• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

銀河遼のブログ一覧

2018年04月19日 イイね!

スタッドレスを外す前にオリジナルホイールを削る時間は取れなかった・・・。

今年の冬季こそと思っていたが、11月以降仕事の依頼が急に増えて、先日の紀伊半島ドライブの他は殆ど休みらしい休みもとれず、オリジナルホイールの完成はまたもやお預けです・・・。

不本意ながら仕方なく、16インチの夏タイヤを購入することになった。

ミシュランの17インチタイヤにしようと思っていたので、16インチの185/60r16を探してみたが・・・どうもそのサイズは作っていないらしいので国産を探したが、このサイズは種類が殆ど選べない・・・。

ダンロップのルマン以外は殆どがエコタイヤの様で、困っていたが、ふと、デミオのユーザーが新車で着いて来たタイヤを売って別のタイヤを履くケースがあるだろうと考えて、オークションサイトで新車外しタイヤを探した・・・・。

ほぼ新品の純正タイヤだけ4本…と言うのは見つからなかったが、純正アルミホイール付では2セット見つかり、やや走った8部山というのでも2セット程見つかった。

値段は5万円前後だが、殆ど走行していないタイヤとホイールのセットが武蔵村山のパーツオフと言うショップに在って、PROXES R39 185/60R16が¥32800+DJデミオのホイールが4本で¥22000 税込み合計¥54800となってヤフオクに出ていたので即決落札し、昨日の18日に引き取りに行った・・・。
実は家内が次男の暮らす阿佐ヶ谷に届け物があると言っていたので、それを兼ねて一石二鳥で出かけることにしたのだ。そこから武蔵村山のパーツオフまでは新青梅街道一本道1時間程である・・・。

そして今日、そのタイヤとホイールのセットをスタッドレスに替えて取り付けた・・・・。下の画像で、一番左は外したスタッドレスタイヤで、他の4本は昨日買った純正ホイール付きPROXES R39 185/60R16ですがホイールも無傷でまるで新品のようにピカピカです。



殆ど走行していないタイヤで2016年製です。



今日は、電動工具でジャッキアップしたりクリップナットを脱着できるように部品を購入して作業した。



しかし、このインパクトドライバーでは、きつく締まったクリップナットは緩まず、車に付属してきたレンチで少し緩めてから後の10回転程の道中を受け持つことになったし、締め込む時も、とどめの締め付けは付属のレンチで行った。

ジャッキアップは、インパクトドライバーのトルクがやや足りないせいも有り重くなるところではあまり進まなくなる為、レンチで回した方がうまく行くこともあったが、概ね楽は出来た。



そんな訳で、オリジナルホイールの切削はまたまた先に伸びてしまいました・・・・・。



下は、リコール整備でインジェクターとバルブスプリングを交換した後の最初の走行でのPMAccとPMGenの様子ですが、最初は400KMペースで推移していましたが、都内の渋滞した道路を走って悪化し、DPF再生が始まった時は329.5Km付近でした。



Posted at 2018/04/19 21:01:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月15日 イイね!

解らない・・・マクラーレンの厚顔。

F1の開幕前に私は、このBlogにこう書きました。

それにしても・・・・、マクラーレンのシャーシーがベストではないことがばれてしまうことも考えられるわけで・・・その事を少しでも危惧するなら、あそこまでHONDAを悪者に仕立ててこき下ろすことは普通しないのですがね???

少しでも良いエンジンを作ってほしいとルノーに遠回しにプレッシャーを掛けたい気持ちがそうさせているのか?マクラーレンの経営側が自社のスタッフ全員にハッパをかけているつもりなのか???もし、どちらかでも、或いは両方であったとしても、たいそう子供じみていて、大人げなく非礼に過ぎる・・・・。

どういう神経なのでしょうね?

私にはそこが本当に不思議です・・・・・何故なんだろう・・・・・・解りません。



彼らマクラーレンは、去年の後半戦で、コース上ではベストなシャーシーを持っていて、HONDAのエンジンパワーが他社製のエンジンに比して大きく不足していることを非難して、度々HONDAをこき下ろし、自分たちのシャーシーは素晴らしいと言ってはばからないことが不思議でならなかった・・・・。

今年は、レッドブルとルノーと同じエンジンを搭載して走るから、それが事実なのか?たわごとなのか?明白になるのは、只時間の問題であると誰の目にも明らかだったからだ。

そう言う時には、普通大言壮語などはせず、恥をかかないようにふるまうべきと考えるのは、私だけの感覚なのだろうか?

開幕戦こそマクラーレンは5位に入賞して見せたものの、2戦目で、HONDAエンジンを搭載したばかりのトロロッソに完敗を喫し、その予選の遅さに、マクラーレンは「大調査が必要だ」などと言う言い訳をしなければならない事態になった・・・。

そして昨日の上海GPの予選では、アロンソをして「マクラーレンは直線が遅い」と言う発言が飛び出している・・・。

百戦錬磨のアロンソが、去年、直線の遅さがHONDAのエンジンパワーの低さだけで、マクラーレンのボディーの空力性能が悪く、ウイングを立ててコーナーのグリップを確保していた為であると気が付かないほどオメデタイのか?と言う疑問が、「まさかの・・・その通りだったんだ・・・・」アロンソの洞察力の欠如に気付いたわけです。

普通、来年からは3チームが使う同じルノーエンジンを搭載するなら、幾ら自分に自信を持っていたとしても、笑いものにされないように、少しは言葉を控えるよね?

まさに、すでに笑いものにされていることに気付かないのかマクラーレン様?アロンソ様?という事です。

トロロッソHONDAが「5位以内に入賞したら拍手喝さいする」とシーズン直前のインタビューで話したアロンソは、バーレーンGPで4位に入賞したトロロッソとピエールガスリーに対し、拍手喝さいを未だ実行してはいない・・・・。

そう言う事態にならないように、普通の人間ならば、大口は控えるのが得策であると考えた私は、マクラーレンやアロンソがそうしないのが不思議でならなかったわけです。

彼らはそれほどまで、自分達を客観的に捉えられない人たちであったのか・・・・・。

スポンサーへの建前からの発言であったとしても、半年もすればそれはバレて、真実は結果を示すのだから…と言う事を理解できれば、言えないはず・・・・、

彼らは・・・そんな残念な人達であることを世界に知られてしまいました。


口は災いの元という事かな?・・・・言わんこっちゃない・・・・・。
Posted at 2018/04/15 11:29:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月13日 イイね!

紀伊半島ドライブと明日香村散策

デミオのエンジン不調で一時はどうなるかと思いましたが、予定通り紀伊半島ドライブを続けることが出来て、速玉神社へ立ち寄ってから那智勝浦で一泊・・・。


下は速玉神社の画像



翌日は更に南下して橋杭岩や串本の潮岬と樫崎灯台、白浜町日置海岸で昼食を食べ、三段壁に千畳敷などを見た。

下は橋杭岩のパノラマ画像。



下は樫崎灯台付近からの海の様子



下は白浜町の日置海岸で食べた昼食、海鮮丼の車エビは殻が剥かれていたが未だ生きていて動いていた。



下は三段壁の海岸の様子



下は、すさみ付近の海岸



次の目的地は和歌山城だったので、急いで白浜付近を走り抜けて高速道路で和歌山へ、4時50分ごろに駐車場を見つけて、天守閣まで走って行って閉館前に中へ入ることが出来た。



そこから奈良方面へ向かったのですが、下り坂で危うくネズミ捕りに捕まりそうになったけれど、しゃがんで隠れているような取り締まり中の計測係をいち早く見つけてブレーキング・・・、私の前を走っていたトラックはあえなく御用になりました・・・・。夕刻に食事をしてから予約してあった宿に着いた。

3日目は奈良の明日香村へ行き藤原鎌足を祭ってあるという談山神社に寄ってから石舞台を見て、亀石も見て飛鳥寺、亀形石造物とそのすぐ近くにある酒船石も見て、高松塚古墳へ行ってから甘樫丘展望台と、川原展望台に登って、香久山や耳鳴り山や畝傍山などを眺めた。







そこから吉野にある平宗本店で柿の葉寿司を頂いてから帰路についたのだが、途中の道に桜が散らずに咲いているのを見て、吉野の桜も未だみられるかもしれないと感じたので、戻って下千本の駐車場まで登って見たが、そこはすでに完全に散った緑の葉の桜の木があるだけでした。しかし・・・もの凄い数の観光バスが駐車場を埋め尽くしていて、ここでのんびりと奥千本辺りを散策すると、このおびただしい数の観光バスの帰る時間と重なってどんなことになるのかを想像したら、長居は無用と即断して家路につきました・・・・・。

Posted at 2018/04/13 21:11:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月12日 イイね!

リコール整備の後の印象・・。

紀伊半島一周ドライブに向かう途中、東名高速道路の御殿場から沼津へ向かう辺りで、デミオのディーゼルエンジンが不調となって、ぐずつき始め、富士川サービスエリアで休憩後エンジンは2000rpmも吹け上がらなくなってしまい、煤のバルブへの堆積によるシール不良から起きる失火現象と知った・・・。

下の画像は、エンジンが不調になった直後、60000kmちょうどの画像です・・・がエンジンの異常を知らせるインジケーターランプ点灯してます・・・。



暫く休んでからエンジンを始動した所何事もなかったように吹け上がったので、予定通り紀伊半島ドライブを続けることが出来て、2日後一般道で奈良から狩場インターチェンジまで走り、帰ってきました。奈良の吉野を出発したのがPM3:30で、家に着いたのが翌朝のAM1:30でしたから丁度10時間です。

途中トイレタイムを3回ほど入れ、殆ど走りっぱなしでしたが、名阪道路から国道1号線へ、そして名古屋から23号線で浜名湖付近まで走り、再び1号線に移って、R246は使わずに箱根を1号線のまま走って、箱根新道~西湘バイパスへと走り、茅ケ崎辺りからは最短コースで国道16号線に向い、狩場から首都高速を使いアクアラインで千葉県へ走ったのですが、23号線も静岡県内の1号線もほぼ自動車専用道路で信号が殆ど無いためアベレージは高速道路並みに高く走り易かったです。

そして4月11日にディーラーに車を預けて、12日の今日リコール整備が終わって、車を受け取りました・・・。

新型インジェクターとバルブスプリングの交換、新しいエンジンプログラムと煤焼きを実施したようですが同時にエンジンオイルの交換タイミングだったのでオイルとオイルフィルターエレメントも交換した。

新しいエンジン制御プログラムでは、これまでよりもアクセルペダルの応答がさらに間接的な物へと変わったように感じられ、アクセルは運転者が加速したいと思っていることを、コンピューターに知らせているだけ!と言う雰囲気がより鮮明になったように思う・・・。

どういうことかと言うと、キャブレター時代の加速ポンプの能力をやや低下させた印象に近いのだ。

加速する時のトルクが若干細くなったという印象は拭えない・・・・。

アクセルを踏んでも燃料噴射量がドッと増えないのは、排ガスとPM低減の為に、今までもそうだったが、更にそこがエンジンマネジメントコンピューターの制御下に置かれ、煤をなるべく出さない様な噴射を行っているように思われ、アクセルペダルに反応はしているが何処かダイレクト感に欠けるのた・・・・。

たぶん、数日乗ればそれに慣れてしまう程度のわずかな違いでしかないが、これまでよりもおとなしくなったという印象であり、3000rpm付近から盛り上がるトルクでの加速感はやや失われたように感じる。

良く言えば荒々しさが無くなってマイルドな雰囲気になったと言えるが、私は残念に思う・・・。
Posted at 2018/04/12 23:36:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月07日 イイね!

今日の事、F1や大谷の事

今日は休暇にして紀伊半島にドライブに出たが、東名高速の上でエンジンがグズグズ言い出した・・・。ミスファイアが起きているとすぐに感じたので、ああ・・・これがガクガクとしたエンジンの振動と言われる症状なのだと直感した。

富士川サービスエリアで少し休憩して再発進しようとしたら2000rpmも回らない・・・・。まるで吹けないのだ。

朝未だ早く8時前だったので、ディーラーにも人は居ないので電話もつながらず・・・・・、どうすべきか考えた末、この症状が出たことがあるbaachee530さんに電話してみて、この症状が出た後回復して走れる可能性があるかどうか聞いてみることにした。

8時少し過ぎに電話がつながって、アドバイスをもらって、少ししてからエンジンをかけなおせば普通に走れる場合も多いのでそれでだましだまし走ってみたら…と言う言葉に、ちょっと救われました。

それで、東名高速富士川サービスエリアのスマートから出て、一般道を走って浜名湖の周りを走ってウナギを食べて、エンジンも調子を戻したので、那智勝浦へ向かった・・・。

市原のディーラーへは電話で症状を伝えたので後日リコール整備を行う事にしましたが、これまで全く症状が出たことが無かったので、ディーラーのリコール整備が一息ついたころにやってもらおうと言っていたのですが、症状が出てエンジンの異常ランプも点いたままですが、今は普通に走れるようになっていることもあり、このままドライブ旅行を続けて、帰ってから整備する予定です。

そんな訳で、今は和歌山県の那智勝浦の宿でこれを書いてます。

次に、HONDA・F1ですが・・・、バーレーンでの調子は良くて金曜日のプラクティスではガスリーが8位につけアロンソとバンドーンの前にいます。土曜のプラクティス3でも9番手にHONDAエンジンのガスリーが着け、10番手にマクラーレンのアロンソ、11番手にHONDAエンジンのハートレーが居ます・・・・・実に面白い展開です。
もうじき予選ですが・・・、どうなるか判りませんがメルボルンよりはよさげです。

大谷は素晴らしいスタートを切りましたね・・・・3試合連続でホームランを打ったんですからやっぱりそれは驚くべきものです。

大谷には、怪我をせずに長く活躍できることを希望しますが、ベーブルース以来と言う二刀流選手が日本人の大谷であること…それがメジャーリーグでもやってのけそうなので…・これまたビックリ!

彼は、ファンだけでなくすべての日本人をハッピーにしてくれそうです・・・・。

ガンバレ!大谷!!

ガンバレ!トロロッソHONDA!!

ガンバレ!スカイアクティブディーゼルエンジン!!と言ったところです。
Posted at 2018/04/07 22:53:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ホメオスタシスをドカ食い一発でリセットしよう! http://cvw.jp/b/2520550/40237749/
何シテル?   08/13 20:04
銀河 遼です。よろしくお願いします。(タカラジェンではありません) フリーランスの機械系エンジニアです。 3DCADによる設計、CAMによるMC及び旋盤...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

機械と哲学・雑学なら強いほうです。あらゆることに関し問題解決がライフワークのようなところもありますので、何なりと聞いてみてください。わかる範囲でお返事します。(あくまでわかる範囲ですが・・・・笑。)

基本は極めて真面目なほうですが、ジョークも大好きです。
72 人のお友達がいます
MELO.MELO. * kitakazekitakaze *
彰さん彰さん * TNP大好き!TNP大好き! *
ちゅん&#215;2ちゅん×2 * Dynamic_Blue@DJDynamic_Blue@DJ *

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
マツダ デミオディーゼル6MT。 車の表示する平均燃費では28km以上です。ガソリン代に ...
日産 スカイライン ハコスカGTX (日産 スカイライン)
必死にバイトして頭金を作って買ったがその後のローン支払いに苦しんだ記憶在り・・・。 実 ...
トヨタ スプリンタートレノ トレノGT (トヨタ スプリンタートレノ)
ラリーをやっている友人に譲ってもらった。 ハコスカGTXとの性格の違い際立っていたが、ス ...
ホンダ プレリュード プレリュード (ホンダ プレリュード)
TE47トレノを追突されて失ってから、トヨタディーラーで整備士をする友人にもらったコロナ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.