• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ko-Gaのブログ一覧

2015年05月24日 イイね!

L33ティアナいいとこわるいとこ

L33ティアナいいとこわるいとこ「乗り換えると少しの期間やたら筆マメになるよね」
でお馴染みのKo-Gaですどうも。

買い物と幹線道路使用の近場出張だけですが
1週間で250kmほど乗りました。

それと試乗のときの10kmほどを加算した、
現時点でのインプレッションをメモ書き程度に。





まずはですねぇ。

黒 色 洗 車 め ん ど く せ ぇ (

いやまあサイズ的にはそこまで苦じゃないんですけどね?

トランクぶん長いですがクォーター無くなってますから、たぶん表面積は大差ない感じ。

前回お披露目プチオフに行く前、さらにその前日にちょっと雨を被ってましたので、
「まだ曇ってるし20℃だしいいやー」と道中でコイン洗車場に寄り。

洗い終わるまでは良かったんですが、拭き上げ始めた直後に顔を出す真夏のタイヨー!

瞬間湯沸器のごとく一気に卵が焼けるくらいまで温度が急上昇する直射日光面、
一方でいつまでたってもひんやりしてる影側。

ふ ざ け ん な ( し ね

夕方~夜間以外ではもう洗車しません(

さらに、屋根下保管でも、この時期ホコリがありとあらゆる場所から舞ってくるので、
数日も経てばほんのりガンメタ風味ですよ。

シルバーなら窓を軽く拭き上げてマーイイダロ!だったのが、これまた目立つ目立つ。

たぶん高級毛バタキ必須ですね(買わんけど

「なんで黒にしたの?」って会う人ほとんどに聞かれるんですが、
ぶっちゃけ「大型セダンだからなんとなく」です(





…気を取り直して。

前回の記事でも軽く触れてますが、エクステリア。

総評としては、とにかくデカいです。

ただ、落ち着いたデザインと、ウチの子の場合は黒ということも相まって
実物を間近で見ても「長さ」を感じる程度で、
全高も低いのでブレイドと比べても存在感はそんなにドーン!としてないですね。


○なところ。

最近の大型車としては大人しめな表情が好印象。悪く言えばコンサバですが。
特に数の多いトヨタ・レクサスや欧州車との対比で、逆に個性的になってるような気がします。

対して、個人的には一番気に入ったポイントでもあるサイドのプレスラインが結構複雑で、
これは特に淡色車のほうがエロいかもしれません。カタログのホワイトとか素敵。


△なところ。

日本ではスカイラインやエクストレイルよりも後発のはずなのに車幅灯が電球だったり、
(これは開発自体は中国向けやアルティマが先行しているので仕方ないんですが)、

車格的には一応スカイラインに並ぶ、日産FFセダン3兄弟のフラッグシップのはずなのに、
ホーンが乗用車のピーピー音だったり。

替えれば済む程度の話ですが…(´・ω・`)

あとは、ブレイドを思い返すと
(移動手段の道具としての意味も含めた)整備性はあらためてさすがトヨタだなーと。

ティアナなんてこの車格なのにエンジンルームパンパンで、
ヘッドライト替えるのすらステアリング切ってフェンダーライナー剥がせって(;´Д`)

あげくテールのウィンカーとバックアップランプはユニットごと外せとな…

納車までの暇な期間にネットで説明書読んでたらびっくりしましたわw





お次はインテリア。


○なところ。

日本的に言えば対象年齢層が高いから、
クルマの性格を汲めば世界戦略車だから、でしょうか、
メーターやエアコンスイッチまわり、シフトノブ周辺など
良く言えば認識性が良く扱いやすい、悪く言えば古臭いデザインがGood。

ブレイドのやる気を感じさせるレッド発光メーターも良かったですが、
この子は鮮やかなホワイト発光と繊細なディスプレイに惹かれました。

スイッチ類の配置も良く、ピアノブラックパネルやダイヤルの質感もいい感じです。

ウリのシートも好印象。
乗り換えたことでフル本革→ファブリックに格下げになってますが、
スエード調で手触りもよく、表皮は柔らかいながらも芯はしっかりしていて快適です。

あとはお金の使い方がトヨタより上手い気がしますね。
インパネアッパーやドアトリムの周囲部など、「基本的に目で見るだけのところ」は
「見た目さえよければいい」(具体的にはシボ付けただけのプラスチックだったり)、
逆にドアハンドルやウィンドウスイッチ周辺など「実際に直接触るところ」は
エラストマーのようなコートがしてあったり柔らかい合皮貼りだったり。

これ普通の感覚なら「全部プラ!!」か「全部革ダヨ!!」かどっちかでしょう。
結果的に掃除もしやすくなっていて良いと思います。


△なところ。

センターコンソールの古臭い感じは、
最近流行りのタッチパネルに比べれば個人的には扱い易さもあって好きなんですが、
そのコンサバな感じが上側のMOPナビにまで波及してて画面が小さいのと、
エアコン吹出し口のほうが上にあるために運転中の視線移動がちょっと多い。

このへんのサジ加減は難しいですが…
結果的に綺麗に纏まってはいるんですが、うーむ。

あと、エマージェンシーブレーキのカメラが付いたせいなのか、
'14モデルでは付いているように見えるフロントガラスのシェードが無くなってます。

…チクショウメ( ̄д ̄#)





締めは走り。

といっても納車したてなので3,000rpm以上はあんまり踏んでないのと、
高速は走ってないのであくまで実用域でのインプレですが。

総評としてはドノーマルのままでいいんじゃね?って感じ。


○なところ。

まぁまずは「ナニコレ静かー!!」ですね(ぉ

荒れた路面だと少しタイヤノイズが気になりますが、綺麗なアスファルトだと無音。

段差を超えても、衝撃を感じる程度でイヤな音やバタつきは皆無で、
かといって国産大型セダンにありがちな船の上フィーリングでもない。

ステアリングはさすがに225幅のスポーツタイヤを履いたブレイドよりは軽いですが、
ズルズルでもなく、国ごとに味付けが違うとはいえさすがは世界戦略車ですね。

セダンボディの持つ素性と、高張力鋼板の使用率アップなども寄与しているのか、
あるいは最初からストラットとバルクヘッドを繋ぐようにV字のバーが走っていたりして、
車体の剛性はかなり高く、安心感を持ってステアリングを握ってられます。

純正では60扁平のエコタイヤを履いてますが、腰砕け感は一切無く、
幹線道路程度ではごく軽いロールを伴う程度でスパッと抜けられます。

タイヤのせいなのかブレイドのセミメタパッドに慣れすぎたのか、
ちょっとブレーキの立ち上がりが遅い気がしますが、慣れたら大丈夫かと。

車体の軽さと、低速域で扱い易くピックアップのいいQR25エンジンも相まって、
見た目に似合わず走りはなかなか軽快です。

踏み込むと2,500rpmを超えたあたりからエンジンの音が室内に入ってきますが、
フツーの4気筒のノイズではありますが
排気音も込みで上手く調律されていて、そこそこの気持ちよさを感じるほど。

気張って飛ばすような乗り方は難しいですが(そもそもそんなキャラでも無いですが)、
ドライバーズカーとしてゆったりまったりお出かけするのが気持ち良い、そんな子です。


△なところ。

ブレイドマスターと比べちゃいけませんが、
パワー感はせいぜい中の上程度(←4行上と言ってること変わってる)。

先代のV6 3.5Lちょっと乗ってみたいカモ。

走行性能にはそんなに不満らしい不満は無いんですが、
パドルまでは要りませんがシーケンシャルくらいは付いていて欲しかった。
アルティマをはじめとして、国によっちゃスポーティも謳ってるんだからできるよね?

sportボタン(ATでいうOD制限のようなもの)でもまぁまぁ減速するんですが、
軽い方とはいっても大型車ですしCVTですし、さすがに限度がありますわ(;´Д`)

結果的にフットブレーキの頻度が増えてしまうのがチト残念。

また、普通に加速した場合には、1速(ゼロ立ち上がり)→2速(通常のCVTの加速)
とステップ制御のような挙動をするようになっているのですが、
渋滞などで低速で走行しているとき、境目あたりでアクセルを抜くと若干ガクつきます。

そういう癖なのか学習の問題なのか、まぁ不快なほどではないですが。

それとなんで「PURE DRIVE」のエンブレム付いてないのかなーと思いましたらば、
あれターボかHV、あるいは最低限アイドルストップが無いと付かないのね(;´Д`)

とりあえずはこんなもんでしょうかね。





まずは部品が少ないながらチマチマ自分好みに弄りつつ、
新しい相棒としてじっくり付き合っていきたいと思います。


Posted at 2015/05/24 10:24:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2015年05月16日 イイね!

SHIFT_interior

SHIFT_interiorというわけで、 L33 日産ティアナ 納車しました(`・ω・´)ノ

写真撮って買い物して、洗車して昨日は終わり(;´Д`)

LEDやらレー探やらいろいろ買ってはあるんですが、
ナビの設定すらせずに力尽きました(;・∀・)



まぁのんびり弄りますw


それにしても相変わらず選ぶのは50代向けの希少車っていう(

フルモデルチェンジして1年以上経つのに、
みんカラの愛車登録数なんて現時点でまだ15台ですからね!!

立駐のサイズ制限を単純に使い切ることを考えれば、
アテンザワゴン、ゴルフヴァリアント、メガーヌエステート、CLAシューティングブレーク、
先代レガシィTWの在庫車あたりのほうがより車内容積も稼げたとは思うんですが、
そうはいかないのがKo-Gaクオリティ(

色んな意味でキッカケだった海外出張。

東南アジアの都市部を眺めてると日本車がいっぱい走ってます。

特に最近はピックアップよりも小型ハッチバックや各種セダンが目立ちます。

ヴィオス(ベルタ)、シティ(グレイス)、ラティオ(アルメーラ)を始めとして、
カローラ アルティス、シビック、シルフィ、アクセラ、カムリ、アコード、ティアナ。

これがまた向こうで見てると格好いいんですよね←

さらに言うとエアポートリムジンとして乗ったカムリ。
2.0Lのガソリンモデルなのに静かでパワフルで、しかも後席で脚が組めるほど広い。

ただ、日本で買うとなると高価なハイブリッドしか選択肢がなく、
現行型は個人的に見た目がちょっと。

アコードも同様ですし、以前試乗した印象が微妙なのとラゲッジがあまり広くないのでNG。

今までと同じくらいの距離をコンスタントに乗れば、
燃費の差額だけでローンの増額分は十分ペイできるんですが、

もしそれやると今までと違って
「ちょっと苦しい時、出かけるのを控えても出費がそんなに減らない」という欠点も。

ということで、見た目も気に入り、ちょうど今年の年次改良で自動ブレーキも付き、
本体価格と装備と燃費と加味して最もバランスのいいティアナを選択。

サイドのプレスラインからテールランプにかけてのプレスラインがエロくてよろしい。
さり気なく主張するデュアルエキゾーストもなかなか。
最近にしてはインパクトは薄いですが飽きのこない整ったフェイスも素敵。

車格と排気量を考えれば、ライバルと比べて燃費も相当に優秀です。

開発タイミングのせいでデビューから1年間自動ブレーキが設定されなかったことと、
ポジションが電球だったりアイドリングストップが付いてなかったり、
微妙に「なんか抜けてる」のもなんだか可愛くて好きですw


グレードはXL。

本体代金ももちろんですが、エアコン付き革シート+格好いい17インチホイールと、
最小回転半径&スタッドレスのランニングコストを天秤に掛けて日和りました(ぉ

とはいえファブリックシートでも生地は柔らかい手触りながらしっかり芯があり、
ブレイドSパッケージよりずっと高級な印象で、個人的には現行クラウンのよりも好みですね。

ブレイドマスターGのおかげで革シートの良さにも惹かれてましたが、
あらためて日常使いを考えれば、布のほうが気楽で良いですネヽ(゚∀゚)ノ


試乗車はXVでしたので、16インチ脚も自車が初体験になりますが、
個人的にはこちらのほうがティアナのキャラクターに合ってて好きですね。

銘柄はエコタイヤ(BluEarth)ですが、ゴムが厚いぶん静寂性も応答も穏やかですし、
街乗りでは腰砕けもそれほど気になりません。

数少ない試乗記事を見てみると、
どちらのタイヤでもライターの個人の好みによって別れてるようですし。

まぁずっと19インチのスポーツタイヤと17インチのスタッドレスに乗ってきたわけで、
分厚いコンフォート系ならなんでも高級品に感じるような気もしますが(


ちなみにこのクルマ、これだけの巨体を持ちつつ、
ブレイドマスターより軽い車体に(さすがに2.4Lよりは重いですが)
エルグランドを引っ張る2.5L直4を組み合わされているので、パワー感も十分。

さすがに先代まで設定のあった3.5L V6エンジンには敵いませんが(;´Д`)

CVTとの統合制御も上手く作りこまれていて、
低域でのトルクが厚くピックアップのいいエンジンの性格と相まって、かなり軽快に走れます。

街乗りなら発進加速やちょっとした登坂で踏み込んでも2,500~3,000rpm程度で粛々とこなします。

取り回しも、運転している感覚的にはブレイドとそう変わらず、
さすがは世界戦略車といった感じの素性の良さを持ち、
そこまで「日本の高級車」然はしていない(=フワフワ脚・ユルユルハンドルじゃない)、
まさに「ティアナ・クルーズ」のキャッチコピーに恥じないグランドツアラーです。


欠点といえば、1.8mを超えると物理的に不可能な道や駐車場が出てくる絶対的な大きさと、
もうちょっと安全装備やら燃費やら頑張れなかったのかな、ってところくらいですかねw


今度こそ?長く付き合っていきたいです。







ところで、「日本ではあまり見ない」「世界戦略車がベース」「2.5Lと3.5LのFF」「50代向け」
ってあたりもブレイドに近い印象を受けますが。

ティアナのご先祖様といえば、ローレルとセフィーロ。




…まさかの井上陽水繋がりですか?(苦しい

Posted at 2015/05/16 15:54:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2015年05月13日 イイね!

「ブレイドでなくてはならなかった訳。」

「ブレイドでなくてはならなかった訳。」保険の切り替え用として
車検証のコピーが届きました。

5/15(金)は会社を半ドンで抜けて受け取りに行きます。

個人的には六曜は大して気にしてないですし
わざわざ週末に休みを取るほどでもないですが、

いままでの2台も、ディーラーの言われるがままの日取りでも
たまたまどちらも大安だったので、今回も一応w

来週の火曜も大安ですが、休みとったところでディーラー休みなので、、、



気が早いので新しいレー探と洗車道具は購入済み。

当日は、受け取ってそのまま洗車場へ行って軽く洗車→コーティングして、
お守りを買いに行って、時間があったら写真撮影と燈火類の購入…のつもりです。

いい感じに部品も捌けたので、
レー探やLEDをひと通り揃えられるくらいの余裕があるのは嬉しい誤算。

部品代もアテにしてたらこうはいきませんでしたね(ΦωΦ)フフフ…



あと2日((o(´∀`)o))ワクワク





さて。



後期→後期と乗り換えてまで5年間10万km、ブレイドで日本中を走り回ったわけですが。

ブレイドとの思い出はもう10年近くも前、発売当初まで遡ります。

免許取りたてで、帰省した時に家車を運転する程度だった、当時。





何がどう、とは明確には言葉に出来ないんですが、初見で衝撃的でしたね。

ニチアサフリークとして反応せざるを得ない「ブレイド」の名前、
オシャレなBGM、「大人しくない、大人へ」のキャッチフレーズ、
小さい身体にミニバン用の大排気量エンジン。

もう一編のCMだと、街中のガラスに写った姿が印象的ですが、
アレは車好きなら皆さん同意してくれると思いますw

就職して1年経って、人生初めての自分の愛車としてSパケを迎え。

4年越しの片想いが実ったような感覚。

さらに、いろいろとネットで調べるうちにみんカラと出会い、各地のオフへ出向き、
勢いで痛車にもし、さらに「どうせ無くなるなら」とマスターに乗り換え…

クルマを買った当初、買い物と帰省のアシになれば良いな、という程度の認識で、
ここまで生活や趣味の中心がクルマになるとは思いもしませんでした。

プラモとゲームしか能のないヒキコモリオタクが、
面識のある知り合いが日本中に増え、

ネット以外でも日本全国の観光地やご当地グルメの話題で
いろんな出身地の人と会話ができるようになったんだから人生分からないもんですw

良かったことも悪かったことも、今では全ていい思い出です。


最初の車がブレイドだったのは、良かったと思ってます。

カローラの大衆臭とクラウンの高級感を併せ持ち、
踏めばそれなりに出ますが飛ばしたり攻めたりする車でもない。

比較的軽快な取り回しに、重厚な多気筒大排気量NAの官能。

実に面白いキャラクターだと思います。

僕自身、
元々そんなにボディタイプや駆動方式の好き嫌いは少ない方だと思いますが、
ブレイドのおかげでいろいろな車種に興味を持って、いろいろ試乗して、
いろいろ知れたと思います。

2.4Lに乗り続けてれば、6気筒やSPDSの良さを知ることは無かったでしょうし、
知ってるからこそ、知ってるうえで次の選択肢を考えたり知識を深めたりできましたし。


BOCの皆さんには本当にお世話になりました。

乗り換えた当初は冗談で「乗り換え組なのでOBです!!」なんて言ってましたっけ。

今後は本当のOBになっちゃいますが、今後ともよろしくお願いします。





もちろん、維持費と駐車場さえなんとかなれば、
まだまだブレイドを所有したい欲はいっぱいですよ。


ただ、やっぱり狭いんですよね(;´Д`)

一人なら良かったんですが、2人以上で荷物お土産込みで遠出しようとすると。


それと、他にも出費が増す中での3.5Lの税金と燃費。

弄ってるのも悪いんですが消耗品類の維持費。

「ここからの5年間」を考えた時、ブレイドマスターという存在が急に重荷と化しました。


そんなタイミングで突然命ぜられた海外出張。

国内専用車のブレイドですから、出張先は右側通行の東南アジアとはいえ、
もちろん輸出された中古車すら1台も見かけませんでした。

良くも悪くも、日本を離れてる間に少し心も離れ、
状況を少し冷静に考えることができたのかもしれません。


ただ、車種選択はずいぶん難航しましたね。

悩んでる間が一番楽しかったといえば、まぁそうなんですがw

タイにいる間はネットサーフィンくらいしかやることがないので、
試乗動画や記事、みんカラの愛車紹介、パーツ、カタログ等をひたすら眺めてましたw

日本でディーラー巡りを始めてからはほとんど即決でしたが、
向こうにいる間は毎日欲しい車が変わるくらいずっと唸ってましたよ。

一番厄介だったのが自宅駐車場の制約。

制限寸法1,850x1,550x5,030以下の機械式立駐なので、
とりあえずミニバン買っときゃいいだろ!ってわけにいきませんでした。

何故かトヨタって(ワンボックスならともかく)、
乗用ミニバンすら軒並み全高が1,550超えてるんすよね…orz

ウィッシュ、アイシス、ポルテ・スペイド、プリウスα(含むG's)、全部ダメwww

同様に2トンの重量制限もあるので、大型のHVはクラウンやISあたりが限界。

中古でGS300hとかも考えましたが総重量でアウト。

ブレイドに引けをとらない質感で、2.4Lくらいの動力性能はあって、
制限ギリギリのサイズで、でもマスターより燃費や税金は安くて…


車種の選択もその海外出張が大分に影響してるような気もする次車。

まぁ某所ではもう割れてますが(

デザインもスペックも気に入りましたし、内装や乗り味も試乗した瞬間にビビッと来ました。

ラゲッジ容量はブレイドの倍、後部座席は僕が脚を組めますw


判子押した当初はブレイドを降りる寂しさのほうが大きかったですが、
今では次車とこれから作っていく思い出のほうが楽しみです。


今度こそ、長く付き合ってあげられればと思います。





…あと、2日。

Posted at 2015/05/13 23:15:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2015年05月06日 イイね!

黄金週間おでかけ記

黄金週間おでかけ記今年は珍しく世間様の祝日と同様に休みですが、
そんなGWも今日まで。

とりあえず2日のリハビリといきましょう。

で、そんな連休は恒例となりつつある西へ。



久しぶりに夜中に自宅を発ちましたが、
おかげで横浜町田や海老名は回避したものの、案の定三ヶ日と豊田でハマり、
四日市と吹田が死に始めたのを見て北へまわり…しかし一宮でまた並び…
結局琵琶湖を大回りし、ナビに無い舞鶴若狭道を経由して辿り着きました。

そんなこんなで前半は野暮用を消化し、後半は第2の目的地・ガレージシカへ。

なにやらちょっとしたチェイスがあったみたいですが僕は元気です(ぉ



パーツの引き渡しついでに、諸々の重作業もしてもらいました。

買い手の付かなかった部品はそのままで下取りに出そうかなと思ってたんですが、
「戻せるなら戻しといて」とのことだったので、軽く相談して車高調も外すことに。

朝から黙々と作業していると、車体とは初めましてのハリアーさんと、
相変わらずエコカーとは思えない排気音を奏でるアクアさんご登場。

買い物がてら昼食をとって戻ってくると、灯里さんが到着済。

この人前日まで東日本に居たはずなんですが…みなさん変態ですね…

手伝って頂きつつ吸排気と脚周りを純正戻し。

エアロとアンテナ(とブレーキ)以外は完全に元に戻りました。

広島でお会いした方々、お世話になりました&ありがとうございました。

次回は是非関東で!w




翌日帰路は、山陽道は快適だったものの、
やはり吹田と東名がお察し()なうえに一宮も盛大にやらかしててアウト。

出発が遅かったのもあり、しばらく様子を見ながら走ってても
改善する見込みも無いので、往路と同様に舞鶴若狭道に入り、




何を思ったのか敦賀で米原方面へ向かわずこちらで夕飯を←



パ軒った後は、そのまま北陸道を北進してから東海北陸道に逸れて、
清見から158経由、松本から中央道を抜けて戻ってきました。

総走行距離およそ2,000km。

最後の遠征にふさわしい(?)楽しい道中でした。









帰りの道中でブレイドとしての100,000km(2台累計)をゲット。

5年と1ヶ月かかりましたが、ここまでは辿り着けてよかったです。

さて、次の車はどこまで見れるかな(`・ω・´)







P.S. まだ少しパーツが残ってます。
   暇を見て随時処分しますので、気になるものがございましたらお早めに。


・G'sホイール&タイヤ
・KENWOOD 17cmセパレートスピーカー
・KENWOOD オートバックス専売 画面付きオーディオ
・T16 LED(アンバー)
・ホイールロックナット


Posted at 2015/05/06 16:52:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「(´-`).。oO(昨日のティアナの給油、2ヶ月以上ぶりだった・・・ということは、4月の帰省以降200kmくらいしか走ってないわけで・・・」
何シテル?   06/21 12:44
カーモデルとガンプラを愛するヘタレモデラー、Ko-Ga(こうが)です。 基本的にノーマルのままひっそりと活動しています。 ブレイド乗りに蔓延して...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

NWB 
カテゴリ:メーカーなど
2017/05/31 21:14:27
 
AUTOGLYM 
カテゴリ:メーカーなど
2017/05/07 20:34:09
 
K&N 
カテゴリ:メーカーなど
2017/05/01 20:51:59
 

お友達

現在、こちらからはあまりお誘いしておりません。
興味を持たれたらポチっと!w
128 人のお友達がいます
クロネクロネ * CPMCPM *みんカラ公認
乙@雷乙@雷 * せがたせがた *
GARAGE SDGARAGE SD *みんカラ公認 まぼちゃまぼちゃ *

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ティアナ Tanea (日産 ティアナ)
Tanea(ターニア)=Teanaのアナグラム ボディーカラー:ダイヤモンドブラック ...
トヨタ ブレイド Layne (トヨタ ブレイド)
Layne(レイネ)=歴代共通の愛称「レイ」+こが「ね」色 ボディーカラー:ディープゴ ...
トヨタ ブレイド Lame (トヨタ ブレイド)
Lame(レイム)=フランス語で剣(lame)の異音読 ボディーカラー:シルバーメタリ ...
トヨタ ブレイド Layra (トヨタ ブレイド)
Layra(レイラ)=レイム(前車)の妹なのでなんとなく ボディーカラー:シルバーメタ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.