• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くうればのブログ一覧

2018年08月11日 イイね!

遠乗り:茅ヶ崎・鎌倉~Automobil Council 2018

遠乗り:茅ヶ崎・鎌倉~Automobil Council 2018酷暑・熱帯夜が続きます。
とは言え、立秋を過ぎて、心持ち夜の風が涼しくなり始めたように感じます。

でも、油断していると夏バテが一気に来そうなので気が抜けませんねえ。




日常的に豪雨災害のいろいろがありつつも、先週末にまとまった休日を取ることが出来ました。

そこで、思い立ったのが、
①祝・サザンオールスターズ、デビュー40周年で茅ヶ崎詣で
②Automobil Council 2018 幕張メッセ
二つまとめて、1泊3日の弾丸ツーリング。


一気に現実逃避してしまいました。






概ねの計画は…
 8/2夕方:広島発
 8/3未明:茅ヶ崎着 早朝のサーファーにご挨拶
 8/3日中:由比ガ浜~鎌倉 散策
 8/3夕方:幕張入り
 8/4午前中:Automobil Council 2018 観覧
 8/4午後:帰路
 8/4⇒5:広島帰着 走行距離は1800kmを予定。

と言うことで、グーグル先生頼みの強行ツーリング、
ちょっと長い内容になりますが、よろしければお付き合い下さい。

8/2(木)15:00 自宅発



8/2(木)21:30 頃 浜松SA



8/3(金) 2:00 頃 茅ヶ崎 着 4:00までコンビニPで仮眠



8/3(金) 4:30  頃 茅ヶ崎海岸
  日の出は4:45ですが、既に波間にサーファーが…



 やはり早朝というと、サーファー年齢も高め。 元気です!





陽が高くなり、6:00頃になると、若者も集まり始めます。




茅ヶ崎から江の島方面を臨みます。



沖には烏帽子岩



由比ガ浜 海水浴場 : 田舎もんにはちょっと刺激が強めでした。(残念ながら画像なし)

ショウねんの元気画像を付けときます。 いいね~。



まだ、午前10:00 鎌倉散策

江ノ電



鎌倉大佛




歩いて寺社巡りしていたのですが、結構な坂道で、予想外の体力消耗。
加えて、外気温35℃の猛暑。

8/3(金) 12:00 頃 熱中症気味で、ダウン。公園の木陰で体力回復を待ちます。

8/3(金) 13:00 頃 運転できる体力に回復。
       軽く昼食採って、14:00幕張へ向けて出発。



8/3(金) 15:30 幕張 ホテル泊 … 爆睡 …


8/4(土) 8:30 幕張メッセ



8/4(土) 9:00 Automobil Council 2018 開場



Automobil Councilについては、各メディアでイベント記事があるので、
詳しくはそちらを参照ください。

以下、私的好奇心の部分画像になります。

トヨタ7



トヨタ2000GTスピードトライアル車 レプリカ



ミツビシ コルトギャラン GS
グリル全体の縦格子がアメリカン!
自動車としての完成度は別にして、何かを目指していた意気込みが感じられます。



スバル レオーネ4WD エステート(バン)



マツダの今回のテーマは、「マツダコンパクトハッチバックストーリー」

マツダ KAI Concept





マツダ ランティス



マツダ 初代ファミリア(BD1051) 



マツダGLC  FRファミリアの対米モデル(X508)
 小学生の頃、新聞紙面広告全面にグリルのドアップ画像で ”X508間もなくデビュー”
 のような文言で予告広告があったと記憶しています。ティザー広告の走りだったかも。



マツダ323 4WD ラリーカー (BE)





マツダ コンパクトハッチバックデザイン 子弟トークショー
  初代FFファミリア~初代アクセラ:チーフデザイナー(マツダOB):鈴木英樹氏
  マツダ 魁(KAI) CONCEPTチーフデザイナー:土田康剛氏





初代FFファミリアは、優れたサスペンションによる運動性能と安定感、明るい室内空間を一目で体現できるものにしたとのことですが、現代の魁Conceptが光りと造形の話しで、イマイチ目指すものが見えなかったのが残念。
後方視界は絶望的に悪そうでした。

やはり、クルマらしいクルマ(って何?)がいいです。
フィアット アバルト A112



メルセデス 300SL レストア中
アルミボディと鋼管トラスフレームの車台



REIZ 904 GTS と 複製グラスファイバーボディ 売約済みでした。



ポンティアック ファイアーバード トランザム



BMW 3.0SC と 2002



ネッツ トヨタ 富山から、
初代チェイサーのカスタムカー なかなか好き者がおります。



フォード色が減少気味。
今回は、コブラとコルティナ、ベビーサンダーくらいでした。






ボルボ P1800 エステート




グッズ販売では、欧州車の街頭ポスター 1970年代が中心の等倍複製
欲しかったですが、値段が数諭吉~数拾諭吉 価値が異次元なのか? 手が出せず。



庶民にはやはりミニカーです。
しかもお手頃の ”HotWheels” なかなかレアなカスタムバリエーション多数あり。
後日、お土産のいくつか紹介します。



三菱電機 ダイヤトーン サウンドナビの視聴車
順番待ちが多くて、パスしました。



YOKOHAMA 復刻パターンが今後も出るそうです。



そして、最後は、The Heritage Car といえば、

ジャガー E Type


綺麗だなーと思ったのが、
アストンマーティン DBS バンテージ 1969


今回のヘリテージカーの中にあって、マツダの魁コンセプトがかなり異質な感じがして、
造形的には新しいけれど、これに乗って楽しいのか?ワクワクするのか?
何も感じられなかったのは、歳を取ったからなんでしょうか?

以下、帰路の記録。

首都高速から スカイツリー


新東名の車速試行区間 浜松近辺


浜松SAの あさりうどん
 じじいには、出汁が染み入るいい味でした。



浜松SAを出て直ぐに、「111,111km」


名古屋で夕暮れ



8/5(土) 0:15 自宅帰着



今回も最高の気分転換が出来ました。
まだまだ距離が伸びそうです。

フォード クーガ いい相棒です。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Posted at 2018/08/12 01:56:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2018年07月31日 イイね!

納車?!POINTER

納車?!POINTER猛暑、時々土木作業で体力消耗気味です。
みなさま栄養・休養・睡眠、足りてますか?

春先に予約し、すっかり忘れていた「これ」が納車されました(嬉)。




「これ」 は、
 ウルトラセブン ポインター 京商製ミニカー付きフレーム切手セット
  「郵便局のネットショップ」 ¥7,000



ウルトラセブン オリジナル82円切手 5枚 と ポインター号 1/64 ミニカーのセット



 ↓ 切手シート 右の5枚つづりが切手です。



 ↓ ポインター ミニカー



 ↓ 簡単な解説付き



 ↓ ミニカー 近影 まずまず? のフォルム







 ↓ じっくり見ると… ウエストライン下とグラスエリアのバランスが悪い。
 ↓ ノーズのボリューム感がいまいち、タイヤが小さめ、ルーフエンドの微妙なアールが無い…



買っておいて、難癖つけてもしょうがないですが、

¥7,000 への期待が大きすぎた・・・  ということですかね。


本日もお立ち寄りありがとうございました。

Posted at 2018/07/31 22:35:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | 近況 | クルマ
2018年07月21日 イイね!

猛暑対応:バッテリー交換・他(備忘録)

猛暑対応:バッテリー交換・他(備忘録)西日本豪雨災害のあれこれがあり、やっとクーガの猛暑対応に着手。

①バッテリー交換
②エンジンオイル交換




現在、109,240km
5万キロ時に、前ぶれなくバッテリー即死したので、予防のため早めに交換します。



ジャンプスターターをバックアップバッテリーとして接続。



バッテリーケースの前側を外して、取り出し通路確保。



斜め上に引き出すと簡単に取り出せます。
重いので、落下させないことと、腰痛に注意。



完了。

交換したバッテリーは、
Panasonic Blue Battery CAOS 輸入車用 N-71-28L-WD
(これが一番安かったので…)


次はエンジンオイル交換。

下抜きで交換しようと思って準備していたら、
オイルストックが4L缶1個しか無いことが発覚。
(買いに行けばいいのに… と思うでしょ、被災地の交通環境がひどいのと、暑いのと…)



空き缶ストックはしっかり6缶(泣)。

急遽、上抜きで、4Lだけ交換。 お粗末。




そして、昨年、幅寄せされ、回避操作で縁石にタイヤぶつけた時に
若干ステアリングセンターがずれていました。(3°ほど左に)
ステアリングラックの座りを修正したのですが、まだ完全に治りません。

アライメントは大きく狂っていないみたいなので、
タイロッドエンドで調整してみます。


左:タイロッドを90度追い込んででロック。


右:タイロッドを90度出してロック

要は、ラック全体を0.3mmくらい左に寄せた感じ、これで良いのか?



走ってみると、一応ステアリングホイールはセンターに座ってました。OK!

ここまで終わって、スポーツドリンク500ml 2本一気飲み。
死ぬかと思った。

熱中症に注意しましょう!!

Posted at 2018/07/21 22:48:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 整備記録 | クルマ
2018年07月03日 イイね!

渓流釣り2018年4回目:7月

渓流釣り2018年4回目:7月台風7号が九州・中四国に接近しています。
皆さま、災害対策の備えは大丈夫でしょうか?

日本海寄りに進路がズレてはいますが、飛ばされそうな物をしまい込んで、様子を伺う態勢になっています。




近年、風情のある梅雨空には出会えなくなり、突然の豪雨による災害が至る所で発生しています。
被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

趣味の渓流釣りもアクセス林道の安全性に不安があり、土砂崩れのリスクが高くなっています。
そんなこんなで、この時期釣りに行くタイミングを計りかねています。

先週末の金曜日、帰り支度しながら、いつもの職場の釣り友さんとの会話…

「週末天気悪そうじゃねぇ」
「でも、土曜日の午後から回復しそうかなぁ?」
「雨量予想も土曜午後からゼロ…」
「日曜は行けるかな~?」
「東部の山は雨量少なそうじゃね」
「河川ライブカメラ見たら増水しとらんよ~」
「○○川(高宮町)行けるかもなぁ」

ということで、またまた思い立ったが吉日釣行。

7月1日(日)日帰りで広島県北高宮町界隈の渓に行ってきました。



高速道路と無料自動車専用道路で釣り場近くまで150km、一気に行けてしまいます。
こういう釣り場へのアクセスはクーガのお得意技。快適移動で、即釣り開始。



渓流は増水中です。
平水より20cmくらい増水していて、重い流れになっています。
若干濁りが出ていますが、引いてきているようです。
9:30AM 外気温度24℃ 水温15℃

いつもの探索毛ばりはこちら。



アマゴの渓なので、流心や流れの開きを重点的に流しますが反応無し。
試しに岩陰の反転流イワナポイントに流し込み3投目。

出ました。 ゴギ。 23cm。



増水&濁りでエサを食べていないようで、腹がやせています。

広島~島根の県境つたいの渓流にはほぼゴギが生息しているようです。

探索毛ばりは春物なので、多少反応が悪い感じ。
夏物毛ばりのコカナブン毛ばりに交代。



再度、アマゴポイントを流します。
流心脇の緩い流れに落とすと直ぐに、バシャッ!と来てグイッと手応え!
流心に逃げ込み、グイグイやり取り。 久々のアマゴの手応え!

イケメン アマゴ。 25cm



その後も、20cm前後のアマゴが要所で出てきて



束の間の好天に加え、なかなか良質の釣りが出来ました。






つたない、渓流釣り日記。

本日もお立ち寄り頂き、ありがとうございました。



Posted at 2018/07/03 22:35:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 渓流釣り | 趣味
2018年06月17日 イイね!

ポルシェは包容力?

ポルシェは包容力?皆さま、心地よい五月晴れ?の週末、
いかがお過ごしでしょうか。


唐突ですが、
縁というのはいつ訪れるか分からないものです。




経済的にポルシェに乗れる(試乗すら)身分ではなく、あくまで憧れのクルマな訳ですが、この度降って湧いた幸運を逃がすまいと、舞い立つ気持ちを抑えつつ、クール(に装ったつもり)にご好意を承ってきました。


PORSCHE Cayman S 試乗 です。

 残念ながら、オーナーになった訳ではないんです。




私の様に大衆ど真ん中人生において、今のフォードですら背伸び目いっぱいな状況です。
ポルシェというクルマ自体、目にすることはあれど、触れる事、乗ることはまず無いわけでして、
ポルシェというクルマをどのような感覚で運転できるのか、全く想像の外でありました。

しいて言うなら、インテリジェンスな能書きを訴えてくる? ややこしいクルマかな~ と。

以下、
大衆一個人の偏見的試乗記になりますが、ご興味がありましたらお付き合い下さいませ。



いきなり、「乗ってみない。」 とのお誘いで、




ポルシェは25年ほど前、924ターボ、928、といったFRポルシェにちょっとだけ触れたことがあり、その時は強い印象は無く、ポルシェもアメリカ意識してるんだ… と漠然と思っただけでした。


今回もポルシェのド本流RRの911系ではなく、MRのケイマンですが、少しは本流に近ついたかなと思う次第。





第一印象、ファーストインプレッションと言うんですか。

  初対面でも気安く会話してくれる、包容力豊かな人  です。

私、クルマとの会話が超アナログなのですが、
ポルシェさんちゃんとアナログ会話にアナログで返してくれる?
というのが印象です。

意味が分からんかもしれませんが、そういうことなんです。

最近の国産車のデジタル言葉、特にハイブリッド車やエコ制御てんこ盛りのパワートレイン制御が当たり前になっている、シャシー制御に関しても、トレースコントロールや電動パワステなど。

「制御してますで~」とデジタル言葉満載で返され、なんかようわからんが新人類に慣れんといかんのかなあ~ 人間が古うなったんじゃな~ と諦めていたわけですが、

スポーツカーの皇帝? ポルシェ。
人間には人間に分かりやすいインフォメーションを伝えてくれるんですね。

クルマの行きたい方向、路面状況が、ステアリング、シート、フロアを通して、手に取るように分かります。

またこちらの操作に対して、やさしい反力を伴いながら、もうちょっといけるよ、などとアドバイスしてくれるような感覚があるんですね。



ステアリングは電動パワステですが、油圧のような微舵からスムーズに立ち上がる操舵力、路面のアンジュレーションも全部クルマが吸収するのではなく、適度な反力で路面の不正具合を伝えてきます。

コーナー脱出では、保舵力を緩めることで、直進までステアリングが戻る…
ノンアシストのステアリングのようなナチュラルなフィーリングがあります。



更に、MRの特徴なのでしょうか、コーナー脱出時の加速姿勢、
斜め上にノーズを上げ、リヤで踏ん張る感覚が、なかなか気持ち良いですなぁ



4輪がそれぞれ絶妙にストロークをしながら路面に吸い付く感じが新鮮です。

一時期、スタビライザーで強制的にロール抑制する車両が増え、それが正しいかのようなシャシーチューニングが横行しましたが、このクルマに乗ると、左右輪を適切に動かすことの大切さ、そのためのアライメント思想があるということを体験することが出来ます。

ロードカーとして、絶妙なサスペンションセッティングなのかなあ、と思います。





ブレーキはスチールローターのノーマルな仕様ですが、低速では過敏なくらい効きます。




PDKの7速ATです。



緩~急のスロットル操作に応じた巧みなギヤ選択をしてくれるので、私の技量ではマニュアル操作不要です。



こんなモードスイッチがあるのですが、恐ろしいので、「0」しか試してません。



メーターもアナログ感覚を優先して、情報の読み取りが容易です。





ラジオもアナログな選曲方法もあり、情報入力や操作の感覚の統一感が図られています。



シートも絶妙かつ気持ち良いホールド感で、東京までノンストップで行けそうなくらいです。
腿から尻、尻から腰、腰から脇腹、肩甲骨とほぼ均等な荷重分布を感じられ、やさしく包まれている感じです。

欧州FORDのシートもこれに近い思想で造られているんだなと、思います。



いただけないのは、ペダル配置。
恐らく、右ハンドル車ゆえのレイアウトと思いますが、アクセルペダルが異常に中央寄り。
試乗中ずっと違和感がありました。積極的に走るときの体のバランスが保てないレイアウトのように感じます。

ポルシェは左ハンドルで乗るのが良さそうです。


2.5L過給機付き 350HPにしては 結構燃費が良いこと(快速感覚で走行で10km/L以上)。
低速でボクサー独特のエンジン音で退屈でなく、乗り心地もかなり良いこと。
・・・好印象ばかり、沢山あります。


興奮極まりなく、
まとまりのない試乗記にお付き合い頂き、恐縮です。


ポルシェの伝統を感じれる、良い経験をさせていただきました。



最後に、雑誌ではあまりお目にかかれない部分のご紹介。



グローブボックスの上のガーニッシュ部分。



パかっと開いて



カップホルダー。 
コーヒーカップか、300mlまでのペットボトルを想定したもののようです。




本日も長々とお付き合い頂きありがとうございました。





Posted at 2018/06/17 17:41:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗記 | クルマ

プロフィール

「今年も、幕張メッセに来てしまいました。」
何シテル?   08/04 08:47
くうればです。よろしくお願いします。 前車はクロカン林道仕様でしたが、クーガで藪漕ぎはかわいそうなので、林道遊びはクルマと相談しながらぼちぼちやります。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ミヤコ自動車工業 Mタッチ (ドライブシャフトブーツ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/28 19:00:54
玉島 武田屋 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/05 07:53:45
ボンネットバルジクリップ サンポールメッキ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/07 07:50:03

お友達

外車は初めてで、あまりお金もかけれませんが、諸先輩方のアドバイスを宜しくお願いします。
55 人のお友達がいます
CARPCARP * 753s753s *
ロボ部長ロボ部長 * ghiaghia *
デンデン * YBT340YBT340 *

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

フォード クーガ フォード クーガ
初めてのガイシャです。フォードディーラーは整備費用が国産ディーラー並とのことで、ガイシャ ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
2007年にインジェクション化されたのを契機に家内、息子も乗ることを考慮して、新たに購入 ...
マツダ プロシードレバンテ マツダ プロシードレバンテ
趣味の渓流釣りの心強い相棒でした。 ラダーフレームなのでロードノイズは意外に静かで快適な ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
結婚を機に、購入した家族車。 快速ファミリーセダンでした。 1.8L(BPD)もありまし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.