• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモ@b3のブログ一覧

2018年03月07日 イイね!

宮崎紀行(1)


宮崎の街は大きい。

県庁所在地ということもあるが、中央分離帯付きの片側3車線の道路には、見上げる様なフェニックスの並木が延々と続いている。

宮崎空港に降り立ったのは、福岡でNDロードスターのNR-Aを楽しんだ日の夜。
翌朝、ホテルから通りへ出て、眼前に広がる街並みを見て、事前の漠然とした想像を遥かに超える立派な佇まいに驚いたものだ。南国の一大都市である。


宮崎空港からバスに乗って市内へ入ると、最初に目にするのがこの大淀川である。広い川幅に豊かな水を湛えるこの一級河川には、相応しい立派な橋が幾つも掛かっている。大淀川が街中を流れているのも、街のスケールを大きくしているのかもしれない。護岸には、1月だというのにカラフルなパラソルやテントが立ち並ぶ。この景色を見て、いつか行った香港を想い出した。


宮崎は観光都市である。

街には、至るところにホテルが建っている。
メインストリートである国道220号、橘通りを歩いて一番目立つのがホテルの看板である。橘橋の先から宮崎駅までの2km弱の間に、一体何軒のホテルがあるのだろう。

次に目立つのは、飲食店、つまり飲み屋である。
地鶏の炭火焼きをうたう店の数がとても多い。
メインストリートにも結構あるが、1本奥へ入れば、賑やかな飲み屋街が広がっている。

そんな町並みを眺めながら歩いていると、駅までの2kmなど、あっという間である。車道には多くの車が流れ、行き先に有名な観光地を掲げる路線バスも多く走っている。青空とフェニックスを背景に、そんなバスが次々とやって来るのを眺めていると、宮崎に来た実感が沸いて来る。


橘通り3丁目の信号を右へ曲がり暫く歩くと宮崎駅が見えてくる。
橘通りから宮崎駅までは、意外なほど距離がある。そしてこの通りももう一つのメインストリートになっている。どちらが本当のメインなのかは知らないが、やはり宮崎の大きさを感じさせる。

  ※ こちらが商店街に面した西口


  ※ こちらは東口。比較的安くて大きな駐車場があります。 

1月に行った宮崎の記事を時々UPしようと思います。
生活者とまではいきませんが、街を歩き回ったり、周辺をドライブしたり、スーパーで食材を買い込んで簡単な調理をして食したりしながら過ごした3日間は、とても楽しく充実したものでした。
1カ月以上経って、忘れてしまった部分も多いですが、ぼちぼち書いていきますので、宜しくお願いします(←何を?(^^; )

Posted at 2018/03/07 08:05:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2018年01月28日 イイね!

放浪?探検?街中旅って、どうよ。


知らない街を 歩いてみた~い♪
どぉこか遠くへ 行きぃた~い♪

昔々、こんな歌が流行りましたね。
TV番組の主題歌だった様な記憶があります。

この曲自体は、短調のちょっと物悲しいイメージのメロディなので、
知らない街を歩き回る楽しさを感じ難いかもしれませんけどね。


知らない街に少し長めに滞在して、毎日その街を歩き回るのは、
なかなか、いえ、かなり楽しいイベントですよね。

出来れば街中にあるキッチン付きの宿泊施設(キッチンと気持ちの良い風呂が有れば最高です)、そういう所に最低4日か、出来ればもう少し長く滞在して、街を歩き回るのです。

まず、表通りを歩いて、それから裏通りもあちらこちら、自分の街のように、スーパーや美味しいお店や日帰り温泉、それから、あまり知られていない(そんなものはあるはずもないのですが(^-^;)秘密にしておきたいお店等、ある程度何処にあるのか掴める様になるまで歩き回るのです。

わ~ぉ、冒険みたいですね~。
ちょっとしたアドベンチャーですよね。

そうやって街を探検したら、次は、近くの、ツーリングマップルに載っている様なルートをドライブする。

イイな、イイな♪
これって、今、自分が住んでいる所でやっている事ですよね。
つまり、知らない街に住んでいるような過ごし方をしたい、ということなんですかね。


それをやるには、最初に書いた様に、安くて立地が良く、キッチンと気持ちの良い風呂付きの宿泊施設が必要だと思う訳です。

これまでは、4日間旅行しても、宿泊施設は毎晩移ることがほとんどでした。
色んな宿泊施設に泊まり、施設や食事をみることも、楽しみのひとつですから。

でも、街歩きをするなら、同じ施設に数泊するのが楽ですよね。
旅の主目的は、観光や気持ちの良い山岳道路や宿泊施設ではなく、街の探検なのですから。

そういう意味では、ウィークリーマンションってどうなのでしょうね。
使った事がありませんが、ワタシのイメージとしてはどんぴしゃ!なんですが。
そこはまた、色々調べてみるとして…。


そうすると、クルマはどんな物が良いのだろう、どんなクルマが目的にマッチするのだろうという方向に考えが進んでいきます。

う~ん、そこはまた、ちょっと考え所ですな。
クルマ自体を愉しむという方向性ではなくなる様な気がしますね。
でも、大きなキャンピングカーとかじゃないような気もするしね。

という、妄想からのひとり言でした。
お付き合い下さった皆様、ありがとうございます。

続く様な気もしますが((^-^;

Posted at 2018/01/28 14:08:16 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年12月31日 イイね!

在来線の旅(3) 柏はインドでイギリスだった。


目的地へ行くための最寄のJR駅へ着いた。
お店へ予約した時間より2時間半ほど早い。

最初に電車に乗ってから3時間と15分ほどだ。
クルマと違って予定通りに着くのが在来線のイイところだ。

安くて早いし、渋滞知らずで余計な神経を使わずに済むから疲れが少ないのだ。
唯一の欠点はバスや車の様に適当な間隔で休憩を取れないところか。
特に冬の寒い時期。
トイレに立つと席を失うのだ。首都圏で混んでいると、これが1番堪える。

その点、高速バスなら、途中で10分以上の休憩をとることが出来る。
車なら、ほぼ自由に休憩が出来る。
それに、鉄道よりバスの方が多少シートの出来が良いのか、こんなにお尻が痛むことはない。

車、鉄道、バスのどれをとっても一長一短はあるものだ。


さて、レンタカー屋さんは、早く着いてもオマケはしてくれないというので、この街で少し時間を潰そうと思う。
今年の夏、本格カレーに嵌まっていた頃、柏に行列必至のカレー屋さんがある事を知った。平日なら普通にイケるが、土日祝日は列ばなきゃ食えないという。
今日は平日。時間潰しにちょうどイイから行ってみるか。

柏駅の東口を出て、マルイとビッグカメラの間の繁華街を真っすぐ3分も歩けば、四つ角の右手に柏神社がある。その角には「天然鯛焼き」の店があるから直ぐに分かる。

「天然鯛焼き」って、何だ?
カレーよりこちらに惹かれるが、とりあえず先にカレーを食って、余裕があったら天然鯛焼きも食おう。

カレー屋さんの場所を確認するために、ここからお店に電話した。
なんと、もう目の前で、知っていれば見えるところだった。50mもない。
駅から真っすぐ歩けば、左手にあるのがすぐ分かる。

全面ガラス張りの店内スケスケのお店のドアを開けると、ビートルズの曲が流れてきた。

「フォーユーブルー」確か、LP「レットイットビー」に入っていたジョージの曲だ。ファンキーと言うのか分からないが、イイ曲だと思う。ノリが好きだ。

次の曲もビートルズ、その次もビートルズだ。
イイじゃないか。この店はビートルズの店なのだ。
気に入った。

2~3人掛けのテーブルが4つ程の小さな店だが、カレー屋とはこんなものだ。

メニューを見ると10種類以上のカレーがあるようで、どれにしようか迷う。
メニューの真ん中辺りに、お店の名前が付いたカレーがあった。
「ポンペイカレー」
説明には、野菜を煮込んだカレー。煮込むのに10分ほどかかると書いてある。
これにしよう。

ブログを打ちながら待っていると、さほど待つこともなく出て来た。
ステンレスの楕円形のカレー皿の真ん中に、煮た野菜が15cm程の高さまで積まれている。まるで、カレー色のかき氷が載っている様だ。

どう食べればイイのか…。
試行錯誤したが、スプーンを2本使えは上手く食べられることを発見した。
味は、それぞれの好みである。
ここでは触れないことにする。


甘いカレーで腹一杯になり、水をがぶ飲みして店を出たが、まだ少し時間があったので、ビッグカメラに立ち寄って、コンデジを物色した。パナソニックのLC9が良いと聞いていたが、どうなのだろう。

柏駅から当地の私鉄に乗り、20分弱で目的地に到着した。
ここからは、真っ暗な知らない道を15分ほど歩かなきゃだ。

在来線の旅は、ここで終わった。
尻は痛くなるが、疲れは圧倒的に少なくて済むから、気持ちと時間に余裕があれば、途中の街で降りて、チョイとB級グルメや町並みをつまみ食いすることが出来る。

車移動では、目的地までひたすら走り抜けてしまうが、在来線の旅ならゆとりが持てる。なかなか宜しい。これからも時々やってみるか。


ほとんど毎日、文字だけのブログにお付き合い頂き、ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。
Posted at 2017/12/31 13:27:47 | コメント(5) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年12月28日 イイね!

在来線の旅(2) 希望の轍


15時頃になると、陽射しは真横から差し込み、乗客の顔を明るく照らし出す。
居眠りねーちゃんは目を覚ましたようた。

その前に立っているねーちゃんは、リュックを前にぶら下げ、左手にはトートバッグとコンビニの袋、右手でスマホを弄りながら仁王立ち。

気が付けば、最近の電車はあまり揺れなくなっているのだ。
スマホながら族に配慮した訳ではないだろうが、乗客全員がスマホを眺めている状態では、下手に揺れると訴えられかねない。
必然の進化というヤツかもしれない。

ドアが開いた。
かつて映画に使われた、サザンの曲が流れている。

稲村ヶ崎、懐かしいぞっ と。

乗り込んできた少女はセーラー服と機関銃(笑
ホットGパンを履いていても冷たく感じるのに、なんとミニスカートの素足だった!
さすがにサザンの地元、常夏の国なのかもしれない。

残念ながら、江の島はまだ見えてこない。
代わりに、ヨコハマ、ヨコハマ~と車掌が連呼した。

最初の電車に乗り込んでから2時間余りがすぎた。
さすがに尻が痛む。

トイレも気になり始めたが、車内は混んでいる。
ここでトイレに立てば、席を失うのは目に見えている。
上野まで我慢しなければならないかもしれない。
在来線の旅には、忍耐が必要なのだった。

タブレットで行程を確認する。
お、あと15分もすれば上野じゃないか。
何とか我慢出来そうだ。

上野と言えば、北へ向かうどこか寂れたイメージが、頭の片隅に残っていたりするのは、自分の歳をばらす様なものだ。
まともに歩いたこともないのに、そんなイメージを抱えていては、時代に取り残されかねない。
何にしろ、あと数分で上野トイレだ。
乗り換え時間は10分ほど。
間に合わせなければ。

東京は空気が冷たい。
同じ時間でも、2~3℃は低そうだ。
ドアが閉まってから、冷たさが染み込んで来る。

次は上野♪
Posted at 2017/12/28 15:50:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2015年07月04日 イイね!

秋のツアー決定~♪






秋の旅行 行き先が決定しました~♪








青森4日間の旅~♪







今までに行った あんな所や こんな所~♪







まだ行ったことがない あそこや あそこ~♪







マグロに 雲丹に ホヤに~♪








でも 足は飛行機✈~

青森空港経由~

ホテルからツアーバス利用ぉぉぉ~~~??











家族サービスですから~~~♪


Posted at 2015/07/04 21:42:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記

プロフィール

「[整備] #B3S 久しぶりNUTEC/ オイル交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/1092517/car/947729/4938578/note.aspx
何シテル?   08/28 21:59
トモ@b3です。 最近、東北地方のドライブがお気に入りで、今年は、6月と7月に十和田湖、八甲田、津軽半島、下北半島あたりを走ってきました。 どこも素...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

PHV購入の経緯その4…私もX氏編。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/15 19:52:21
これは、ちょっとお勧めか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/27 20:00:47
PIONEER / carrozzeria TS-J1710Aとその他 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/24 11:03:06

ファン

71 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
本来こちらでしたね。
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
長距離ドライブの相棒です。 6速2000回転でも心地よいリズムを聞かせてくれ、 気がつく ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
新車で購入して以来、ずっと乗ってます。ロドスタNA6CE。 普段のまち乗りでもなんとなく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.