車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!


丁度,昨年の3月26日.
はじめてV7iiストーンと対面したその日から

私はグッツィスタとしてグッツィが傍らにある生活を始めました.

正式にGB250と引き換えに自宅へ乗って帰ったのはもうあと3日ほど先ですが
今日でもって,対面から丸一年.

大きな損傷や破損をせずに迎えることができました.
なによりなにより.

と同時に,丁度,今日のカンタンな散歩で6,000kmを達成しました.
月平均500kmは動かしていることになりますね.
といっても厳密には20km~1,000kmと月によって乗れまくったりそうでなかったりですが
自分では丁度いい乗り方をしているのではないかなと思います.



さて,乗って一年経ったV7iiですが,端的に私がクルマ・バイクを評価する上で
いつも加味している6つの要素から,書き連ねたいと思います.



1,経済性
ナナハンと一口に言っても,その用途や形態は様々ですが
V7iiはかなりベーシックなトコロにあるといえます.
ランニングコストは一年目の時点ではそんなにかかった気がしません.
燃費もブン回して遊べば12km/Lなんていうクルマみたいな食わせ方もできますが
高速道路でちゃんと乗ってやれば25km/Lを叩きだすこともできます.
2,800rpmからの最大トルクをうまく使って,高いギヤ比を選んでいってやれば
長距離でもそこまでメシ代はかかりません.
先ほどの月に500kmというくくり考えれば月々のガソリン代はおよそ2,500円前後
オイル交換は3か月ごとにしても,オートバイのオイル量であれば
特別高級なオイルでなければ負担にもなりません.

過去に乗ってた四輪もといW124はオイルだけで8L・・・・クッソ高かった・・・・・

タイヤも純正のスポーツデーモンですが,これも全然摩耗が進んでおらず.
まだあと一年は乗れそうな気配がします.

結局のところ,一年乗っただけじゃ,大した金銭的負担が発生していません.




2,社会性
環境性能や低騒音,低公害という点に関しては
低い点数となりえるでしょう.マフラーも純正ですが
やはり過敏な人にとってはうるさいだろうなと思うことはあります.
ただ,よほど閑静な住宅地で夜中に始動させれば
大体どのオートバイもうるさいもので,V7iiもそうした一般的なオートバイの一台と言えます.
燃費に関してはラフ乗ってるプリスウと大差ないので,まーそんなものか
という感じです.
当然オートバイですから,社会に対する還元ができるようなことはありませんし
社会のために役に立つモデルかと問われれば,全く役に立ちません.
ですが社会性という項目は,後述の趣味性と基本的には反する部分なので
一般的なオートバイと立ち位置は同じです.





3,汎用性
なんにでも使えるか,という点に関しては
存外,買い物もツーリングもデートもなんでも来い.がV7iiストーン.
レーサーやストルネッロと比較すれば,その辺はベーシックなので
当然姉妹たちよりは俄然普段使いに耐えます.

っつっても要リュックです.バイク自体に積載性はまるでナシ
椅子の下にETC付けた日にゃ,車載工具すら入りません.

察するのです.

また,今現在の一年目の段階では耐久戦に難は無く
MVアグスタのようなフェンダーがもげるですとか,オールドグッツィ,オールドドゥカティのように
熱心なお付き合いを強いられることもありません.
拍子抜けするほど何も壊れてません.

購入当初は半年を境にアチコチ来るかなって思ってたものの
何にもありません,当たり前の様で,こうしたことは日本市場においては
武器になるハズなんですが.....

でも先のV7オフミでは

「V7オーナー達の犠牲の上でV7iiが成り立っている」

と全会一致でそういう結論に達したので

V7iiを買えば一年はまず壊れません

V7やV7iiiについては,私には断言ができませんのであしからず.




4,操縦性
さて,いよいよ生活面や存在における影響などの話題から,機械的内容についてですね.
ストレートに運転が楽しいかどうかと問われれば

楽しい!

です.もうはなまる.

とりあえず,ハンドリングに関してはシャフトドライブの悪癖というものを感じません
というか私がシャフトドライブの悪癖に直面した経験が無いので
チェーンドライブの感覚ままで乗ってます.ケツが跳ね上がるとかそいうのはありません.
また,ワインディングや街中,狭小なスペースにおける取り回しに不満は無く
特に上り下り関係なく,V7iiは一度コースを定めてしまえば
後はトラクションとお話するだけ.
上りのRが微妙に変化するようなコーナーも,4速ないしはその前後の好みのギアで
ジワーっとスロットルを開けてやれば,スィーっと曲がります.
2,800rpm回っていればトルクは最大,そこから先は小気味よいエクゾーストと共に
トラクションが地面へどんどん伝播し,V7iiは暴れることも無く
私と先へ先へ進みます.

パワーは同価格帯,同排気量帯のライバル勢と比すと,アンダーであることは否めません.
むしろアメリカン・クルーザー種とどっこいどっこい.
言い訳とも裏返しともとれば,目を三角にして乗る必要は無く
縛られることなく,きままに,それがV7iiです.

ってもナナハンはナナハンなので,軽自動車にせっつかれることはありませんから
250ccからのステップアップとした私の様なパターンならば
そのパワーに不満が常に影を落とすことはありません.

また搭載されているトラコンやABSは不可解な介入などは無く
一般道を常識的に走行している限り,走りをスポイルされることはありません.
サーキットやジムカーナではどうなのかは解りませんが
一般道で膝スリで走るならば,そもそもV7iiはやめておくべきです.

そして大事な,操作系のインターフェースは,極めてシンプルで何も迷いません.
計器類は見やすく,まぁODOメーター/TRIPメーターボタンと時間/気温ボタンの
推した感じのクリック感がとっても固くて,その辺が好みとして別れるくらいでしょうか.

ライディングポジション一つにとっても窮屈さはありません,ストーンは
アップハンドルなので長距離でも腰に負担を強いる場面は少なく
私の様なかなり自重を有するライダーが乗っても
特段何か不便さを感じることもありません.

スマートな方が乗られるとどうも足回りが固い.という話も聞きますが.
私には純正出荷状態でも,不満を感じません.
程よくいなし,突き上げでケツが飛ぶとか,バンクさせてる途中にタイヤ0.5本分
外へずりっとすることもありません.
高速コーナーでの,フレームのよじれなんかもありませんし.
風変わりなバイクと言われながらも,正体は極めてコンサバティブ.

高速道路での直進安定性も問題なし,東名高速でいえば下りの大井松田周辺を
100km/hで走り回ってコーナーをこなしても,私は不満が出ませんでした.

ただ風防性能に関しては,これを操縦性に含めるかどうか微妙ですが
ある一定の速度域から途端に胸ぐらで気流が渦を巻いてるのを感じます.
私はこの前,自車に装着したダート社のフライスクリーンで
大幅に軽減の実感はできました.
これについては後でちょっと触れます.






5,独自性

縦置きVツイン+ドライブシャフトは,まず珍しいねぇ~っていう事を言われないことがありません.
話題に事欠かない点で独自性は,存分に満たしていると言えましょう.
この点はとてもオーナーシップを満たしてくれるものですし
自分を体現したい,というライダーにもオススメと言わざるを得ません.

まず国産は置いとくとして
ハーレーやヴィクトリーは趣味じゃない
でも欧州でドゥカティとBMWは先駆者だらけで食指が動かない.
でもビモータほどのモノは買えない.
だけどMVアグスタやモト・モリーニはトラブルが不安.

そんなワガママをスモールブロックのヌォーバグッツィは全てカバーします.

08年~からのV7については経年変化と,ロットによっては
何かがあり得る.と構えておくべきだとは思いますが
V7iiについては古くとも15年~なので
もし考えてる人が居れば,買ってしまえと言います.
うかうかしているとV7iiも経年変化の波に呑まれていきますし
V7iiiが導入となれば,値下げで安く買うチャンスもこの先あるでしょう.
V7iiiがコンセプトの幅をV7iiよりは広げて進化したことを踏まえると
V7のウィークポイントを潰して熟成を計ったV7iiは

今が買い時!

オーナーシップは間違いなく満たされるので,どうぞ安心してください.




6,趣味性
オートバイがそれそのもので趣味性の塊なので,クルマほど趣味性が没落する
ということはあまり考えられないのですが
独自性と相乗するように,このバイクはあぁ趣味してるなぁと思います.
趣味を趣味として,負担を感じることなく楽しむ.それを容易にさせてくれます.
あまつさえ自己陶酔的に,俺っていい趣味してるじゃん.なんて思ってしまうかもしれません
いえ,そうなるでしょう.

まず,スタイリングについては,オリジナルのV7を彷彿とさせますし
ストーン系のホイールは850ル・マンシリーズの面影があり
意匠として受け継いでいたりするので,随所にモトグッツィらしさがこもってます.
エンジンもモチロン,ハイライトではありますがエンジンのみに頼らず.
アンティパストからジェラートまで,グッツィ家の様式美は踏襲している.と
親馬鹿ながらに思っています.

またカスタムという点では,日本におけるアフターパーツの少なさ
入手性の低さ,またそうした改造を請け負うにあたって
ノウハウのあるお店が限られるなどの制約が付きまといます.

マイナーなイタリアンですから,そこはもう自分でやるか
お店と一緒にあれこれ考えるしかないかなと思います.

それがどうにも我慢できない,がカスタムはしたい.
そうなってくると,ヤマハSR400どうでしょうになっちゃうので
解ってもらえるかと思います.

またレースやジムカーナに本格的に耐えうるか,という点も
未知数というのが実情かと思います.
各パーツの対策品や強化品が日本では,まずお目にかかれませんし
エンジンスペック的には,筑波やFISCOでCB400SFやZXR400にも敗北を喫する可能性が
ひじょーに高いです.ハイコンプピストンやらなんやらを導入しても
国産勢の過剰スペックには,なすすべもなく沈む他ないかと思います.

ですが物は考えよう,趣味という括りであればツーリングも大事な要素.
下は250cc~上はアメリカンのテンロクオーバーまで,流石にSS勢には息も絶え絶えですが
幅広い車種との混走でツーリングを楽しむにあたっては,またとない適役です.

長距離も22Lのタンクでこなせますし,落ち着いた雰囲気の良いバイク趣味とやらを
V7iiはカンタンに演出させてくれます.





総評として
一年間,壊れた箇所は無く,コケたこともなく,納車したその日のままを思い出せる姿で乗り続けています.
V7iiストーンを表すキーワードは【等身大】自分そのままで似合うという,なんともまぁ実のところ至れり尽くせりなオートバイかもしれません.
背伸びする必要はないんです.安物の時計を腕に着けて乗ってもいいし,ブライトリングやフランク・ミューラーを着けて乗ったっていいんです.
無名のオープンフェイスのヘルメットでも,アライやショーエイの気合いが入ったやつでも
不審者のようなシンプソンでも乗って構わない.
自分のライフスライルに,そのままでピタリとハマる稀有なバイクです.

レーサーやストルネッロは,多少バイクにアジャストした装いも求められるかもしれませんが

ストーンに関しては自分の自由です.
V7iiは決してあなたの生活様式に不平不満を漏らしません.
愛情を持って接すれば,ずっとそばで心地よいエキゾーストを奏でてくれます.

一年前の自分から,買ってよかった?と聞かれたら,最高の選択だと答えますし
乗ってよかった?と聞かれたら,人生でイチバンを争う良かったことにノミネートされていると返します.




V7iiストーンは先代のGB250の様に,今も尚,私の頬を緩ませてくれます.








で,そんなV7iiとこの土曜は福富ダムへ,カメラの減光フィルターの具合を触る意味でもって
走ってきました.もちろん高速を使った行きは,フライスクリーンの高速体験も含めてです.


福富ダム自体はさほど大きくも無く,まぁ温井ダムなんかと比べちゃうと
そんなでもないかなって感じでしたが
奥にかかる橋はグッドロケーション!



シャッターを切るのに迷わないダムでした.





で,近所の道の駅で,減光フィルターを活用した
人や車の行きかいにモーションブラーをかけようと思ったのですが
意外と閑散としてて,写真はあまり撮れず.



この日はそこから後は下道で帰りました.
33号線を走って山桜を物色してたのですが,気が付いたら市内まで来てて

あるぇ?って感じ

そりゃそうですよね,山陽本線沿いに走っちゃったんですもの
ハッとしたときには広島駅でした.

で,肝心のスクリーン!これは効果を感じる.という結論が私の中で下されました.

理想を言えば,スクリーンのヘリが跳ね上がってると
より風の直撃が無くなるのかなと思いましたが
それはそれでスタイリングの是非が変わってくるので,今のスクリーンに不満はありません.
で,スクリーンが無かったころは,メーター類で跳ね上げられた空気が
もうミラーやらなんやと相まって,剥離でもって渦になり
胸ぐらをローリングパンチしてくるような感じさえありました.

が,スクリーンの導入で大分軽減され,風が凪いで気温が15度近い場合には
ほぼ息苦しさを覚えることはありませんでした.
これはこの春のG.Wに神奈川まで帰る時がまたちょっと楽しみです.

それと副次的なもので,あくまで体感なのですが
ある速度域での伸びがよくなったような気がします.
まさかスクリーン一つで,高速域での加速が左右されるのか?
SSならいざ知らず,CB1300やXJR1400ならいざ知らず

これはV7iiなんだぞ,っと思いましたが確かに伸びが良く感じる.
メーターユニット周辺を整流し,フルフェイスのヘルメットで後ろへあらよっととしてあげるだけで
変わるものなのかもしれないばぁ....という具合.

この日は,そうしたスクリーンの効果を改めて実感していました.



そして今日は,昼過ぎから,暖かい陽気に誘われてアルカディアヴィレッジの方へ散歩.
この道中に6,000kmを達成.流石にあの時ばかりはK-S2を引っ張り出せなかったのでiPhoneで撮影.





途中,アルカディアヴィレッジへ行かず,そのまま433を遡上,道なりに走って
県道41号を自宅方向へ,この道中で山桜が丁度いい高さに咲いてるのを発見.

この春も桜xグッツィをゲットです.







実はこの撮影している背後がラブホで,カメラもってウロウロしてると
怪しさが否めなかった.....
なので精一杯,ラブホ側へはファインダーを向けないという勝手な戦いを繰り広げてました.
誰もきにしちゃいねーよっつーハナシなんですけど.



来週はいよいよ4月,桜も本格的なシーズンです.

現場仕事でどこかへ詰め込まれないことを祈る日々です.トホホ.

G.Wまで一か月,神奈川へまたツーリングいぎだい!!!!












にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2017/03/27 00:00:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月12日 イイね!
そう,それは突然のことだった.

木曜日の真夜中,明日も会社か,メンドクサ.

そんなことを考えながら,何をどう間違えたのか
スマートフォンでネットサーフィンをしていたら

ホットサンドクッカー/ホットサンドメーカーの特集記事に
盛大にぶち当たってしまった.

結果は言うまでもない.







欲しい









猛烈に物欲を刺激されるのは,V7ii関係以外ではあまりないのだが
なんという事だろう,ホットサンドメーカーはこれまでにないほど
自分の物欲に上段回し蹴りを叩き込んでくる.

直火式の奴がどうにもこうにも欲しくなった.
それも中に仕切りが設けられておらず
これでもかと具だくさんに挟める
詰め物バチこい系のホットサンドメーカーだ.










買うしかあるまい










金曜日の定時で会社を切り抜け,少し夜も暖かく感じる広島を
V7iiを駆って,まずはエディオンへ行ってみる.
電気式は当然あるとして,IH対応の直火式も扱っているだろうとふんだからだ.



戦術的敗北C




電気式しか取り扱いが無かった......
雑貨店的なノリで,こんなのもアルヨ!みたいな感じで並んでると
考えた俺が甘かった.......



次は観音にできたばかりの大きなダイキ.
ココならフライパンコーナーに並んでるd



完全敗北D



取り扱いが無かった!!
嘘やろ!!!嘘やろ!!!!!!!!!





ならばと,踵を返してゆめタウン廿日市へ向かう.
ここの中に入っているのはキッチン雑貨からキャンプ用品まで様々だ.
流石にあるだろう.



空前絶後敗北F



なぜだ!なぜだ!
なぜみんな仕切りが入ってるやつばかりなのだ!!!
あと電気式!!!!!違うんだ!違うんだよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!
当初,欲しいと思っていたニューバウルーのシングルタイプの写真を
店員さんに見せるとございますよ~キタコレ!
でも,出てきたのは仕切りの有るタイプ,違うんすよぉ!
やんわりシングルタイプの取り扱いを訪ねると,申し訳ございません....とのこと
俺氏ションボリ.


この日は完膚なきまでに自分の店選びセンスの無さに打ちのめされた.
敗北感からすき屋で牛あいがけカレー(大盛り)を食べて
ホットサンドへの思いを......まぁいい.カレーを食べて
写真を撮って遊ぶ,取れ高的にはソコソコ.気に入った一枚も抑えられたのでよし.



それにしても,ゆめタウンの中のロフトに無かったときには絶望した.
あのロフトで扱ってない物だったのかと.
東急ハンズは近場にない.こういう時,横浜が少しだけ恋しくなる.





GWまで現場が無ければ,帰る.絶対帰る.





あくる日,夜のうちに調べた石内バイパス沿いのキャンプ用品店へ行く
西松屋の後ろ側にこんなキャンプ店があるなんて知りもしなかった.


店内では確かに扱いがあったが,チャムスのホットサンドメーカーで
ややお値段が張る.いや高い.エクスペンシヴこの上ない.
5,000円は高すぎるのですごすご撤退する.

なぜかiPhoneで撮影すると,うすらボンヤリと写真が白い.
レンズの汚れを拭かなきゃと思いながら忘れている.
K-S2の方は大事にしているが,iPhoneはどうも雑に扱ってしまう.


次は,昨晩スルーした商工センター通りのタイムの上にあるキャンプ用品店.
ここでも仕切りが無いものを見つけた!と思ったらコールマンの奴で
開くと対角線上に仕切りが,ガッデム!
ロゴスの物もあったが,ロゴスのはそもそもからしてサイズが小さいので
購入対象ではない.ここも結局この2つのみ,御眼鏡にはかなわなかった.


そして訪れたアルパーク,無印良品の方はスルーしつつ
雑貨の方を見て回ると,こんなのを見つける.



手に取って見てみると中々良い,エンボス加工でコゲつきにくく
耳はプレスできないけど,具だくさんはバチコイだった.

無名ブランドのホットサンドメーカーではあるが,日本製だし
値段も3000円,悪くない.予算範囲内だ.
良く調べると,下村企販株式会社というところの商品らしい.
製造元は双葉工業株式会社.新潟製の様だ.気に入った.





コレください.





こうして,晴れてホットサンドメーカーを手にした俺氏.
その日のうちに,ウィンナーホットサンド,肉まんホットサンド,バタースコッチホットサンド
ありとあらゆるものを挟みました.







ウマすぎ







これで毎日の朝ごはんも準備がラクチンになる.
ウキウキな朝ごはんが楽しみだ.
一人暮らしの朝飯は,血圧の上がらない最中に
色々考えるのが面倒で,かといってカップ麺は嫌なので
トーストは作ってたが,トースターではなく
電子レンジのオーブン機能でやっていたため
手間がかかっていた.あとあんまりサクサクしない.

これが一気に解消された.純粋にうれしい.

因みに,日曜日の今朝は,ビッグホットサンドを作ってみた.
バジルウィンナーを二層に敷き並べたボリューミー極まりない雑さ溢れる一品
美味い,美味すぎるっ!!!!



これを9時に食して,今コレを書いている13時30分現在.
全く腹が減っていない.腹持ちもとんでもなく良い.当たり前か.






ホットサンドメーカーを無事にゲットした昨日は,木材港周辺で撮影.
金曜の夜は18mm-50mmを持ち歩いたが,結局よく使うというか
個人的な絵面の好みが75mm~100mmの焦点距離なので
この日は50mm-200mmをで撮影.


















が,欲を言うとPENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRというのがあって
それが欲しかったりする.それ一本あれば出先で色々使えそう.
現状の50mm-200mmで出てくると,バイクは良くても,食い物やちょっとしたアップが
全く撮影に向かないので,iPhoneとの併用になっている.

でもお値段的には3万円ちょい.なもんですでにETCやらスクリーンを買い込んだ身としては
到底買えるわけもなく,夏のボーナスまでは50mm-200mmを使い倒すしかない.






来週は3連休,どこに行こうかしら~梅と写真撮れるとことかないかなぁ.
とりあえず,なんか背景の綺麗なところ行きたい.



にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2017/03/12 13:28:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年03月06日 イイね!
昨日のV7オーナーズミーティングの余韻とでもいいますか,なんかこう
バイク乗りたいなって気持ちがまだまだ残ってて

今日は仕事中からずっと

ラーメン食いに行って夜撮影しよ.

ってなわけで定時で颯爽と消えて
早速V7iiをブイブイ乗り回しつつ宮島方面へ

喰ったラーメンはそこそこ程度なのであまり触れません.
もうちょっと遠くの山口に跨いだちょい先のラーメン屋行こうかなって思ったんですが
何を考えたか春夏用グローブでふわ~っと出てきてしまって
更にバカをしたのがスクリーン装着後の風の流れを感じたくて
オープンフェイスで出てきたものだから.


さっむっっっっっ!!!!




ってことで宮島近くの適当なラーメン屋でラーメン喰ったんですけど
とんこつってあんまり温まらない.....
育ちが神奈川で,親が味噌ラーメン好きだったことから
幼少期よりラーメンは味噌ラーメンで育ってしまった私.
思い込みというか,プラセボというか,味噌の方があったまる気がするのは
抗えない自分だけの慣習なのでしょう.


でラーメン喰った後に,グーグルマップで目をつけてたスペースへ.


うん,ウォンツ(薬局)できてる.


なんだってー!?!?!?!


おいおい,俺が愛媛に仕事に行く前は無かったよ?こんなの?いつの間に・・・・
仕方がないので引き返して適当な場所を探します.

で,やっぱりそんな簡単に適当な場所なんて見つからなくて
寒さに耐えかねてホットコーヒーを買ったセブンイレブンで
コソコソ,素早く撮影して撤収.


う~んちょっと暗め...


流れるライトの光量と色合いがイマイチ・・・・かなぁ

で,撤収後は間違ってバイパスに乗るという暴挙
うそやん!やってしもうた!

あーなんだべーごんなすばれんのにごーそくのっちまっだらざむぐでしんじめぇ~

ソーマズーズー弁が出てくるくらい寒いです.

10度なんて嘘です,絶対ウソ.

って相馬方言でギャーってうめきながら佐方PA入ったら
合流口から,外へ逸れる道があって

え?まじ?ラッキー!

80km/h以上の巡行を強いられずに済みました.

無事に居住区域まで戻ってきたので
あの場所で撮影.









んー,また今週中に夜撮影はリベンジしよ.



あと,使用中のスクリーンなんですが,あれはフルフェイスと組み合わせてナンボです
オープンフェイスはそれほどでも・・・・無いよりはマシですけど,寒いは寒いです.
でも見た目が気に入ってます.







にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村



Posted at 2017/03/06 20:56:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | クルマ
2017年03月05日 イイね!


広島で4台も連なるV7とか

最高かよ






本日は,市内にて広島V7オーナーズミーティングを開催!

ワーワー,ドンドン,パフパフ

10時よりマリーナホップに集合し,昼食を囲みながら
オーナー同士の親睦を図りました~


本日の参加者は



ナナハンライダーV7】でおなじみ,黒いV7クラシックが機能美ダンディズム溢れる
GENさん
MotoGuzzi V7Classic




uyamauのページ】で私と同じみんカラを主に活動されるカフェスタイルの眩しい尾道グッツィスト
uyamauさん
MotoGuzzi V7Classic




motto好きになるguzzi】で様々な旅の情景を見せてくださる冒険家
ishikuroさん
MotoGuzzi V7Stone





残りは私,休日終わるの?死んじゃう.
MotoGuzzi V7ii Stone


以上4名で,グッツィにまみれた時間を過ごしました!



で,



朝9時半



私到着,やっぱり言い出しっぺは一番乗りしなきゃね☆

ちゅーても思いのほか早すぎたので
スクリーンのアップとか撮影してました.







実はこんなところにDART社のロゴ入りだったりします.






殆どバイクの並んでないマリーナホップも中々レアではなかろうか....!



なんかジャンボジェット機のシュミレーターみたいのが増えてるんですけど
なんでしょあれ.



10時丁度



GENさんとuyamauさんご到着~



初めまして~の挨拶を済ませ,たちまち始まったのはV7談義.



あまり出先で出会うことのないV7オーナーが3人も集まった時点で
もう話題は途切れるところを知らず.

ホースの取り回しがどうの,グッツィガードがどうの,ポジション云々等々と
やいのやいのしていると,ishikuroさんも登場!











ばあさんや,広島でV7が4台も一堂に会するなんて
わしゃ死ぬんかの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!







いや,ほんとにね?私の中では12~16台前後程度が広島に棲息しているんじゃないかなって
V7シリーズの人口について勝手に推測してて
ココだけで3分の1もしくは4分の1のV7が集まってる訳なんですよ.



奇跡か



イェーイ!マンデロ・デル・ラ-リオの職員の人たちー!見てみてー!揃ってるのー!



やべぇ



深刻な語彙能力の機能衰退が確認できるレベルでテンション上がります.



それでですね,全員で揃った後は再度自己紹介して
グッツィ談義続行.あれやこれや,走り方や走る場所
手入れについても外装や車載用バックにカメラのハナシ
兎に角盛りだくさん.んで,頃合いを見計らって
早めにランチにしよう!ッてなわけで一路廿日市方面へ

4台でゾロゾロ,響く気筒数はオットーチリンドリ!!!





Vツインを讃えよ!!!






距離にして3~4キロ無いくらい,夢の様な移動がこれまでにあっただろうか.
ドコドコドコドコと響く4台分のエキゾーストに

ヘルメットの下は,多分アグネスに児ポ法云々と難癖突きつけられる様な顔してたと思います.

V7での編隊走行をかみしめながら
ランチ予定先のCANADAKAN廿日市についたんですが
11時15分の時点で満席......





ばあさんや,お昼無理っぽい





中も人でわんさか,待ってる組数もかなり.

CHANGE!!!!

ここで,自身が知りうるもう一軒にかけることにしました.
まかり間違ってもV7を連ねてうどんって訳には行きません.
うどんは美味しい.しかしここでうどんの策略に下っては
次回のミーティング地が香川になるんじゃないか,そんな一抹の不安は全くよぎらなかったんですけど
到着したのはココ


sam's倶楽部house

運命の空席状況は....!






YESSSSSSSSSSSS!!!!

空いてたよ!空いてたよばあさんや!やっとお昼じゃ!!!

まぁ,写真はメイン喰い終わったあとのデザートの様子なんですけどね.


話に夢中で,写真とかすっかり忘れてました.
テヘペロ☆


いろんなお話をしながら,舌鼓を打つイタリアンは最高の一言.
過去の愛車談話からV7購入の経緯だったり,驚いたこと,トラブルのハナシ,乗ってて最高なとこ
4名それぞれの等身大グッツィヒストリーに只管楽しい時間でした.



ご飯を食べ終わると,そろそろ予定の午後1時,今回は第1回目なので
これにて予定通り解散.尾道まで帰られるuyamauさんを見送り走行で解散しましょうという話でまとまり
4台で連なって,五日市インターまで走ってuyamauさんとさよならベイビー.

その後はエディオンスタジアムで市内組の私たち3名も解散.

あっという間のひと時でしたが,こんなに楽しいひと時も久々でした.



参加くださった皆様,誠にありがとうございました.
また次回,皆でオットーチリンドリできるといいなっとワクワクしております.

尚,こんな広島V7オーナーズミーティングですが,V7はもちろん
モトグッツィ全車種のオーナーのご参加も大歓迎です.
モチのロンで広島県在住のグッツィストに限っているわけでもありません
福岡や兵庫,中四国からの参加も歓迎です.
ただ,広島を中心に中国地方がメインになると思いますので
移動が大変かとは思いますが,参加はアツく歓迎いたします.

次回の広島V7オーナーズミーティングの日和が整いましたら
こちらにまた告知しますので,V7以外のグッツィストの参加もあったらイイナ!って思ってます.


皆さん,本日はお疲れさまでした.

Dell@一二四朗














にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村
Posted at 2017/03/05 15:49:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | クルマ
2017年03月04日 イイね!
今日!

ついにスクリーンETCが付きましたー(パチパチ



後ろ姿は割合そのまま感ありでGOOD
もっとデデーンと目立っちゃうかな...と懸念してたんですが
流石V7用ってこともあってスタイルは心配したほどスポイルされずに済んでます.

今回導入したフライスクリーンは
イギリスはイングランドに居を構えるDART社のMarlinというモデルを選択.
日本での取り扱いは,モトグッツィで有名な有限会社カネバンさん
モト・イタリアーナ東京西と言えばあぁ!となる人もいるのでは.

因みにお値段23,000円なり,自分で輸入すれば3分の2くらいには抑えられる
だろうけれど,そんな気力は持ってなかったので
取付云々の問い合わせなんかもしたかったのでカネバンさんで購入.

っちゅーても広島から直に買い付けは遠すぎるので
今回はWEBショップで購入し,取り付けはいつものバロンでやってもらいました.
工賃2,000円也

今回は1年点検を含めて,ETCの取り付けもセットってことで
納車1年目を目前に控え,自分仕様V7iiもバージョン2.0ってとこです!



ほうほう,なかなかスポーティーに見えるモノです.
もともとV7iiにはカフェたるレーサーがあり,V7であらばカフェやクラシックといった
もっとレトロモダンで風合いの際立ったモデルがあります.
なので,アーバンネイキッドと私は呼称しているV7iiストーンに
このスクリーンは中々正解だったかなと.大きさも見た目も,機能性とオリジナル感をそこまで損なっておらず,自己満足的に超OK.


これかえってミラーを低くしたりできないです.
ミラーとの高さもそれなりに相まってて,気に入ってます.


スクリーン自体の出来も良いもので,景色の歪みとか
バリが残ってるとかそういったものも見当たりませんし
取付もレンズユニットに共締めするだけ.

私は光軸をブレブレにさせちゃう気しかしなかったので
お店に丸投げのペイライダーですが,自分でやれる人は
20分もかからんかなというくらいの物.



アップだけ見ると,映画「エイリアン」のゼノモーフのアタマっぽい.キャー!



取付後の使用感なんですけど,ちょろっとバイパス乗ったりして80km/h前後の流れで
感じたことは,やや風あたりがマイルドになったかな?というカンジ.
完全なフェアリングを期待する人には,モトグッツィ純正の方がいいと思います.
メーター類の保護が目的で,ついでにじゃぁ少しくらい風を除けて貰おうかなって人向け
あとスタイリングがこの辺のサイズでギリギリ妥協できる人向けでもあります.

この前まで寒かったので,よりボボボボボ!と風が来てる気がしたんですけど.
今日は16度もあって暖かさからか風が優しく感じちゃってるのもあるんで
なんともまぁ,高速道路レビューしないと解んないかなぁ.というのが正直なトコロ.

まぁそれでも,満足してます.
これで突然の雨や飛び石でメーター類をノックアウトされる可能性が減らせたかな~


そしてスクリーンの次はETC!


ここからはアイフォンで撮影してるので写真がショボショボ

選んだのは日本無線のJRM-11,シート下にセットするってことで
薄いのと,耐振動能力を謳ってる本機になりました.

まだETCカードが来てないんでテストできませんが
ETCカードが来たらこれ付けてスクリーンの高速インプレもしたいです.



インジケーターはとても自然な位置に設置してもらえました.
アンテナ含め,なるべく外観を崩さないようにというワガママに
しっかり対応していただいてうれしい限り.




たしか,去年の今ぐらいにV7iiのハンコを押しているので
1年の経過はあっという間,V7iiのトラブルは全く無く
イタリア車は壊れるというのは,これからなのかもしれませんね.
2年目のV7iiのタフネスさは如何に!?



さて,ここで
モトグッツィV7シリーズオフミーティング明日(3月5日)やります!

日時:2017年3月5日日曜日
時間:午前10時より午後1時程度を予定.
集合場所:広島マリーナホップ【広島県広島市西区観音新町4丁目14-35】
       ナップス広島裏駐輪スペース.
アクセス:2号線より空港通りを南下,ナップス広島が目印
参加について:V7のみならずモトグッツィは大歓迎!
オフミ内容:オーナー間の親睦を深め,情報交換の場をつくること
       当日は簡単な昼食も挟む予定です.


こんな明日やること今告知すんのかよっていう程度のヌルいミーティングです.


ダベってオシマイでいいんでないのって感じですよ~



にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ
にほんブログ村


Posted at 2017/03/04 19:22:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | 日記
プロフィール
「納車一年を迎えて~1stアニベルサリオ~ http://cvw.jp/b/715559/39520072/
何シテル?   03/27 00:00
Dell@一二四朗ともーします。 V7iiストーンでドコドコと走ってます あっちにドコドコ,そっちにドコドコ 気ままにゆったり適当がマイルール ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
日本ブログ村【モトグッツィ】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/05 22:37:13
 
Due Cornetti 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/03/17 01:09:02
 
お友達
メルセデスオーナーの方(ガシガシ申請してくださいな!)
イタフラ車好き・オーナーの方
ライダーな方
(特にホンダやモトグッツィのオーナーの方はぜひぜひ!)
WRC好きな方
ミニ四駆やってるぜ!って方
我はエンスージアストだ!という方
お友達になってくださいまし
17 人のお友達がいます
ユキスイ@BPgr&amp;155ユキスイ@BPgr&155 金子浩久金子浩久
BP51BP51 マシタカ号マシタカ号
Ya‥(p_-)Ya‥(p_-) E友E友
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
モトグッツィ V7iiストーン モトグッツィ V7iiストーン
2016年3月29日納車 ずっと恋い焦がれてたV7iiを我が手に
メルセデス・ベンツ Eクラス セダン メルセデス・ベンツ Eクラス セダン
キター! さ、これから何をしていこうか 溢れるトルクに日々惚れ惚れ、現在11万キロ、な ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
勢いで決断し,京都から引っ張ってきました. 初めて乗った日は,ヘルメットの中で顔がニヤニ ...
その他 その他 その他 その他
まさかのおもちゃを登録(笑) 懐かしさを覚えたら、私と同世代! 現在のラインナップ ・ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.