• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

masamasa10のブログ一覧

2013年07月31日 イイね!

雨の合間に夜景を(2013/7/29)

雨の合間に夜景を(2013/7/29)この日は振替休日のつもりでしたが,朝から通常通りの出勤.
午後には帰ろうと思っていたのに仕事が切れず,都内を出たのは16時くらいでした.

その脚でディーラーに向かい,車検を終え新品タイアを履いたゴルフに乗って,家まで取って返し,撮影機材を積んで都内に逆戻りです.

大井でごるゴンさんと合流し,川崎で夜景を狙ってきました.



この数日は雨が多く,天気が心配でしたが,
都内向かう首都高からは,焼けた雲が西に見え一安心.


まずは,この場所から.



【1】大きい画像
気温/湿度ともに高いので,スチームの出がいまひとつ...




【2】







続いては,船が間近に見れる場所へ.







お次は,石油化学工場へ.



【5】



今日はガイド役なのでこんな写真も.



(月曜撮影会様用ダートな駐車場)

ここは人気スポットなのか,他のカメラマンも次々に到着.


つづいて東扇島の東公園へ.
こちらは初めての場所なので,ガイドも撮影に熱中してしまい,
御客様をロストしてしまいました(笑)




【6】対岸は東燃ゼネラルの工場
大きい画像




【7】これは何かと思ったら,首都高海底トンネルの換気塔.





【8】運河に面したところにはウッドデッキがつくられています.
大きい画像




【9】油断すると船が横切ります.





【10】玉ボケの位置が日本列島みたい...




【11】絶えることのない炎を映す海面.



零時ちかくまで撮ってお開きとしました.
久しぶりに工場夜景を楽しめました.

ごるゴンさん,お付き合いいただきありがとうございました.







Posted at 2013/07/31 00:15:17 | コメント(8) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2013年07月30日 イイね!

ニュータイアに履き替え

ニュータイアに履き替えタイアを交換しました.
新車時から世話になっていたのは「コンチネンタル スポーツコンタクト2」
3年で28570kmになっていました.
これまでのタイア歴で,装着期間は最長.距離は2番目です.

一番走行したタイアはコンチネンタル エココンタクトCPで,
オペルアストラに新車時からついていたもの.
2年7か月で,約33000km走ってくれました.
減りも少なく文字通りエコなタイアでした.



交換対象のコンチに,ひび割れなどはなく,
この夏を越させ,3万kmを超えたら履き替えるつもりでしたが
車検と足並みを揃えて交換しました.
ゴルフ6の場合,前輪内側が減りやすいようですね.

3年を過ごしたスポコンの印象は

・素晴らしい排水性
 (豪雨の高速でも安心して走行できる)
 (ハイドロが起きるときも過渡特性が穏やか)
・グリップはそこそこあり,腰砕け感もなく構造がしっかりしている.
・ロードノイズやや大きめ

大きな不満なく,3年間にわたってゴルフを支えてくれました.
私はウエット性能が良いタイアが好きです.
理由は,雨天だけの理由で移動のスピードが削がれるのが嫌だから...
そして,主溝が太く真っ直ぐなのがお気に入りです.


新しいタイアは
PIRELLI Cinturato P7(205/55-16 91W)





最新の「P7 Blue」は,まだサイズ展開がないので
従来のモデルにしました.
ゴルフⅦにライン装着されているこのタイア,
Ⅵ型ではどんな乗り味を提供してくれるのか楽しみです.



踏面中央が膨らんでいます.空気入れ過ぎのようです...


そして,さっそく皮むきをして来ました.


こちらP7です.
トレッド面のうち,砂が付いている幅が狭いですね...





下は某氏のコンチ スポコン2です(走行約13000km)
やっぱりカッコイイなぁ~
タイアサイズはもちろん,ホイールも同じです.

ピレリと同じサイズながら,タイアの総幅が広いですね~
こちらのほうがバンパーからはみ出ている部分が広いです.
ディーラーで受け取った時に,小さく感じたのは間違いではなかったようです.


第一印象はⅦ型で試乗した時と同様に,いい感触です.
空気圧を調整してインプレといきますか...

コンチとの比較は某氏が書いてくれるかも...


Posted at 2013/07/30 02:28:01 | コメント(11) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2013年07月24日 イイね!

これほど違うものなのか?同一焦点距離での比較

これほど違うものなのか?同一焦点距離での比較早朝の空は厚雲に覆われ,昨日に続いて線路脇は断念.
車検整備に向かうmyゴルフを見送ったあと,
前々からちょっと気になっていた事を確認してみることに.

同じ焦点距離でも,レンズによって画角が違うのでないかという疑問.
カメラを三脚に固定して試してみました.


比較するのはこれらのレンズ.

SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO
TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO


ズームリングを70mm/135mm/200mm/300mmに設定して撮影しました.
上段がシグマ,下段がタムロンです.




<70mm>






<135mm>






<200mm>






<300mm>




望遠域に進むほど,画角の差は明確に.
スペック表によれば300m時画角はシグマ8.2°/タムロン8°となっていますが...
これほどまでに違うものなのでしょうか?




つづいてマクロモード.
どちらも望遠端の300mmで最短撮影距離(シグマ0.95m/タムロン0.49m)に
セットし,三脚を前後させて撮影.






これはスペック表に近いのでしょうか?
シグマは最大倍率1:2/タムロンは1:2.9






なんだか混乱してきたので,
ペンタックスの単焦点50mmとタムロンの比較をやってみました.


                                上段:ペンタックス smcPENTAX-M50mm F1.4
                                下段:シグマを50mmに設定





少しだけPENTAXのほうが,画角が狭いですね.




さらに,ペンタの単焦点135mmを交え,3本比較を...





                                                上段:シグマ
                                                中段:ペンタックス
                                                下段:タムロン







どなたかこの事象について,ご教示くださいませ.



Posted at 2013/07/24 21:34:10 | コメント(6) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2013年07月23日 イイね!

カフェ探訪 野菜カフェ廻-meguri-(2013/7/17)栃木県日光市

カフェ探訪 野菜カフェ廻-meguri-(2013/7/17)栃木県日光市この日の昼食は3つの候補のなかで,リストの一番上のお店,
野菜cafe廻-meguri-」にしました.
開店前にお店を覗き,開店時間の11時30分に予約をお願いしました.
出てきた店主さんは,お若い美男子の方.私も道楽でカフェが出来たらな~なんて想像をしたりするのですが,この時点で脱落です.

建物外観は古美術店だったようで,英語の看板がそのまま残されています.
ここでいいのかなぁ~とちょっと不安に思いましたが,お店の外観写真をあらかじめ見ておいたので,迷わずに行けました.駐車場は8台分あります.







あらためて開店時間に訪ねてみると,私たち夫婦を含めて4組のお客さんが入り,
そのあとすぐに1組入ってきて,満席になりました.
出かける際は,平日であっても予約をおすすめします.


野菜cefe廻は,店名の通り植物由来の食材で構成されたメニューになっていて,
ランチはおすすめのひと種類のみになります.



「自然の恵みありがとう定食」



(スマホ写真byカミさん)


玄米のピラフ アボガド入り





夏野菜のジュレ





干瓢で出汁を取ったお味噌汁も美味しかった.


見上げると,こんな立派な天井画が!
雨漏りの染みが少々残念ですが,
奥さまによると,東照宮の天井画を修復した方が
描かれたとのこと.

お店の建物は築100年程度,
明治時代からのものだそうです.

ご夫婦ふたりで切り盛りされて,お忙しい中
少しだけお話を伺うことができました.













次に行くときは,カフェタイムにして,スイーツをいただこうかな.
通りの向かいにある「三ツ山羊羹」もとても気に入ってしまいリピート確実だし(笑).





Posted at 2013/07/23 22:24:05 | コメント(6) | トラックバック(0) | スイーツ/カフェ | 日記
2013年07月23日 イイね!

読書三昧?

少し前まで過ごしやすい日が続いていましたね.
昔の夏はこうだったみたいな感想も聞かれましたし,
ウチの母などは夏が来るたびに
「昔は30℃を越えることが珍しかった」と言っています.



ちょっと気になったので,気象庁のデータを紐解いてみました.
(夏休みの日記など残っていないし,もちろんちゃんと書いていなかったし...)

1980年/1990年/2000年/2010年の順でさいたま市の8月の
猛暑日/真夏日/夏日/熱帯夜の日数を調べてみると...


<1980年>

猛暑日0日/真夏日4日/夏日15日(最高気温25℃以下12日!)/熱帯夜0日(最低気温20℃以下13日!

<1990年>

猛暑日4日/真夏日23日/夏日4日/熱帯夜5日

<2000年>

猛暑日0日/真夏日28日/夏日3日/熱帯夜5日

<2010年>
猛暑日16日/真夏日14日/夏日1日/熱帯夜19日



1980年は30℃を越える日が旧盆の頃の4日しかなかったのですね.
最低気温が20℃に満たない日が13日も.小さい頃に,寝冷えするからと言われ
イヤイヤ腹巻きをされたのを思い出しました...



涼しいと読書も進みますね.
最近買い込んだこれらの本.2冊を読み終えたところです.






「ネットのバカ」は,こうしてSNSやFBなどを使っていて
日頃,疑問に思う事や違和感を持つ事などを見事に射抜いていたり,
これまでのネットの変遷を振り返りつつ,
今後の社会とネットの関係等が書かれていました.

ネット上の「言葉遣い」について書かれている箇所もあったので
「バカに見える日本語」「カネを積まれても使いたくない日本語」を
同時に買った次第です.


いまこうして書いているブログも,
後から自分で削除することはできても,どこかには残ってしまうもの.

たとえ,私のような市井の人間のブログでも,
書く内容に誤りがあったり,不適当な言葉遣いがあってはいけないし,
ましてや読んでくれた方々を不快を与えてはいけないことと
あらためて思いました.






Posted at 2013/07/23 12:11:38 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記

プロフィール

「手に汗握る一戦でした。
ついに新しい扉を開いた!」
何シテル?   10/13 23:43
マイカーを持ってから,かなりの年月が経ちました. 2010年8月からは,昔から気になっていたのにタイミングが合わず所有に至らなかった「ゴルフ」のユ-ザーに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

整体を受けてきました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/10 23:50:00
ルーフレールとウィンドウモールの白錆防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 23:54:43
朱雀を食べることが出来ました・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 20:07:36

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
2015年1月12日に納車されました. 受け取り時の走行距離17kmからスタート. 荷 ...
その他 ペンタックス その他 ペンタックス
フルサイズの,「K」 予約から2か月と少し. 2016年4月28日に届きました. ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2010年8月9日に納車されました. 2011年モデルとのことですが,MFIなどに多少の ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
プレミアムコンパクトというコピーに惹かれ購入. 音の静かさでは,当時のこのクラスでは秀で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.