• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

LC=相棒のブログ一覧

2018年06月08日 イイね!

トランプ大統領が安倍首相と会談


ロイター通信

【転載開始】

■米朝会談で朝鮮戦争終結へ合意も、トランプ大統領が安倍首相と会談

[7日 ロイター] -

 トランプ米大統領は7日、安倍晋三首相との
首脳会談後、共同記者会見を行い、
12日の米朝首脳会談で朝鮮戦争を終結させる
ための合意文書を締結する可能性があるとの
考えを示した。

 トランプ氏は「われわれが合意文書にサイン
する可能性はある」とした上で「これが第一歩
になることは周知の通りで、おそらく容易な部分
と言える。その先に困難な部分が待ち構えて
いる」と語った。

 日米の通商関係については、改善に向け双方
が協力していると表明。
安倍首相が新たな対米投資を約束したと明らか
にした。

 トランプ氏は、安倍首相から「軍用機やボーイング
(BA.N)製の航空機、農産物を含め日本は数十億ドル
規模のあらゆる米国製品」を新たに購入している
との話があったとした上で、「多大な貿易不均衡の
是正や貿易障壁の撤廃、公正かつ互恵的な経済
関係の達成に向け、われわれは懸命に取り組んで
いるところだ」と述べた。

 さらに米国での新工場への投資を日本側に
促したところ、安倍首相は「実現する」と応じた
と表明。
「われわれはミシガン、ペンシルバニア、オハイオ
の各州で新たな自動車工場が欲しい」と語った。

 トランプ氏は、米国の対日貿易赤字の縮小には
二国間協定の締結が望ましいと強調。
「米国は公正かつ互恵の原則に基づく二国間協定
の締結を求めていく」とした。
日本政府は多国間協定が最善との立場を示している。

 安倍首相はこの他、拉致問題を巡り北朝鮮と直接
話し合いたいとの意向を示したほか、北朝鮮が非核化
に向け行動するまで制裁を解除しないことで日米が
一致していると話した。

【転載終了】

**************************

 やはり、予想どおりですね。

 拉致問題をお願いに言ったのはミエミエ
ですからね。(笑い

 この男が海外に行くと、数十億ドル規模の
お金が飛んでいきます。

 トランプは、拉致問題の話はするが、
「話はしたよ」で終わりそうな?

 こんなコメントが。

「安倍首相とトランプ大統領の握手。
アベポチがお手をしているようだと。」


Posted at 2018/06/08 18:57:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 外交 | 日記
2018年04月19日 イイね!

日米会談失敗がトドメ 現実味帯びる安倍首相の「6月退陣」!?


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■日米会談失敗がトドメ 現実味帯びる安倍首相の「6月退陣」
  2018年4月19日

 「北朝鮮問題、経済問題について日米連携
を確認し、強固な日米同盟の絆を発信する」。
安倍首相はこう意気込んで訪米したが、
迎える米国側はシラーッとしたものだ。
「安倍さんの引き際、今国会が終わる頃じゃ
ないか」という小泉元首相の発言を海外メディア
が詳報。
安倍政権が死に体であることが世界に知れ
渡ったからだ。
安倍官邸は政権浮揚をこの日米首脳会談に
賭けているという。
逆に言うと、日米会談が失敗に終わったら、
小泉氏の見立て通りに「6月退陣」が現実味を
帯びてくる。

■“小泉爆弾”が炸裂

 発売中の「週刊朝日」に掲載された小泉氏の
インタビューは容赦ない。

 森友学園疑惑について、
「根本の嘘の始まりは、国会で『私や妻が
関わっていたのなら、総理大臣も国会議員
も辞めます』だね。昭恵さんは森友学園の
元名誉校長でしょう。森友学園へ行き、挨拶
までし、関係しているのに、なぜ、あんな嘘
を言い続けるのか、わかんないね」とバッサリ。
「嘘の上塗りをするからおかしくなる。総理も
国会議員も辞めると言ったので、本当なら
とっくに辞めてなきゃいけないはず」と断じ、
「危なくなってきたね。安倍さんの引き際、今国会
が終わる頃(6月20日)じゃないか。(9月の)
総裁選で3選はないね」と引導を渡したのだ。

 ロイター通信がこの小泉発言を引用し、
「前任者が予測 支持率下落で窮地に立た
された日本の安倍首相の辞任」という見出し
で一連の不祥事や支持率急落などを詳報。
世界のメディアに配信され、「身内びいき
スキャンダルによる打撃で日本の安倍晋三
に6月辞任予測」(ガーディアン)、
「ドナルド・トランプとの2日間にわたる重要な
首脳会談を前にした日本の安倍晋三に辞任
圧力」(テレグラフ)などと後追いが続いた。

 「トランプ大統領もホワイトハウスも安倍首相
はレームダックだと見限っている。トランプ大統領
の念頭にあるのは対日貿易赤字の解消で、瀕死
のカモネギからふんだくることしか頭にありません。
安倍首相が直談判する米朝首脳会談での拉致
問題提起にOKを出しましたが、このひと言で
ディール(取引)できるのであれば、安いもので
しょう」(日米外交関係者)

 米朝会談の現場に安倍首相が乗り込み、
その場で日朝首脳会談を押し込むという仰天
プランが報じられるほど支持率回復に血眼に
なっているが、支持率下落傾向に歯止めは
かからない。

 「安倍首相にとって、日米首脳会談は支持率を
アップさせる最後の頼みの綱です。あとは金正恩
に土下座して日朝首脳会談を実現させるくらいしか
ない。もし、トランプ大統領と会った後も支持率が
下がり続けたら、もう策がない。それだけに党も
官邸もゴールデンウイーク明けの支持率に大注目
しています。ここでダメなら、もうオシマイでしょう」
(与党中堅議員)

 安倍首相が居ぬ間も福田淳一財務次官をめぐる
セクハラ疑惑が政権をむしばむのは必至。

 これで手ぶら帰国となれば、安倍政権のトドメになる。

【転載終了】

***********************

 米国にしてみれば、
「外交音痴のレームダックがネギ背負ってきた」
ぐらいの感じということでしょうかね。

 この方が外遊に出ても今まで全く成果が
ないですよね。
海外にバラ撒いたお金が50兆円だとか。

 自民党内でも安倍おろしのチャンスを
待っていたのかも?
Posted at 2018/04/19 07:41:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 外交 | 日記
2018年04月01日 イイね!

北朝鮮外交でカヤの外 安倍政権が1兆円で懇願する日朝会談・・・


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■北朝鮮外交でカヤの外 安倍政権が1兆円で懇願する日朝会談
  2018年4月1日

「最後のチャンスだ」――。

 北朝鮮による拉致被害者家族らが30日、
安倍首相と官邸で面会。
4月中旬の日米首脳会談の際、金正恩委員長
と会談する予定のトランプ大統領に対して
拉致被害者の救出を働き掛けるよう求める
決議文を手渡した。
安倍首相は「日本の立場を改めてよく説明する。
被害者の帰国をしっかりと実現する」と応じたが、
手詰まり感は拭えない。
南北会談、中朝会談も実現し、米朝会談も
決まった今、北朝鮮問題で日本だけがカヤの外
に置かれているからだ。
「圧力」一辺倒で突き進んできた安倍外交「大失敗」
の責任は重い。

 「対話のための対話には意味がありません」

 韓国・平昌冬季五輪の開会式に出席するために
訪韓した安倍首相が、文在寅大統領との会談で
こう迫ったのは2月9日。
対北包囲網を強めるべき――とドヤ顔だったが、
あれから約2カ月で状況はガラリと様変わりした。

 気が付いたら“独りぼっち”になっていた日本政府
は慌てて日朝首脳会談のシグナルを北に送って
いるようだが、北はもちろん、韓国や中国とも真摯に
向き合ってこなかった安倍政権が相手にされるはず
がない。
米朝会談も中朝会談も日本は事前に何ら知らされて
おらず、報道で知って右往左往。
安倍首相は「地球儀俯瞰外交」と自画自賛して
いたが、しょせんはこんな低レベルの外交だったのだ。

 それなのに日本はいまだに
「北が望むなら首脳会談をしてもいいよ」みたいな
態度だが、北は安倍政権の“本音”をとっくに見透か
している。

■1兆円の経済支援で日朝会談を懇願

 3月29日付の労働新聞は
〈永遠に平壌の敷居を越えられない〉と題した記事で
こう書いている。

 〈安倍一味は、軍事大国化に拍車を掛けながら、
憲法を変え、日本を「戦争のできる国」にするため
に発狂している。軍国主義復活の妄想を持った
日本にとって、朝鮮半島の緊張緩和は非常に面白く
ない〉

 〈安倍一味が反共和国対決に悪辣にしがみついて
いるのは、また他の邪悪な目的がある。安倍は森友
問題をはじめとした不正醜聞事件で苦しい立場に陥り、
文字通り辞任直前に置かれている。日本の各階層
人民は、あちこちで「嘘つき内閣には、政治をする
資格がない」「退陣しろ」と叫びながら、反政府闘争を
展開している〉

 〈慌てた安倍一味は、向けられた憤怒の矛先を他に
向けるために「拉致問題」や「最大の圧力」と騒ぎ、
政権を維持しようと必死になっている〉

 いやはや、安倍政権の現状を的確に分析している
とは驚きだ。
デイリーNKジャパン編集長の高英起氏はこう言う。

 「米国は表向き、対北朝鮮で圧力を強調しつつ、
裏では対話ルートを模索していた。しかし、日本は
圧力一辺倒で何もなかったわけです。北が米中韓
との関係改善を模索し始めた今、あえて日本と会談
を持つ必要性は低い。北からすれば『どうしてもという
のであれば平壌宣言の履行を確約しろ』と主張する
でしょう」

 小泉首相と金正日国防委員長が2002年9月に
結んだ「平壌宣言」では、〈無償資金協力、低金利
の長期借款供与及び国際機関を通じた人道主義的
支援等の経済協力を実施(略)経済協力の具体的
な規模と内容を誠実に協議する〉ことが盛り込まれた。
一部報道では当時、経済協力の規模は総額100億
ドル(1兆円)とも報じられた。

 日朝会談に1兆円――。
無為無策の安倍外交の成れの果てである。

【転載終了】

*************************

 安倍首相は、トランプに騙されたのか?

 圧力一辺倒で朝鮮有事を煽り、高額な武器を
買わされ、最後に梯子を外され、重要な情報も
もらえない状況になっていますね。

 北朝鮮も日本の政情を的確に把握している
ようです。

 これでは、外交もうまくいかないでしょう。
安倍首相は、海外から「レームダック(死に体)」
とみられているのではないでしょうか。

 本当に、安倍首相の存在が「国難」になって
しまいましたね。
Posted at 2018/04/01 10:12:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 外交 | 日記
2018年03月25日 イイね!

日朝首脳会談模索は最悪のタイミング・・・


News weak

【転載開始】

■日本外しを始めた北朝鮮──
  日朝首脳会談模索は最悪のタイミング

 中露が唱えてきた「双暫停」対話路線に
基本的に沿い、米韓との首脳会談を控える
北朝鮮は、専ら日本を敵視し日本批判を
激化させている。
このタイミングで日本が日朝首脳会談を
模索するのは最悪のタイミングだ。

■北朝鮮の激しい日本批判

 3月16日、17日と、関西大学の李英和
(リ・ヨンファ)教授から北朝鮮の内部情勢に
関する知らせがあった。
北朝鮮の労働新聞が連日のように日本批判
記事を書いているとのこと。
それも写真付きの慰安婦問題に関する署名
記事で、タイトルは「日帝野獣たちの特大型
反人倫的罪悪を満天下に告発する」という
激しいものだ。

 もともと2月27日に韓国は「三一節(3月1日、
独立運動記念日)」99周年行事を行うに当たり、
慰安婦の証拠映像を公開していた。

ソウル市とソウル大学人権センターが開いた
日韓中の共催による「日本軍慰安婦国際
カンファレンス」でのことだ。
それは1944年9月15日に中国雲南省騰沖で
米中連合軍・米164通信隊撮影中隊が撮影
したものだと、中国では盛んに報道されて
いたので、このこと自体は把握していた。
中央テレビ局CCTVでも、18秒間ほどの動画が
くり返し報道された。

 しかしハングルが読めない筆者にとって、
李英和教授からの現地のナマの情報提供は
非常にありがたい。

■今さらの対話路線――日本にとって最悪のシナリオ

 中露が早くから「双暫停(北朝鮮とアメリカは
双方とも暫時軍事行動を停止して、対話の
テーブルに着け)」という基本戦略で動いて
きたことは、これまで幾度となく述べてきた。
経済的に北朝鮮の首根っこを押さえている
中国に対して、北朝鮮は唯一の軍事同盟国と
しても、一定程度、中国の意向に沿わなければ
不利になる。
そこで従うのは従ったが、しかし「すべてお前の
言う通りにはしない」という意味で金正恩委員長
は「半島問題は朝鮮民族によって解決する」と、
中国に一矢を報い、対話路線への主導権を
握った。

 これまで日本はひたすら「圧力を最大限強化
する」という方針を強く打ち出してきたというのに、
北朝鮮が韓国との対話のみならず、アメリカとの
対話を実現しようとし、トランプ大統領が金正恩
との対話に積極的な姿勢を見せた途端、
日本もまた突然「北朝鮮との対話を模索する」と
いうのは、最悪のシナリオだ。

 日本はよもやトランプがここに来て突然、
米朝会談に前のめりになるとは思ってもみな
かったのだろう。

 それは1971年7月のキッシンジャー元国務長官
による忍者外交と72年2月のニクソン訪中に慌てた
日本政府の動きを想起させる。

 当時のニクソン政権は、ベトナム戦争の泥沼化
と米ソ対立が激化する中、二期目の大統領選挙
に勝つために、「中国」というカードを使った。
電撃的な米中国交正常化への道を切り開いた
として、キッシンジャーはノーベル平和賞を授与
されている。

 拙著『習近平vs.トランプ 世界を制するのは誰か』
の第1章に書いたように、外交経験のないトランプは
キッシンジャーのアドバイスを受け、キッシンジャー
から多大な影響を受けていたようだ。

 だからこれもまた何度も書いてきたように、
トランプは「何なら金正恩とハンバーガーでも食べ
ながらお喋りをしてもいい」と言ってきたわけだ。
トランプには政権発足前からすでに
「何なら金正恩と会っても構わない」という考え方が
あったことになる。
それもキッシンジャー同様の「ノーベル平和賞」が
頭をかすめていたことだろう。

 トランプが実は、このような思考の素地を持って
いたことを、安倍政権はもっと早くから気づいて
いるべきだったのではないだろうか。

 昨年7月31日付のコラム「北朝鮮電撃訪問以外
にない――北の脅威から人類を守るために」に
書いたが、安倍政権は、その時は聞く耳を持たな
かったようだ。
日本が先んじていれば、北東アジア情勢はかなり
違っており、日本に圧倒的に有利に働いていた
はずだ。
しかし安倍政権には残念ながら、それが読めな
かったようだ。
読めていたとしても選択はしなかった。

■北朝鮮は日本に巨額の戦後賠償を求める計算

 中露は最初から対話路線しかなく、そこに韓国が
対話路線を呼び掛けたので、金正恩が呼応し、
結果、トランプも大統領中間選挙を見据えて急遽、
対話に舵を切った。

 何を言わなくても明らかなように、「対話路線」から
取り残されたのは日本だけである。

 昨年10月10日付のコラム<対北朝鮮「圧力一辺倒」
は日本だけ?>で、あの当時のムードでは罵倒され
るのを覚悟の上で、警告を出し続けた。

 金正恩は、国際情勢と各国の指導者の心理を
(案外)キッチリと計算し、ここに来て激しい日本
批判戦略に出始めている。

 少なからぬ日本のメディアが3月18日、北朝鮮の
朝鮮中央通信が17日に日本政府を非難し、
「『日米韓の連携』とか『緊密な協力』とか騒いで
きたが、返ってきたのは『日本の疎外』という深刻
な懸念だけだ」と伝えたと報道した。
圧力を強調する日本に対し、「平壌行きのチケット
を永遠に買えなくなるかもしれない」、
「手遅れになる前に、大勢に従うべき」と牽制した
とのこと。

 そのような状況下で日本が今さら日朝首脳会談
を模索するようなことをすれば、必ず北朝鮮に
足元を見られ、首脳会談が実現した暁には、
巨額の戦後賠償を日本に要求してくることは目に
見えている。

 北朝鮮が慰安婦問題の動画や写真を多用して
日本批判を始めたのが、何よりの証拠だ。
そして慰安婦カードは中国にとって、北が使おうと
南が使おうと、いずれにしても都合のいいカードで、
南北朝鮮は慰安婦カードを使うことによって中国を
喜ばせているのである。

 なお、「アメリカの制裁が効いたので、北朝鮮が
話し合いに応じるようになった」と言ったのは
文在寅大統領である。
北朝鮮を平昌冬季五輪に招聘したいという意思
表明をした時にトランプが理解を示してくれるよう、
トランプへのおべっかとして、保身のために発した
言葉だ。
しかしそのおべっかを大変気に入ったトランプは
その後、盛んに「圧力が効いたから北朝鮮が折れ
てきた」と言うことによって面子を保つことができる
ようになり、一気に融和モードへと舵を切るように
なったのである。
心の底には、そのチャンスを待っていたという心理
要素があったにちがいない。

 いずれにせよ、ことここに至って、ようやく「対話」
を言い始め、ましてや韓国政府を使って日本に
日朝首脳会談の意思があることを伝えるなどは、
最悪のシナリオをさらに悪化させるようなものだ。

 習近平政権側は少なくとも、自ら進んで中朝首脳
会談を開催して下さいなどとは言っていない。
黙って時期を待っている。
北朝鮮が唯一の軍事同盟国であり、北朝鮮の主たる
原油を握っている隣接国、中国に配慮せずに動くこと
はあり得ないのを知っているからだ。
現にこのたび習近平が国家主席に再任されたこと
に対して金正恩は祝電を送っている。
その文面は、「習近平新時代」の思惑のキーポイント
をしっかりつかんでいることを窺わせる。
中国を「1000年の宿敵」と非難しながら、結局、社会
主義体制は水面下で結ばれている。
元社会主義国家の巨頭であったロシアもまた然り。

 日本はもっと毅然とした独自の外交戦略を持つ
ことを心掛けないと、中国だけでなく、
北朝鮮にまで舐められてしまう。
それは日本に必ず大きな不利益をもたらす。
注意を喚起したい。

[執筆者]遠藤 誉
1941年中国生まれ。中国革命戦を経験し1953年に
日本帰国。東京福祉大学国際交流センター長、
筑波大学名誉教授、理学博士。中国社会科学院
社会科学研究所客員研究員・教授などを歴任。

【転載終了】

************************

 結局、安倍政権には、経済、外交の有能な
ブレーンがいないことが安倍政権の弱点だった
ということでしょうか?

 その辺に気を配らなければならない
官房長官の無能さや経産省中心の側近の
失敗?

 お友達内閣の弊害が最大の悪いタイミングで
出てしまいましたね。

 国内のメディア対策に官房機密費を使い、
本来使うべき海外情報取得に使わないから
重要な情報も取れないのでしょうかね?

 安倍内閣は、トランプが政治のド素人だと
いうことを失念していたのと、北朝鮮が瀬戸際
外交に長けていることを考えなかったことですね。

 日本は完全にピエロです。

 やはり、これだけ失政があると、内閣総辞職は
急いだほうがいいでしょう。
Posted at 2018/03/25 07:21:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 外交 | 日記
2018年03月25日 イイね!

安倍首相が北朝鮮問題に続き外交で大失態!?


LITERA

【転載開始】

■安倍首相が北朝鮮問題に続き外交で大失態!
  ご主人様のトランプから「安倍はほくそ笑んで
  いるが、そんな日々はもう終わりだ」

 森友問題でいよいよ窮地に追い込まれた
安倍政権だが、こういう状況になると安倍
応援団メディアが必死になってアピール
するのが、安倍首相の外交手腕だ。
今回も「外交はやはり安倍さん以外に任せ
られる人がいない」「得意の外交で危機を
打開できるはず」などと、必死でアピールし
続けている。

 しかし、この外交手腕とやらも、実はまったくの
嘘っぱちであることがここにきて次々とバレ始め
ている。
そのひとつが、23日、米トランプ政権による鉄鋼
とアルミニウムの輸入制限だろう。
これは、鉄鋼に25パーセント、アルミニウムに
10パーセントの高い関税をかけるもの。
適用除外を求める日本の要求をトランプが認めず、
中国など非友好国と一緒の高関税措置を発動
したのである。
EU加盟国をはじめ、カナダ、韓国、オーストラリア
など他の同盟国・友好国はもちろん、トランプが
移民問題などで攻撃を繰り返してきたメキシコも
適用を見送られたにもかかわらずだ。

 しかも、これには明らかに、トランプ大統領の
意志が働いていた。
トランプはこれに先立つ22日、ホワイトハウスでの
会見で安倍首相のみを名指し、こう述べていた。

 「安倍首相はいいやつだが、その顔はほくそ笑ん
でいる。それは『こんなに長いこと、アメリカを出し
抜くことができたとはね』という笑みだ。そんな日々
はもう終わりだ」

 安倍首相といえば、世界各国の首脳がトランプ
大統領を批判してもひたすらトランプにこびへつらい、
唯々諾々で忠実なポチ犬ぶりを徹底してきた。
そして一方で「深い信頼関係で結ばれている」
「世界で一番、トランプと話ができる」などと吹聴
してきた。

 ところが、結果はこれである。
ようするに、安倍政権は国民の税金で大量に武器を
購入させられるなど、さんざんトランプの商売に利用
されただけで、ハナから相手にされていなかったのだ。

 これは、通商政策だけではない。北朝鮮問題でも
同様だ。
電撃的に合意した南北首脳階段、そして米朝首脳
会談の交渉舞台裏でも、安倍政権は完全に蚊帳の
外に置かれていた。

■南北首脳会談、米朝首脳会談の交渉も蚊帳の外で
  情報すらもらえず

 国内外の複数メディアが伝えているように、この間
の対北朝鮮交渉は韓国と米政府が連携して行って
きたが、安倍政権は韓国からはもちろん、ポチのよう
に尻尾をふってきた米国からも情報をもらえてい
なかった。

 実際、南北首脳会談実施の発表を受けたときの
安倍政権の反応ときたら、まさしく寝耳に水で
パニック状態。
菅義偉官房長官も「(北朝鮮の非核化については)
まず韓国側からしっかりと説明を受ける必要がある」
と会見で述べるなど、明らかに米韓からの情報を
確保していないことを露呈し、外務副大臣である
“ヒゲの隊長”こと佐藤正久参院議員は3月6日の
段階で〈慎重に対応しないと。しかも北朝鮮はまだ
何も発表していない。この発表は韓国であり、
北朝鮮ではない〉などとツイート。
官房長官や外務副大臣レベルが、いま米朝韓間で
どんな交渉がなされているのか、なにも知らなかった
というわけである。

 その結果、安倍首相は朝鮮半島の平和的解決に
向けた動きが始まって以降も、北朝鮮への圧力、
強硬路線を変えないどころか、平和的解決の動き
に水を差すような言動ばかりを繰り返し、大恥をか
いた。

 安倍政権はこの間、「日米は強固な信頼関係が
あって、北朝鮮に最大限の圧力をかけ続けていく
点で完全に一致している」が、融和路線に走る
韓国は「米国からにらまれ、見放されそうになって
いる」などと主張して、御用メディアにも「韓国孤立」
などといった韓国叩きの報道をさせてきた。
しかし、実際は、米韓に見放され、孤立していたのは、
日本だったのだ。

 安倍首相を熱烈に支持する信者らは「外交の安倍
政権」と盲目的に賞賛するが、これが動かしがたい
現実なのである。
日本は安倍外交によって失敗し、国際社会から
孤立しそうになっているだけでなく、いよいよ、
頼みのアメリカからもパージされかけているのだ。

(編集部)

【転載終了】

************************

 次の記事も関連ニュースです。

 東京福祉大学国際交流センター長の遠藤誉氏
の記事です。
Posted at 2018/03/25 06:36:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 外交 | 日記

プロフィール

「「news zero」急失速・・・ http://cvw.jp/b/457233/42086663/
何シテル?   10/21 14:35
子供達が結婚し独立。 孫の誕生を楽しみにしている、 おじいちゃん予備軍です! 毎日の「ブログ」更新を目標にしています。 車歴     ①サ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

オヤジ(ジジイかな・・・笑)年代です。
クルマ大好き人間、大歓迎です!
時事ネタが多いので、うざかったらスルーお願いします!
どぞ!よろしく!

息子年代の若い方も、歓迎です。
44 人のお友達がいます
macモフモフmacモフモフ * ☆AQUA☆AQUA *みんカラ公認
ディスカスディスカス かっぽちゃんかっぽちゃん
虎彦虎彦 aipapa.aipapa.

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー 200 トヨタ ランドクルーザー 200
我が家“三代目ランクルブラザース”となります!(笑
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ランクルを所有したかったのですが、 80を我慢して、念願の100を手に入れた、 ドノーマ ...
ダイハツ ムーヴカスタム ダイハツ ムーヴカスタム
過去所有。 通勤カーでした。
トヨタ ランドクルーザー トヨタ ランドクルーザー
ちょっとだけいじりました!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.