• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

どこでもカントクのブログ一覧

2019年08月18日 イイね!

路上観察日記(第50回) 「台風一過とはならず」の巻

路上観察日記(第50回) 「台風一過とはならず」の巻



【くるまネタの無い時のために、日々路上で思わず2度見、3度見してしまう「プッ」なものや、?! なものを集めてみました】







「台風一過とはならず」の巻





不気味な話題が続いたので、記念すべき“第50回”目には、爽やかな話題で行きましょう。(^_^)v





心配された台風でしたが、幸いにも強風も大雨の影響も無く、木々の枝が折れることもありませんでした。

我が家の場合、下手をするとこんな事態にもなりかねませんから、ヤバそうな時はカマボコガレージに待避です。





台風一過の青空を期待したいところだったのですが、残念なことに雨がザッと降ったり止んだりの天気でした。

所用を済ませて何時ものルートを帰路についたところ、東の空に虹が架かっているのが見えました。




しかし・・・

なんか変だぞ?




走りながらチラリと見えた虹は、赤と紫の並び順が反対で、外側が紫に輝いていました。




と、言う事は・・・




見晴らしの良い展望スポットに車を止めると、期待通りの二重の虹が架かっていました。







内側の“主虹”は、通常通りに外側が赤になっています。

外側の“副虹”は、二重に屈折しているので内側が赤になっています。






虹を見ると、すぐにバルゴンを連想してしまうのは、“昭和のガメラ”世代の悲しい性でしょうか・・・(^Д^)





台風一過とはなりませんでしたが、よどんだ熱波が一掃され、朝夕はとても過ごしやすくなりました。

月末には、明け方の最低気温が15℃を下回るようになりそうです。





副虹が福虹となりますように。





Posted at 2019/08/18 23:32:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 路上観察日記 | 日記
2019年08月17日 イイね!

みんカラ:モニターキャンペーン【ミシュラン クロスクライメートシリーズ / 20名様】

Q1. 装着予定車種のメーカー名・車種名を教えてください。
回答:ルノーカングー4×4

Q2. 希望タイヤサイズを教えてください。
回答:185/65R15

この記事は 「みんカラ:モニターキャンペーン【ミシュラン クロスクライメートシリーズ / 20名様】」 について書いています。


※質問項目を変更、削除した場合、応募が無効となる可能性があります。
Posted at 2019/08/17 01:13:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2019年08月14日 イイね!

路上観察日記(第49回+) 「呪いの人形が変身した!」の巻

路上観察日記(第49回+) 「呪いの人形が変身した!」の巻



【くるまネタの無い時のために、日々路上で思わず2度見、3度見してしまう「プッ」なものや、?! なものを集めてみました】






「呪いの人形が変身した!」の巻





路上観察日記(第49回)の捕捉ブログです。

今回は写真も載せますよ。

ある意味、さらに危険な香りも漂いますから、ヤバいことに巻き込まれたくない方はここでお帰り下さいませ。





盛夏を迎え、桐の葉も大きく路上に張り出すようになったため、いつになくすっきりと枝払いがされて軒屋根の人形がはっきりと見えるようになってしまいました。




桐の葉は、“結界か護符の役割”を果たしていたようで、木の葉越しには確か“アクションフィギュア”だったはずの人形が、ちょっとアブナイ感じの少女に変身しているようです。

子供たちは、「呪いを封じていた葉っぱが無くなっちゃった!」と、騒ぎながら、車の中で身をかがめながら交差点を通り過ぎるまでじっとしています。(^Д^)




ちょっとアブナイ感じの少女に・・・そう、定番の「悪魔が美少女に変身して」って言うやつでしょうか。







パ○ツ見えてますね。(>_<)





あっ、あなた今写真をクリックして拡大したでしょ。(^Д^)





でも、これで「み〜た〜な〜」なんて言いながら振り返った顔がすごいことになっちゃっていたりしたらと思うと、さらに恐くなっちゃいます。







でも、私には正体がばれています。

浪板に映った邪悪な影を、私は決して見落としたりなんかしませんから。



「お前の正体はばれているぞ!」




と、書き込んでいる今・・・

ついつい窓に目が行ってしまったところ・・・




ピタッと張り付いているあるものを見て肝を冷やしました。

雨蛙が・・・(^Д^)



Posted at 2019/08/15 00:20:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 路上観察日記 | 日記
2019年08月12日 イイね!

ムル、センサー類は一新完了?

ムル、センサー類は一新完了?













我が家のディーゼルムル、28万キロを超えてもますます元気に・・・

と、言いたいところでしたが、最近時々“始動不能”という症状が発生するようになりました。





インジェクター内の残圧で、初爆のみは有るものの後が続かずと言う様な状況で、セニックRX4で発生した「クランク角センサー接触不良」とよく似た症状を示しています。

セニックの場合は、「接触不良を起こす、クランク角センサーのカプラーを切除し直結する」というメーカー指定の荒業でその後問題は発生していませんが、ムルは走行距離から言ってもそろそろパーツの寿命を迎えているのかも知れませんね。

始動不良の時には、ギヤを入れた状態で一瞬セルモーターを回すとか、路面に傾斜があればギヤを入れた状態でサイドブレーキを解除するなどして、クランクの停止位置をちょっとずらすなどの方法でセンサーをだますことで始動可能になります。

クランク角センサーと、TDCセンサーの信号の不整合なども、始動不良の原因になっているのかも知れません。





そこで、センサー類をオーダーした後パーツのデリバリーを待って、水回りの修理のタイミングに1日の差で間に合わなかった“サーモスタット”の交換と、オイル滲みが目立つようになった“カムカバーガスケット”も併せて交換する事にしました。

正確に言えば、ムルの場合は“クランク角センサー”では無くて“カム角センサー”なので、“カム角センサー”と“TDCセンサー”と、サーモスタットユニットの交換に伴う“水温センサー”の同時交換ですね。

案の定、“カムカバーガスケット”には弾力性が無く、硬化したプラスチックのようにポッキリと折れるような状態でした。







結果は良好で、始動は一発、インジェクターの警告灯が時々ちらつくことも無くなりました。




これで、センサー類は一通り交換が済んだでしょうか?

ガソリン車と違って排気系のセンサーが無かったりなど、センサーそのものの数はいくつか少ないと思いますが、これでまたしばらくは安心して乗れそうです。




ただし・・・

最近少し、ターボが効き始めてからのパンチ力が足りなくなっている感じです。

エンジンそのものの調子は良く、カタログスピードを軽く上回ることが出来ますが、中間加速でのトルクの上乗せ感が何となく物足りないのです。

そろそろターボチャージャーもオーバーホールの時期でしょうか?

ギャレット製の特別珍しくはないものなので、上手く探せば国内にリビルト品があるかも知れません。

まあ無ければ折を見て、オーバーホールに預けようかと思います。

インタークーラーのコア増しでもして悪戯しちゃおうか・・・(^Д^)





実は・・・

ABSの警告灯が時々点灯することは、見なかったことにしています。(;。;)




Posted at 2019/08/12 23:22:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | JTD105適正化計画 | 日記
2019年07月26日 イイね!

ニュータイヤは良い!(^_^)v

ニュータイヤは良い!(^_^)v











久しぶりに朝から晴れたので、お昼前にR1200RTで近所をひとっ走りしてきました。

せっかく引っ張り出して来たHP2Sportでしたが、車検切れのためにお蔵入り、代わりに車検整備整ったR1200RTを手元に置いておくことにしています。





HP2Sportでは、タイヤの経年劣化でちょっと怖い思いもしましたが、今回R1200RTに新調した“MICHELIN ROAD5”は、さすがに新品のタイヤだけあって充分なグリップ感が得られます。

新車装着のBSは、SACT構造のネガが目立ち、コンパウンドの変わり目で一瞬トラクションが抜けるような感覚がありましたが、MICHELINでは自然に移行して不自然な感じはありません。

トレッド面の表情を見ると、溶け込み方の違いによりコンパウンドの境目が判りますが、過渡特性はごく自然です。







BSは、バイクの慣らしが終わる前にタイヤの寿命の方が先に終わってしまいましたが、 “ROAD5”の方は寿命も長そうですね。





タイヤメーカーもBSからMICHELINに変わったことですし、ビバンダムのステッカーでちょっと悪戯をしてみました。







バイクそのものが地味ですから、まあこれくらいの遊び心があっても許してもらえるでしょう。(^Д^)

リヤフェンダーのエクステンド部分に、同色の“elf”ステッカーを貼るのは、35年ほど前からの私のトレードマーク。

35年前に貼っていた当時のロゴタイプとは異なりますが、現役の物より一世代前のステッカーを貼っています。





同色のステッカーを貼ることの面白みは、素材のテクスチャーによる反射の違いにより、よく見えたり溶け込んだりする表情の変化にあります。



右の写真では“elf”の文字がはっきりと読み取れますが、左の写真ではほとんど溶け込んでいて読めませんね。




そうそう、 “ ROAD5”には思いがけない挙動の利点がありました。

極低速で、信号などで止まるか止まらないかの速度で減速しながら走る時、とてもふらつきが少ないのです。(試験場の一本橋、劇的に楽になるかも)

これは、車重が大きくシートが高いバイクにとって、とても嬉しい変化です。

タンデム走行を多用される方にも福音でしょうね。



Posted at 2019/07/26 01:27:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1200RTのページ | 日記

プロフィール

「路上観察日記(第50回) 「台風一過とはならず」の巻 http://cvw.jp/b/674478/43170807/
何シテル?   08/18 23:32
どこでもカントクです。 どれもまっとうな実用車だと思って乗っていますが、 なぜか変な車ばっかりと思われています。 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

今のところ問題無し! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/16 08:48:03
ボケ防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/04 19:57:04
W113 Pagoda Roof SL is another ultimate choice! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/08 20:49:53

愛車一覧

ルノー セニック ルノー セニック
セニックRX4の2台目です。 色も仕様も同じ、車体番号も数台しか違わない車両です。 登 ...
フィアット ムルティプラ フィアット ムルティプラ
ムルティプラのディーゼルターボ車です。 大人3名乗車と、チャイルドシート3脚が不自由なく ...
ルノー エスパス “隠し球1号” (ルノー エスパス)
エスパスⅠのフェイズⅡのクワドラです。 黒ホイールでは長大な車に見えますが、これでも全長 ...
シトロエン DS シトロエン DS
某ヒルクライムでは『日本最速のDS』と言うことになっております。(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.