• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

abe_のブログ一覧

2014年10月19日 イイね!

東北を再びドライブ

東北を再びドライブ10月19日(日)と10月20日(月)と今月2回目の2連休をいただきました。

前回は仙台から海岸線沿いに青森まで進んだので、今回は盛岡から内陸を走ろうということです。

随分悩んだのは、最初の1日でどこまで走ろうかということ。
今回の旅は距離も長くなく割と余裕のある行程だったので、限界まで走ろうとは考えていませんでした。可能であれば、19時くらいにチェックインできれば夜もゆっくりできるなあ…というのが理想。

ルートは早々に確定しているのに、1日目をどこで終わらせるか。
結局、地図上で色々考えても結論は出ませんでした。



今回の旅も戦国国盗りの空白部分を埋めながらの旅です。



今回のレンタカーは日産ノート。9時半前には出発!
(前回のマーチはとりあえずアレだったので)

内装のレベルは同レベルでしたが走りは格段に上でした。
私の乗った中ではコンパクトカーでは
1.現行スイフト 2.FIT2 3.ノート |超えられない壁| マーチ
という感じです。現行スイフトは内装も素晴らしかったです。


途中のサービスエリアで仙台味噌ラーメンをいただきます。
「仙台」とか付けば地元の何かを期待してしまいますが普通でございました。



盛岡までは2時間半。
12時過ぎにはインターを下り、最初の目的地小岩井農場を目指します。
下調べをしっかりしてこなかったので、未知の世界です。
そして500円を支払い入場!


良く言えば牧場には牛が全くいない人間だけの世界。人間が牛の代わりのよう。
ちなみに牛はまったくいません。
周辺にはショップが立ち並んでいます。奥に見える建物に向かいます。
ここに来た理由は一つ。

これを飲むためです。


分かる人には分かるビックリ人間チーム思い出の地と思い出のアイテムです。

そして、ショップをブラブラしていて見つけました。
昼ごはん代わりに車内で食べよう!

値段もスゴイぞ!なんと490円。なか卯の親子丼と同じ値段だ!
味はミルクの味たっぷりで美味しゅうございました。
手のひらサイズで少し大きめではありますが、価格も大きめであります。

その後は下道を淡々と南下していきます。
14時50分に横手地域を統一し、542国目。そこからも統一を続けます。


途中新幹線ぽいのが走ってきたので急いで撮影。

凄くゆったりとしたスピードの上に短い編成だったと思います。

今日は時間もあったので、可能な限り多少反れた場所でも道の駅は回りました。
主にトイレ目的ですけど。

そうこうしていると19時くらいに山形駅に到着。


一旦このあたりで宿泊しようと、ホテル検索します。
が、駐車場の台数が確保されているホテルは全く無し。
30kmほど南下した米沢にはホテルがあったので確保。
米沢牛は米沢で食べたいと思っていたけど、そうすれば22時くらいになり店も閉まってしまうと予想。

周辺で食べられるところが無いか検索すると駅の近くにありました。

山形牛ステーキ&焼き肉かかし

1人ステーキはハードルが高いですが、突撃。割と狭い店内です。
カウンター席でiPadで注文とハイテク。

そして来ました米沢牛。

150gで3800円。ちなみにファミレス以外でステーキを食べるのは初めてです。
旅の時くらいそれなりの食事をしたいと思っていたけど久々に堪能できました!

量は多いくらいでした。しかし、ステーキにワサビや醤油がコレほど合うとは知りませんでした。


満喫したあとは3国の国盗りと1つの道の駅を回って米沢駅近くのホテルルートイン米沢駅東まで。
80台くらいの駐車場があるのにほぼ満車で焦りました。


■走行データ(クリックすると別タブで開きます)


チェックインの後は散歩で米沢駅周りを散策。

先に米沢牛を食べて正解でした。
駅前には米沢牛の店が立ち並ぶものの全て閉店していました。

コンビニではお菓子やデザートをしこたま買い込み満喫。0時くらいには就寝です。



朝は7時半起床…というのもホテルでは随分久しぶりです。
今までは時間が押していて夜中2時か3時に起床が多かったので。

そして、毎回使用せずにいた朝食バイキングの無料チケットを初めて使います。
素晴らしいです。ビジネスホテルでの朝食。


今日は、裏磐梯あたりを山越えして紅葉を見ながら南下し、郡山経由でいわき市まで行きます。
いわき市に海鮮丼の店があるんだけど15時までなので間に合うかは運次第。

その前に道の駅 裏磐梯でこんなものを買いました。

値段は160円と良心的な価格。
味は…おお!スゴイ!ずんだの味だ!
最初は普通のキャラメルの味なんだけど途中でずんだ味に。
しかし…後味は普通のキャラメル。
これでずんだと思うなよ!(源平討魔伝風)


その後山を上って行くと綺麗な紅葉です。
写真撮りにきている人もかなり多く見られました。



ただ、スマホでは紅葉の鮮やかさが全く出ないことに閲覧して気づきます。
緑も橙も鮮やかさが全然違います。
ということで、写真を撮るのは諦め思い出のクラウドへ残すことにしました。

その後郡山を経由して国道49号で南東にあるいわき市まで。
るるぶに掲載されていた、海鮮丼を食べさせてくれる店「市場食堂」。

到着は14時過ぎでなんとかなりました。
周辺でも似たような店が数軒見受けられました。

そして、海鮮丼。見えているのは盛り合わせじゃありません。丼です。
下には米がきちんと収まっています。

これに小鉢が3つ、茶碗蒸しにお吸い物がついて1800円。
今まで数々食べてきた海鮮丼の中ではかなり安いと思います。
スゴイボリュームでした。蟹やサザエなんか食べたの何十年ぶりだろ。
美味しゅうございました。

後は、北上して仙台空港を目指すだけです。
19時30分にレンタカーを返却にしていますが、19時くらいには着いておきたいものです。

先月開通した国道6号線を通ります。


除染は済んだと言われていますがバイクや人の通行は禁止されています。
手前にはパトカーの集団が広場にいました。
何のためかと思いましたが数分に1台対向車にパトカーが走っています。
こちらの車線でも目の前がパトカーでした。

ガソリン代も2011年のまま。レギュラーで168円くらいが現在の価格です。


写真の奥にも見えていますが、住宅前など少しでも入れそうなところには金網がしてありました。
交差点など反れる道があるところには全て人が配置されています。
全ての道に人を配置しているのですから、かなりの数の人を派遣しているのだと思います。
姿は普通でマスクレベルなんですが大丈夫なんでしょうか?

今回通行可能になった区域を過ぎても暫くの距離は全ての店で営業を停止していました。

そして、今回の旅最後の…

559カ国目統一。

18時を回ると雨が降り始めました。そしてドライブ終了。


■走行データ(クリックすると別タブで開きます)


レンタカーを返して仙台空港まで。

そして、お約束。

1300円位で安く感じてしまいました。

帰りのピーチはやはり15分遅れ。帰りはダッシュでなんとか電車に間に合いました。


日本全国巡りまで600国中あと41国。残りは大半が九州です。
なんとなく日本を見てきました。
ある程度達成したら、もっと目的地での移動の少ないゆっくりした旅を今後は行いたいですね。


それより、自分の車を乗ることがめっきり少なくなりました。
Zには3ヶ月以上乗ってませんし、NSXも1ヶ月近く乗っていません。
年も41を越えスポーツカー熱が冷めつつある感じです。
こんなはずではなかったんだけどなあ。
Posted at 2014/10/23 11:49:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2014年10月09日 イイね!

10月5日,6日の東北ドライブ

10月5日,6日の東北ドライブ今月は2連休が2度あります。そんなわけで悩んだ末に仙台まで飛行機で行きレンタカーを借りてドライブすることにしました。

10月1日に日が切り替わる時間帯に予約を進めていたのです。
しかし、確定させた段階で「予約されていた枠は埋まりましたのでもう一度やり直してください」とメッセージが。再度やり直すと往復で金額が6,000円も上がりました。17000円だったのが一気に23000円になりました。フゥーーー。

今回のレンタカーは日産レンタカー。仙台はレンタカーの選択肢が殆どありません。切り上げは早いですが17時返却にしました。最悪新幹線で帰ることができるようにセットしてあります。

仙台の便ですが今回は朝は7時40分、帰りは20時40分の便しかありません。
朝は始発でも間に合わず、河内長野までバイクで行きます。
朝4時半発のリムジンバスで向かうことに。(その次のバスは2時間後で無理)
こんな時間から誰も乗らないだろうと思っていたけど最後にはほぼ満席。

今回の旅は2日とも台風18号がドンピシャで縦断するということで、行きも(帰りも)飛行機が運航するかヒヤヒヤだったけど、朝は沖縄方面も普通に飛んでいました。



実質乗っていた時間は1時間と少し。やっぱり飛行機は早い!

レンタカーのカウンターは空港内にあって、かなりスムーズ。
今回は現行マーチです。
2日で13000円程。北海道(6000円程度)や沖縄(3000円程度)と比べるとかなり割高。
また、北海道で借りたフィットと違い、ナビにはUSB端子も無くスマホの音楽をナビで鳴らすことはできませんでした。

まず第一日目は海沿いに青森あたりまで基本下道で走る予定。
実際到達できるかどうかも分からないので宿は夕方に決めることにしました。

最初に目指したのは松島。景色で有名な地です。
ここまではいきなり高速を使用。
日曜ということもあってか、人混み。駐車場はダダ混み。バッジを獲得はしましたけど景色は見られず。

ああ松島や、松島や。



その後は下道です。
宮城から岩手に抜けたあたりで海岸線沿いになります。

いたるところで「過去の津波浸水区間」の看板が出ます。

まさかと思うようなかなり高い場所でも看板があり、かなりの驚き。
一部の国道では通行止めで、ナビ通りに進めないところがあって迷うときもありました。

それでも、一部を残して綺麗に整備はされていました。



連続ではないにせよ無料区間の「三陸道」というのがあって活用させていただきました。



対面通行ですが、短い距離で不連続なので時短にはあまりなりません。
下道でも、信号機が無いのでペースはそこまで変わらんのです。

青森まではおよそ400kmあり、なかなか時間がかかります。
おまけに通り道で期待していた食事処が道の駅に立ち寄ってもなかなか無く、昼食も抜きに。
道沿いにファーストフードの店でもあればと思ったんだけどそれもなし。

さて、国盗を中心に動きます。
とは言っても単純に海岸線を北上するだけです。



青森は六ケ所村まで北上しました。



マーチに搭載されているラジオは海岸線では殆ど機能しませんでした。
スマホに入れていた「音声で楽しむ水曜どうでしょう」をスマホの内蔵スピーカーから流して10時間を過ごしたことになります。

下北半島に入った段階で、どこで泊まろうかかなり悩みました。
正直青森が翌日の行動には楽なんだけど二度行くほどでも無く。下北半島最大の都市「むつ市」までは距離がありすぎる。翌日は一旦青森にまでは行くことにしているのでその距離を計算すると100km。当然下道で。

これは危険。

そう判断し、国盗り完了後Uターン。

結局以前に泊まった青森ワシントンホテルです。



11時間は殆ど走りっぱなしでした。

■走行データ(クリックすると別タブで開きます)



思ったより時間がかかったなあというのが印象。

食事は青森のガスト‥・。
食事後も以前歩いた街なので散歩する気にもならず。
ホテルへの帰り道、コンビニでひたすらスイーツを購入しホテルでドカ食いしました。
就寝は22時過ぎだったかな。翌日の起床目標は3時です。


午前2時半くらいには目が覚めました。
以前の青森とは違い身体が動きます。やはり、大阪-青森は伊達じゃなかったです。
準備を整えほぼ4時に出発!

最初は青森の西側2国を攻めます。
が、距離は片道50kmあり青森まで戻ってくる往復は100km。
さすがに有料道路を使いました。


今日のこれからの主な日程は二戸や三戸など国盗りすることと、ハイドラの国道4号バッジをいただくこと。
国道4号を通っていれば目的の国は通過するので、のんびり国道を走るだけです。

時間を見ていると返却予定の17時にはかなり余裕がある様子。
考えること無く、淡々と国道4号を走るだけなので寝不足もあり強烈な眠気が来ます。

今日はNHKのラジオを延々と聞いてます。
台風情報がやっぱり気になるんですよね。
飛行機で帰ることができるのかどうかの予測もありますし。

ただ、単調さに眠気の我慢ができず、道の駅で2回程1時間程度眠りました。
2時間はロスする計算ですがそれでも余裕です。行きとはかなりペースが違います。
信号も思ったほど無く、懸念していた盛岡などの市街地付近での渋滞もありませんでした。

そして仙台も近づいてきた時…


ここが残していたチェックポイントで日本最長国道 国道4号コンプリート!


まだまだ時間もあったので小腹も減ってきたのでモスバーガーにチェックイン。

この時間になると晴れてきました。東北には上陸せず太平洋側に抜けた様子です。



出来る限り時間を潰してレンタカーを返却。



■走行データ(クリックすると別タブで開きます)


走行時間と実際の時間が異なるのは5分以上移動しないとカウントしないようになっているからみたいですね。仮眠の時間やモスの時間は消えているようです。


仙台空港ではずんだシェイクを飲みながらスマホで4時間近くの時間つぶし。
シェイクは見た目がバニラと全く変わりないのに見事に隠れること無くずんだ味がしました。



モスを食べてから間がないために食欲も無く、牛タンを食べる気にもならず。
延々とスマホいじり。さすが、ダメ人間製造機。あっという間に時間は経過しました。

飛行機は定刻で到着したんだけど出発に遅れ。
到着予定が22時15分。しかし、実際は22時30分。
ピーチは第二ターミナルなので、連絡バスに乗る必要があるので大変。
あと10分遅れれば帰宅があわやというところでした。


今月のもう一度の2連休も仙台にしようかと考えています。
次は秋田県や山形県、福島県あたりを国盗りしながらまったり観光でもしたいなあ。


追記

そういえば、今回の失敗は服装。油断していました。
こちらでは半袖でもまだ何とかというレベルでしたので、長袖シャツで望みましたが寒すぎ。
青森の夜なんかは、マフラーを巻いている姿も見受けられました。

大阪がおおよそ20℃以上あったのに対し、昼でも15℃くらいでした。

そして、マーチは走りの面ではFIT2やスイフトに比べ随分厳しかったです。
山道でタイヤが鳴くのにビックリ。
ならばと、直線上でブレーキングし荷重を掛けて曲がろうとするとそのままアンダー。
日産レンタカーだけに変なタイヤを履いていないと思いたいです。


Posted at 2014/10/09 17:23:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

立体駐車場を建ててZ32とNSXを保管しています。 出し入れが面倒なので数ヶ月おきに入れ替えています。 長距離のドライブを行うのが好きです。 高速を使...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/10 >>

   1234
5678 91011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

【ハイドラ!】 チェックポイント「公共建築100選」他 追加  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/28 21:08:59
【ハイドラ!】 チェックポイント「日本三景」他 追加  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/27 00:46:56
【ハイドラ!】チェックポイント「日本の道100選」追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/25 11:10:50

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
Z32が好きで乗り継いでます。 一般の人にはあまり知られていないZ32最終モデルです。 ...
ホンダ NSX ホンダ NSX
最近の若い人に言ってもバイクと間違われたり知らないと言われる車。スーパーオートバックスで ...
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
Zの次に選んだのがスープラ。Z32とは世界が何もかも違った。車内は静かだし、ボディ剛性と ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
社会人になって懸命に貯金して初のマイカーを新車で購入。 グレードはVersionR。 納 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.