• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

masamasa10のブログ一覧

2014年12月31日 イイね!

一年ありがとうございました(2014年)






今年もあと僅かで暮れようとしています.

ここ数年は,締め括りのブログを大晦日に書いていたので
今回もそうなりました(笑).





個人としては大きな障害もなく平穏な年だったと思います.
将来まで考えれば,不安も多々ありますが,
与えられたこの一年は無事に終われそうです.




日本全体では自然災害が多発した年でした.




2月の各地での大雪に始まり,
7~8月にかけて大型台風の複数上陸.
8月の豪雨では広島で大きな土砂災害がありました.




そして9月の御嶽山の噴火.
11月の長野県北部地震.
特に広島豪雨は私にとっては大きな衝撃を受けた災害でした.




各地の方々には,ただただ御見舞いを申し上げるほかありません.







みんカラは始めてから4年が過ぎていました.
有難いことに,多くの方々との交流があり感謝に堪えません.





私は書く事が割と好きなので,
これからもここで書き続けたいと思っています.





昨年も同じ様な事を書きましたが,自戒も込めて今年も...





ブログを書く際に心がけていることが二つあります.
・不正確な事は書かない事
・人に悪影響を及ぼす事は書かない事




少し前までは自分の発言の範囲は限定的でした.
せいぜい周囲の数人と,その先の僅かな人数.
そして時間が経てば消えていく物でした.




ところがweb上では限りなく拡散し消える事はありません.

せっかくの縁を自ら壊さないためにも
心して来年も書き続けます.





最後になりましたが,一年間ありがとうございました.

来年もお付き合い戴けると幸いです.









旅立ちを見送ったり






集ったり






各所を訪ね,撮らせていただきました.

































































































































































































































2014年
最後までご覧くださり,ありがとうございました.


良き年をお迎えくださりますよう
お祈り申し上げます.



masamasa10




Posted at 2014/12/31 02:00:12 | コメント(24) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2014年12月29日 イイね!

My life with Volkswagen.



今日は雨.
冷たい雨というよりは,あたたかさ故の雨でしょうか.
乾燥しきった関東地方にはいいお湿りになりそうです.
こんな日は,これまで書き留めていたものを纏めたりするのに良いですね.


-----------------------------------------------------------

私はVWに乗ることになったのはわずか4年半ほど前の事です.
Golf6と縁が繋がるまで,実は長い時間がかかりました.
候補に挙がっては消えたり,その時の嗜好で候補に挙がらなかったり...


最初にゴルフに触れたのは学生の時.
当時,渋谷の宇田川町で駐車場係員のバイトをしていました.
ゴルフは2代目の生産が終盤に入っていた時です.

ここでは様々なクルマに乗れるという得難い体験をしました.
八百屋の青臭いバンや
口で息をしながら乗った,どじょう屋のライトバンなど(笑)
懐かしい青春のひとコマです.

同時に輸入車,なかでも様々な欧州車に触れました.
欧州車は後退ギアに入れるには,メーカーごとに儀式あったり,
パーキングブレーキの位置が瞬時に分からなかったり...

サーブはエンジンキーを挿す場所が独特でしたし,
ルノー4のシフトレバーの位置と操作方法に思わず笑ってしまったり...

  
   シート間にキーシリンダー  ダッシュから水平に生えるシフトレバー


こうした欧州車の個性に触れると
国産は静かで便利で軽い.

アイドリング中のカムリプロミネントV6に乗り込んだ直後の
まるで音響実験室に入ったような時のようなキャビンの静けさには驚いた.
遮音ではなくて吸音されているようで,
自分の咳払いすら小さくなって聞こえてくるのでした.




とある損害保険会社の営業車はすべてジェミニだったのですが.
FRジェミニはやたらとクラッチが重かったのに比べ,
新車のFFジェミニは逆に軽すぎクラッチを踏まなくてもギアが抜けたり...



2代目アコードのパワステは人差し指一本で回せるほど軽く,
クラウンやセドリックのサスは柔らかく,
AT車が出庫時にリバースに入れると
それだけでリアサスが伸びてリアの車高がグッと持ち上がった.

それに中級以上の国産車はスイッチひとつでドアミラーが自動で折り畳めた.
(当時の輸入車は電動格納は少数派だったし,一部のアメリカ車は固定式だった)
そんななか某不動産会社社長が乗っていたパールホワイトの
初代シーマの佇まいはとても存在感があったな.



困った事と言えば,
古い911に乗ったはいいが,
ドアの開け方が分からず社員に外から開けてもらったり(笑)

週に数度は来る,そのスジのSクラスとロールスを構内で転回させるときは
「何事も起きませんように」と
いつも祈るような気持ちで切り返していたり(汗)
フェラーリのオーナーはなぜか誰もが運転させてくれなかったり(悲)


こういった駐車場に中に月極め契約で紺色のジェッタが入庫していました.
建物内の駐車場ではエンジン音とクーリングファンが騒々しく響いていたのですが,
乗り込むと何故だか,走ってみたいと思わせる車でした.




時間貸で入庫してくるゴルフⅡも良く運転しましたが,
ジェッタやゴルフは密度が濃い車だと,乗る度に肌で感じていました.
そして自分ならゴルフの方が好きかなと.




ちなみに当時,ビビっと電気が走ったクルマは,
ランチアデルタHF4WDターボでした.



ブリスターフェンダーの無い,インテグラーレになる直前のモデルですね.
駐車場の構内だけなので,大した距離は乗らないのですが,
座ってドアを閉めてエンジン掛けただけで,いいクルマだと感じました.
たった一度の体験でしたが,その記憶は今もって鮮明です.


これと同じような感覚が走ったのは
社会人になって,大学の同級生が買った
初代インプレッサワゴンのWRX.


1993年だったか彼の夏休みに運転させてもらった時に,
デルタで感じたのと同じものを感じました.


どちらもラリー競技のベース車両ですが,
単なる偶然か,或いは何か共通する事があったのか...

これ以降,様々な面で優れたクルマに触れることはあっても
あれほどの衝撃を受けたことはありません.
こちらの車に対する感度が鈍ってしまったのかもしれませんけど...


さて,デルタやインプレッサのような衝撃はないのに
当時はなぜGolfⅡに惹かれたのか?


それはバランスだったように思います.
エンジン音や振動は,十分に走りのシズル感がありました.
外観や内装は控え目ながらも,国産とは違う雰囲気が十分あり,
コンパクトでしかも実用的なのは明らかでした.

ステアリングはちょっと回し難かったかもしれませんし
ATセレクターも自分好みではなかったけど,
いいクルマ感が漂っていました.
こうした記憶はいつまでも残るものですね.


ちょっと話が脇道に逸れました.
ゴルフは3代目になっていましたが,
翌94年にセフィーロを買った時はやや大きなセダンに興味があり,
ゴルフは未検討.パサートは高くて眺めて終わり.
代わりにフォード・モンデオに試乗しました.

アクセルからブレーキペダルに足を移す際,
つま先がダッシュ下部の足元のパネルに引っ掛かるのでボツでした.
結局デビュー時から気に入っていたセフィーロを半年後に迎え入れました.


次に愛車となったのはオペル・アストラ.
オペルを買う前に実はポロの中古を見に行ったことがあります.
1999年の春頃でした.
2ドアの明るいベタ塗りブルー系の色.



エンジンの鼓動はあのゴルフ2にも似た感じ.
当時からVWは防錆保証をウリにしていたからでしょうか.
ドアの下端の防錆処理を見せてくれたり
ツナギを着た人が熱心に説明してくれました.
買っちゃおうかと思いましたが,
輸入車の中古はその後のケアにお金がかかるかと尻込みし
数か月後にアストラの新車を買ったのでした.



オペルを買ってしばらくしてから,
VW販売店に行きゴルフに触れてみました.
シートスライドがオペルは5mm刻みくらいの細かなピッチなのに比べ,
VWのそれは15mmくらいと大雑把.

エンジン音もオペルが高周波な音も混ぜながら回転を上げて行くのに対し,
VWは回すと雑な音がバルクヘッドを透過してきました.
巡航時は静かで加速時に音が大きくなる点は,トヨタ車似でした.

アストラよりゴルフのほうがすべて軽く感じ,それが不思議でした.
そう,バイト時代にジェッタやゴルフⅡで感じたあの感触が失せていたのですね.
オペルもやるじゃないかと思い直してしまいました.



このあと転居したのですが,
そこの駐車場にはシルバーのⅣ型ワゴンがいて,
毎日のようにGolfを見ることになりました.

そこでのカーライフは,程なくしてオペルからスカイライン(V35)に.
指名買いで他を検討しなかったな.

続くティーダのときは同じ営業マンから買いたかったので続けて日産車に.
その間も駐車場のゴルフワゴンはそのまま.
Golfは長持ちするんだなぁ~なんて思っていました.


ハッチバックはアストラに次いで2台目だったティーダ.
コンパクトなボディの使い勝手の良さを再認識しました.

だったら次はまずゴルフを検討という事に.
このクラスでの6ATはとても珍しかった時代.
それなのに程なくしてTSI+DSGという更に進んだ技術を投入し,
当然,高い評価を得ていました.

中古価格はFSI+6ATモデルが130万円程度.
TSI+DSGモデルが170万円くらいだったでしょうか.
ただ程度の良い在庫が無く,
購入予算をそのまま頭金にしてようやく縁が結ばれたのでした.


こうしてやってきたシャドーブルーの6CL
静かで乗り心地も良くて,ミラーは電動格納(笑).
Ⅱ型の頃とはずいぶん変わりました.
でもシートの造りをはじめ,長距離を乗っても疲れない各部の仕上げは
さすがVWと言えるでしょう.

それにDSGの変速スピードと高効率は素晴らしいの一言.
14000kmくらいから看取されたDSGのジャダー
17000km時点でメカトロ交換した後,その兆候は全くありません.


この一年間の燃費記録はこの通り

小食で手がかからず,そして頼りになるヤツです.
先週の休みに洗車をしてやり,先ほど最後の給油を済ませました.



myゴルフ.今年もご苦労さまでした.













































いつもご覧いただき,ありがとうございます.



Posted at 2014/12/29 16:58:05 | コメント(9) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2014年12月24日 イイね!

HERMÈS Exhibition

HERMÈS Exhibitionとある日の新聞に掲出された全面広告.
それは私には縁のない高価なブランド.

でも,この時期に多いクリスマスプレゼント目当ての宣伝ではありませんでした.一企業が博物館を借り上げ,そのブランドの発端となった皮製品の展示を行うというもの.
場所は東京国立博物館の表慶館(1909/明治42年築)という由緒ある建物.

俄然興味が湧いてきて,最終日にカメラ片手に行ってきました.




そのブランドとは
HERMÈS




自動車メーカーやカメラメーカーとも
コラボレーションをしていますね.






開場は9時30分.
午前中なら空いていると思ったのですが,
10時半に着いた時にはすでに建物外は行列が出来ていました.


 



30分ほど並んでようやく入ると,ドーム天井が出迎えてくれました.




まずは素材の展示.
皮に触れることができるので,すごい数の人たちでした.


こちらは縫糸たち.



この什器ももちろん革製


まずは古い製品から.























全身皮装のサイ



スケール感の無い写真ですが,実物のサイと同じくらいの大きさ!



素敵な階段で2階へ
























エルメスの最初の顧客は馬だったという





数々の馬具
























こうしたあそびゴゴロも



林檎を入れる容器.
ストラップには果物ナイフのホルダー.














盆栽に触発されたという作品
バッグの底に根が生えてる(笑)





ケリーを型どったケージ


最終日と祭日が重なって大混雑.
1時間ほど楽しみました.











クリスマスが近かったですが,
寿司の昼食,「みつばち」ではお汁粉を飲んで,
最後に「うさぎや」でどら焼きに饅頭を買って帰りました(笑)



寛永寺・清水観音堂の月の松



覗く向きが逆ですが...(笑)



いつもご覧くださり,ありがとうございます.




Posted at 2014/12/24 03:31:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2014年12月22日 イイね!

43502 laps+




F1を見なくなって久しいです.

ビデオにも撮って欠かさず観ていたのは
車幅が2150mmの頃.


















ホンダが第2期に幕を降ろしても
しばらくは観ていたかな...



ホンダ第3期になって
佐藤琢磨が盛り上げてくれた






中嶋一貴もいた





その後はプッツリ..




これを見て,来年は観てみようと思った.











ホンダがF1レースで刻んだラップは
43502



頑張れホンダ.




Posted at 2014/12/23 00:40:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2014年12月20日 イイね!

カレーハウス PILIPILIと西新宿マジックアワー

カレーハウス PILIPILIと西新宿マジックアワー最近,麻布あたりによく出没しています.
もちろん仕事でですけど(笑)

東京タワーの写真は,先週のものです.
関東地方は乾燥しきっていて,都心の湿度は昼間に限れば20-30%程度しかありません.
おかげで空気も澄んでスマホ写真でもくっきりですね.





年末は例月以上に外出が多くなります.
本日も麻布へ.
予想以上に仕事が捗ってしまったので,ゆっくりランチを摂ることに.


十番あたりだと人が多いので,

帰りは赤羽橋から大江戸線に乗ることにして,
東麻布商店街に行ってみました.


カフェっぽい店が目に留まったので,近寄ってみるとカレー屋さんでした.

その名もPILIPILI.




大好物なので,ここのお店に入ることに...

お店の造りもいまどきのカフェ風なのですが,
後で調べてみたら,1984年から始めたそうです.


13時過ぎなので,テイクアウト待ちのお客が1人だけ.

その人が出てしまえば貸切なので,写真を少々.







豚さんと鶏さんがケンカしていました.

このイラストでは劣勢のようでしたので,ポークカレーにしました(笑).



ランチ時にはコロッケかからあげが付いてきます.





なぜだかドリンクメニューは無いので,食後は水を飲んで退散.

欧風カレーだけあって,中辛でも割とマイルドでコクがありました.
ご飯が美味かったのは望外の喜び!



一旦帰社して,午後後半は新宿の客先二軒へ.

高層ビル街で日没直後から十数分間のシーン.









この条件だと,さすがにiPhoneでもノイズが目立ちますね.




さて,土曜日は雨のようですね.

この週末2日間も各所を(仕事で)ブラブラしないと!


本日も,お付き合いくださり,ありがとうございます.









Posted at 2014/12/20 01:05:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「もう年末イルミの準備に入った新宿新南口。
いやぁ今年もあと2ヶ月と2週間とは!」
何シテル?   10/17 21:55
マイカーを持ってから,かなりの年月が経ちました. 2010年8月からは,昔から気になっていたのにタイミングが合わず所有に至らなかった「ゴルフ」のユ-ザーに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

整体を受けてきました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/10 23:50:00
ルーフレールとウィンドウモールの白錆防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 23:54:43
朱雀を食べることが出来ました・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 20:07:36

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
2015年1月12日に納車されました. 受け取り時の走行距離17kmからスタート. 荷 ...
その他 ペンタックス その他 ペンタックス
フルサイズの,「K」 予約から2か月と少し. 2016年4月28日に届きました. ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2010年8月9日に納車されました. 2011年モデルとのことですが,MFIなどに多少の ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
プレミアムコンパクトというコピーに惹かれ購入. 音の静かさでは,当時のこのクラスでは秀で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.