• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモ@b3のブログ一覧

2015年01月29日 イイね!

トマス. ベルディヒ


身長198cm、98kgと聞くとどんな巨漢かと思うが、

手足が長くスラリとした?(笑)オールラウンドプレイヤーだ。



攻撃的なボールを打つ能力と感覚の繊細さが

非常に優れていると云われている。



あのJ.マッケンローをライバルとして死闘を繰り広げた

イワンの馬……

じゃなかった

イワン. レンドルを生んだチェコのトップスターなのだ。




過去5年間 ランキング6~8位をキープしている実力派であるが、

大先輩 イワン. レンドル同様 とてもジミ~な存在にみえる。




が、今大会は、なんとか殻を打ち破って大きく飛躍すべく

錦織選手がマイケル. チャンをコーチとしたように、

イワン. レンドルにコーチ就任を要請した……



が、断られたと云う。


んもう、レンドルってば 相変わらず意地悪なんだから。

実現していれば、ジミ ジミコンビのマイナス×マイナスパワーで

優勝も狙えたかもしれない(笑)




そう云えば、

アンディ マレーのコーチは、女子選手のアメリ モーレスモ

ラドバンスカのコーチは、ナブラチロワ

キーズのコーチは、ダベンポート

それに、ステファン エドバーグやボリス ベッカーといった

懐かしい名選手がコーチとして わんさと画面に登場している。





ここ数年、日本のTV CMのBGMに

キング クリムゾン等の70年代ロックが盛んに使われているが、

テニスプレイヤーも、リバイバル ブームなのか?

錦織選手の行動が、周囲に影響を及ぼしたのだろう。








さて、前置きはこの辺にして(笑)

本題にはいろう。






ベルディヒとアンディ マレーの試合中

画面に 可愛い娘チャンが映った(笑)





あ、またマレーの彼女か?

と思いつつ、次の機会にじっくり観察すると、

なんと、遥かに美しい女性が応援席に座っているではないか!





Aマレーめ、こんな公式の試合会場に、

連日違う女性を連れてくるとは やりよるわい。

テニス選手もトッププレイヤーともなると もてるなぁ♪




などと羨んでいると

どうも、対戦相手であるベルディヒの婚約者らしい。

いや~、羨ますぃ~♪



こんな可愛い婚約者を応援席に呼んだんじゃ

こりゃ、ベルディヒも頑張らざるをえんだろう。





しかしあれだ、この娘 何だか冷たい感じがするなぁ。

美人は冷たい印象を与えると云うが、その通りだわい。

カザフスタンは美人の産地だというが

チェコも満更でもないな♪





そう云えば、

マレーの彼女も、昨日は冷たい感じがしたが、

今日は優しい表情を湛えた笑顔がやけに目につくぞ。

今日は、マレーが第1セットを落としながらも

2セット目以降 快調に試合を進めているし、

これに勝てば決勝進出が決まるし、

きっと気分がイイんだろう。




と、云うことで、ベルディヒはあっさり敗けてしまったのだ。




ワタシは録画してあるから何度でも見ることが出来るが、

皆さんは、次のグランドスラムまで お預けですな。



請う、ゴキタ~イ♪(笑)

Posted at 2015/01/29 23:40:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーストラリアオープン | 日記
2015年01月27日 イイね!

シモナ. ハレプ


ルーマニア出身の23歳

168cmとテニス界では小柄な選手だが、

ランキング3位なのだ。




テニスに打ち込む余り、

胸が大き過ぎてプレイの邪魔になると云う理由で

乳房を小さくする手術を受けたという(モッタイナ~イ)

ソコまでやっちゃうのぉ~?





でも ワタシは彼女を思いっ切り応援している。

テニスは顔じゃな~い。

○○○なのだよ~。

プレイ中のハレプの○○○に惚れてしまったのだ♪



毎試合 楽しみにしていたのにぃ

お菓子みたいな名前のロシアのマカロン

じゃなかった、

マカロワに負けてしまったOrz.



この先何を楽しみに生きていけばイイのか(涙)






そう云えば男子3位のナダルも負けてたな。

やはり今大会は番狂わせが多いなあ。



ま、詰まるところ錦織選手さえ勝っていれば イイのだよ♪

Posted at 2015/01/27 21:16:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | オーストラリアオープン | 日記
2015年01月27日 イイね!

アンディ. マレー


たった今、地元オーストラリアの超新星

19歳のニック.キリオスとベスト4を賭けて

準々決勝を戦っている。






27歳になるイギリスのトップスター

187cmの長身選手だ。




これまで出場したグランドスラムでは、

16大会連続でベスト8以上に入っていて、

5年以上に渡りランキング4位以上をキープしている。



と云っても、昨年は錦織選手やバブリンカ等

若手の躍進により6位に落ちてしまったのだが。



とにかく、長いことフェデラー、ナダル、ジョコビッチ

と並んでビッグ4と呼ばれていたのだ。





そのマレーのゲーム中

選手の応援席、所謂プレイヤーズBOX と呼ばれる席に

チラッと可愛い娘チャンが映った♪





アレ?





これはマレーの応援席じゃぁないな(キッパリ)

何故ならマレーはイギリス人だ

と云うかスコットランド人だ

そして、イギリスには可愛い娘は 居ないハズだ

だから、この娘は対戦相手の彼女に決まってる。

↑ 見事な三段論法だ(笑)





しかし、次の機会に良く見るとマレー選手の応援ボックスに

コーチと並んで座っているじゃないか。



すると、マレーの彼女か??

しかも、左手の指に指環を嵌めている!






でも、イギリス人じゃぁないハズだ

ナゼなら、イギリスには可愛い娘チャンは居ないからだ(笑)

とすると、この娘はどこの国の娘なのだ?




もしや、あの可愛い娘チャンの産地として名高い

カザフスタンなのか~?

う~む きっとそうにちがいない!

マレー選手もカザフスタンへ行ったのか?!





しかし、あのザビーネ選手やディアス選手のような

和洋が混ざったエキゾチックなあどけなさは感じられないなぁ。

良く見れば、イギリス系の顔立ちだわい。





なら、まあイイか

許してやろうじゃないか

マレー選手よ。




などと、無意味な妄想にうつつを抜かしているうちに、

気が付くと ゲームは終わっていた。

Posted at 2015/01/27 20:37:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーストラリアオープン | 日記
2015年01月26日 イイね!

ヴィーナス.ウィリアムズ


今日、ヴィーナス ウィリアムズとラドバンスカが

ベスト エイトを賭けて対戦した。←テニスですよ(笑)




ヴィーナス ウィリアムズは女子ながら、

あの200kmhを超えるサーブや強力なストローク

長~い手足による広~いコートカバリングで

一世を風靡したウィリアムズ姉妹のおね~さんである。





ラドバンスカは、前回書いたように

パワーではなく頭脳とテクニックで勝負する技巧派で、

とても面白いゲームを展開する。

10代でトップ10に入り数年、

グランドスラムには既に35回出場しており、

今年こそはタイトルを取りたいと、

あのサーブ&ボレーの権化

マルティナ ナブラティロワをコーチに迎えて

必勝を期している。




こりゃ~ ワタシとしては、

ラドバンスカを応援しない訳にゃあいきません(笑)





第1セットはヴィーナスが競り勝った。

ラドバンスカ 頑張れ~♪




第2セットは ラドバンスカが、

テクニックでヴィーナスを翻弄し取り返した。




解説を聞いていると、どうやらヴィーナスは

ここ数年免疫系の病気や度重なる故障で

満足に戦えなかったようだ。



そう云えば、体は痩せ顔も少し病的に見える。

年齢も30代半ばとなり、体力も衰えたように感じる。

それでも、まだ獲得したことがない

オーストラリアン オープンのタイトルを取ろうと

老体に鞭打って頑張っている。





う~ん そうと聞けば ヴィーナスを応援しない訳には

逝かんじゃないか~ッ!

頑張れヴィーナスッ!





どっちやねん(爆)




第3セットは ほぼ一方的にヴィーナスが取った。




惜しかったねぇ、ラドバンスカ

来年こそは頑張るんだぞ~♪(笑)




困るんですよねぇ、こういう試合

一体どっちを応援すればイイんだよぉ~



こんな組み合わせにした主催者が悪いんだ~(笑)




Posted at 2015/01/26 20:42:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーストラリアオープン | 日記
2015年01月25日 イイね!

錦織 圭 2015


錦織 圭選手は大変ですねぇ。



2回戦も 3回戦もファーストセットを取られてからの

逆転勝利です。



最初は、まだ調子が出ないのかな?

と思い、少しハラハラしながら観ているのですが、

心のどこかで 当然勝つでしょ♪

的な気持ちが有るんですよね(笑)





なんてったって、世界ランキング第5位!

大会の第1週目で当たる相手にとっては

失う物は何もな~い!



ですから、もう捨て身で向かってきますよ。

普段の力の150%

火事場の馬鹿力状態ですわ(笑)




一方、5位の錦織選手にとっては

大会2週目に入ってから本来の100%の力が出せるように

最初の週は力をセーブして、調整しながら勝っていかなきゃ

なりません。




そのために、第1セットでは150%で向かって来る相手の

得手不得手や調子の見極めを主眼とする戦い方をして、

第2セット以降で攻略していく。




今大会の錦織選手、見事にそんな戦い方をしていますね♪

マイケル チャン コーチの影響も大きいと思いますが、

現在の錦織選手のランクが決してフロックではないことが

よく分かります。




これなら初めての4大大会 優勝も夢じゃな~い♪

と言いたいところですが、

このあとの対戦相手は

フェレール(8)

ワウリンカ(4)

ジョコビッチ(1)

全て勝ってやっと決勝なんですよ(汗)




頑張れ 錦織っ!




Posted at 2015/01/25 10:31:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | オーストラリアオープン | 日記

プロフィール

トモ@b3です。 最近、東北地方のドライブがお気に入りで、今年は、6月と7月に十和田湖、八甲田、津軽半島、下北半島あたりを走ってきました。 どこも素...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

CLESEED SC-266 OBD2ソーラーバッテリーチャーハン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/17 09:33:24
ICP ソーラーチャージャーSE-135 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/17 09:32:22
バッテリーを長持ちさせるコツは有るかも? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/17 09:27:38

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
本来こちらでしたね。
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
長距離ドライブの相棒です。 6速2000回転でも心地よいリズムを聞かせてくれ、 気がつく ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
新車で購入して以来、ずっと乗ってます。ロドスタNA6CE。 普段のまち乗りでもなんとなく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.