• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

元Gureのブログ一覧

2017年06月12日 イイね!

東名新城PA付近での大事故

東名新城PA付近での大事故
また痛ましい事故が起こってしまいましたね、亡くなられた乗用車(デミオ)ドライバーの方のご冥福を祈るは当然ですが普段4tや大型に乗る機会が多い元Gure、いや、バス・トラックドライバーの方々はもうそれは恐ろしい映像が昨日辺りからどんどん流され…


この動画、恐ろしい思いをした方もかなり多いと思います、こんな事起きるのか?って気もするでしょう、しかし様々な複合要素が加わると起きるんですよねー、絶対。



早速某ちゃんねるでは「バスドラがベテランだから危険回避を適切に行いバス側に死者が出なかった」とか「いやいや、普通に何もせずぶつかってる、たまたま当たりどころが良かっただけ」なんて無責任なお気楽にわか鑑定人が持論を繰り広げたり「バスのくせに追い越し車線走るな!」だの該当車がマツダデミオだった事もあり「さすがスカイアクティブ!」なーんて死者、怪我人を冒涜?するような事書いていたり呆れますがこの事故、ワタシとて専門家でも何でもないですしまだ原因が全て明らかになっていないのでその辺は今後の情報を待ちたいと思います。
ただ一つ気になった点はマスコミも自動車評論家も触れてませんが最近のクルマってボディ下も完全にカバーで覆われ昔のクルマよりは確実にある程度の速度以上だと揚力に弱くなってる?って思います。

ハイブリッドやEVの普及でアンダーカバーが当たり前になっていますがワタクシ、大昔メーカー系のテストドライバーをしていました、その時の経験からすると当時、アンダーカバーなんてもんはなかった時代ながら時速120~140kmとか出てるとクルマって意外に簡単に浮くモノです、ましてや現代のクルマ、デミオがそうだ!!って訳ではないですが走行時の空力優先でまるで飛行機の底のような腹を見せてしまったら結果は昔の120以上なんて速度でなくともこうなるのは容易に想像できちゃいます。

アンダーカバーは整備性も考えそう頑丈なモノではない、クルマによってはペラッペラのモノだってありますが走行中の落下を防ぐためグロメットで何箇所も留めてあるしミッションやOILパン、タンク他が丸出し=抵抗になる訳でどんなにペラペラ、紙のように薄かろうとカバーがある以上、これはこんなケースでは凶となる可能性、大いにあるのでは?と感じます。

↓10~15年前から装着し始められたアンダーカバー


何かのきっかけ、例えば石ころ一つでも高い速度で乗り上げると場合によっては浮き上がる、元々4輪が設置している前提での空気の流れを計算、設計ですから例え1輪が浮いてもそこから高速度により一気に想定外の空気がボディ下に流れ込む、特に前輪でこうなるともうハンドルなんてただの輪っか、全く効かなくなりますから…

今回の現場も不運、しかしああういう設計の分離帯はいくらでもあるし同一車線上の後続車や並走車とのクラッシュの危険性、そして当事車(者)の被害を最小限に抑えるためにもむやみに分離帯を頑強なコンクリートで固めたり莫大な費用をかけて法面の設計変更はできない訳ですよね。

長くクルマ乗っていますがこんな事故は見た事ない、テストドラ時に空力の特性も、そして保険会社のセンターで様々な事故形態、要因を学ぶ研修にも参加しましたがこんなのは想定外、従って一部道路の設計に問題が…なんていう意見もあるようですが法定速度+αの範囲でこれはないと思うんです。

高速道路ってのはどの道も設計速度があるのは承知の事実、この事故に限らずそれを超えるような速度で特攻してくるのに対応するのも限度があるのは当然ですよね!

話をを基に戻すとテスト時、実際浮く経験をすると何と~クルマの行先はクルマに聞いてくれ!~の状況、安全なテストコース内でもそれはもう恐怖でしたからねー…

要は何を言いたいか?ワタシも全部の最近のクルマの底を見た訳ではないので偉そうに語れませんが見た極一部の車種ではまったく潜り込んだ空気(気流)の充分な逃げ道というか底にまで整流を考えているものがどれだけあるか…
皆さんも見た事あるでしょうがF1なんどのレーシングマシンがいとも簡単に浮くのと同じようにあまりに底までビッチリとカバーで覆うのはどうなの?と疑問です、まぁ、逃げると空力、燃費の面では不利になるのは承知ですが街を走る実用車にF1の性能?はいらんでしょ(*_*;

確かにこうすれば空力には有利=燃費が良くなる、また前述の最新技術の通り水や汚れからから守るにも必要な装備かもしれません、しかしこのような事故が起きた現在、ビチビチに覆いまくるのはどうなのかなぁ と。。。

まっ、この辺は頭のイイ各社の技術者さんが考えてくれるでしょうからワタシづれがごたごた言う必要はないですがね、きっと昔のクルマならここまで飛ばなかったんではないかなと思います、あくまで勝手な私感ですが。

事故要因は無責任に語るべきではない、憶測はいくらでもできる、例えばPAの出口との事で無謀な出路車がいて避けられずにこうなったかもしれないしデミオのドライバーが62歳という年齢も鑑み体調に何かあったかもしれない、医師という職業と年齢から考えにくいですが無謀運転があったのか無かったのか…?
この辺は今後の捜査の進展を注視したいと思います。

しかしデミオの医師は誠に悲惨な結果になってしまいましたがバス側はホント、幸運だったと思いますネ、何を於いても当たりどころが良かった!
デミオ側は気の毒ながら火の元になるエンジンルームは吹っ飛んでますしガソリンタンクがある後部フロアは原型を留めていて当たった角度の幸運を表してますし当たったのもバスで一番強いFrピラーのしかもルーフに近い所でしたしね、これが少しズレてFrスクリーンやサイドスクリーン直撃だとガラス面積が大きいバスですと大惨事、バスは運転台低いしこれも幸いしドライバー、ガイドも命落とさずに済んだ訳ですし。
これが4tや大型トラックなら多分位置的にドライバー直撃喰らい命どころか身体もまともには残らない事故になったのではないかと思います、後コンマ何秒が前後にズレたらバス側も大きな被害でしたよね。

いずれにせよ高速を毎日走る身としては明日は我が身、いつ自車の前にクルマがダイビングしてくるか解らない、そんなのの防衛運転なんて事実上無理な訳ですがらね、今回の事故は考えさせられる、非常にショッキングな出来事でした。

※アンダーカバーが事故要因としている訳ではありません、あくまで一因になった可能性もあるのでは?という意味で述べています。
Posted at 2017/06/12 22:40:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 事件・事故 | クルマ

プロフィール

「この金~土は2代目パジェロミニの引き取りだったし昨夜実際引き渡し場所の埼玉に向けて出発するも3連休前のド・ド・ド渋滞で断念、東京回り(湾岸、横羽、山手トンネル他)東京迂回(圏央道や外環)全て真っ赤っか(*_*;
仕切り直しで2週間後に延期ながらまた3連休!!どうなる事やら…」
何シテル?   09/22 13:20
“元”Gureです、しぶとく再登録、新規ネタ&過去ネタをUP中、過去記事は主に2013/5~2017/3迄、仕事場兼隠れ家?の山梨ヤードでのクルマ弄りや過去シリ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

以前登録頂いていた方との交流復活が主、新規も拒みませんが趣味嗜好に合わない場合は削除しますしこちらからは滅多に申請、イイね、レスもしません。
新旧問わず解除した方はお断り、過去対立した人物、その人物と友達登録者も方お断り!上からで恐縮ですが趣味の世界、ストレスフリーが理想の為ご理解下さい。
22 人のお友達がいます
MAIAMAIA * ●ふくさん●●ふくさん● *
LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl.みんカラ公認 えとぅえとぅ
白しび#3白しび#3 雄太氏雄太氏

ファン

265 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
E39AギャランVR-4、3代目になります。 1号機1992~1997、2号機2004~ ...
三菱 ランサーエボリューションIV 三菱 ランサーエボリューションIV
息子との共同所有、エボIVも若い頃乗っておりまだ3歳だった息子が当時憧れていたと免許取得 ...
三菱 ランサーカーゴ 三菱 ランサーカーゴ
業務用、街乗り用。 初の4ナンバーマイカー所持、毎年車検は厄介ながら多量の積載、その気に ...
カワサキ ZZR250 カワサキ ZZR250
2018/4~の所有、4年ぶり2輪返り咲きの相棒になります!20年超で約25000㎞走っ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.