• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

abe_のブログ一覧

2021年06月29日 イイね!

さわやかでげんこつハンバーグ

さわやかでげんこつハンバーグ今日は丸一日時間ができたことと、貴重な晴れの一日になりそうということでちょっと遠出のランチへ出かけることに。和歌山にある 寛屋 のハンバーグも最高なんだけど さわやか の げんこつハンバーグ も私の中では甲乙つけがたいのです。そう思えば食べたくなって仕方がありません。

加えて、ボロボロになっているシロハラたちお気に入りのぬいぐるみを新品を手に入れにいくことも目的に。

朝の10時前に出発し、掛川インターのすぐそばにある さわやか に到着したのは午後2時。ウェイティングは少しありましたが、スムーズに着席できました。



目の前で真っ二つに切り分けられ押し付けてフィニッシュ!
肉は脂も少なく年老いた胃には優しいのです。そしてこの塊感。肉の密度が凄まじい!噛むと顎が疲れるほど。

十分満喫し、ここから700mという近距離にある 掛川花鳥園 へ。



写真では見えませんが、平日の15時前(閉園は16時30分)なのに建物前の駐車場はそこそこ混み合っていました。流石に鳥を独占!とはいかないようです。



スイレンプールゾーンには大量のコガネメキシコインコや他の鳥も以前はいたのですが、今日はかなり数が少なくなっている印象を受けました。



いつもならコガネメキシコインコのけたたましい鳴き声がやたら聞こえるのに今日は静かなのです。何かあったのでしょうか?



おみやげコーナーにはユニークなものがあったので思わず衝動買い。かなりこじつけですがカレーうどんです。



シロハラたちがお気に入りの人形はまったく同じものを新調しました。
しかし、ボコボコの人形のほうがお気に入りのようです。ボコボコにして弱っているのでトドメをさしやすいと思っているのかもしれません。
Posted at 2021/06/29 22:42:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | フェアレディZ(Z32) | 日記
2021年03月09日 イイね!

緊急事態宣言明け初ドライブ

緊急事態宣言明け初ドライブ1月の緊急事態宣言。そして延期。
2ケ月、誰とも会わず。
ちょっとドライブという誘惑に負けそうになりつつも、自分に都合のいい拡大解釈を避け我慢してきました。

そうしたら、ドライブに行きたいという気も薄れてしまいました。

緊急事態宣言が明けても特に乗らなくてもいいか、という気分。
自粛慣れというやつです。
でも、流石にバッテリーを上げてしまうわけにもいかないので和歌山コースでドライブをしてきました。

2ヶ月ぶりの始動ですが、エンジンはキュルッボン!みたいな感じで瞬間始動。素晴らしい。

でも、アクセルを開けると前回のような感激のレスポンスはありませんでした。なんだったんだ、あれは。



道の駅くどやま にある パーシモンで早めの昼食。

しかし、感染症対策のせいでコーヒーカップだったのが紙コップで代用されるようになっています。価格は350円。紙コップで提供されるとチープさが際立ち、凄く割高に感じます。お気に入りのお店だったけどがっかりだなあ。



県道13号でまったりと岩出方面へ。蔦屋で最近の本の動向を見つつ、スーパーオートバックスの休憩スペースでコーヒーを飲んでいたら電話が。

NSXが仕上がったそうです。

なんとタイムリー。今日走らせておいてよかった。
若い頃なら、一旦家に帰って、そのまま即取りに行くところですが、そんなテンションもなく冷めたもんです。明日の午前引き取りに行くことにしました。(持ってきてくれるという話もありましたがお断りしました)

引き取りの際にはかねてから計画していた一人焼肉を行うつもりです。
3月1日、針テラスにオープンしたらしいのです。焼き肉は6年ほど食べていないので楽しみです。肉だ肉だ肉だ!!!



そんなわけで、Zは再びお休みです。なんだか短い期間だったなあ。
Tバールーフ開けて走るつもりだったけど、次の機会まで楽しみに取っておきます。
Posted at 2021/03/09 16:09:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | フェアレディZ(Z32) | 日記
2021年01月10日 イイね!

ドナドナNSX、こんにちはZ

ドナドナNSX、こんにちはZ新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、本日やっとNSXが引き取りとなりました。

先日のブログで記載したとおりクラッチのオイルがすっからかんという状況で、そのまま放置していました。
今日クラッチが切れなければ二人で押して出さなければならないのですが、普通に切れたようです。(ホッ)

同時に車検の終わったZ32を持ってきていただきました。

今回で完璧にダメだったのはアッパーリンクのブッシュで左のタイヤが片減りするレベル。でも、運転していて違和感を覚えなかったのでもうドライバーの感覚が全然研ぎ澄まされていないのが丸わかりです。

あとはエアクリーナーもボロボロと指摘で交換。

ローターもダメだということで交換。80スープラ用のローターを加工です。



そして、レーダー探知機をついに導入。
普段から模範的安全運転派ではありますが、人間羽目を外すこともあるので。(そういうときには大体覆面にとっ捕まるんだ。)



ダッシュボードに置くタイプは個人的にダサいと思っていたのでお断りだったんですが、今流行りのレーザー式移動オービス対応のミラー型が出たのでゲット。


そして、年に1回か2回程度1気筒死ぬことがあったので、この際にえいやっ!と社外であるRevolfe S.A. のイグニッションコイルを導入。(もちろんプラグは白金で)
もしかしたらケーブルだったりするかもしれないけど。リフレッシュ!



まあ、そこまで期待していなかったんだけど、こりゃあすげえ(語彙力)!

今までがダメダメで0に戻ったのか、それともプラスになったのか?そもそもの問題ない標準状態のコイルの感覚など分からなくなってるので評価できないんだけど、交換前からはアクセルレスポンスのツキが爆上がり。上のトルク感は変わらないけど下はモリモリ。



今まではこのZは3000回転からっスね、なんて高回転型を主張してきたけど、普通に低回転のトルクもあって乗れる。そしてエンジンが静か。もう一度書きますエンジンが静か。クラッチを切ったらエンストしたのかと思うくらい。ああ、やべえ(語彙力)!

そして、多分請求額やべえ(語彙力)!
Posted at 2021/01/10 17:39:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | フェアレディZ(Z32) | 日記
2020年09月28日 イイね!

Z32に対する個人的こだわりとか。

Z32に対する個人的こだわりとか。まずは たいのしん さんにいただいていたLM-GT4 のサイズに対する質問の解答からですが…すみませんワカリマセンでした。サイズは18インチの9.5Jなんですがオフセットが不明です。

さて、今更ですが新型Zが公表され新聞にも掲載されるほどポップなニュースとして世間を賑わせていますね。ゼットといえば日本を代表するスポーツカーの1台として世界中に認知されているのは言うまでも無いでしょう。

好みかどうかは別としてZの系譜が続くことは歓迎されるべきことです。



ここでやや一瞬の注目を浴びつつあるのがZ32です。
20年や30年乗り続けているというオーナーはほとんどいなくなって若い人に乗り継がれていることがほとんどのようです。

そんなわけで古い車をボロく見せない私なりに気をつけているこだわりポイントを紹介したいと思います。(ちなみに純正ホイールの向きは常識として説明しません)

気をつけているポイントは黒い部分をきちんと黒くすることです。



最終型のバンパーへ交換されているZを数々見ますが、ウインカーとフォグの間、そしてダクトに繋がるテープです。ウインカーとフォグの間は変色しやすくてすぐ灰色になってしまいます。私は4回くらい塗装し直しています。
前期のバンパーでもたまに見ますが黒い部分をボディー同色にしているのは個人的にダサいと思っています。最終型のバンパーで同色にしているのを見ると板金屋さんに塗装を依頼した段階で忘れられたのかと勘ぐってしまいます。

テール部分に移るとテールゲートのハイマウントストップランプ周りのパーツである「ハイマウントストップランプフィニッシャー」が色褪せているZを見ます。



もう最悪です。見たくないものを見せられる苦痛です。
製廃になっていなければ1万円ちょっとで手に入るパーツです。即刻交換すべしです。

そしてZだけの話ではないですがボディーカバーです。毎日乗らなければならない限りはほしいところです。



毎日出勤の前にZを見てテンションを上げるなんてことをやってましたが、それ以上にストレスが溜まったことがあったのです。それは屋根付きでも雨が降るとボディがかなり汚れることでした。ボディカバーを装着すれば汚れほとんどなし、ゴム類塗装の劣化なし。小キズがという人もいますがゴム類や塗装の劣化でダサダサになるよりよほどマシです。もちろん汎用品ではなく専用で作り込まれたものを買ってください。5年、10年で大きく差が付きます。


あとはご自由にというところですが、出過ぎない定番どころを押さえる方法も大人のフェアレディZを演出するのにはいいと思います。奇抜さを評価された「(自分は絶対やりたくないけど無難に)カッコいい(と言っておこう)」という言葉を真に受けないこと。定番どころを押さえることが大人を演出するには大事だと思います。

人間正直なもので、本当にカッコいいものはリスペクトしたくなるものです。
黄色のボディに黒のホイール。ド定番です。
最終型のテールランプへ変更。ド定番です。
セントラル20のクーリングボンネット。そこそこ定番です。
前期、中期のリアサイドマーカー点灯。これもド定番。

そんな中、私が拘ってやった外装事は最終型ヘッドランプのブラックアウト化。



本当は前期のライトにしたいところですが、最終型の個性を捨てきれませんでした。

あとは、ワイド感を演出する4本出しマフラー。



純正があくまで4本出しを貫いたのは、そういうことだろうと。2本出しにするとクルマが縦長に見えてしまう。それを言い出すと最終型のリアスポイラーなんか最悪なんですけどね。これも本当は前期にしたいところですが、やはりせっかくの最終型を…という点で未だ決断できていません。(リアスポレスもありで結構な方が実践していますね)

あとはZ32界の重鎮に繋いでもらって依頼したココ。

カウルトップのカーボンシート添付。



単純に上から貼ってあるだけではなく、ダクト部分の細かいところまできっちり仕上げられています。カーボンと言われても疑われることはないでしょう。匠の技です。10年以上経過していますが未だ無劣化です。

もうこれらは絶対にカッチョいい!と思っているのですが、真似する人がいないということはそういうことなんだろうなと分析しています。よほど再現することが難しい仕様で無い限り、本音で良いと思われたものは絶対にリスペクトされ、似た仕様が増えます。

今後はフロントのデカイブレーキを引退させて純正ホイールに戻したりとかそういう見た目ドノーマルにしていくのが目標です。(F50へ変更した際にブレーキキャリパーを置いてきたのは大誤算。)
Posted at 2020/09/28 17:52:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | フェアレディZ(Z32) | 日記
2020年09月06日 イイね!

湾岸一撃Midnight

湾岸一撃MidnightZ32オーナーとして知り合あった仲間がオリンピックイヤーに集まる同窓会が開催されました。本来は5月くらいにぼちぼちという感じだったのですが世の中は絶賛自粛期間中ということで延期になっていたのでした。

世の中にADSLもまだなく、56kモデムでピーガーいいながらインターネットに繋げていた時代にインターネットで知り合った仲間。早23年が経過です。今やZ32に乗っているのは私だけですが、私もZ32は2台目なので当時から乗り継いでいるわけではありません。

なんやかんやで長い付き合いです。

15年前にもなる2005年の初詣。このときでもすでにZ32は3台。(当時31歳)
当時は月に数回は集まってました。

今回はまささんが香川県に行って何らしかのクルマを買ってきたという謎発言に注目が集まりました。まあ子供が小さいのでキャンピングカーなど何か奇を衒ったチョイスになることは想像に難くありません。

twitterで知り合ったじょーんさんが湾岸に駆けつけているという話をDMでいただき、ちょっと急ぎ目で目的地の中島パーキングエリアへ向かいます。



じょーんさん1台かと思いきやそのお友達2台も。みんな20代前半で若いなあ。みなさん明日は仕事ということで先に撤収されました。眼福でした。ありがとうございました。

さて、気になるまささんの買い付けたクルマですが。



NC型ロードスター(笑)。しかもMT。
小さいお子様がいるご家庭で2シーターオープン。今は180SXのKaratsuさんも子供が小さいときにNA型のロードスターへ乗り換えたし、赤ウサさんも子供がいる段階でNB型ロードスターからND型ロードスターへ乗り換えたのが4年前。Z32からロードスターを経るのが5人中3人。



深夜1時過ぎくらいになると周りのクルマも少なくなりますが、女性オーナーに話しかけられます。20代の現役湾岸ランナー。速そうなクルマがいたら追いかけて挑む…らしい。なんかそういう話よく聞く。赤ウサさんとか若かりし頃はそんな感じだった。

いたくZを気に入ってもらえたようで、中から外に至るまでいろんな角度からめっちゃZの写真を撮ってくれました。(40枚近く)今回Zが並んでいる写真以外は全部その方の撮影された写真だったりします。



ホイール名もキャリパー名もドンピシャで当てられるところは只者ではなかったです。





色んな角度から撮ってくれました。視点が違いますね。
最後はバーンナウトして出ていくあたりが若さだなあと思いました。いいよね若いって。

時代によって様々な表情を見せてくれる中島パーキングエリアですが、昔に比べると外車比率とR35 GTRが多いですね。ボンネットを開けてクーリングを兼ねた鑑賞会、なんて姿はなくチューニング談義をしている姿は皆無でした。



午前4時半にお開き。
もちろん語り屋として最後まで語り尽くした我々のチームは完全勝利。
今度は4年後ではなく1年くらいで集まろうという話になりました。
Posted at 2020/09/06 17:15:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | フェアレディZ(Z32) | 日記

プロフィール

立体駐車場を建ててZ32とNSXを保管しています。 出し入れが面倒なので数ヶ月おきに入れ替えています。 長距離のドライブを行うのが好きです。 高速を使...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

【ハイドラ!】 チェックポイント「公共建築100選」他 追加  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/28 21:08:59
【ハイドラ!】 チェックポイント「日本三景」他 追加  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/27 00:46:56
【ハイドラ!】チェックポイント「日本の道100選」追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/25 11:10:50

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
Z32が好きで乗り継いでます。 一般の人にはあまり知られていないZ32最終モデルです。 ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
最近の若い人に言ってもバイクと間違われたり知らないと言われる車。スーパーオートバックスで ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
Zの次に選んだのがスープラ。Z32とは世界が何もかも違った。車内は静かだし、ボディ剛性と ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
社会人になって懸命に貯金して初のマイカーを新車で購入。 グレードはVersionR。 納 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.