに行くついでに...ここですわ、この林道。前回は積雪で峠にたどり着けずに撤収。西条市から国道194号線で南へ長い寒風山トンネルを抜けて道の駅「木の香」で潜伏、朝から向かいます、大橋ダム湖の橋を渡れば迷うこともないでしょう。峠(トンネル)を抜けて稲村ダムにナビをセットしてもこの林道が途切れてしまいとんでもない遠回りで案内されるので消去、この林道経由でダムまでは道幅、路面とストレスになるほどではないですね、初めて走破した10数年前には落石と荒れた舗装路面で苦労しました。クルマも2ドアクーペで落ちてる枝とか引きずりまくって走ってました。紅葉の方はなかなかいい感じ。上の写真は南側にトンネルから出たところ、ここで晴れてたら良かったな。下のいろいろ凝ってみたけど側壁を大きくしてしまった写真は再び大橋ダムの方に下って行く峠より北側のところ、こちらは晴れててもまだ日が当たらない。道路と景色はソロでのんびり行くならいいし、東の県道6号線に通じるルートなんで頭に入れておいてもらっていい道。晴れてたらね、ここまで来たんだから瓶ヶ森林道行たかったです。でもいい天気の日に何度か行ってますからここは撤収。この林道ドライブで訪れた稲村ダム、ここが四国に残してたらイドラCPでも3度目の正直で、ちょい苦労したところ。ここを獲得したら四国制覇もほぼ完了。

Posted at 2019/11/17 18:41:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブルート四国 | 旅行/地域
2019年11月13日 イイね!

井内峠林道 

井内峠林道 梅ケ谷永子林道との看板もありましたが場所もわかりやすくツーリングマップルにもある「井内峠林道」として紹介。ここはレヴォーグでもなんとか越せる舗装林道での峠道、時期的に枯れ葉や落枝が多く、この中に大きめの石が見えにくくなってたら...と慎重に進んだのでした。愛媛県東温市から久万高原町への道で国道11号線からは林道まで県道210号線です。この県道が「これから峠を越すぞ」というところで実に素晴らしい...と思う、晴れてたら。棚田と民家の風景の中をのんびり標高を上げてゆくところがたまらないです。これは晴れてる日に出直したいですし、この県道部分もこのコーナーで取り上げたいくらいです。この県道は民家が無くなり、いよいよ峠道というところで「梅ケ谷永子林道」の看板が登場します。上と下の写真が同じようなのは当初別々で使おうかな?と思ってたけど、いつかここは出直すので気持ちの上で「仮」です。下の写真がまだ県道210号線、もうすぐ林道です。この林道はなんと言っても道路沿いなかなかの滝が2つ登場します。写真は琴の滝(水が少ないな..)、こっちはクルマとも簡単に一緒に撮れちゃう。これらの滝も真冬は凍ってそれは見事だけどそこまで行くのも普通のタイヤだと...この峠越え、1台も他のクルマに遭遇はしなかったけどガードレールもないし道も1車線。慣れてないと怖い部類かも知れないけど、まあいつもこと、この記事にたどり着ける人は大丈夫。峠はトンネルだけどキツイのは明らかに峠の北側です。晴れてる日に県道とセットでリベンジして来ます。

Posted at 2019/11/13 22:32:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブルート四国 | 旅行/地域
2019年11月10日 イイね!

愛媛高知県道5号川之江大豊線 

愛媛高知県道5号川之江大豊線 県境で通行止めなのは承知、チェックポイントさえ反応すれば..ということで大豊インターから立川(たぢかわ)あたりを往復。この県道は10年くらい前に走破してますが、なかなか時間もかかるし大雑把だけど四国らしいと言えばそういう峠道。杉林の中を抜けて行き、伐採してあれば景色が広がるという感じで高知側も愛媛側も長かった印象。高知道と平行してると言えばそうだけど一般道での南北移動はこの県道ではなく国道でしょう。はっきり言えば「走破に意味を感じる人向け」と言っておきます。今回は短い区間だけでしたが災害のニュースも多い昨今、ここも相当雨にやられてました。例えどんなに道路がやられても人が住むところまではまずなんとか通すという仕事も見ることが出来ました。(でかい物体は高知道の橋脚)大規模に崩れた斜面、ずいぶん高いところに引っ掛かってる流されてきた倒木や道路の折れた標識、この道路も大雨時は川から溢れた水が来てたんだろうね。ボクは雨雲レーダーマニアだからここらが時間雨量100mmに虐められてたの知ってる。上の写真なんか地方らしいですよ、傾いてる電柱は地面が川にずり落ちて電柱も落ちたけどあの状態でまだ使えるからとあのまま。トラックだと低くなってる電線に当たります(一応コーン置いてる)。下の写真は「通行止めの案内は見えなかった」とドライバーに言わせねーぜの特設看板。これは開通したら「不」の部分消してそのまま使いたいくらい立派。かなり復旧に時間要しそうだけど開通記念でもう一度走破を約束しましょう。

Posted at 2019/11/10 20:49:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブルート四国 | 旅行/地域
2019年11月08日 イイね!

梶ヶ森スカイライン 

梶ヶ森スカイライン 「ふるさと林道」の類で「ゆとりすと」という施設への短い道。短い上にピストンルートになりますがコンパクトゆえに気楽に往復、ヒルクライム、ダウンヒルなんて言葉はほとんど使いませんが路面もいいし2車線あるのですいすい走れます。写真撮れそうなところはここくらいですかね。場所は大豊町の国道32号線からで地図にも一応「梶ヶ森スカイライン」と出てきます(検索よろしく)。この道も自称スカイラインとあるから走ったわけでやはり道路名は大事ですよ。四国カルストへのあの快走林道も○○スカイラインと名乗ればいいのにわかってないよなあ。ボクに言わせれば片っ端からスカイラインと名乗ればいいんですよ。名乗ったもん勝ちですから。グイグイっと上って「ゆとりすと」まで行ってもね...ボクのゴールは第2駐車場。こちらは施設からすれば遠いところの駐車場でこっちまでクルマが来ることもあんまりないと思う。この日はボクだけ。プロペラも迫力あるけど、この駐車場自体が展望所みたいなもので空が広く景色もいい。方角的には西の方を見てるので山の向こうに沈む案外いい夕日ポイントかも知れない。自分で要チェック入れました。ここは国道32号線からの立ち寄りだけどこのボクは国道32号線が好きで雨でも走って楽しい独特でいい雰囲気に国道なんですよ。で、ここ大豊ですからね、大盛りで有名な「ひばり食堂」っての行ってみようかとお腹空かせてたら昼の休憩タイムでした..

Posted at 2019/11/08 23:13:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブルート四国 | 旅行/地域

プロフィール

「金曜日の夜に高野龍神スカイラインドライブの記事をアップする予定(まだ7割の完成具合)」
何シテル?   10/28 23:21
全国をのんびりドライブしてます。どんな道路でもボクにとっては“ドライブウェイ”になると思いドライブを嗜んでいます。「ハイタッチ!ドライブ」はあくまでも自家用車を...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

日本最北端の宗谷丘陵地帯をドライブして動画とってきました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/24 10:40:21
【ハイドラ!】 チェックポイント追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/22 20:45:07
【ハイドラ!】 チェックポイント追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/16 11:33:42

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
やっぱりスバルの白いワゴンです。1万キロ乗った時点でのレビューですが、ダウンサイジングタ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
1998年7月購入で2006年9月までに137000キロ走行した前の愛車。この車で人生が ...
スバル レガシィ アウトバック アウトバック はがねいち号 (スバル レガシィ アウトバック)
前車に続きアウトバックになりました。次期型も発表された後、受注停止寸前に駆け込み購入(? ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
全国を旅するに最高の相棒になると選んだのがアウトバック。ゆっくり走りますので煽らないでね ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.