• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まっさくんのブログ一覧

2014年03月31日 イイね!

本日の作業。~てんこ盛り!

本日の作業。~てんこ盛り!再配達になっていた、(私がラクーンさんで長々とお邪魔していたためなんです。笑)再度サイドステッカーが届きました。


mv1000sさんのこだわりで作り直された物。
早速前回品と比べてみます。

色とドットの大きさが修正されている感じです。
mv1000sさんがこだわりで再度作成してくれたTURBO2ステッカー感謝です。



今日は、昨日ラクーンさんの所からのお宝も色々やり~の再度サイドステッカーもやるとという段取りで。
気合い入ってます。!(笑)



ステッカー届いたので、家を留守にしても大丈夫になりましたから、先ずは、SRC(讃岐ルノークラブ)の知人さんから送ってもらった縦サンクのリアハッチAssy.(必要な部品のは小さかったのですが、ハッチAssy.で送ってもらってました。)
部品はゲットできましたので、不要な所は市の環境センターへ持ち込み処分です。


これで1つ本日目標作業OK。
帰宅途中にホームセンターで、シートクリーナーと黒色の塗料スプレーを購入。
これで家にて作業開始です。


リアエンドカバーのシャフト部分を取り付ける樹脂パーツ。L側がマイサンクは結構傷んでました。カバーも無かったので気にしない部品でしtが、エンドカバーをラクーンさんから頂いたので、その部品も1個ちょうだいしました。
完全品では無いですが、R側と同等品です。
セットの状態も知らなかったのですが、
下手な脱着では割れるわな、って言うパーツです。

エンドカバーをとりあえず引きとり状態で乗せてみます。
汚れて同じくらいの色合い?



シートクリーナーをスプレーして汚れを取り除きます。






綺麗になりすぎて色が全然違いました。(笑)
この色は85年モデルの内装色ですかね?
フィッティングはドンピシャ!です。なかには他現物は合わない車もあるとか聞いたことがありましたが問題なさそうです。

色ね~これで別に気にならないから良いかなと。また汚れてくるのを待ちましょう。(笑)
生地の貼り替えとかの選択もありますが、マイサンクはいつも走行後エンジン上部カバーを開けてガレージ放置してますから、常時使うかどうかも含めて様子見です。
ある事越したことはありませんから、大事に使わせていただきます。


これで本日の作業2個目完了
って言うか結構段取り8分の仕事2分で同時進行での作業内容です。

お次~。サンクのサイドミラーの樹脂製のベース台の交換。



ベースだけ新品を海外から取り寄せができないのでAssy.買うか躊躇していたのですが、この部品もラクーンさんで中古の程度のよさそうな物を分けていただきました。感謝です。


どうしてもこの部品はいずれ傷んでいくという代物みたいです。
それでもまた当分ちょこっと良くなって使えるかなと。
これこそラクーンさんで昨日みたあれで型どり成型すれば。。。。
ラクーンさんどうでしょう?(笑)
欲しがる人少ないかな。

作業3個目終了。



次は、昨日いただいた樹脂製ボディーのバックランプの化粧直し。分解して清掃、カバーは後方下の方に着いているため小傷があります。
ペーパーで慣らして、艶消し黒で塗装。


作業4個目は現在進行形。



さて、ここからがメインイベント!(笑)
ステッカーって貼って養生期間取らないと定着性が悪くて、走行も洗車も怖くてできそうにないので、今日やっておくのが賢明かなと。



今日に向けて、マイサンクは前回休日に洗車を実施。
普通の洗車ですがドアをメインに鉄粉取り粘度と、ワックス成分無しの水垢クリーナを使って実施。



ステッカー貼る前の下地作りを事前にやっておりました。



気温もステッカーを張る際にちょうど良い状態。
低すぎると、ステッカーの扱いで下手すると裂ける時あるし、高すぎると今度は伸びてしまう可能性もあり。
良いタイミングでステッカーを製作して送っていただきました。感謝です。



今日までに、作業イメージを作るため、ネットで「大きめのステッカーの貼り方」等で色々検索。
で、100円ショップでスプレーボトル、ゴムへら、パテへら、マスキングテープを購入準備しておりました。




作業空間はやっぱりせまくてもガレージの中で空気が動きにくい状態がベスト。
貼り位置の写真と初期に届いたステッカーで位置決めをします。
製作していただいた、ステッカーの転写シートのサイズも考えられた大きさでしたので位置決めをする際も容易でした。


純正品は両サイドがドアの形になっていて上下左右が簡単に位置決めできるようになっているようです。



で、今回は、通称「水貼り」と呼ばれる方法で貼っていきます。
石鹸水を使って接着能力を弱めて貼る方法です。

表の、フィルム側(転写シート)にステッカーが張り付くようにこすります。




サンクの、ボンネット上が作業台となっています。(笑)



位置合わせのマスキングに合わせて貼り付けます。
「1枚物」で貼っていきます。~文字ピッチがおかしくなるのが嫌ですから。



水気を抜いてステッカーを固定していかないと、このステッカー貼りは「手ごわい」です。



「立体張り」=「失敗」にはならずに貼れました。

やり方はネットで出てますから割愛しますが、石鹸水の濃度をどれくらいにするか。
濃いとずれ修正は楽ですが転写シートからボディー側になかなか移ってくれなくなる。薄いとボディーに直ぐ移って微調整が難しい。


TARBO2のステッカーは結構凝っていて文字の形に近い部分しかシートはありません。

なので、おかしな所で貼りつくと微調整が効かないというかステッカーに「浮き」や「たわみ」ができて何とも仕様が無くなる可能性があります。

と勝手に決めつけて(笑)一発勝負で作業入ります。


片側1時間30分くらいかかったかなぁ。
慎重に作業して左右共納得いくレベルでなんとか貼り終えました。
いや~難しいですね。

文字的にどれが難しいか?どれも形においてひと癖二癖ある文字(笑)。

何回もしたい作業では無いですね。

養生で3日くらい?洗車は2週間くらいはみといた方が良いですかね。

ステッカーない時は洗車楽だったのですが、気を付けないとステッカーの角とか怖いですね。

でもやっぱ、あるべき所にあるべき文字が入るといいですね。(笑)

こだわりのステッカー製作していただき「感謝!」です。
春タボで、お披露目できます。(笑)

あっそうだ!名刺用のサンクの写真も取り直そう(笑)。
春タボに向けてやらなければいけない?訳ではないが(笑)やりたい事出てくる出てくる。
Posted at 2017/10/07 23:35:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年03月31日 イイね!

ラクーンさんにお邪魔。お邪魔滞在時間記録更新

ラクーンさんにお邪魔。お邪魔滞在時間記録更新午後1時前にラクーンさんに着いて、23時25分ラクーンさんの所出発帰宅。(笑)
ラクーンさん本日仕事できてません。(笑)



今日は、マイサンクの確認したい所があって、その部品がSRC(讃岐ルノークラブ)の会員の方に1年ほど前からのんびりと依頼していた物が入手できまして。



その確認がてら、「2014安曇野クラッシックカー&春タボ」のご参加依頼ご都合をお聞きにお邪魔しただけだった(笑)はずなのですが、帰宅は31日になってました。(笑)



今日は、この地域も雨模様でジムニーでのんびりとお邪魔です。

ラクーンさんの所、MAXI仕様1台納入後もう一台製作中且つ、ターボ1のフルレストアなんかも進行中みたいで。
残念ながら、「春タボ」は無理そうということで。



が、昨年同様な「秋タボ」は是非(これ本当)参加予約いただきましたので(笑)、「春タボ」時に打ち合わせをしなくてはいけなくなっています。(必須項目です。笑)



愛知のSさんと関東のTさん&私めのラクーンさん頼りにしている人参加で、場が和めばと。
初めてお会いする人も気楽に会話ができそうかなと。


そんな話をしている所へ、ラクーンさんに電話。
内容からして、ミッションの分解に関する内容の感じ。



話が中断状態で、私もスマホ確認すると、松本のSさんからSMSが入ってました。
「ミッションのばらしで行き詰まっている所があるのでラクーンさんの連絡先教えて」と。(笑)

ハイ、今かかっている電話がそうでした。(笑)



Sさんからの電話とSMSに気がついてなくて、なんとか調べて掛けてきたようです。
申し訳ありません。と先ほど返信。



そんなこんなで、Sさんの電話をきっかけに昨年の「秋タボ」、今回の「春タボ」の件の話しから始まって、お次はサンクターボ乗りの一部で話題の(笑)サイドステッカーの件。


ラクーンさんにある資料当時の山の様な写真をラクーンさんと検証。
結果、白色系でも前濃い、前薄いバージョンがある事が判明。(笑)
ボディー濃い系は前薄い(ステッカー文字色銀色の場合)が本命のようです。



で、ラクーンさんにあるサイドステッカー(文字色黒)で検証してみました。
純正品はステッカーの台座の紙がドアの貼る位置の形になっていて且つ前方方向とかRかLかが解かる印がついています。

なので、ラクーンさんもその印をみてRかLかを判断していた感じで、今回ここまでステッカーの濃淡を確認した事が無かったようです。

資料と写真と純正ステッカーを確認して白系は前濃いが正解のようです。
という事で、もう今日になりますがmv1000sさんより、こだわりの再度サイドステッカー(笑)が届く予定。


これで予定の確認項目は終了したのですが、ここから色々話が進み増して。



松本のSさんの電話で、ミッションの話から始まって、サンクの色々な部品に話題がとんで。

先ずは、サンクのリアゲートの荷物置き場の取り外し式のカバーの話になって、「あるよ」って、いやー無くても困らないですよねって感じから「好きなの持って行き!」(驚)って!



オークションで結構な値段で出てますよなんて会話になり。
ラクーンさんの所、北欧の地方の「オーロラ」が見える所の人の感覚(笑)。
こんなの売り物にならないやろ?って感じで。いやーオークションで出しとけば飛び付くパーツやまほどありますよ。ってな感じ。


不要になったサンク記事の雑誌なんかも結構な数ありますし。「資源ごみ」で出さないでくださいね。(笑)


「羽根つきワイパーアーム」もオークションでこんな値段で出てますよって伝えたら、いや~えらい本数出てくる事(笑)。


てな感じでリアゲートの最後部カバーいただきました。汚れはシートクリーナーで十分落ちそうな感じです。感謝です。


そんな話してたら、テールランプの話になり~(笑)
リビルト品で出てきてますねなんて言っていたら、ルノー純正ケースのまま新品で1台分!(笑)
シビエタイプのカバーが直線止めの方ですが、間違いなくサンクの物。

部品供給でメーカーが複数存在していて、組み付け時はシビエタイプは使われなかったようです。
現在リビルト品の物もシビエタイプで製造されているので、後々の事を考えてもこちらで予備として入手していても良いかなと。


テールの話していたら、「フロントウィンカーはリビルトが無いんですよね~。」て話しましたら。。。
新品で(笑)1台分出てくる。(笑)



「次は?」(笑)なんていう所でフォグ?ドライビングランプの話になって。。。(笑)
あいや~(笑)マイサンクはイエローのドライビングランプでこれまた新品1台分(笑)


この、お纏め3点はお買い上げですが、他にもバックミラーのプラスチックの台座、ホグランプ用のシビエのカバー、黒い樹脂製カバーのバックランプ、最後部カバー取り付けの受けの部分と、良く見る表紙の雑誌1冊プレゼント。(笑)










増税前と安倍ノミクスならぬ、ラクーンさん「阿部ノミクス」(社長さん名前です)効果(笑)で、駆け込み需要しておこうかなと。


当分はストック部品となりますが、かなり精神的に安心もできるかなと。

と、部品を漁り(笑)終わってからの雑談でまた長居してしまいまして。
ご迷惑おかけがてら、ミッション変更スピードリストエクセルをラクーンさんのPCに勝手にインストール。(笑)


てな感じで、天気が悪かった日曜日でしたが、「濃ゆ~い」日曜日を過ごせました。
Posted at 2017/10/07 23:23:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年03月24日 イイね!

本日の作業、バッテリー交換

本日の作業、バッテリー交換
気温が低い時期、冷間時からのスタートで少しセルの回り方が弱ってきてました。
オイルも10W-60を使っているのもありまして。



セルスタートの時は、毎度シートに座ってニュートラルでクラッチを踏みこんで、少しでもスターターモーターの負担を減らすように頑張ってましたが、今年の一番寒い時なんかは、セルの回り方が「クウ~クウ~クウ」てな感じで。(笑)



エンジンが一度温まってしまえば、走行中の充電もありで、スターターの回り方も元気になる状態のバッテリーですが、思い切って増税前に換えとこうかなと。



本来は欧州規格のサイズが搭載されていると思われますが、マイサンク購入時バッテリー新品で納入時は55B24Lサイズ。


標準的な大きさでしょうか。
もう少し小さいサイズでもサンクは電気を使わないから軽量化のために落とせるのかもしれませんが、交換品も同サイズで。


ただ、ちょっとばっかし高性能化という事で80B24Lしてみようかなと。
次期交換用バッテリーとして色々検索をしてまして。
今回チョイスしたのは、パナソニックの「Blue Battery」 通称カオスバッテリーとかと呼ばれている物。

http://panasonic.jp/car/battery/caos/

最近のエコカーとか充電制御システム搭載の車とかに最適らしい代物。
サンクとは真逆の車(笑)ようですが。
HPで見ると、充電回復性能がいいらしいとか云々ありまして。

量販店での価格は結構お高いですが、ネット通販で探すとかなりお値打ちになってます。
ついでに専用オプションみたいな「LifeWINK」なるバッテリーチェッカーも購入。

http://panasonic.jp/car/battery/lifewink/index.html

専用のバッテリーチェッカーなる物で、新品の取り付け電圧を記憶していって徐々に劣化をお知らせ交換時期や充電不能等のトラブルを教えてくれる物らしいです。

新品のバッテリーですが、交換前に充電器で充電します。
ほぼ満タン状態に充電器をセットして充電を開始しますが、完了アラームまで1時間くらいはかかった感じです。
充電前が12.74V。充電後が13.06V。








で、同じくサンクから外したバッテリー。12.68Vの電圧あります。ほぼ同じ状態の電圧からこちらも、充電器に掛けます。


5分かからないくらいで充電完了アラームが鳴ってしまいます。
充電後は13Vくらいまで回復してますが、すぐに電圧が12.6Vくらいまで下がってきてしまいます。「サルフェーション」とか呼ばれる現象が起きてきているですかね。



7.5V~10.5Vくらいまで落ちたバッテリーだと私の充電器は活性化充電なるやり方で「サルフェーション」を除去して回復して充電されるような機能がある様な事を書いてますが、放電し過ぎて下がった場合でしょうね。経年で弱ってきたバッテリーは回復してもやっぱり体力ないと思います。


4年半近く使用してますし、最近のバッテリーは急に寿命が来る傾向みたいですので。
外したバッテリーは、予備として色々電地代わりに置いといて。

で、今回購入したバッテリーを適正な交換時期まで不安なく使いきれるように判定器なるチェッカーとして購入した次第です。。




最初に取り付けると、右端の「良好」だけが点灯しました。多分新品の電圧を記憶した状態なんだろうと思います。

交換後、エンジン始動です。
今日は交換前のバッテリーでも元気に回りそうなかんじの気温なのですが、やはり新品だと新品なりのセルの回り方です。やっぱり新品は元気です。「クウ~クウからキュキュキュて感じ」(笑)
いや違うな。
「キュ、ボーン」ってエンジンかかります。(笑)


セル回して電気使って走行して充電した後、チェッカーは左の赤LED⇒右の緑のLEDまで順番に点灯していく状態に変わります。
劣化していくと5個のLEDの点灯からだんだんLEDの点灯の数が減っていき赤LEDになると寿命交換と判断されるようです。


注意書きをみるとコードを延長すると判定が狂うようでバッテリーの上にしか貼り付けれませんが、サンクの場合スペアータイヤのセンターからチェーッカーを確認する事が出来ます。



これ自体が普段から電気を食いそうな勢いでのLEDの点灯の動きをしてますが(笑)、オーディオ等のACCの電気よりも使っていないのでしょうね。
パナソニックさんがやっているくらいだから大丈夫でしょう。


唯一残念なのは、新品バッテリーからの装着で使いきりの商品。リセット等とかでできない事。
そんなにお高い物ではないですが少し残念です。


で、バッテリーのサイズ表記にRとLがありますが、ご存じのとおり+の端子がどちら側になるかを表した物。

車によって搭載するバッテリがRなのかLなのか変わってきます。
基本は、+側端子がボディーから離れて装着でき、且つ、作業時などから遠くになる位置にくる物を選択するようです。

となると、サンクはL表示のバッテリーとなると思います。
なお且つ、こだわりとして+側端子には市販品の物を使ってでも端子カバーは付けておきたいと考えてます。


バッテリーの固定は、欧州タイプはバッテリーの底が出パっていて固定する物なんですね。

マイサンクは市販品のよく見かける固定方法に変わってました。(それでも少し探してステーの形状を今のタイプに交換してます。)
なかにはPPバンドで固定するやり方もあるみたいですが。(笑)センスの違いでしょうか。


で、予定のオイル交換まで後200Kmを切りました。
次回の日記は、恒例の「オイル交換日記」+洗車で「クラシックカー&春タボ」準備かなぁ。(笑)

でも、4月からガソリンが増税+環境税とか?なんやらでリッターあたり5円くらい上昇するらしい。(悲)
Posted at 2017/10/07 23:14:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年03月17日 イイね!

久々の日記です。

久々の日記です。最近やっと暖かくなってきましたね。


サンクにとっては、寒いほうがというか気温が低い方がいいのですが。寒いのはいいのですが、雪があると、融雪剤やらでだめですね。



鈴鹿山脈は今年は未だ頂上付近は雪が残ってます。例年よりも残雪気味です。



それでも、三重県から滋賀県に冬場でも通行可能になった石榑峠を通行しようと出向きましたが、
道路に散水実証テストを実施してまして。雪はなさそうでしたが、路面が全面ウェットです。


せっかく天気良くて乾いた路面と思ってきたのに、散水テスト付近手前でU-ターンです。(笑)
今時期変に濡らすと花粉や、黄砂やPM2.5やら洗車が面倒なので。


少しマイサンクは今時分埃ぽいですが。もう少ししてから「クラシックカー&春タボ」に向けて洗車ですかね。


せっかくなので、山方向から海方向のラクーンさんへお邪魔しに向かうと。。。。
ローダーの上にMAX仕様サンクが乗っちゃってます。(写真ありません)


静岡ナンバーのお客さんのサンクが仕上がって車検を受けに名古屋へ向かう所でした。


ラクーンさんはそのまま車検へ向かわれましたが、以前にも日記で書きました、元サンクオーナーさん、現在FのオーナーさんのOさんがいらしてたのでこ一時間ほど色々お話させていただきました。


サンクは、新車から14年くらい所有されていたそうです。
前回は、サンクオーナーのSさんとご一緒に会話させてもらいました。


ラクーンさんには、突然のお邪魔で、タイミングが合いませんでしたが、「春タボどうかなぁ?」なんて事も聞いてみたかったのですが。
「秋タボ」の方がいいかなぁ。


帰りに久々の給油です。今回は9.439Km/Lクロスにしてからの一番燃費です。
と言っても燃費走行は全く行ってません。今日、1号線渋滞にもつかまりましたし。
トータル500Km以上走行して給油すると、結構燃費は向上する感じがします。
ターボを余り効かさずに走ればそこそこの燃費は出るかなと。

で、そこそこドライブして、例の「ビビり音」。
未だいる。(笑)


色々考えて。
可能性のある所。。。
リアハッチドアの内張り?ではないのか?


手で内張り叩いてみると、なんとなく怪しそうです。
てなことで、内張りを外します。
M6くらいなボルト1本を外してスライドさせてはずします。


内側にスポンジのような物が貼られてますが経年による弾力の無さと、もう1つビビり音が出そうな個所を発見です。


内張りの下側はドアにひっかけるように止める構造ですがばらし方を知らないと、スライドさせなくて剥がす方向に力を加えた個所があります。(私が過去にばらした時にやらかしたか?)






これによってひっかけの力が弱くなってばたついていた可能性があります。

曲がっていた所を修正して、かつハッチドア内部の配線カプラーなど音が出そうな所も処置をして組み直します。

いつもならこのままテスト走行に持ち込みますが、今日はお休み。
明日以降時間を見つけて様子見ましょう。
恒例のオイル交換までも350Kmくらいですし。

あとね~3月中にバッテリー新調するかどうか悩み中。
若干弱ってきているのは解かっているのですが、最近の気温上昇で少し元気回復(笑)気味だし。
バッテリーチェッカーは未だ「OK」な状態を指しているし。考え中。

最近はいい事に?、トラブルらしきネタも少なく(笑)なので日記の更新も減ってしまっているし。
ネタ作りの上からでも交換か?(笑)

TURBO2ステッカーもちょこっとおあずけ状態なので。
Posted at 2017/10/07 23:06:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「あ~、またやる事(やりたい事)が出てきた。(笑)」
何シテル?   10/22 02:36
まっさくんです。2009年初冬に購入しました。色々サンクについて試行錯誤中です。 乗って、走ってナンボ!の面白いサンクに仕上がればいいなぁと。 また、そ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/3 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

12 人のお友達がいます
kim5tkim5t sykr5brusykr5bru
abrse037abrse037 *とってぃ**とってぃ*
10G10G bozianbozian

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー サンク ルノー サンク
みんカラにデビューします。^^ よろしくです~。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.