• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

keim*gttのブログ一覧

2020年11月29日 イイね!

エンジンオイル量等チェック | 57354km

エンジンオイル量等チェック | 57354kmメンテパック適用の純正エンジンオイル交換から 133Days, 4474km走行。
(掲題ODOと下記累積走行データ画像のタイミングは一致)

気になったのでチェックしてみました。


4000km/4Months くらいだと全然綺麗ですね。
前回(*1)も 5000km/5Months くらいまでは同様の感じでした。

(*1)
エンジンオイル量等チェック | 50455km


エンジンオイル交換からの累積データは下記のとおり。
【4420km 77:59h 57km/h 15.1km/l】

省燃費性はここ最近使っているエンジンオイルと同様レベル。
累積的にはジリジリと燃費値が良くなっているので全く同じ条件では無いんでしょう。

2019年と比べると2020年は走れて無いので
次回は暖かくなりはじめる3月後半くらいに交換かな。
Posted at 2020/11/29 19:28:12 | コメント(0) | Maintenance note | クルマ
2020年10月11日 イイね!

ヘッドライトユニットL/R交換 | 54801km

ヘッドライトユニットL/R交換 | 54801kmボンネットインシュレーター交換」と同様、
VWGolf mk7(Golf7)の製品仕様的不具合のひとつ、

「ヘッドライトユニット」の樹脂素材劣化によるクラック発症がMY2016の車でも生じました。

正規ディーラ網の購入店で見てもらい、「延長保証」対応で翌週入庫交換となりました。



事象は知っていたので新車時からクリアパーツにはプレクサスを吹いて保護できないかとやってましたけれど、
メンテナンスサイクル入庫タイミングの4.5年(半年点検)辺りで軽い縦筋が見え始めてから2ヶ月くらいで随分ひどくなりました。



VW(ベース)車歴代のウィークポイントみたいですね。
(高温多湿環境地域での部品劣化。ある意味仕様。)

情報収集のため、過去現在所有のお車で同事象を確認されていたら、
下記内容をコメント付けて教えていただけると有り難い。
(メーカー、車種名、モデルイヤー、何年目で発生等)

おそらく同じ事象は発生するんでしょうけど4年位は保って欲しいな。
生じてしまったら早々磨き屋さんにもってく等検討すること。

#VWGolf7 #GTI #ヘッドライトユニット #不具合情報
Posted at 2020/10/11 15:31:25 | コメント(0) | Maintenance note | クルマ
2020年07月20日 イイね!

エンジンオイル/フィルター交換前のPEA燃料添加剤投入 | (ODO:)52712-52267=445km

エンジンオイル/フィルター交換前のPEA燃料添加剤投入 | (ODO:)52712-52267=445km走行距離累積50000kmを超え、

ここ2年くらいエンジンオイル交換後5ヶ月程度を超え始めるとそれ以前と比べると汚れ(色)がエンジンオイル(廃油)に乗る様になってきてましたし、


今回の冬季シーズンを担ってもらったPertamina FASTRON GOLD 5W-30にエンジンオイル交換して1500-2000km走ってから、

冷間エンジン始動直後に(あくまで外から)タペット音がなんとなくしていたので、
(水温が温まった後の停止時アイドリングでは聞こえない)
そこら辺にも効くんじゃないかという期待も込めて


ここ(*1)で調べておいた候補から結局一番CPが良いw
「AZ FCR-062 燃料添加剤」を仕入れて投入してみました。

(*1)
(Memo)直噴ガソリンエンジンとPEA系燃料添加剤 v1.1



投入時(ハイオクガソリン+PEA系燃料添加剤状態)走行では事前にそんな感想を読んでいたこともあり、なんとなく若干のパワーダウン感はあった様な。


ガスを使い切ってハイオクガソリンだけ状態になって100kmぐらい走ってから、
高速道路走行時、6速で軽くアクセル開けて速度を乗せる際の回転上昇フィールに緻密な感じが戻った
(そこらへんのフィールに特徴が出るエンジンオイルに新しく交換した直後の様な)
感じはたしかに有りました。


せっかくなのでエンジンオイル交換前に、エンジンオイル状態をチェックした時のものが記事アイコン画像ならびに下記画像。



いい感じに汚れが乗っている感はありますが、交換から6ヶ月以上経ってる状態として
いつもどおりとも見える感じで、PEA投入により汚れが乗った感じはそこまでしないでしょうか。
(もっと墨汁系に寄るかなと期待していたので、上述フィール同様微細な違い感)


とりあえず投入時、後で燃費に大きな違いはありませんでした。
燃費記録(53028km | Shell V-Power(+PEA)/出光スーパーゼアス)


なにかしらの違い(フィール、燃費、音等)が明確(いや微細レベル感だと思いますがw)に感じられたときにはドライブ記等に書いておきたい。

#Golf7 #GTI #PEAカーボンクリーナー #PEA #AZ #FCR-062
Posted at 2020/07/20 17:50:02 | コメント(0) | Maintenance note | クルマ
2020年04月26日 イイね!

エンジンオイル量等チェック | 50455km

エンジンオイル量等チェック | 50455kmエンジンオイル交換から、169Days/0.46Yearとほぼ半年経つところ、走行距離も3000kmを超えた時点でチェックしてみました。



レベルは POE添加(2019/12)でほぼMax状態から目盛○三列分くらい減少(2-300ml程度か)。
(記事画像はレベルを見やすいように少し明るく編集しています。)


色等も思ったほど汚れ分が乗っていなくて正直驚き。

エンジンオイル交換からの累積データは下記のとおり。
【3341km 58:29h 57km/h 14.9km/l】



エンジンオイルを主としたマシンフィーリングの現状は、

「PERTAMINA FASTRON GOLD 5W-30」の特徴の
アイドリング以降の低速トルクの厚み感と、

エンジンオイルフィルターハウジングとエアクリ以降の吸気系ラインに貼った
アルミテープによる回転フリクションレス/中回転域トルク感向上と、

POE添加によるフリクションレスとそれに伴う静粛性、燃費向上の

三点組み合わせでかなり運転しやすく気持ち良いフィールになっており
かなり好印象な状態が続いています(約4ヶ月)。

(参考)POE添加後のインプレ



カーバッテリー維持目的のノンストップ近距離ワンドライブぐらいしかできない現状(極冬季と同様)なので、時期が整ったらPEAガソリン添加剤入れてワンタンク(700km)数日で走って(場合によっては一日かなwww)
エンジンオイル、フィルター交換と進めたいところですがどうなることやら。

某部品も時間が掛かったものの当初予定部品が全て揃ったので、真の2020年春を白いことともに迎えたいものですね。

個人が出来る対応事を最大限実施してその時が早まるのを待ちましょう。
Posted at 2020/04/26 12:53:31 | コメント(0) | Maintenance note | クルマ
2020年01月11日 イイね!

アルミテープと足回り(Damper)経年劣化と市街地走行燃費 v1.2

アルミテープと足回り(Damper)経年劣化と市街地走行燃費 v1.2フロントバンパー最下前端部センターに貼付けたアルミテープ二本(*2)の体感で、下記二点の特徴があることは判っていました。


・ドライビングプロファイル機能のステアリングで「ノーマル」「スポーツ」の区別がつきにくくなった。

・上記「ノーマル」でも「スポーツ」寄りのステアリングの重さ感があり、
また、フロントサスペンションのストローク量が減った(車高が下がった)かの様な体感がある。



ここ最近のドライブ記で何度も明記している通り、足回り(Damper等)経年劣化と思われる乗り心地(におけるフラット感)の低下は運転していて一番気になる点であり、

ちょうど調べもの関連で行き着いたサイトのアルミテープ関連周辺記事(*1)を読んで、現足回り状態である意味ネガティブな体感が上回る様になった効果を除いてみたらどうなるだろうととても興味が湧いたので、

車両センター最前後端下部に(*2)ならびに(*3)で貼付けた全三本のアルミテープを剥がして、結果周辺市街地を1.5hくらい走ってみました(笑)

(*1)
https://motor-fan.jp/tech/10013058
(*2)
https://minkara.carview.co.jp/userid/2506657/blog/42811911/
(*3)
https://minkara.carview.co.jp/userid/2506657/blog/39176744/


まずは(*2)の前端部二本を剥がして1hくらい走ってみての体感は下記二点。

・フロントストローク量の増加(まるでフロントの車高が上がったかの体感がありました)

・上述電子制御のステアリング切り替え機能が貼付け以前の様にはっきり判る様になった。



この状態でフロント上がり感のする感覚が強くなったのでそのまま(*3)の後端部一本を剥がしてさらに0.5hくらい走行(笑)

・前端部を剥がしてから既に体感がありましたが、足回りのストローク量が増えた体感により、市街地(街乗り)の各種荒れた路面を走っても以前に気になった乗り心地の低下を感じ難くなった。

・見事に貼付けた部位がもたらす効果が消えて、Golf7前期の特徴である軽い乗り味感が復活。



直近走るののネガ要因レベルが低下したので嬉しいところですが、タイヤ交換から未だ1年も経っていないところで以前程の新しいタイヤの乗り心地の良さが感じられ難くなっているのは事実であり、足回り(Damper等)経年劣化の入口に居るのは事実でしょうからこれはこれで対策を取り進め始めました。


Front Damper Parts No=5Q0 412 037(アイコン画像参照)

アルミテープ領域で言うとリヤ周りは若干ストロークを抑制する方向の制御効果(体感)は欲しいので、アルミテープ素材(通常、黒)と貼付け場所の工夫でメリットだけ引き出したいですね。

ただ、足回りリフレッシュ前後の体感はきっちり把握したいので前後しばらくはこの車両状態で乗ってみたいかと。

冬季走れる房総半島にここ数回連投ドライブしていて、エリア的に枯渇感があったんですけどこれで同じドライブエリアに出ても意味が在る様になりましたのでまた走りたいw



走行データ等は
【39km 1:31h 26km/h 12.3km/l】
でしたw

これはほぼ現車両状態における市街地走行燃費値と言えるかと。

交差点等赤信号一回で通過可くらいの流れたルートを繋いで走って平均時速20km台で12km/l台。経済的にも良い車ですよ。


(トヨタ自動車出願特許関連メモ)
(11)【公開番号】特開2016-138651(P2016-138651A)
(54)【発明の名称】車両の減衰力発生装置

https://www.j-platpat.inpit.go.jp/

トヨタ純正部品品番:
75895-28010
75895-30050
75895-30060
75895-53010
75895-78030(30050Short版)
Posted at 2020/01/11 19:23:35 | コメント(0) | Maintenance note | クルマ

プロフィール

「常陸国ひとり旅 v1.1 | 58600km http://cvw.jp/b/2506657/44711986/
何シテル?   12/30 16:35
はじめまして。車種問わずドライブ好きの輪が広がればと始めてみました。 まずはお知り合いになれれば嬉しく思います。仲良くしてやってくださいませ。 そして車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

アイドリングストップキャンセラー&iMT自動ON回路 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/23 12:54:36
オイル交換2回目 10,800㎞ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/22 21:55:47
ヘッドライトレンズの研磨&コーティング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/08 21:32:36

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
MT車に乗り続けたくてオーダー後ほぼ半年かかって独逸で生まれた新しいこをお迎えできました ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
新車から11年10ヶ月、111,720kmで白いこにスイッチ。どの車にも似ていないエクス ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.