• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くうればのブログ一覧

2018年10月28日 イイね!

イタチ被害:インジェクターハーネス&プラグコード被覆補修

イタチ被害:インジェクターハーネス&プラグコード被覆補修エンジンオイル交換しようとボンネットを開けて…
ダッシュカウルインシュレーターがぼろぼろ。

エンジンヘッドカバー上に砂と鳥の羽毛とウンチ。

今年もやられました。
イタチです。


以下、色気のない画像が続きます、よろしければお付き合い下さい。


ヘッドカバーのFordマーク付近に砂とおしっこの痕跡。



インジェクターのコネクター付近に鳥の羽毛とその下にうんち。



どうやら、クーガのエンジンはダイニングテーブルとなっているようです。



ヘッドカバー取り付けボルトの穴には、排泄物の堆積痕。



そして、痛いのは、ハーネスの被覆(コルゲートチューブ)が砕けて、コードが露出しています。
(劣化のようではありますが、イタチ君がゴソゴソした結果でもありそう)



とりあえず、リペアしとこうと、ヘッド上の樹脂カバーを取ると・・・
かなり大変なことに・・・ 画像をよ~く見ていただくと・・・



プラグコードの被覆(コルゲートチューブ)がぼろぼろに・・・
これは、イタチではなく熱劣化によもののようですが、こんなにもろいのでしょうか???



ヘッドカバーの上には、被覆の残骸がたくさん溜まっています。

車検時にプラグ交換している記録があり、その時ハーネスを外しているはずなのですが、触るとさらにぼろぼろになります。
半年で一気に劣化するのは考えにくいし・・・本当にプラグ交換したのだろうか???
次回、引き受けDに作業依頼するときは、会社休んで監視しとこう(笑)



コルゲートチューブの在庫分。
径が少し小さいけど、なんとか補修できそう。



インジェクターのハーネスから補修。



ぼろぼろ部分を慎重に切除。



ハーネス露出。



10mm径のチューブと結束テープで補修。



取り付け。



続いて、プラグコード。



熱硬化した部分もあり、一気に外すと、断線などの2次災害懸念有。
1スパンごとに補修します。



少しずつ進めます。



崩壊した被覆吸い取り、そして、結線。
なんとか、補修終了。



カバーを取り付けるんですが、
取り付けボルトの頭が、さびさび。



真鍮ワイヤブラシでさび落としして、CRC556で拭いておきます。



ヘッドカバーも洗浄して、アーマオールで保護。
イタチ君は化学薬品を嫌うとのことなので、CRCやアーマオールがイタチ除け?
になってくれることを期待。



完了。



イタチ被害履歴を振り返ると。

①2005年~2010年
  前車レバンテで、ストラットマウント後方の空間に、ご近所の屋外用せっけんや、たわしが・・・
②2015年
  クーガのフロントストラットアッパーマウント上に柿の実が干からびていた。
③2017年
  クーガで走行中、エンジンルームから発煙
   エンジンルームの排気管インシュレーター上に軟式庭球が貼り付き。
④2018年
  本日報告、上記のとおり、
  そして、隣の駐車場の娘のデミオのエンジンルームには、大量のびちびちうんち!!


手強いイタチ。

どなたか、良い対策をご存知でしたら、教えてください。m(__)m

   
Posted at 2018/10/28 18:43:16 | コメント(5) | トラックバック(0) | 整備記録 | クルマ
2018年10月28日 イイね!

DIY:エンジンオイル&フィルター交換(115,109km)

DIY:エンジンオイル&フィルター交換(115,109km)備忘録的、整備記録です。

エンジンオイル(上抜き)&オイルフィルター交換
総走行距離:115,109km

エンジンオイル銘柄はいつものカストロール EDGE 5W-30



先ずは車両の水平化



エンジンオイルの抜き取りは、作業が早い上抜きで。
下抜きより、抜き取り量が100~200cc多いので、8割がた上抜きしています。



オイルフィルターカバーのキャップは36mmのBOXがあると楽に脱着できます。






新しいオイルフィルターとOリング。
Oリングにはオイルを薄く塗布してキャップに組み付けます。




終了。

なのですが、今年もエンジンルームにイタチの被害あり。

気が進まない、受動的ごにょを強いられました。

次回に続く。

Posted at 2018/10/28 17:21:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備記録 | クルマ
2018年07月21日 イイね!

猛暑対応:バッテリー交換・他(備忘録)

猛暑対応:バッテリー交換・他(備忘録)西日本豪雨災害のあれこれがあり、やっとクーガの猛暑対応に着手。

①バッテリー交換
②エンジンオイル交換




現在、109,240km
5万キロ時に、前ぶれなくバッテリー即死したので、予防のため早めに交換します。



ジャンプスターターをバックアップバッテリーとして接続。



バッテリーケースの前側を外して、取り出し通路確保。



斜め上に引き出すと簡単に取り出せます。
重いので、落下させないことと、腰痛に注意。



完了。

交換したバッテリーは、
Panasonic Blue Battery CAOS 輸入車用 N-71-28L-WD
(これが一番安かったので…)


次はエンジンオイル交換。

下抜きで交換しようと思って準備していたら、
オイルストックが4L缶1個しか無いことが発覚。
(買いに行けばいいのに… と思うでしょ、被災地の交通環境がひどいのと、暑いのと…)



空き缶ストックはしっかり6缶(泣)。

急遽、上抜きで、4Lだけ交換。 お粗末。




そして、昨年、幅寄せされ、回避操作で縁石にタイヤぶつけた時に
若干ステアリングセンターがずれていました。(3°ほど左に)
ステアリングラックの座りを修正したのですが、まだ完全に治りません。

アライメントは大きく狂っていないみたいなので、
タイロッドエンドで調整してみます。


左:タイロッドを90度追い込んででロック。


右:タイロッドを90度出してロック

要は、ラック全体を0.3mmくらい左に寄せた感じ、これで良いのか?



走ってみると、一応ステアリングホイールはセンターに座ってました。OK!

ここまで終わって、スポーツドリンク500ml 2本一気飲み。
死ぬかと思った。

熱中症に注意しましょう!!

Posted at 2018/07/21 22:48:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | 整備記録 | クルマ
2018年05月05日 イイね!

リヤワイパーゴム交換(中華製1年で)

リヤワイパーゴム交換(中華製1年で)春の嵐が黄砂を大量に運んできたのか、
クルマのウインドガラスを拭いていて、リヤワイパーゴムの亀裂を発見。

昨年4月にブレードごとAli Exp.で購入した中華製に交換していたのですが、1年でゴムがダメになりました。
ほとんどリヤワイパー使わないのですが、たまに使うと拭き取りが悪かったので、もう少し前から裂けていたのかもしれません。


幸い、予備の国産替えゴムを購入済みだったので、早速交換しておきました。

NWB製 TW9G 325mm 幅6mm
トヨタ、日産系の商用車用リヤワイパーに多いサイズが適合します。




ワイパーアームごと外して、ゴムを抜き取ります。
中華製はkuga Mk1用とのことでしたが、ゴム長は5mm短い320mmでした。
(ブレード長は325mm適合しています。)
今回純正と同じ325mmに交換。(画像下側)


中華製はゴムにストッパー溝が無く、ブレードのホルダー内でフリーにスライドする状態でした。
NWB製は、国産ブレード対応でストッパー溝があります。
幸いにも、ゴムのホルダー先端位置とストッパー溝の位置が合っていたので、具合が良いです。


交換後、サイズピッタリ、ガタつきが少なくシッカリ感があります。
ゴムの質感もシットリして、しなやかですね~。
さすがMade in Japanです。


ブレードとアームの接続部分のガタ(軸の摩耗?)が大きくなっているようなので、
こちらの耐久性にも注目しておきます。

Posted at 2018/05/05 00:50:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備記録 | クルマ
2018年04月29日 イイね!

ドアミラー塗装(DIY)

ドアミラー塗装(DIY)大型連休に入りました。
私も5/6まで休みを頂いておりますが、ほぼ無計画の行き当たりばったりの休みです。

本日は丸一日空くことが分かったので、
昨年損傷修理(中古部品と交換)した左側ドアミラーの塗装を行いました。



タイトル画像は白ですが、これは塗装前です。
ボディーカラーのシルバーに塗装します。

白である理由は、新品は異常な高額なので、中古品を探したところ、
白色のドアミラーアッセンブリーが見つかったので昨年交換しておりました。
色違いはご愛嬌。
と思うことにして過ごしておりましたが、
やはり気になり始めると始末を付けないと落ち着きませんね。

早速作業に取り掛かります。


塗装するドアミラーのカバーを取り外します。
トリム外しなどの樹脂工具を隙間に突込み、外せそうな部分を覗き見して、カパッと外します。


カバーはホワイトに塗装されています。
今回は、この上に塗り重ねますので、足付けします。
#800ペーパーで小傷落としを兼ねて軽く均します。
中性洗剤で洗って、脱脂して下準備完了。


そして塗装の準備。
即席の塗装ベンチをつくります。
下地はミチャクロンが良いですね。お手軽かつ定着が確実です。
ボディーカラーはムーンダストシルバーで、メタルフレークが大きめのキラキラ系シルバーなのですが、市販のスプレー缶では色味を近づけるくらいしか出来ません。
ホームセンターで暫し思案。
ダイハツのスーパーシルバーMと言うのが近いかな~?
高耐久クリアと合わせて準備。


やはり、メタリックの粒子が細かいですね。

塗装はシルバー3度塗り、クリア3度塗り。
(風が強いのでゴミが付着、修正していると3度塗る羽目になり、イライラしていたので塗装経過は撮っていません(笑))




色味はやや濃いめで青みがあります。

塗ってしまったので、取り敢えず組み付けして確認。





よく見ると微妙に濃いシルバーですが、
おおむね シルバー ってことで、良しとします。


左側ホイールにもガリ傷が出来ているので、何とかせねば…

天気とヤル気次第ですね(笑)。

本日もご覧いただきありがとうございました。


Posted at 2018/04/29 20:31:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 整備記録 | クルマ

プロフィール

「@citrobonさん ドリカムコンサート。いいですね~ 楽しんで来てください。 あなたとトゥラッタッタ~~ もあるのかな?」
何シテル?   11/16 18:11
くうればです。よろしくお願いします。 前車はクロカン林道仕様でしたが、クーガで藪漕ぎはかわいそうなので、林道遊びはクルマと相談しながらぼちぼちやります。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ミヤコ自動車工業 Mタッチ (ドライブシャフトブーツ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/28 19:00:54
玉島 武田屋 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/05 07:53:45
ボンネットバルジクリップ サンポールメッキ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/07 07:50:03

お友達

外車は初めてで、あまりお金もかけれませんが、諸先輩方のアドバイスを宜しくお願いします。
55 人のお友達がいます
753s753s * kuro_gokuro_go *
BOSE LoverBOSE Lover * ロボ部長ロボ部長 *
梅三郎@FDND梅三郎@FDND みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

フォード クーガ フォード クーガ
初めてのガイシャです。フォードディーラーは整備費用が国産ディーラー並とのことで、ガイシャ ...
ホンダ CB400_SS ホンダ CB400_SS
自動二輪に再び乗ることになりました。 CB400SS、バイクとは…がシンプルに理解できる ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
2007年にインジェクション化されたのを契機に家内、息子も乗ることを考慮して、新たに購入 ...
マツダ プロシードレバンテ マツダ プロシードレバンテ
趣味の渓流釣りの心強い相棒でした。 ラダーフレームなのでロードノイズは意外に静かで快適な ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.