車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2014年09月20日 イイね!
世界最速(その2)と世界最小6ヶ月点検に行ってきました。
早いもので車検前最後。

とりあえず現状では問題無さそうです。
バッテリーとブレーキフルード、
あとATFあたりを替えておきたいくらい。


一応査定もしてもらいましたが、思ったよりは高かったですが残責よりは全然…

まぁほぼ距離のせいなんですが、またしばらくはブレイドのまま行きますw



で、せっかくお出かけしたのでちょっとディーラー巡り。

まずは世界最小のリトラクタブルハードトップオープン、新型コペン。



外見は好みが別れてますが、個人的には好きですね。
最近のスポーティカーのトレンドを上手く軽自動車に落としこんでいて可愛いです。

試乗車はMTのモデル。

だいぶ手前で繋がるクラッチに戸惑いつつ、ルノーに比べてスコスコ入るシフトに感動しつつ(

軽のMTって初めて乗りましたが、そんなに身構えることは無いですね。
パワーは小さいですが、車体の大きさもそれに見合ってるので軽快に走れます。

音はスポーツカーらしく大きめで、エンジンと吸排気音が主張してて他の音は抑えめな感じ。

意図的にそうしてるのか、高剛性フレーム+樹脂外板の結果なのかは分かりませんが、
86のように「オラオラ鳴らしてやってるぞ」って感じなので、長く乗ってるとちょっと疲れそう。

まぁ、キャラクターを考えれば、
決して快音ではない3気筒のノイズと共にトコトコ走るのも悪くは無いです。

脚周りに関しては、やはりウリのフレームが効いてるんでしょうね。
クルマの形状も関係してるとは思いますが、軽自動車とは思えないくらいどっしりしてて、
安心感があります。でもってステアリングはクイック。

大開口のハイトワゴンと比べちゃアレですけど、
こっちもオープンになることを考えたら凄いの一言です。

シートも乗降性を確保しつつ適度にホールド感があって落ち着きます。
特別仕様車でもなんでもない、出たてのベースグレードとしては十分じゃないでしょうか。

一つだけ気になったのはやっぱり狭さ。

いやラゲッジの容量と後部座席は分かってますよ?

ドライビングポジションはちゃんと取れるんですが、シートの高さが調整できないのもあって、
僕の体格だとずーっと頭頂部がルーフライニングに擦ってるんです。

あとそのせいで上方の視界がだいぶ悪い。
常時オープンで走ればいいですか?w

コレの上のサイズっていうとロードスターか86か…(#゚Д゚)…?

乗りたい1台なんですけどねぇ、うーむw







次は世界最速のハイブリッド(自称)、V37スカイライン。
なんか前回も似たような肩書の車を見てきたような。



出た頃から気になってたので、ようやく乗れました。

試乗車は2WDのタイプP。

本当はターボを試したかったんですが、HVはHVで良かったです。
いい意味で期待を裏切られた感じ。

低く抑えたノーズが最近のメルセデス車を思わせますが、
Aピラーの立ち上がりはCクラスやAMG GTのように唐突ではなく、キャビンへの繋がりも自然。

最近ちょっとずつ見かけるようになってきましたが、
写真うつりがあまり良くないだけで、実車だと格好いいんですよね。

乗り込んでみると、やっぱり高級車ですね。
このクラスになるとどこでエンジンがかかってるのかまったく分からないという。

ミッションは7速DCTで、制御もかなり優秀な感じ。
CVTのクラウンHVと比べると、ノーマルモードでもペダル操作に対する反応が相当に機敏です。

そもそものエンジン自体の排気量にも余裕があるので、
直線で踏み込んだ時の爽快感もなかなかのもの。
現行の量産HVの中では確かに間違いなく最速を名乗ってもいいでしょう。

エコモードもトヨタのように全体的に重くなるような鬱陶しい制御ではなく、
レスポンスはそのままで、踏み込み量に対するスロットル開度だけ制限してる感じ。

評判のダイレクトアダプティブステアリングは奇妙な感じ。
音と、シートから伝わる身体の振動と、ステアリングから伝わる手首の揺れとが一致しないのは
慣れるまで相当気持ち悪いですw

でも(一般的な意味とは違う意味で)「切った思い通りにタイヤが動く」ってのは面白い。
試乗ルートは比較的スムースな郊外の幹線道路だけだったのでそんな感じでしたが、
田舎道や雪道で効果を発揮しそうです。

そうそう、4WDありますしね。
てっきり前輪はモーターで回してるのかと思ったら、ちゃんとしたメカ式の駆動のようで。
よくあのスペースに押し込んだなぁとw

それとアラウンドビューモニターも初体験しましたが、確かに凄いですわ。
ナビ画面見てるだけで、初めて運転する車でも一発でまっすぐ駐車できるんです。

画面気にしすぎて目視確認が疎かになる本末転倒状態。
ある意味危険な装備です、いやはや。

日産のフルHVってまだ4車種目ですから、それを考えるとかなり頑張ってますね。

アルティマのときのTHSIIを研究してたのかもしれませんが、
すでにトヨタと比べても遜色ない次元で、かつ日産らしい個性を出せてると思います。

低速域でEV走行からエンジンがかかった時のガクつきと押し出しだけちょっと気になった程度。

値段も値段ですが、やはりいい車です。





これもまた次期候補のひとつですね。

とはいえしばらくは引き続き様子見です。

「とにかく僕はこれじゃなきゃダメなんだ!」っていう決定打がどうも薄い。
やっぱりブレイドマスターが一番です。

…いやまぁ、今そんなクルマに出てこられても財布が困るんですが←
Posted at 2014/09/21 00:28:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「税金2台分支払い完了(;´Д`) 税額だけで言ったらフェラーリ・エンツォ1台より高いのね。。。」
何シテル?   05/13 23:01
カーモデルとガンプラを愛するヘタレモデラー、Ko-Ga(こうが)です。 基本的にノーマルのままひっそりと活動しています。 ブレイド乗りに蔓延して...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2014/9 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
リンク・クリップ
AUTOGLYM 
カテゴリ:メーカーなど
2017/05/07 20:34:09
 
K&N 
カテゴリ:メーカーなど
2017/05/01 20:51:59
 
Racing Gear 
カテゴリ:メーカーなど
2017/03/06 22:35:27
 
お友達
現在、こちらからはあまりお誘いしておりません。
興味を持たれたらポチっと!w
128 人のお友達がいます
<Gr.C><Gr.C> * CPMCPM *みんカラ公認
とむ蔵とむ蔵 * ちゃんりゅー@L70Vちゃんりゅー@L70V *
GARAGE SDGARAGE SD *みんカラ公認 mary02mary02 *
ファン
43 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ティアナ Tanea (日産 ティアナ)
Tanea(ターニア)=Teanaのアナグラム ボディーカラー:ダイヤモンドブラック ...
トヨタ ブレイド Layne (トヨタ ブレイド)
Layne(レイネ)=歴代共通の愛称「レイ」+こが「ね」色 ボディーカラー:ディープゴ ...
トヨタ ブレイド Lame (トヨタ ブレイド)
Lame(レイム)=フランス語で剣(lame)の異音読 ボディーカラー:シルバーメタリ ...
トヨタ ブレイド Layra (トヨタ ブレイド)
Layra(レイラ)=レイム(前車)の妹なのでなんとなく ボディーカラー:シルバーメタ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.