• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

toro_555のブログ一覧

2016年07月30日 イイね!

新型PHV発売前に聞いたこと

 まだ、営業情報端末に入っている、新型PHVの販売情報を見に行けてないので、細かい推測が出来ないが、今日確認出来た事を少しまとめる。

 グレードA,Sがあり、Aは急速充電が標準で付いてくる。それに対してSは急速充電がオプション化されるようだ。
 太陽電池の搭載をどう選択させるか!! トヨタも悩んでいるように感じる。最終的には、オプション化され全車装備できる可能性もある。

 電池が有る限りモーターのみで走行できるようで、EVとして活用が広がり、プリウスとの差別化がより進むのだろう。

 気になる情報も取得したが、情報の本質がよく分からない。
 内容は、40km走行すると、電池は80%程充電が可能という事だ。HVモードで走行するとそんなにも充電ができるのか?それとも太陽電池があると、補機バッテリーの充電負担が減り、バッテリー充電効率が上がるのか?疑問は尽きない。

 価格に関しては、まだ回答されないようだ。カリフォルニア対策も考えると、残りのプリウスユーザーをPHVに移行させた方が効果が断然高い。
 キャンペーンと言う方法も考えられるが、非プリウスユーザーにも価格メリットを考えなくてはいけないだろうから、施策の難しさを感じる
 まあ、とりとめも無く記載したが、今日の情報で、toro_555が思っているより、遙かに素晴らしい装備&機能と価格が提示される期待が高まった。

 次の情報開示を期待します♪
Posted at 2016/07/30 17:45:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 情報散策 | 日記
2016年07月27日 イイね!

toro_555 新型PHV発売前の密かな疑問?!

toro_555 新型PHV発売前の密かな疑問?!※写真は、「オートックワン」のサイト
http://autoc-one.jp/toyota/prius_phv/newmodel-2771107/photo/0002.html


 新型PHVの開示される僅かな情報っ、これはいつまで続くのだろうか!?
 価格も何となく見えてきたが、この疑問もいつまで続くのか・・。

 まだまだ続く暑い夏が過ぎて、8月終わりに開示されるというのは想像に難くない。

 toro_555が思う、今最大の疑問を記載してみようと思う。

1.セーフティセンスP(全車装備)
 写真を見ていつも思うのだが、コーナーセンサーが何故か無い!!
 50型プリウスの時の、取り付けで色々言われていたが、等々内蔵できるようになったか!?
 超音波系のセンサーではあり得ないだろうから、更に疑問は広がる。
 (リアバンパー中央のセンサーは確認しました)
 ・・全車装備がデマなのか?、最新センサーなのか?、展示車だからないのか?

2.急速充電器
 DOPなどと噂もあるが、こんなリスキーな装備をポン付けで可能にする勇気があるとは思えない。しかし、後から装備できる魅力も秘めている。
 急速充電器のユニットがリア席のセンターに付くから2席なのか!?疑問が広がる。

3.ソーラーパネル
 本来ならバッ直も有り得るだろうが、30型の時(ソーラーで充電しなかった理由)少しずつの充電するとバッテリーを傷めるとの記載もあった。
 予備のバッテリーが後部座席だと、急速充電器とスワップとなり同時に装備ができない。
 どこかで読んだ情報では、センターコンソールに装備されるため、容量が半分以下?になるとも書いてあった。
 真実はどこに!?

4.ラインナップ
 最近、どこかで最新の価格も掲載があったが、ラインナップはどうなるのだろうか!?
 最上位モデルが、400万を余裕で打っ千切る、お高いだけの車で、普及が遠く感じる。
 中級グレードが、どれくらいリーズナブルで且つカスタマイズ性が高いのかで、勝敗を分ける。

5.パッケージ戦略
 アクアの成功はオプションをパッケージ化した事にあると思っている。
 品位があるHVが低価格で買えますよ!!(ローボール) ・・実際、構成を組むと、結構高い!!
 色んなパッケージは欲しいが、ツーリングのパッケージも用意頂きたいと言うのが心情だ。

以上
 燃費等や装備もあるが、追求する気にならない。
 toro_555はシステムに興味があるだけなのだから。
Posted at 2016/07/27 21:54:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月20日 イイね!

新型PHV 海外試乗動画

 今日、Youtubeを散策していると、PRIUS PRIME の試乗動画が掲載されていた。

Prius Prime Test Drive 3
https://www.youtube.com/watch?v=0hsw15x2GtY

How far can you drive the new Prius Prime?
https://www.youtube.com/watch?v=dKqsun3rc-k

look at all the new features!
https://www.youtube.com/watch?v=9GADDrBaWsg

 どれも、VRなので微妙に感じるが、ある意味面白い。
 英語で話しているので、私には分かりません。(^^;

 最初の動画で加速と走行音が聞けますが、EVらしいイイ音♪ かなりの出来を感じます。室内も静です。(すべての音が撮れているか分かりません。)
 センターコンソールに鎮座する11.6インチナビも、この画像で見るとコンパクトに感じます。(違和感がない)
 良く分かりませんが、噂と違い、海外モデル?にはHUDが付いているようです!!

 さて、日本版はどうなるのでしょう!?
Posted at 2016/07/20 23:18:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 情報散策 | 日記
2016年07月20日 イイね!

toro_555 プリウス30のカタログ燃費と実燃費の到達点

toro_555 プリウス30のカタログ燃費と実燃費の到達点 当初、toro_555にとって、余りにも掛けなはれたカタログ燃費と実燃費だった。
 しかし、現状は、初夏でエアコン有でも、カタログ燃費にほぼ近い。(JC08基準)

 通算の表示のため、暖機や町乗り燃費も含まれる。(現地で給油するため、左端は復路)
 メーター表示を実燃費に換算すると少し足りなく感じるが、少なくてもカタログ燃費から途方もなく離れているというわけでもない。

 では、何が足りなかったのか!?
 環境と空力が、プリウス30の燃費に大きく影響していうということだ。

 実際、この初夏でも、クールドEGRも加温されているし吸気も加温されている。「グリルシャッターのようなもの」がOPEN以外は、すべてのものが動作している状態となる。

○環境
 JC08は気温20℃が基準となっているようで、どんな場合でも最適環境を作り出せば、同一燃費に近づける。(ほぼ不可能ですが 笑)

○空力
 JC08でも多少考慮されているだろうが、実際の走行ではかなり抵抗となる。マイプリウスの状態まで来ると、速度が出ていても燃費が高いため、下手に窓を開けない方が燃費が良いように感じる。

○エアコン
 これまでの走行テストでも、エアコン温度(A/C有)を外気温ー1.5℃程度に抑えない(25℃で、23.5℃程度)と、燃費は悪化する。
 1℃下げると、燃費が2割ほど悪化するようだ。(外気温25℃以上の場合)

○タイヤ
 エコタイヤに尽きる。どんなに高性能でも気温の影響をもろに受ける。


◎結論
 環境と空力のみと言っておきながら4項目も上げているが、まあ結論だけ言えば、「プリウス30は、カタログ燃費は出せる」と言うことだ。
(コールドスタートでは、走行距離40kmほど必要)
(Sツーリング17インチ仕様 吸排気、コンピュータ共 純正状態)
Posted at 2016/07/20 22:21:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 燃費 | 日記
2016年07月16日 イイね!

toro_555 勝手に新型PHVの価格を考える 編

 新型PHVの情報が大分揃ったところで、想定される金額を考えて見る。(個人的に想定するだけで、根拠はありません)

○商用グレード
 上代価格のスタートを、商用グレードがあるという前提で考えると下記の価格が考えられる。
 カリフォルニアの件もあるため(世界的販売数かはよく分からない)、販促を考え商用ベースを用意するという可能性は大きい。(国がト○タのためにPHV補助金制度をもう少し考えるべきだったのではないか 現制度では不足に感じる)
 305万円程度

○普及グレード(S)
 心理的に考えて、一桁目より二桁目が大きくなると、心理的に高く感じる。
 このモデルがどの程度の構成なのかが、以後のオプション選択の鍵となる。
 325万程度

○上級グレード(A)
 普及グレードより、30万程度高く設定されると思われるが、オートパーキングアシストや、雨滴感応型オートワイパー?は、だれでもが必要と思っていないだろうから、この機能が削除されるべきと思う。
 350万程度

○ナビ
 一番の問題だと思う。
 11.6インチナビはいくらなのか!?
 SDナビのため、低価格設定を考慮すべきと思う。HDMI端子とUSB給電がナビ下部か後面にあれば、iPhoneやAndroid,Windows等のスマートデバイスが手軽に繋がり、ブルーレイやDVDも接続可能なのだから、無駄な機能は不要です。
 20万程度

 9インチナビは、半端なく高いので、これもSDナビ程度で抑えるべきではないだろうか!?
 15万
 
○太陽電池
 みん友さんの情報で、$3,000の可能性が見えてきた。ここは、円換算を考えず。
 30万

○ツーリング
 17インチのスポーツモデル?パッケージでラインナップ。
 10万

◎結論
 上級Aグレードに単純にたしても、410万 _| ̄|○ これって、庶民価格ではないですね。
 レク○スの二の舞になる気がします。
 実質、370万程度が、心理的に購買意欲がもっても上がる価格のように感じます。

 太陽電池とツーリングを除いて、370万だが、面白味のない買い物になっちゃいますね!!


◎補足(補助金)
 次世代自動車振興センターより、
 PHVの場合、搭載された蓄電池容量1kWh 当りの補助単価 11千円
 8.8kWh×11千円=96.8千円

◎蛇足
 ト○タも、この1年間で世界的販売台数が必要なら、新型プリウス購入に踏み切れなかったプリウスユーザーに対して、「購入補助金」等を付けるなど、購入をバックアップすべきではないだろうか!!?
 ・・豊田市に住んでないと、補助が当たらないでは、地域格差を感じる
 勝手に想定した金額では高価で、一部の○好きが買うだけで終わってしまい、積み上げてきたシナリオが無意味にならないか!?

 結果、S○IやH○250h同じく、高価で売れないHVと同じ運命を辿るのではと、とても心配になる。

 適正価格に期待します。
Posted at 2016/07/17 08:49:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@Ocean5 さん、それ豪華過ぎる♪」
何シテル?   12/11 21:59
toro_555です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

セメダイン ラピーテープ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/13 08:25:37
フェライトコアの効果を見る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/10 08:31:10
プリウス20Thアニバーサリーが出ましたね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/25 13:00:02

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスPHV トヨタ プリウスPHV
大きな家電製品買いました♪
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
トヨタ プリウスに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.