• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモ@b3のブログ一覧

2018年01月08日 イイね!

愉しさ35億ッ!アルトワークスで西伊豆スカイライン~♪この車はグライダーなのかッ?!


※ この文章は、1月3日のドライブの事を書いたものです。

アルトワークスで、伊豆西海岸と西伊豆スカイラインを走って来ました。
いやもう、楽しいの何の、最高っすよ~(笑

年末年始、アルトワークスを借りているのですが、200km程の高速走行以外、いまだにまともに走ってません。

今日こそ走りに行こう、早起きしちゃうぞ~と、昨夜から計画していたのですが…、
起きてみるとどういう訳か、朝7時。

以前なら「ちくしょ~、もったいないッ!」とか何とか思ったはずですが、最近は、別に何でもないんですよ。早起きするモチベーションにならなくなっているんですかね、ドライブが。まぁ、出来るだけ長く熟睡することを重視するようになってますから、そんなものですね。実は、7時に目覚めても、もう一眠り出来ないかな~、なんて考えてました(笑

朝食済ませて、シャワー浴びて、身支度しての8時過ぎに、押っ取り刀で出発です。

空は爽快。雲一つ無い、またまた如何にも正月3ヶ日のお天気です。
どうぞ走って下さいと言わんばかりです(^O^)

えぇ、えぇ、走りますよモチロン。
バイパスは適度に空いているうえに、皆さんまったり流していらっしゃるので、とても走り易いです。あの、高速道路での煽り事故以来?、交通マナーが随分良くなりましたねぇ。

冬の海が陽光をキラキラと反射して、眩しいけれどとてもキレイ。
これも、まさにお正月の景色です。

伊豆西海岸へ至る街中も、関東からの車が伊豆縦貫道へ流れるお陰か、比較的スイスイと進んでいきます。
口野交差点の信号から伊豆西海岸を南下します。

海の向こうに聳える富士山が美し~い。
狭い道路にクルマを停めて写真を撮る人達、いっぱ~い。
そりゃそうですわ。普通の週末だってこの景色は神々しいことこの上ないのに、お正月ですからね。
多少、流れが悪くなろうが、この美しい景色をカメラに収めたいというのが人情でっしゃろ(笑

西海岸を土肥まで走ろうと思っていましたが、蓋車が海岸線を南下していったので、K127を真城峠へとショートカットします。

平地での軽快さをそのままに、この上り坂を元気良く上れるのか、アルトワークス!?

はいはい、イイですね~。
結構急な上り坂なのですが、軽々と上ってくれます。
ボディの軽さは様々な場面で活きてきますねぇ、素晴らしい♪

真城峠を下ると、次は戸田峠へのヒルクライムです。
こちらの方が、傾斜がきついし、距離も長いのです。

ん~、イイですねぇ、アルトワークス。
ここでも軽快感を失わずに標高を稼いでイケますよ。
これだけ傾斜がきついと、パワー不足でつまらないヒルクライムになるんじゃないかと懸念していましたが、そんなことはありません。

ノーマルのままでも十分楽しいですが、ECUチューンとかしてあったら、恐いくらいの加速感を味わえるんじゃないでしょうかね。

戸田峠を越えたら、お約束のダルマ山レストハウスで御休憩~。
ま、トイレを借りて、今日の富士山をチョイと眺めるだけですが。

再び戸田峠へ戻れば、さぁ、ここからが西伊豆スカイラインの始まり、始まり~。
とりあえず、仁科峠まで20km弱をひとっ走り。

アルトワークスの様なヒップポイントが高い車でここを走ったことがないので、そこそこのペースでいってみます。それでも、楽しいぞッということは感じられますよ、十分以上に。

仁科峠で小休止して、戸田峠方面へ戻ります。
最近は、このまま戸田峠を通過して、真城峠経由のショートカットで帰途に就くことが多いのですが、今日は違いますよ。

もう一往復逝っちゃえ!ってことで、再び仁科峠へ向かいます。
それだけ楽しいのです、アルトワークス。

2往復目は高いヒップポイントにも随分慣れたのか、視線の高さによる恐さを感じません。アクセル踏むのが楽しい、楽しい。
小学校の椅子に座っている様な姿勢で、長いダウンヒルを滑走していきます。
スキーで膝を半分曲げてダウンヒルを猛スピードで降りていく様な姿勢と感覚かも。

疾走感、それとも滑空感?
意識が半分飛んじゃいそうです(笑

なんと表現すれば良いのか分かりませんが、こりゃもう快感の嵐、快感の渦に飲み込まれてしまいそうなのであります。
時間が許せば、あと3往復くらいは走り回って、この気持ち良さに浸っていたいぞっと。

アルトワークスの足の固さ、乗り心地の悪さを色々書いていますが、多分それは疲れている時の事であります。
こうしてファンドライブをしている時は、この固い足も快感製造マシンの一環をしっかり担っているに違いありません。

やっぱり、ホントに楽しいクルマは、常用には向かないものなのか?
いくら4人乗りで、荷物も積めまっせと言ったところで、どう見たってこのクルマは一人乗りのお遊び専用車でありますからねぇ。
これじゃ、いつまで経っても実用車なんか買えやしません。
はぁ、悩ましい(^-^;

ところで、今更ですが、最近のターボは出来が良いですね。
NAじゃなきゃ乗れないや、とずっと思っていましたが、ターボラグを殆ど感じさせない、力強いうえに軽く回転を上げていく、このエンジンをみると、こっちの方が良いやとさえ思えてきます。いや、ホントに。

あ、ドライブの話に戻りましょう。
西伊豆スカイラインを2往復したあとは、海岸線のK17を、海の向こうの富士山を眺めながら、まったり流して帰りました。

この時期の海、空、富士山は、ホントに、ホントに美しいのであります。
遠方の皆様も、是非とも西伊豆へいらっしゃって、海の幸、山の幸、西伊豆スカイライン、K17からの海越しの富士山を堪能して下さいな。

※お察しの通り、↑観光協会の回し者であります(笑

Posted at 2018/01/08 08:14:10 | コメント(5) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記
2018年01月05日 イイね!

ロードスターの乗り心地に癒されるとは、思ってもいな…(^-^;


アルトワークスで、高速を連続3時間余りドライブしてみました。
良いクルマです、アルトワークス。

アルピナで法定速度辺りでドライブしていて、軽自動車が130km/h位で追越車線をビュ~ンと追い越して行くのを見ると、無理してるな~、なんて思っていたのですが、そんなんじゃありませんね。
ワタシの認識不足、間違いでした(^-^;
最近の軽自動車にとっては、リミッター近辺で巡航するのなんか朝メシ前なのです。

アルトワークスで高速道路を走ると、そんな気が無くても、あっという間にリミッター近くまで逝ってしまうのです。
それも軽々と。

エンジンが無理してる感じなんて、微塵もありません。
気持ち良いエンジン音とも相まって、スピードを上げるのが快感になってる事に気がつきます。
軽いということが、こんなにも素敵な事だと気付かせてくれるのは、この車だからこそ、でしょうか。


そんなアルトワークスとの高速ドライブを終え、夜、ロードスターに乗り換えて帰途に就きました。

すると、驚いた事に、異様に乗り心地が良いのです(笑
クッションのないフルバケと固めのコニストリート足(たぶん)のロドスタの乗り心地は、お世辞にも良いとは言えないもので、シートか足をノーマルに戻そうかしらんと考えることもしばしば。
特に、久しぶりに乗ったときにそう感じる事が多いのは、慣れの問題でもあるのですが。

そんなロドスタに乗り換えて、乗り心地の良さに驚くと言うのは、ワークスの乗り心地が如何に悪いかの証明でありますね(笑

確かに、ワークスをドライブしていると、常に揺れている、頭を揺さぶられているのを意識させられます。
あの、イギリスから400台限定輸入されたシビックTypeRの先代TypeR。
ちょっと舗装の悪い道路でショートドライブでもしようものなら、脳みそをシェイクされまくって、廃人ボクサーになりそうなクルマでしたが、ワークスの乗り心地は結構アレに近いのではないかと思う訳です。

エンジンやボディの剛性感、そして軽さがとても良いのでお気に入りの1台なのですが、この足回りと騒音は何とかならないものかしらん、と。

若しくは、S660にこのエンジンを移植すれば……、とかね。
重量が150kg程も重いので、エンジン移植してもアレだろうなとも思うのですがね。

あぁそうだ、ワタシのロードスターにパワーアップ版のこのエンジンを移植するのも良いなぁ。
ということは、新型スイフトスポーツのエンジンを載せるということかしら?

妄想は何処までも飛んで往き、留まる所を知りませんね(^-^;
自由だ~♪

Posted at 2018/01/05 11:32:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記
2018年01月03日 イイね!

すっかり慣れた様です、ワークスのコマンドポジション


借りてきてから、大して乗れてないアルトワークスですが、今日ひとっ走りする時間が出来ました。

乗っていて気がついたのですが、ワタシ、いつの間にかヒップポイントの高いアルトワークスのセミバケにすっかり馴染んでいるんです。

というより、とても居心地が良くて、お気に入りになっていたのだった(笑
どちらかと言えば、直立不動に近いポーズで、左手を下の方へ低く伸ばしてシフトレバーに触れているという、これまでに無いポジションで、到底慣れるなんて思えなかったのだが、もう、馴染んじゃって、馴染んじゃって。

アルトワークスのセミバケって、ただ固いだけとか、ホールドしないとか、ターボRSのシートでヨカッタんじゃないかとか、色々言われている様ですが、そんなことはなさそうです。

少なくとも、ワタシにとっては。

だって、とても居心地が良いんですよ。
肩のホールドはほぼ無いのですが、普段乗りにはこれがイイ。
楽なんですよね~。

レカロのRS-Gは身体にピタッときて、肩もばっちりホールドしてくれるのですが、今回、ワークスに暫く乗ってみると、このセミバケがイイなぁとしみじみ思える訳です。

FFは不慣れなので飛ばすと言っても知れている訳ですが、それでも結構気持ち良く飛ばせる訳です、あの高いヒップポイントで。

だんだん、高いとは感じなくなりつつある、というのが正しいのかも知れません。
ぐだぐだと書き連ねていますが、要するに慣れちゃった、という訳ですね(笑



Posted at 2018/01/03 19:27:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記
2017年12月30日 イイね!

久しぶりのアルトワークス♪


いやぁ、アルトワークス、楽しいですね、やっぱり。
コスパ最強のスポーツカーじゃないですかね。

【走り】
このエンジン、大好きです。
チョイと踏んだ時の反応、ピックアップが鋭くて、ぐいぐい加速するんです。

回転上昇が早くて、あっという間に頭打ちになっちゃうのがアレですが、そこは、どのギアでも力があるので、早いとこ5速に放り込んでやればいいわけですからね。

それに、以前も書きましたが、回転感というか、アクセル踏んでる時の音がまた良くて、その気になります。この音だけでもスポーツしてます。ぎゅるるるるるる~♪

前回乗ってから、結構時間が経っているので、自分の中で色褪せちゃってるんじゃないか?
と思っていましたが、そんなことは全くありませんねぇ。
自主規制の速度リミッター近くまで軽~く加速するので、乗っていて楽しいですし、どこを走っても不足はありません。

【足回り】
ただ、足はやっぱり固かった~(^-^;

ワタシのロドスタは、低速域では多少固く感じたとしても、高速道路ではイイ感じになります。そのようにセッティングして貰ったのでした。

でも、アルトワークスは、どこでも固いのです。
以前乗った時には、まだ距離が伸びてないから馴染んでないのかも、と思う部分もありました。

しかし、今回は既に5万kmを超えていたのですが、それでも路面の全ての不整を拾っているんじゃないかと思うほどガツガツ来ますよ(^-^;

今回、パッセンジャー1名と後ろに荷物満載で移動したのですが、それでもパッセンジャーにはソコソコ気を使いました。

翌日、一人でドライブしたら、跳ねる跳ねる(笑
え~?こんなに跳ねちゃうんだっけ~。
でも、この固い足が無くなったら、つまらなくなっちゃうのかも?
と考える自分もいたりして…。

ドライバーなら、気に入って乗ってるはずですから、よほどのお年寄りでなければ大丈夫でしょう。
パッセンジャーは?
セミバケがソコソコ吸収して呉れるでしょうから、大抵の人は大丈夫かも。
人に寄りますねぇ(笑

モンスポさんの足は、もっとしなやかなのかな?
気になりますね。


【ポジション】
散々言われてますが、背が高めの人には一工夫必要ですね。
高速道路を30分程走っただけで、右足のスネが攣りそうになりました。
以前乗った時もそうでしたっけ。

今回乗ってみて、ヒップポイントの高さ、視線の高さそのものは気にはなりませんでした。でも前後位置を上半身で合わせると、アクセルとの距離が近くなりすぎるのです。
しかも、アクセルペダルがとても軽いので、常に右足の先を持ち上げてなきゃならない。あっという間に、スネの筋肉がいっちゃう訳です。

左足が無事だったのは高速道路だったから、5速オンリーでギアチェンジしなくて済んだからというだけです。頻繁にギアチェンジする場面では、左足も逝っちゃうでしょう、きっと。

前後位置を足の方に合わせると、上体が離れすぎる。
シフトレバーが遠いです。
なのに、ドライブしていると、5速で走っているのに、何故か4速だと思っちゃう。
何度も、もう1速上げようとしちゃうんですよ。

左足のフットレストが無いのも、厳しいですね。そもそもそのスペースが無い(笑
でも、ポジションに関する部分については、既に色んなパーツが出回ってますので大丈夫、改善出来ます。


【利便性、快適性など】
リアシート、178cmのワタシは頭が天井に着きますが、座り心地は悪くないです。
日常の買い物ならリアシートの上や足元で十分以上ですし、リアシートを倒せば段ボール箱も結構積めます。
スポーツ走行から日常生活まで、これ1台あればOKという素晴らしい車であります。

一般道を走る程度なら、室内も割と静かでオーディオの音も良く聴こえます。
純正オプションの音、悪くないと思います。
高速走行になると、何となくうるさいのは風切り音とロードノイズでしょうかね。

エンジン音が入るのはイイですが、その他の音はもう少し抑えた方が長距離が楽かも知れません。

標準装着のレカロのセミバケは良いですね。
不慣れな道を含め、夜300km程走っても、意識するような疲れは全くありませんでした。お尻を後ろへ深くして座れば腰にも優しい良いシートです。

【燃費】
昨日、超満タンにしましたが、その前の状態が分かりません。
オンボードでは、18.4km/L。
急な加速や高回転を多用(軽なので、高速道路の追越車線を走ると高回転になります)しましたが、高速道路メインだったのでこんなものでしょう。

【………】
今回は、筑波山やビーフラインで走りを楽しむという訳ではなかったので、割と冷静に、アルトワークスを見ることが出来ました。

マイナスポイントと思われる事も色々書きましたが、走らせてこんな楽しいクルマはなかなか無いと思います。
しかも、軽で燃費が良くて、維持費が安く、4人乗れて、荷物も積めちゃう。
更にスタイルも良いのですから(自宅の駐車場に停めて眺めてみました。結構カッコイイのですよ。銀縁メガネもオッケーです。リアの下の方がちょっとショボいかな(^-^;)、言うことありません。

小さいと思っていたアルトワークスですが、並べるとロードスターより背が高いのはもちろん、アルピナよりも全高が高いので大きく見えます。
今の軽、N-BOXやタントが如何に大きいか、分かりますねぇ。

Posted at 2017/12/30 18:25:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記
2016年04月25日 イイね!

お写真です~♪



おはようございます♪


土曜日の アルトワークスで筑波山へ行った記事に
写真を載せました。

何時も後載せですみませ~ん。
代わり映えのしない写真ですが 宜しければ……m(__)m


 虫の知らせ?

  予定外のアルトワークス 蕎麦屋だビーフだ~♪


  ※土浦北ICを出て筑波山方面へ右折した所にあるコンビニ~。

Posted at 2016/04/25 07:54:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記

プロフィール

「[整備] #ロードスター 久しぶりに、オイルでも効果してもらうかい♪ https://minkara.carview.co.jp/userid/1092517/car/844865/5077270/note.aspx
何シテル?   12/08 10:58
トモ@b3です。 最近、東北地方のドライブがお気に入りで、今年は、6月と7月に十和田湖、八甲田、津軽半島、下北半島あたりを走ってきました。 どこも素...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

NDロードスターのギア比 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/24 09:25:01
常陸秋そばフェスティバル2017 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/24 08:08:20
第4回 全国あんこうサミット  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/24 08:03:26

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
本来こちらでしたね。
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
長距離ドライブの相棒です。 6速2000回転でも心地よいリズムを聞かせてくれ、 気がつく ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
新車で購入して以来、ずっと乗ってます。ロドスタNA6CE。 普段のまち乗りでもなんとなく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.