• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ko-Gaのブログ一覧

2014年02月20日 イイね!

そうだ、メガウェブ行こう2014冬

そうだ、メガウェブ行こう2014冬毎年恒例?

代休の暇つぶしに行ってきました。


モーターショーの帰りにチラッと寄りましたが、
リニューアル後にしっかり見るのは初めて。


そのTMS帰りよりは市販車の展示が増え、
一応市販車はG'sを除いてひととおり置いてありましたが…

やっぱレクサスブース無くなったの惜しいなぁ…

レクサスカフェとやらも作って、
「トヨタ車を見に来たお客さんに対するレクサスのアピール」はもう終わった、
という認識なんでしょうかね。

ちょっともったいない。




で。

暇な平日にここ来たら乗るしかないでしょ!
(まぁ乗るために来たんですが←)

というわけで次期車を見据えつつ、
普段ならわざわざディーラーに見に行ったりしないような車種を選んでみました。




1台目、アクアG G's。

まず見た目の話させてもらうと、ヘッドライトがハロゲンしか無いのと、
リアコンビランプがブラックアウトされてないの、あとリアスポイラーがそのまま
っていうのがちょっといただけない。

特に羽根、
ツーリングパッケージの大型ウィングを高輝度シルバー塗装してやればいいのに…

走りのほうは、以前30系前期プリウスと前期アクア標準車とを乗り比べたときも感じた、
もともとプリウスに比べて「普通の車」してたアクアの良さにさらに磨きがかかった感じ。

バランスがいいのか車体が短いからか、プリウスG'sと比べてリアの暴れも少なく、
車重が重いからかヴィッツG'sよりもフロントのまとまりがいいですね。

乗り心地も非常によく、RE050A履いてるとは思えないくらいステアリングが軽いです。
ブログを書くのに写真を見直すまで、ホイールが大径化してるのを完全に忘れてました。

動力性能は必要十分といったところ。
プリウスと違い、Sモードが無くとも踏んだだけ素直に反応してくれます。
HVのECOモードは今後もう見なかったことにしましょう(

あとやっぱり普段は静かなHVの宿命と言うべきか、
ヴィッツクラスということもあり、エンジンがかかった時のノイズは大きめ。
普通にロードノイズが聞こえる程度で走っていれば、
エンジンが補助に介入したのを感じさせないのはさすがTHSですが、
踏み込んだ時に唸りだすエンジンの音質は気になる人はちょっと気になるかも。
まぁ、Bセグのコンパクトハッチとして割り切れば全く問題ないレベルだとは思います。

G'sの中でも特にアクの強いデザインだとは思いますが、
見た目さえ気に入ればベストバイグレードだと思いますよ。







2台目はハリアー GRAND 2WD 2.0Lガソリン車。

素性を見るためにあえて一番下のグレードを選択。
本音を言うと4WDが良かったんですが、まぁ。

少しずつ見るようになってきた新型ハリアー、
最近のトヨタには逆に珍しい、万人が格好いいと言うだろう素直なデザインがいいですね。

多少シェイプアップしたとはいえこの巨体に2.0Lなんて…と思ってましたが、普通に走ります。

さすがに旧型の350Gほどの運動性能は求めちゃダメですが、
脚周りがしっかり纏められていてロールも少なく、
メガウェブの試乗程度では、視点の高さ以外にSUVと感じさせる要素は皆無なくらい。

あと感心したのは内装の質感ですね。
272万という値段だけ見れば決してそこまで高い車ではないですが、
ざっと見渡しただけでも細かい部分まで金がかかってるなぁというのが伝わってきます。

総じて運転していて非常に気持ちのいい車かと。
しなやかに駆け抜けるような感覚はクラウンロイヤルの2.5Lに乗った時と同じ様。
やっぱ値段が高い最新の車っていいですね←







で、実は機会なくて乗ってなかったオーリスRS。

試乗動画を見てると「低回転弱いくせに回しても楽しくない」だの
「RSなんて名ばかりで、ただ単にMT設定ある大衆車」だの酷評されてますが、
「操る楽しさ」としては十分いい線行ってると思いますけどね。

確かに「R」Sでは無いかもしれませんが、
きちんと動かしたとおりに、踏んだとおりに少しずつ素直に動いてくれます。
この手の乗用車にとって、こういう「ちょっとした挙動が楽しい」「街乗りでも楽しい」
っていうのは重要な要素だと思いますよ。

一つだけ気になったのは、内装のあちこちからの軋み音。
試乗車とはいえ、どう考えても6,000m程度じゃ鳴っちゃいけないような音がけっこうしてました。
カローラハッチだと分かっててもさすがにこれは…

おそらくブレイドの下層を取り込もうとしたのか、
内装の質感は全体的に向上してるんですけどね、それだけに余計にもったいない。







4台目はなんとなく気になったヴォクシー標準車。

個人的に顔つきはエアログレードよりもこっちのほうが好みですね。

乗った感想は「広い」に尽きます。とにかく広い。
リアガラス遠い。車体長い。視点高い。なのに頭上クリアランス高い。ミニバン凄い。

HVはまだ出てないので、試乗したのは2WDのガソリン車。
エンジンの運動性能は必要十分なんですが、やっぱりというか、脚周りが微妙。
ちゃんとミニバンとして扱ってあげましょう、1人乗車で乗用車的に走っちゃダメですw

それでもフロアの底床化が効いてるのか、だいぶ良くなってるとは思います。
スラロームもちょっとリアが遅れてる感じは受けましたが、
40km/h程度では特に恐怖感も無くスッと抜けられました。

一番気になったのはエンジン音。
綺麗とは言えないガサガサとしたエンジン自体のメカノイズやファン、ベルトの騒音が、
そこそこの速度で走ってるのにロードノイズに打ち勝って聞こえてくるようじゃ疲れます。

んー、やっぱミニバンは当面いらんです。
買っても都市型SUVやツーリングワゴンくらいですね。
5人超えたらどうやったって仕方ないので考えますがw







ハリアーとの比較がしたくて、最後はこんなの乗ってみました。
2.7L 直4のほう。

この後期型の顔、結構好きなんですよね。
LEDポジ+LEDロービームのグレードじゃないのがちと残念ですが…

ハリアー以上に「こんな巨体をそんなエンジンでどうすんの」って車でしたが、
まぁ冷静に考えれば、走らなきゃラインナップとして存在するわけ無いですわなw

時代遅れ感もある4ATとの組み合わせですが、
低回転のトルクがしっかり出るようになっているので思った以上に軽やかに走ります。

正直、エコに振りすぎた感のあるハリアーの2.0Lより全然スムーズなくらい。
(メーターに3.4km/Lとか出てたのは見なかったことにして)

当たり前ですが今日乗った中では唯一、スラロームでハッキリとロールを感じた車。
ただ、普段走るときにそれさえ気をつければ、
ラダーフレーム構造と車重から来るどっしりとした安定感と乗り心地の良さ、
どこへでも行ける走破性はやみつきになりそうです。

まー、それにしてもさすがにでっかいですね。
ヴォクシーみたいに内部空間が広いんじゃなく、車体自体が物理的にデカいw
メガウェブの試乗コースだと1週目が怖かったですw





今回は珍しく直4祭り。音にもそれぞれにキャラクターがあって面白いです。

プラドの荒々しくも気品のある唸りや、アクアやオーリスの元気な吹け上がり、
ハリアーのクルージングへ誘うような上品な回転、あとヴォクシーのなんとも微妙な感じ。

どれも「個性」になっていて、声に耳を傾けながら流すだけでも楽しいですね。


で、帰路はブレイドマスターの6気筒。
いやぁ、素晴らしいの一言←

ちゃんとそれぞれの車も楽しいっちゃ楽しいんですが、
やっぱりしばらく多気筒からは離れられないようです(










さて、あとはいずれまたマツダとレクサスとルノーと…

ちょろっときっかけを作ったら、久し振りに試乗熱が上がってきました。

まだ雪が残ってるので普通のディーラーでの試乗は厳しそうですが、楽しみです。


Posted at 2014/02/20 20:56:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2014年02月10日 イイね!

豪雪ツーリングオフ…

豪雪ツーリングオフ…一日半ほど晴れてもまだ雪が残ってますね。

皆さん無事に帰宅されたでしょうか?

土曜日はまぼちゃさん主催の
豪雪オフin南会津(になるはずだった何か←)
に参加してきました。


主催のまぼちゃさん、お世話になりました。

参加された皆さんは本当にお疲れ様でしたw



日頃の行いが良すぎるのか、これまで全く雪が降らなかったところに突然の寒波。

雪国的には「普段に比べりゃ少ない」そうですが…

東北出身とはいえ、関東の温室に慣れちゃった身には十分でした…(´・ω・`)




土曜日の朝は雪が怖かったので朝6時頃に出発。

とにかく積もるまでに雪国まで行かないと、
スタッドレス履いてる自分は良くても周りの無謀ドライバーが危ない!ということで。

目論見通り無事関東を脱出、
宇都宮以北あたりは積もってはいましたが危なげなく走行して予定通り集合場所到着。



が…



後が来ない…



雪すごい…



とりあえず待つ…



とりあえず南会津向かう…



時間の都合と身の危険を感じて雪まつりはキャンセルし、
そのまま会津若松へ向かうように予定変更。

ファミレスで暖を取って、馬焼肉を食して解散となりました。

あの天候ですから仕方ないですね。雪道走行を楽しめたと思えば…

なんだかんだで2年ぶりの丸忠。美味しかったですヽ(=´▽`=)ノ


で、夜の時点で東日本の高速道路情報がほぼ真っ黒。

僕らはもともと宿とって泊まるつもりで来たので良かったんですが、
それにしても上手く寒波から逃げて来たはいいけどどうすんのこれ状態w




どう考えても雪道走っちゃいけない集団でした本当にありがとうございました。

駐車所に並んでると明らかにホイールとフェンダーの隙間がおかしい件←





日曜日は晴れて会津若松市内も雪が溶け始めたものの、相変わらず黒い東北道。

中途半端な雪とぐちゃぐちゃの足元に辟易して鶴ヶ城、飯盛山、武家屋敷を全スルー…

なんで今日になって買うんだよとツッコミが来そうな、
このまま二度と出番の無さそうな雪下ろしをオートバックスで買ったり、
おみやげを買い回ったりしてるうち、昼過ぎにようやく全通したのでのんびり出発。

そもそも出かけてる人が少なかったんでしょうね、
開通直後でもほとんど混んでない東北道を駆け抜け、日付が変わる頃無事に帰宅しました。





今日は代休だったので、ちょっと早い一年点検へ。

整備手帳付けてみたら、この11ヶ月半で2.6万キロ走っててビビりました←

車がドロドロだったのでとりあえず塩を流したくて洗車に行きましたが、
普通に道路にも雪が残ってたので走り出したらすぐに巻き上げでまた汚れましたorz

雪にやられたのかステッカーも数枚微妙な感じにorz

1回くらいはこの仕様でイベント出たいけど…保つかなぁ…

まぁいいか…(´・ω・`)



明日からまた仕事です。

雪の影響はもう無いとは思いますが、早く溶けるといいですね(`・ω・´)













ぶれいどおばけー(某氏風)
Posted at 2014/02/10 21:52:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「|д゚)<横浜の地より盛会をお祈りしております…」
何シテル?   09/17 11:37
カーモデルとガンプラを愛するヘタレモデラー、Ko-Ga(こうが)です。 基本的にノーマルのままひっそりと活動しています。 ブレイド乗りに蔓延して...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

リンク・クリップ

PIVOT 
カテゴリ:メーカーなど
2017/08/18 16:58:56
 
NWB 
カテゴリ:メーカーなど
2017/05/31 21:14:27
 
AUTOGLYM 
カテゴリ:メーカーなど
2017/05/07 20:34:09
 

お友達

現在、こちらからはあまりお誘いしておりません。
興味を持たれたらポチっと!w
128 人のお友達がいます
GARAGE SDGARAGE SD *みんカラ公認 せがたせがた *
まぼちゃまぼちゃ * teturickyteturicky *
じんばっくじんばっく なゆぽんなゆぽん

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ティアナ Tanea (日産 ティアナ)
Tanea(ターニア)=Teanaのアナグラム ボディーカラー:ダイヤモンドブラック ...
トヨタ ブレイド Layne (トヨタ ブレイド)
Layne(レイネ)=歴代共通の愛称「レイ」+こが「ね」色 ボディーカラー:ディープゴ ...
日産 ピノ Pinocco (日産 ピノ)
Pinocco(ピノっコ)=…そのまんまです(;´∀`) ボディーカラー:ライムグリー ...
トヨタ ブレイド Lame (トヨタ ブレイド)
Lame(レイム)=フランス語で剣(lame)の異音読 ボディーカラー:シルバーメタリ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.