• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ntkd29のブログ一覧

2018年09月21日 イイね!

麻生副総理は石破氏には手厳しいが、・・(^。^)y-.。o○。




「善戦なんて思ったことない」「国会議員の方が本人をよく見ている」――。自民党総裁選で石破茂・元幹事長が計254票(国会議員票73票、地方票181票)を獲得したことについて、麻生太郎副総理兼財務相は21日の閣議後会見でこう述べ、石破氏の国会議員票が前回の獲得票数を下回ったことを重視する考えを示した。


麻生氏は、前回の総裁選と比べ、投票の前提となる国会議員の票数が倍以上に増えたことから、「(前回、石破氏が獲得した議員票数の)89が160くらいいったっておかしくないのが73に減った。えらい少ない」と評した。


森友学園問題の公文書改ざん問題で辞任した佐川宣寿・元理財局長を国税庁長官に起用した人事など、麻生氏の一連の対応が石破氏の得票につながったかどうかとの質問には、「全く関係ない」と影響を否定した。今後、石破氏が訴えた政策が反映される可能性についても「あまりない」と述べた。


来年10月に予定される消費増税については、リーマン・ショック級の出来事がなければ予定通り引き上げると安倍晋三首相が総裁選の最中に述べたとして、「政策を動員して、予定通り上げられるような状況を作り上げていくことに全力を挙げる」と話した。



麻生副総理は石破氏にはなかなか手厳しい。それでもこんなことを言うのはやはりちょっと取られ過ぎたという意識があるんじゃなかろうか。ざっと安倍総理600票+、石破氏200票-、・・程度を予想していたんじゃなかろうか。まあさすがに3期目になるといいこと悪いこといろいろ出てくるし、飽きもあるからなあ。でもまあ超他力本願の日本人にはちょっと強気の指導者はニーズに合うんじゃなかろうか。残り3年、どんな政策を打って結果を出せるだろうか、・・(^。^)y-.。o○。
Posted at 2018/09/21 15:46:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治 | 日記
2018年09月21日 イイね!

危ないのは日本じゃなくてそう言うお隣さんたちだろう、・・(^。^)y-.。o○。





安倍首相が自民党総裁選で連続3選を果たしたことを受け、ロシア大統領府によると、プーチン大統領は20日、安倍首相に祝電を送り、日露関係などについて「対話の継続と協働」を呼びかけた。


「親愛なるシンゾー」で始まる祝電は、プーチン氏が安倍首相に前提条件なしでの日露平和条約の年内締結を提案した12日の「東方経済フォーラム」や、10日の日露首脳会談を念頭に「安倍首相との最近のやりとりは非常に建設的で有益だった」と評価した。


中国外務省の耿爽(グォンシュアン)副報道局長は20日の定例記者会見で、「首相が引き続き中日関係を重視し、両国関係の絶え間ない改善と発展を推進することを期待する」と述べ、日中関係の改善に期待感を示した。日中両国は、安倍首相の10月訪中に向けて調整を本格化させる方針だ。ただ、中国では安倍首相が意欲を示す憲法改正への警戒感が根強い。耿氏は「日本側が歴史の教訓をくみ取り、平和発展の道を歩むことを堅持するように望む」とクギを刺した。


一方、台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統は20日、民進党主席として祝意を示す談話を発表した。蔡氏は「安倍氏のリーダーシップの下、台湾と日本の関係がさらに発展するよう願っている」と強調した。


韓国メディアも自民党総裁選の結果を速報するなど高い関心を示した。安倍首相が目指す憲法9条の改正を批判的に報じるメディアが多く、聯合ニュースは「総裁選での圧勝で政権基盤が強固になり、『戦争ができる国』に向けた改憲に拍車がかかる」と伝えた。(モスクワ 工藤武人、北京 比嘉清太、台北 牧野田亨、ソウル 岡部雄二郎)





露中韓朝の中ではロシアがまだしも与し易いと言うか、この状況では手を握っておいてもいいんじゃなかろうかと思う。80年前の中国なら手を握るべきだったろうが、今の中国とは距離を取っておくべきだろう。韓国、話にならん。朝の方は小泉政権のころであればまだ何とかする価値があったんかもしれないが、・・。日本はなあ、戦争がしたいわけじゃない。でもな、お隣さんたちがあまりにも危ないので自存自衛のために備えざるを得ないんだよ。お隣さんたちのせいでな、・・(^。^)y-.。o○。
Posted at 2018/09/21 15:44:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治 | 日記
2018年09月21日 イイね!

支持率急落の文政権、経済制裁で青息吐息の北朝鮮に擦り寄るが、・・(^。^)y-.。o○。




韓国と北朝鮮は、平壌での南北首脳会談で19日に発表した「9月平壌共同宣言」に、南北の鉄道・道路連結の着工式を年内に実施することを盛り込んだが、国際社会の対北制裁が続く中、工事に着手できる見通しはなく、早くも矛盾が露呈している。


韓国統一省の21日の定例会見でもこの点に質問が集中した。記者が「着工式は工事の開始を意味するのか」と質問したのに対し、報道官は「言葉通りに受け取っていただければいい」と答えた。


だが、資材や装備を北朝鮮に運び込むと、国連安全保障理事会の制裁に抵触しないのかを問われると、「対北制裁の枠を尊重する次元で進められている」とし、「違反の憂慮や制裁の目的が損なわれることがないよう国際社会と緊密に協力し、進めていく」とこれまでの立場を繰り返した。


資材の搬送がなければ、工事は事実上不可能であり、着工式について「セレモニー的な性格なのか」との質問も出た。


南北は鉄道・道路の連結に向けた共同調査を行ってきたが、実質的な進展がないことに、北朝鮮はメディアを通じて、米国の「顔色をうかがわず」に取り組むよう繰り返し不満を示してきた。北朝鮮と国際社会の板挟みになる韓国の立場が改めて浮き彫りになった。




国内でまともな政策をやろうとするとコケるので経済制裁で青息吐息の北朝鮮に擦り寄って外交で点数を稼ごうと言うことか。でも、それもなかなか難しいようだなあ。大体、歴史的な米中会談とか言ってもそれぞれの政治的思惑が先行して事務レベルでの調整ができていないからまともに動くわけもないよなあ。まあ頑張って、・・(^。^)y-.。o○。
Posted at 2018/09/21 15:37:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治 | 日記
2018年09月20日 イイね!

北方領土4島一括返還なんて無理だって、・・(^。^)y-.。o○。




「前提条件なしで年末までに平和条約を締結しよう」

9月12日にウラジオストクで開かれた東方経済フォーラム。プーチン大統領からの突然の提案に、安倍晋三首相は微妙な笑みを浮かべた。

「“四島の帰属問題を確認した上での条約締結”が日本政府の公式見解。『前提条件なしで』との発言は、領土問題の棚上げと批判的に報じられています」(政治部デスク)

だが、当の安倍首相は今回のプーチン提案について、こう漏らしているという。

「(10日の)テタテ(一対一の会談)で議論したことの延長だ。22回首脳会談を重ねてきたが、プーチンの主張は変わらない。日ソ共同宣言は義務だと言い続けている」

1956年の日ソ共同宣言は「平和条約を締結して、善意の印として歯舞・色丹の二島を引き渡す」と明記している。一方、国後・択捉両島について、プーチン氏は「大戦の結果、ソ連領となった」と協議に応じていない。

「首相の本音は二島返還で十分というもの。“島民も四島返還は望んでいないし、全面積の7%とはいえ、二島返還で日本の領海は広がる。共同経済活動を進められれば、双方のメリットも大きい”と見ています」(官邸関係者)

フォーラム後、2人は国際柔道大会に出席。この場でもテタテを行い、首相は「プーチン氏は機嫌が良かった」と振り返っていたという。

一方、安倍首相が苛立ちを隠せないのが、外務省だ。首相側近はこう憤る。

「四島返還に拘るあまり、谷内正太郎国家安全保障局長らが首脳同士で合意した内容を、事務レベルで後退させるケースが相次ぎました。山口での首脳会談では秋葉剛男外務審議官(当時)を最後に同席させ、実際のやり取りを見せ付けたほどです」

これまでもプーチン氏からは「事務方の報告を聞く限り、日本はこの問題を解決する気がないのではないか」との懸念が伝えられてきた。

「今回もモルグロフ外務次官は、カウンターパートの森健良外務審議官の対応に憤っていました。ただ、苦しいのは、省内に信頼できる人材がいないこと。最も信頼していた一人が、交渉実務を担当していた前ロシア課長ですが、セクハラ問題で9カ月の職務停止処分を受けています」(同前)

両首脳は11月のASEANやAPECで再び会談に臨む方向だ。“年末”まで残り3カ月あまり。「政治とは結果」とは首相自身の言葉だ。




北方領土4島一括返還は現実的ではない。北方領土については2島返還、3島返還、等面積分割など様々な案が出ては消えたが、一度取られた領土など基本的に戻ってはこない。歯舞、色丹のの2島でも戻すというならこれは僥倖ではある。北方領土における経済的権益の確保などを条件に2島返還で交渉を進めるべきだろう。1万5千の島民が生活する国後、択捉の2島を返還されても島民の身の振り方など厄介な問題が持ち上がるだろう。2島でも本当に返すというならそれでいいじゃないか、・・(^。^)y-.。o○。
Posted at 2018/09/20 12:12:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治 | 日記
2018年09月15日 イイね!

商業捕鯨再開否決、日本はIWCから脱退も、・・(^。^)y-.。o○。




国際捕鯨委員会(IWC)は14日の総会最終日、商業捕鯨再開を目指した日本の提案を反対多数で否決した。

日本はクジラの生息数など科学的データを基に再開の正当性を主張したが、欧米など反捕鯨国の反発は収まらなかった。採決後、日本政府は「あらゆる選択肢を精査する」と表明、IWC脱退を示唆した。

日本の提案は棄権などを除き、反対41、賛成27で否決された。IWC加盟全89カ国のうち、日本の主張に近いはずの捕鯨支持国(41カ国)の6割強からしか賛同を得ることができなかった。商業捕鯨の再開は将来的にも難しい状況だ。

日本は捕鯨再開に加え、反捕鯨国が求める禁漁区の設定など「重要事項」を決めやすくする仕組みも併せて提案。捕鯨支持国と反捕鯨国の勢力が反発し合い、協議が行き詰まっているIWCの改革を訴えた。

否決後、谷合正明農林水産副大臣は反捕鯨国から日本提案に「建設的な対案が示されなかった」と批判。「日本はあらゆるオプション(選択肢)を精査せざるを得ない」とIWC脱退の可能性に言及した。

仮に日本がIWC脱退を決めた場合、国際的な批判が高まるのは必至。国際ルール上、南極海での調査捕鯨を継続することも困難になる。日本政府は国際世論と商業捕鯨再開を求める国内漁業関係者との板挟みとなり、難しい立場に追い込まれる。

日本は否決が確実な採決には持ち込ませず、明確な反対が出ない限り認められる「コンセンサス合意」の形での決着を目指した。ただ、オーストラリアなどが「商業捕鯨の需要は減っている」と日本案に相次ぎ反対を表明。総会での採決を余儀なくされた。





鯨油を取るためにクジラを殺しまくって絶滅が危惧される状況に追い込んだのは欧米だろうに、・・。大体人間にしても動物にしても何でもかんでも自分たちの都合で殺しまくって絶滅に追い込んでいるのはみんな欧米だろう。今更保護もへったくれもないと思うけどせめてもの罪滅ぼしなんだろうか。でもまあ、国際会議から脱退するのはどうなんだろうねえ。慎重な対応が必要だろうなあ。クジラ食わなくて困ることもないだろうからねえ、・・(^。^)y-.。o○。
Posted at 2018/09/15 11:11:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治 | 日記

プロフィール

「日本に長距離火力投射型兵器は必要である、‥(^。^)y-.。o○。 http://cvw.jp/b/110820/41984209/
何シテル?   09/24 16:05
ntkd29です。CB1300スーパーボルドールに乗って5年、スーパーボルドールも2代目になりました。CB1300スーパーボルドール、もう手放せない相棒になりま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

縁があったらよろしくお願いします。
67 人のお友達がいます
☆もぐたん☆もぐたん * TADASHI 287TADASHI 287 *
YOURSYOURS *みんカラ公認 メタルジャンキーメタルジャンキー
晴れ後ぶった晴れ後ぶった なお@2NZ-FEなお@2NZ-FE

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール) CB1300スーパーボルドールM2018 (ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール))
外観 もうこれは美しいという以外にはないきれいなバイクではある。ホンダは「威風なる血統 ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
外観 これはもう好きか嫌いか個人の好みだろう。ローブとエクスプレイの顔つきは品よく言え ...
トヨタ WiLLサイファ トヨタ WiLLサイファ
TS-020の流れを汲むSuper Cypha GT-1
ホンダ 400X ホンダ 400X
パワーもそれなりにあるし、手ごろで扱い易いバイクです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.