• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キッチョムのブログ一覧

2018年12月16日 イイね!

破損確認やらなんやら・・・

気づけばインパクト最終戦から早2週間。

=(イコール)やっちまってから2週間(~_~;)

一度先週末にeガレに相談がてら車を持って行き、ザッと車両をe師匠に見聞してもらってました。

あとはまんま正直手つかずのままww

あ❗️
そういや、その時にしもさんと橋○さんがいらっしゃってまして、応急処置してるたいぱぁの姿を見て「あ、右目が白内障のヤツが来た❗️❗️」とイジられてましたネ。

ライト破損部からの水の浸入防止、破損部品の飛散防止、あとはライト・ウインカーの灯火類の点灯には問題ないので一時的な使用時の表面フィルム替わり❓として、半透明の養生テープをライト破損部に貼ってたんですね。
それなもんだから、上記のイジり・・・。

そうやってひと通りイジり倒した後は、しも神様のお優しいご慈悲が。
半透明の養生テープを剥がし、透明のテープへと貼り替えて下さいました。

(とりあえずの「白内障手術」完了?w)

あと、現地では応急的な緊急措置だったので、バンパー脱落防止用のガムテープはその場で頂いた赤色のガムテープだったのですが、これがあまりにも目立ち過ぎww   壊れてます感が傍目にアリアリでしたので、その上から改めて補強も兼ねて白色のガムテープを貼って隠しました。

白色ガムテープでは、バンパー破損部も隠しておきました。


その前後の様子が下の画像です。

破損1
破損1 posted by (C)キッチョム

破損2
破損2 posted by (C)キッチョム

こうして見ると、深刻なまでのダメージ(深刻というのは“再起不能”とか“目ん玉飛び出るくらいの修繕費用が必要”とかいうレベル)には至っていなかったものと推察されますネ。

まぁ、正確にはパンパーを外して右フロント内部を詳細にチェックしてみる必要はありますけどネ。


今のところ考えられる最低限調達が必要なパーツは

①右ヘッドライトユニット

②フロントバンパー

です。

バンパーも今回のダメージが表面上の傷だけであれば、どうせ使っていくうちに傷だらけになるので適当に補修して継続使用も考えられると思うのですが、ガードレールとの接触時のクッション的役割でダメージを一手に引き受けてくれたようで、相応な勢いで曲がってくれたんでしょう。バンパー内部に設置されているバンパービームの端部でバンパーを突き破ってました・・・。
破損3
破損3 posted by (C)キッチョム
さすがにココまで破損したのであれば、交換するのが無難かと。


あとのダメージは、ガードレール接触によるボンネット右先端に傷、右フェンダー先端に傷&変形といったところでしょうか。


e師匠の見立てでは、ヘッドライトユニットのボディ固定部が押されて曲がって(凹んで)いるのは間違いないので、そのボディ側固定部を引っ張り出して適正位置に補正する必要があるようです。そこが一番手の掛かりそうなところですが、その具合もバンパー外して見てみない事にはどの程度のものか判断は難しいですネ。


バンパーを別に用意するとなると改めて吸入ダクト加工もやりたいし、入手するものによってはダクトネット部やグリル部の移植等も必要になるでしょう。 それに、グリルに貼っているカーボンシートもボロッボロになってみすぼらしくなっているので、正面で目立つトコなのでこの際貼り直しとかしたいし。

それと、グリルやセンターダクト端部に暫定的に開けていたラムエアダクト用のドリル穴も、ハニカム形状のネットの形に合わせてちゃんとカットし直したいし。

それらのついで作業やるとしたら、バンパー単体で取り付ける前がやり易いでしょうからネ。


ま、色々考えたらそれなりに手間は掛かるかもしれませんが、部品調達しながらボチボチ考えつつ進めようかと思います。

ゆっくりやればイイかな!?と思いつつ、あくまでファミリーカーなたいぱぁなので普段使い出来ないと不都合な面があるのは否めないんですよね~(^ ^;

環境的には嫁号がありますし、通勤の足はJOG(スクーター)もあるのでいいのですが、嫁号が出払っている時にちょっとした遠出とか子供の送り迎えに対応できないのも困りものです。かと言って、今の状況では公道を走るのは完全に整備不良でOUTですもんネ。

相応に出来る限り速やかに復旧に向けて動いていこうかと思います。

Posted at 2018/12/17 01:00:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月11日 イイね!

インパクト走行会2018最終戦(決勝)

2ヒート制のインパクト走行会最終戦。
準決勝レースを無事に走りきり6番手でフィニッシュ。
決勝レースは6番グリッドからのスタートとなりました。

準決勝開始時から小雨がパラつき始めた天候でしたが、雨量は大したことはないもののずっとシトシトと降り続いてました。
なので、決勝前でも完全フルウェットという感じまでは至っていないような路面状況。でも確実に準決勝の時点よりは路面濡れ方は酷くなってるのは間違いないんですよね。

セッティングの変更も、どの程度どの方向へ持っていけば良いのか見えなかったので特に変更は施さずに決勝レースに臨みました。



結果は・・・

単独スピンからのクラッシュ。
そして、そのままリタイヤ。

幸い車輌のほうは自走できるレベルの破損でした。
ザッと見、右ヘッドライトの破損、フロントバンパーの破損、右フェンダーの破損、その他右フロント内部フレーム類の破損といったところでしょうか・・・。

クラッシュ後、そのままコース復帰してレース続行しようか!?とも一瞬考えましたが、

①車輌の破損状況が把握できないため、走行続行することによる万が一の致命的な車輌ダメージを回避したかった。

②クラッシュ後の少しの車輌移動時に、一瞬フロントから白煙のようなものが見えた気がして、オイル、もしくはクーラント漏れの発生が危惧された。(結果、何事もありませんでした)

③衝撃の感覚的なものから判断して、十中八九「オレンジボール」を出されて続行不可能になることが予見された。

車を降りるまでの間に上記のことを考えて、素直にリタイヤすることとしました。
間違いなくあのまま走り続けても良い気分ではなかったと思われますので。



今シーズンが「インパクト走行会」の年間4戦フル参戦した初シーズンでしたが、
シーズン参戦の皆勤ポイントが効いて、なんとSPLNAクラスシリーズランキング3位入賞でした。
継続は力なり・・・といったところでしょうか。
正直、表彰式で呼ばれた時「えっ? まさか?」と思ってましたww

第1戦:予選4位、決勝3位
第2戦:予選9位、決勝8位
第3戦:予選6位、決勝6位
第4戦:予選6位、決勝リタイヤ

最終順位・成績よりも、その走行内容が楽しいものであったことが収穫でした♪
SPLNAの激戦クラスの中で揉まれることはとても得られる経験値が大きいものと痛感します。

エントリー数が増えて、今後もインパクト走行会が盛会に開催されることを期待します!









【この先の記事は気分を害される方もいらっしゃるかもしれませんので、その点ご了承願いますm(_ _)m】

走り終えて以降の今日に至るまでの正直な心境を吐露させて頂きますと・・・

正直、車を壊したこともそうですが・・・、

何より自分の走行能力の乏しさにかなり凹みました(というか、まだ少し凹んでます(-"-;)

ハッキリ言って、APを長年走ってきて、心のどこかで『自分は大丈夫だろう』という慢心が大いにあったんだろうと反省しています。(悪く言えば“舐めてた”状況)
草レースとはいえレース形式の中で走ることに身を置いておきながら、緊張感もなくそんな心持ちで走ることは恥ずべき事だったと思います。(SP走行でも一緒ですが)
幸いにして他車を巻き込むことも無く、コース施設を破損することも無く(ガードレールとはフレンチkissだったようで、ガードレール補修請求は出されませんでした)、また身体にも怪我ひとつなかったことは不幸中の幸いだったものと思います。

この日のレース中、他にも多くの方がスピンを喫する状況があられたようです。
私も同じくその状況になった訳ですが、私の場合は最終的に車輌をぶつけて破損したんです。
路面等の外部コンディションだけでなく、自車の車輌状況、自身の体調(反応速度等)・スキル等を把握し走行出来ている方々は、最悪スピン状況に陥っても車輌は壊さないものと思います。(個人的見解ですが)
その点、クラッシュを回避できなかったところまで逝ってしまった自分に悔しさが込み上げて止みません・・・。
自分の実力を超えたところで走ってしまっていたという事実に気付かないままでこういう事態を招いたことが、今更ながら自分に腹が立ってしょうがない・・・というのが今の心境です。


ピットに戻るとたくさんの皆さんがご心配下さってお声掛けして頂き、また車輌修復のお手伝いを頂き、ほんとに心強く思えたこと、助けて頂いたこと、皆さんに支えて頂けている状況に感謝しかありませんでした。
ほんっっっっっとにご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでしたm(_ _)m
また、温かく支えて下さりありがとうございましたm(_ _)m


あわせて、当ブログにて速報で端的に結果だけをお伝えしていた記事に対してもたくさんの温かい励ましのお言葉を頂戴しております。
この場をお借りしまして感謝申し上げます。
皆さんに見守られてるんだなぁ~と感じ、とても救われた気持ちです。

長年走っているというだけの私ですが、周りの皆さんからアドバイスや助言を求められることもあるような身でしたが、しょせんリーマンの車遊びでのアマチュアです。どこまでいっても危険と隣り合わせの遊びをやっていることを心の隅に持っておく気持ちは忘れてはならないと思いますし、決して“慢心”してはいけないことを肝に銘じようと思います。
どうか皆さんもご安全に走りを楽しんで下さい。

今のところは、車輌の復旧よりも自分の不甲斐なさを払拭すること(気持ちを持ち直すこと)に時間を要しそうな感じです。

でも・・・根っこが『車好き』ってのはどうにも消せませんっ! 消えませんっ!!
お仲間の皆さん、お知り合いの皆さん、その他多くの皆さんの励ましに応えるためにも、皆さんと楽しく走り回ってこの励ましのご恩をお返ししたいと思っております。
どれくらい時間が必要か、現時点では自分でも分かりませんが、そのうちヒョロッ♪と現れるかと。

(最後までご拝読下さいました方々)
長文・駄文にお付き合い下さいましてありがとうございましたm(_ _)m
Posted at 2018/12/11 02:24:56 | コメント(18) | トラックバック(0) | 日記
2018年12月08日 イイね!

インパクト走行会2018最終戦(準決勝)

早得枠で出したタイムが予選タイムとなり、結果準決勝は6番手スタートとなりました。

なんか最近は6~9番手くらいのグリッドが定位置化してきたなぁww
まぁ、レースですからどの位置にいても周りの状況次第で、それに合わせて潜り抜けていくしかないんですけど、そこを上手くやり切れれば満足度もUP↑♪するってもんですネ。
それこそレースの醍醐味のひとつですから楽しまなきゃ(^0^)v

早得枠・予選枠の頃までは時折陽も差したりして完全ドライだったのですが、準決勝を待つ間に誰が呼び寄せた?のか空がドンドンと暗くなり出しました(^_^;
最近は精度の高い気象予報データが簡単にスマホでチェックできるので、皆さん天候予測をチェックされてました。
で、それによるとどうやらAP上空には準決勝開始の時間帯から雨雲が掛かるらしい・・・(-"-;)
う~む・・・、そう言われてもウェット用タイヤは持ってきてないし、タイヤの溝を増やすような錬金術も持ち合わせてないしで、手の打ちようがありません(^_^;  とりあえずタイヤのグリップをちゃんと掴みながらそれを上手く引き出しながら走るしかありませんナ。

周りのグリッドの人達の走りを予測したり、スタートの自分なりのイメージを巡らせたりしながら準決勝のスタートを迎えました♪
【注)17分弱もあるのでお暇な方だけでもご覧下さいm(_ _)m】


準決勝のリザルトを確認すると、
ひとつ前の高○さんDC5とは+15.5秒差。
ひとつ後ろの黄色EG6さんとは▲4.2秒差。
これをみれば、途中で巡らせたシナリオどおりのペースで走れた結果のようにも見えます。

準決勝を終えて、残すはいよいよ決勝レースです。
かなり経験したことのない状況下でのレースとなりますが、どういう走りだったのかは一応レポしたいと思います。
結果は・・・ね(-。-; まぁ、そういう事なんですけど。
Posted at 2018/12/08 22:34:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2018年12月08日 イイね!

インパクト走行会2018最終戦(予選枠)

先日のインパクト走行会での己の不甲斐ない走りに凹んでばかりいてもツマンナイのでww、楽しかった事もたくさんあったのでレポしていきます。

予選枠は今回50台近くで一斉に走ることになる訳で、そうなるとクリアラップを取るのは必然的に困難になることが容易に想像がつきます。
なので、早得枠で一応予選タイムを刻んで、予選枠はネタ探しと決めておりました(^0^)v

今回、急遽NA6での参戦となったe師匠に猛然と闘志を燃やす漢(オトコ)がひとり!
いわとしくんでした。
もう、前日練習の時から二人ともお互いにアレやコレやと牽制しまくりww
それを聞きながら横で腹抱えて笑かしてもらってました(^0^)
当日も朝から口撃バトルを繰り広げていて、『ココはやっぱeガレメンバーとしてはネタとして抑えておくべきでしょう♪』ということで、e師匠の真後ろに陣取ってスタートして二人の壮絶な走りを見ちゃろう♪って魂胆です。

お二人にとってはある意味当日の一番燃えた周回だったのかもしれませんww


こうして早得枠、予選枠を走り終えて、私自身の予選結果は総合6番手、SPLNAクラスでも6番手でした。
トップ5は7~9秒台とシングル刻んでるので、SPLNAクラスのトップクラスの壁はやっぱり高いなぁと痛感しますネ。
でも、何が起きるか分からないのがレース! 予選順位はあくまで予選順位ですから。
特に今回は5LAPレースの準決勝(決勝レースのスタートグリッド決め)、5LAPレースの決勝と2ヒート制です。一応、準決勝、決勝を見据えて展開に応じた戦略を練る必要もあります。
しかも、今回は天候が怪しく、早得枠、予選枠では完全ドライでしたが、準決勝前に小雨がポツポツと落ちてき始めました。こうなるとFF有利な展開も見えてきそうですが果たしてどうなることやら。
色んなことを考えて走る必要はありそうですが、展開に対応しながらうまくレース運びをやって楽しみたいなぁ♪と思いつつ準決勝レースのスタートを待ちます・・・・。

<準決勝編へ続く>
Posted at 2018/12/08 02:16:20 | コメント(5) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2018年12月05日 イイね!

インパクト走行会2018最終戦(早得枠)

12月2日(日)にインパクト走行会2018最終戦に参戦させて頂きました。

まぁ、先日結果速報でお伝えしているとおりですので結果が分かっているレポには誰も興味を示されないと思いますが(^_^; 、とりあえず記録的にブログアップしておこうかと思います。

気分的に細かく文章書く気力も起きないので、できるだけ車載レポのほうで雰囲気をお伝えできればと思います。



一応、予選枠、準決勝、決勝と、気分が乗り次第追々動画編集していこうかと思います。
手抜き感満載で申し訳ございませんm(_ _)m
Posted at 2018/12/06 00:12:39 | コメント(6) | トラックバック(0) | サーキット | 日記

プロフィール

「破損確認やらなんやら・・・ http://cvw.jp/b/212759/42303863/
何シテル?   12/17 01:00
2006年3月にサーキットでGC8を大破させてしまい、その後約1年1ヶ月の愛機不在期間を経て、2007年4月にようやく後継の愛機としてFD2(CIVIC typ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

第2弾 Tで!!?ブツ装着!お嬢様聖水で目覚め(*´▽`*)編 ぴゅ~~っ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/21 00:39:20
インパクト走行会 総合3位❗️RNAクラス3連勝❗️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/08 14:53:21
3月7日のドライブ風景www 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/08 15:48:06

お友達

大して充実していくことが臨めないページですが、どなたか気が向いたらお友達登録お願いします。
137 人のお友達がいます
アカザルアカザル * CTRマコCTRマコ *
4 1 64 1 6 * さくらはちいちさくらはちいち *
もっちゃん#445もっちゃん#445 ごじごじごじごじ

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2007年5月購入。 あくまでファミリーユースも視野に入れなければならない私にとって、4 ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
2009年8月までの嫁号です。 私のDio号と共に「日常の足」道具として活躍してくれまし ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
サーキットを走り始めた車。 買った時からず~っと不満なく大好きな車でした。 2006.3 ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
2009年8月にインプレッサワゴンと世代交代。 話題のハイブリッド(エコ)カーとしての期 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.