• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモ@b3のブログ一覧

2019年02月16日 イイね!

街乗りなら十分でしょう

我が家のコンパクトカー、そろそろ買い替えを考えなきゃなので、軽自動車では一番だろうと思われる素のN-BOXに試乗しました。

さすがに一番売れている軽自動車だけあって、乗り込んだ時の質感の高さ、満足感はなかなかですね。

走り出しても、室内の静粛性は高く、安っぽいエンジン音が侵入することもありません。

シートは柔らかめの印象で、腰、背中?が後ろに沈み込む感じもあるので、長距離でどうなのか少し気になります。

街中を走る分には特に不満はなさそうですが、加速しようとアクセルを踏んでもなかなかシフトダウンせず、加速態勢に移行しないのがもどかしいですね。これは学習によって変わるのかもしれません。

実は、東京往復の際にこの車をレンタルして試そうと思っていたのですが、試乗したバイパスでかったるかったので、レンタルするのはやめました(^^;

ワタシの乗り方だと、N-BOXならターボ、という感じでしょうか。
Posted at 2019/02/17 11:45:13 | コメント(0) | 試乗 | クルマレビュー
2019年01月04日 イイね!

MTじゃないのに、一発で欲しくなりました/アルピーヌA110

時間があったので、予約してA110の試乗に行ってみました。予約しといてアレですが、マニュアルは設定さえないので、やっぱり行くの止めよかな~、くらいのノリの悪さだった。

ディーラーへ行って実物を見ると、写真と違ってなかなかカッコイイではないか。

展示されていたのは、上級グレードのリネージ。
運転席に座ってポジションを合わせる。リネージのシートには、前後スライド、ハイト調整機能とリクライニングが備わっている。

室内はスポーツカーらしいタイト感があるが、狭いという印象は受けない。革、アルミ、カーボン。質感もそれなりに高い。乗りだし900諭吉は伊達ではない。

しかし、このクルマは見た目だけのクルマじゃなかった。
アクセルを軽く踏み込んでやると、これまで経験したことが無い様な加速感を味合わせてくれる。
MT車に馴染んだワタシの左手は何度かシフトレバーを求めて空振りを繰り返した。

そんなことは関係なく、アクセルを踏みさえすれば極上の加速感に包まれるのだ。
背中をドンと押されるとか、お尻を蹴飛ばされるとかいう類の強烈なそれではない。

直線しか走っていないので、コーナリング性能とかは分からないが、この加速感だけで『惚れてまうやろ~♪』なのだ。

このクルマは売れる。アルピーヌの事なんか全然知らなかったとしても、一度乗りさえすれば、きっと虜になる。

高価なクルマですが、騙されたと思って一度試乗してみてくださいな。
Posted at 2019/01/04 20:18:00 | コメント(2) | 試乗 | クルマレビュー
2018年11月10日 イイね!

かなり良く出来たクルマなんじゃなかろ~か、NR-A

NR-Aって、かなり良く出来たクルマなんじゃなかろうか、って最近思ってます。
扱いきれない大トルクやビッグパワーは、欲求不満の原因になるだけなので、もう要らないかなと感じ始めているせいかもしれません。
陽気がいい日にオープンにして、景色の良いカントリーロードで、エンジンをぶん回して息の長い加速感を味わえる。ステキなことでありますよ。
何より気楽に乗れるカジュアルな感じがいいのです。車体の軽さがそう感じさせるのかな。
カチカチ小気味よく決まるシフトや、よく回りよく粘るエンジンのお陰なのか、はたまた、ワンタッチで簡単にオープンにできる幌のお陰なのか。

ただ、コーナリングする度に、フロントタイヤが外へ逃げていく様な感覚を覚えてしまい、ビビりながら何だろう?と考えておりました。

→シビックTypeRの影響なのでしょう。
TypeRは、前輪に仕込まれたトルクベクタリングで地面にピタッと張り付きながらぐいぐい曲がっていくのですが、その感覚が無意識の深層に残っていたのでしょう。そのような飛び道具を持たないNR-Aでのコーナリングが、外へ逃げていく様に感じたということですね。

NDにもトルクベクタリングが載らないだろうかと思っていたところ、最近のクルマ情報誌に、近いうちにいわゆるマツダのGVS?が載るというニュースを見つけました。これが本当なら、マツダのことですから、FMCやマイナーチェンジの機会を待たずに搭載される可能性が大きいですね。そうなると、NR-Aの魅力が更にUPすること間違いなしです。
Posted at 2018/11/10 19:43:59 | コメント(0) | 試乗 | クルマレビュー
2018年10月12日 イイね!

とにかく広い、というか高い!そして意外に走る♪

アウトドアレジャーの相棒と考えれば、車中泊、キャンプ、自転車、釣り、サーフィン等などかなり使えるクルマと思われる。カタログでも、多様なアウトドアレジャーへの活用を具体的に提案している。
ターボなら、街中ではあまり不満のない走りを見せてくれる。といっても走りを楽しむクルマでは勿論ない。
軽自動車だから維持費が安いかと思うと、そのボディのマスの大きさ、重さゆえ燃費はあまり期待出来ない。

のんびりトコトコ走ってアウトドアを楽しむクルマなのだと思う。
Posted at 2018/10/12 23:09:13 | コメント(0) | 試乗 | クルマレビュー
2018年09月23日 イイね!

チョイ乗り、S660モデューロX

パンフレットに書いてある様な性能を体感したくてS660モデューロXに試乗させてもらいました。
実走行での空力をとことん煮詰めたエアロパーツや専用の足回りの効果や如何にッ!ってな感じですかね(笑)

乗ることが出来たのは、ATのモデューロ。しかも大の大人の2人乗車。

ノーマルの660って、MT車両に一人で乗って、その低速トルクを活かしてスピードにのせて、コーナーが多い山道をキビキビ走り回る、みたいな乗り方をすると滅法楽しいのであります。

AT車両に大人の男性が2人で、街中チョイ乗りだと、良いところがほとんど出てこないということで、試乗の結果は予想どおりのものとなっちゃいました(^-^;

そんな中でも、専用足回りの効果で、ショートホイールベース&背中にエンジン背負ったMRの、あの特徴的なひょこひょことした乗り味は見事に消えてました。

できれば、MT車両を一人で長距離・長時間乗り回してみたいものです。

星の数は、試乗時間が短すぎて、モデューロの良さをほとんど体感できなかった事によるものです。
Posted at 2018/09/23 15:26:39 | コメント(0) | 試乗 | クルマレビュー

プロフィール

トモ@b3です。 最近、東北地方のドライブがお気に入りで、今年は、6月と7月に十和田湖、八甲田、津軽半島、下北半島あたりを走ってきました。 どこも素...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

CLESEED SC-266 OBD2ソーラーバッテリーチャーハン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/17 09:33:24
ICP ソーラーチャージャーSE-135 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/17 09:32:22
バッテリーを長持ちさせるコツは有るかも? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/17 09:27:38

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
本来こちらでしたね。
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
長距離ドライブの相棒です。 6速2000回転でも心地よいリズムを聞かせてくれ、 気がつく ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
新車で購入して以来、ずっと乗ってます。ロドスタNA6CE。 普段のまち乗りでもなんとなく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.