• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモ@b3のブログ一覧

2017年12月31日 イイね!

在来線の旅(3) 柏はインドでイギリスだった。


目的地へ行くための最寄のJR駅へ着いた。
お店へ予約した時間より2時間半ほど早い。

最初に電車に乗ってから3時間と15分ほどだ。
クルマと違って予定通りに着くのが在来線のイイところだ。

安くて早いし、渋滞知らずで余計な神経を使わずに済むから疲れが少ないのだ。
唯一の欠点はバスや車の様に適当な間隔で休憩を取れないところか。
特に冬の寒い時期。
トイレに立つと席を失うのだ。首都圏で混んでいると、これが1番堪える。

その点、高速バスなら、途中で10分以上の休憩をとることが出来る。
車なら、ほぼ自由に休憩が出来る。
それに、鉄道よりバスの方が多少シートの出来が良いのか、こんなにお尻が痛むことはない。

車、鉄道、バスのどれをとっても一長一短はあるものだ。


さて、レンタカー屋さんは、早く着いてもオマケはしてくれないというので、この街で少し時間を潰そうと思う。
今年の夏、本格カレーに嵌まっていた頃、柏に行列必至のカレー屋さんがある事を知った。平日なら普通にイケるが、土日祝日は列ばなきゃ食えないという。
今日は平日。時間潰しにちょうどイイから行ってみるか。

柏駅の東口を出て、マルイとビッグカメラの間の繁華街を真っすぐ3分も歩けば、四つ角の右手に柏神社がある。その角には「天然鯛焼き」の店があるから直ぐに分かる。

「天然鯛焼き」って、何だ?
カレーよりこちらに惹かれるが、とりあえず先にカレーを食って、余裕があったら天然鯛焼きも食おう。

カレー屋さんの場所を確認するために、ここからお店に電話した。
なんと、もう目の前で、知っていれば見えるところだった。50mもない。
駅から真っすぐ歩けば、左手にあるのがすぐ分かる。

全面ガラス張りの店内スケスケのお店のドアを開けると、ビートルズの曲が流れてきた。

「フォーユーブルー」確か、LP「レットイットビー」に入っていたジョージの曲だ。ファンキーと言うのか分からないが、イイ曲だと思う。ノリが好きだ。

次の曲もビートルズ、その次もビートルズだ。
イイじゃないか。この店はビートルズの店なのだ。
気に入った。

2~3人掛けのテーブルが4つ程の小さな店だが、カレー屋とはこんなものだ。

メニューを見ると10種類以上のカレーがあるようで、どれにしようか迷う。
メニューの真ん中辺りに、お店の名前が付いたカレーがあった。
「ポンペイカレー」
説明には、野菜を煮込んだカレー。煮込むのに10分ほどかかると書いてある。
これにしよう。

ブログを打ちながら待っていると、さほど待つこともなく出て来た。
ステンレスの楕円形のカレー皿の真ん中に、煮た野菜が15cm程の高さまで積まれている。まるで、カレー色のかき氷が載っている様だ。

どう食べればイイのか…。
試行錯誤したが、スプーンを2本使えは上手く食べられることを発見した。
味は、それぞれの好みである。
ここでは触れないことにする。


甘いカレーで腹一杯になり、水をがぶ飲みして店を出たが、まだ少し時間があったので、ビッグカメラに立ち寄って、コンデジを物色した。パナソニックのLC9が良いと聞いていたが、どうなのだろう。

柏駅から当地の私鉄に乗り、20分弱で目的地に到着した。
ここからは、真っ暗な知らない道を15分ほど歩かなきゃだ。

在来線の旅は、ここで終わった。
尻は痛くなるが、疲れは圧倒的に少なくて済むから、気持ちと時間に余裕があれば、途中の街で降りて、チョイとB級グルメや町並みをつまみ食いすることが出来る。

車移動では、目的地までひたすら走り抜けてしまうが、在来線の旅ならゆとりが持てる。なかなか宜しい。これからも時々やってみるか。


ほとんど毎日、文字だけのブログにお付き合い頂き、ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします。
Posted at 2017/12/31 13:27:47 | コメント(5) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年12月30日 イイね!

久しぶりのアルトワークス♪


いやぁ、アルトワークス、楽しいですね、やっぱり。
コスパ最強のスポーツカーじゃないですかね。

【走り】
このエンジン、大好きです。
チョイと踏んだ時の反応、ピックアップが鋭くて、ぐいぐい加速するんです。

回転上昇が早くて、あっという間に頭打ちになっちゃうのがアレですが、そこは、どのギアでも力があるので、早いとこ5速に放り込んでやればいいわけですからね。

それに、以前も書きましたが、回転感というか、アクセル踏んでる時の音がまた良くて、その気になります。この音だけでもスポーツしてます。ぎゅるるるるるる~♪

前回乗ってから、結構時間が経っているので、自分の中で色褪せちゃってるんじゃないか?
と思っていましたが、そんなことは全くありませんねぇ。
自主規制の速度リミッター近くまで軽~く加速するので、乗っていて楽しいですし、どこを走っても不足はありません。

【足回り】
ただ、足はやっぱり固かった~(^-^;

ワタシのロドスタは、低速域では多少固く感じたとしても、高速道路ではイイ感じになります。そのようにセッティングして貰ったのでした。

でも、アルトワークスは、どこでも固いのです。
以前乗った時には、まだ距離が伸びてないから馴染んでないのかも、と思う部分もありました。

しかし、今回は既に5万kmを超えていたのですが、それでも路面の全ての不整を拾っているんじゃないかと思うほどガツガツ来ますよ(^-^;

今回、パッセンジャー1名と後ろに荷物満載で移動したのですが、それでもパッセンジャーにはソコソコ気を使いました。

翌日、一人でドライブしたら、跳ねる跳ねる(笑
え~?こんなに跳ねちゃうんだっけ~。
でも、この固い足が無くなったら、つまらなくなっちゃうのかも?
と考える自分もいたりして…。

ドライバーなら、気に入って乗ってるはずですから、よほどのお年寄りでなければ大丈夫でしょう。
パッセンジャーは?
セミバケがソコソコ吸収して呉れるでしょうから、大抵の人は大丈夫かも。
人に寄りますねぇ(笑

モンスポさんの足は、もっとしなやかなのかな?
気になりますね。


【ポジション】
散々言われてますが、背が高めの人には一工夫必要ですね。
高速道路を30分程走っただけで、右足のスネが攣りそうになりました。
以前乗った時もそうでしたっけ。

今回乗ってみて、ヒップポイントの高さ、視線の高さそのものは気にはなりませんでした。でも前後位置を上半身で合わせると、アクセルとの距離が近くなりすぎるのです。
しかも、アクセルペダルがとても軽いので、常に右足の先を持ち上げてなきゃならない。あっという間に、スネの筋肉がいっちゃう訳です。

左足が無事だったのは高速道路だったから、5速オンリーでギアチェンジしなくて済んだからというだけです。頻繁にギアチェンジする場面では、左足も逝っちゃうでしょう、きっと。

前後位置を足の方に合わせると、上体が離れすぎる。
シフトレバーが遠いです。
なのに、ドライブしていると、5速で走っているのに、何故か4速だと思っちゃう。
何度も、もう1速上げようとしちゃうんですよ。

左足のフットレストが無いのも、厳しいですね。そもそもそのスペースが無い(笑
でも、ポジションに関する部分については、既に色んなパーツが出回ってますので大丈夫、改善出来ます。


【利便性、快適性など】
リアシート、178cmのワタシは頭が天井に着きますが、座り心地は悪くないです。
日常の買い物ならリアシートの上や足元で十分以上ですし、リアシートを倒せば段ボール箱も結構積めます。
スポーツ走行から日常生活まで、これ1台あればOKという素晴らしい車であります。

一般道を走る程度なら、室内も割と静かでオーディオの音も良く聴こえます。
純正オプションの音、悪くないと思います。
高速走行になると、何となくうるさいのは風切り音とロードノイズでしょうかね。

エンジン音が入るのはイイですが、その他の音はもう少し抑えた方が長距離が楽かも知れません。

標準装着のレカロのセミバケは良いですね。
不慣れな道を含め、夜300km程走っても、意識するような疲れは全くありませんでした。お尻を後ろへ深くして座れば腰にも優しい良いシートです。

【燃費】
昨日、超満タンにしましたが、その前の状態が分かりません。
オンボードでは、18.4km/L。
急な加速や高回転を多用(軽なので、高速道路の追越車線を走ると高回転になります)しましたが、高速道路メインだったのでこんなものでしょう。

【………】
今回は、筑波山やビーフラインで走りを楽しむという訳ではなかったので、割と冷静に、アルトワークスを見ることが出来ました。

マイナスポイントと思われる事も色々書きましたが、走らせてこんな楽しいクルマはなかなか無いと思います。
しかも、軽で燃費が良くて、維持費が安く、4人乗れて、荷物も積めちゃう。
更にスタイルも良いのですから(自宅の駐車場に停めて眺めてみました。結構カッコイイのですよ。銀縁メガネもオッケーです。リアの下の方がちょっとショボいかな(^-^;)、言うことありません。

小さいと思っていたアルトワークスですが、並べるとロードスターより背が高いのはもちろん、アルピナよりも全高が高いので大きく見えます。
今の軽、N-BOXやタントが如何に大きいか、分かりますねぇ。

Posted at 2017/12/30 18:25:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記
2017年12月28日 イイね!

在来線の旅(2) 希望の轍


15時頃になると、陽射しは真横から差し込み、乗客の顔を明るく照らし出す。
居眠りねーちゃんは目を覚ましたようた。

その前に立っているねーちゃんは、リュックを前にぶら下げ、左手にはトートバッグとコンビニの袋、右手でスマホを弄りながら仁王立ち。

気が付けば、最近の電車はあまり揺れなくなっているのだ。
スマホながら族に配慮した訳ではないだろうが、乗客全員がスマホを眺めている状態では、下手に揺れると訴えられかねない。
必然の進化というヤツかもしれない。

ドアが開いた。
かつて映画に使われた、サザンの曲が流れている。

稲村ヶ崎、懐かしいぞっ と。

乗り込んできた少女はセーラー服と機関銃(笑
ホットGパンを履いていても冷たく感じるのに、なんとミニスカートの素足だった!
さすがにサザンの地元、常夏の国なのかもしれない。

残念ながら、江の島はまだ見えてこない。
代わりに、ヨコハマ、ヨコハマ~と車掌が連呼した。

最初の電車に乗り込んでから2時間余りがすぎた。
さすがに尻が痛む。

トイレも気になり始めたが、車内は混んでいる。
ここでトイレに立てば、席を失うのは目に見えている。
上野まで我慢しなければならないかもしれない。
在来線の旅には、忍耐が必要なのだった。

タブレットで行程を確認する。
お、あと15分もすれば上野じゃないか。
何とか我慢出来そうだ。

上野と言えば、北へ向かうどこか寂れたイメージが、頭の片隅に残っていたりするのは、自分の歳をばらす様なものだ。
まともに歩いたこともないのに、そんなイメージを抱えていては、時代に取り残されかねない。
何にしろ、あと数分で上野トイレだ。
乗り換え時間は10分ほど。
間に合わせなければ。

東京は空気が冷たい。
同じ時間でも、2~3℃は低そうだ。
ドアが閉まってから、冷たさが染み込んで来る。

次は上野♪
Posted at 2017/12/28 15:50:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年12月28日 イイね!

在来線の旅(1) 望郷編?

在来線の旅のロードムービーならぬロードブログです。
だらだら逝きます。長いかも知れません。



最近、TVで在来線の旅っていう企画をよくやっている。
沿線の街並や風景をゆったりと眺めながら、時折地方の駅に降りては、マイナーな観光地や更に小さなスポットを発見したり、B級グルメを味わったりするのだ。

ノンビリ長閑な感じがウケるのか、結構放送も多い。
地方の時代ってヤツだろうか。


ヤボ用があって、東京の先まで行くことになった。
新幹線を利用すれば2時間5分だが、在来線だと3時間半。

なんだ、大差ないじゃん。
急ぐ必要もないから、在来線の旅も悪くないかも。

何十年もやったことがないが、在来線で行ってみる事にした。
13時過ぎに実家近くの駅から乗り込んだ。

驚いたことに、その駅は無人駅になっていた。
駅が近い訳ではないので、クルマばかり使っていたら、いつの間にか駅から人が居なくなっていた。

軽いショックを覚えつつも、10分ほど待って、やってきた電車に乗った。
昼下がりの在来線の車内は長閑なものだ。

大きな窓から差し込む陽光が暖かい
ガタガタと音をたてながら電車は進んでいく。

通りかかった車掌を呼び止め、目的地までの切符を買う。
3,020円
あ、目的地近くのJR駅までだった。
そこから私鉄に乗り換えるのだが、いずれにしろ安い!
でも、青春18切符なら1800円だぞ。
そう考えると18切符は大バーゲンだったなぁ。

切符は、スーパーで寄越すような小さなペラペラのレシートだった。
いや、スーパーのレシートの方が長くて立派だ。
これじゃ目的地へ着く前に無くしてしまいそうだぜ。
しかも、車内じゃ現金しか受け付けないときた。
在来線の旅ぱ意外に不便なのか?

2晩続けて睡眠が十分ではなかったので、揺すられるうちに眠気がさしてきた。
うとうととイイ気持ちになったところで、終点に着いてしまった。

ドアが開くと、風は冷たい。
ホームの木製の椅子に座って待ち時間をやり過ごす。

次の列車は長距離だ。
目的地近くの駅まで140km余り。
2時間ちょっと乗り続けるのだ。

昔々、子供のころ、両親に連れられて、鈍行と呼んでいた在来線で東京の親戚の所へ遊びに行った。
懐かしい地方のメジャーな駅名が次々と現れる。

クルマや新幹線で移動するようになって随分経つので、そんな駅名を目にすることも無くなっていたのだ。
子供のころにタイムスリップした様な錯覚を覚える。

隣に座ったねーちゃんが居眠りを始めた。
こちらへ傾くと肘が腕に刺さって来る。

これが痛いので押し返すのだが、そんなことで目覚める様子もない。
ま、ワタシだって居眠りして迷惑をかけるかもしれないし、大目に見ておくか。


※一旦切ります。
 サブタイトルはシャレです。意味はありません。
Posted at 2017/12/28 14:56:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 与太話 | 日記
2017年12月28日 イイね!

年末渋滞じゃなかった件

朝、予定より40分遅く起きて階下へ降りると、室温は13℃近い。
温かいじゃ~ん♪

TVを点けると天気予想。
全国的に寒波に覆われ、この冬一番の寒さになる…。

???な気分でしたが、外へ出て納得。
風はないのに空気が酷く冷たい。

ロドスタの幌を外そうとすると、パリパリ云ってます。
気を付けないと、破けちゃいそうです。

NAのオリジナル幌のセルロイド製リアウィンドウって、こういう時に割れちゃうんですよね。
昔々、寒い日に、開けていた幌を勢いよく閉めた瞬間、バリッ!って音と伴に避けちゃったっけ。


そんな昔の事を思い出しつつ、ロドスタで走っていると、いつまで経っても指先が凍りつきそう。
ヒーターの効きが遅いのです。20年以上前のクルマなので、こんなもんです。


先日の、通勤ルートの自然渋滞は、翌日もあったと聞き、年末渋滞なのだろうと踏んでました。
今朝も渋滞するに違いないと考え、バイパスに乗った時からスピード上げ上げ右車線で走って行きましたが、渋滞らしきものは皆無です。

いつものIC付近の渋滞ポイントさえ、クルマは多くても渋滞は無し。
その先も順調そのものでした。

う~ん、あれは年末渋滞ではなかったとすると、一体なんだったのか。

やはり訳が分からない自然渋滞だったの???

Posted at 2017/12/28 08:11:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 通勤与太噺 | 日記

プロフィール

トモ@b3です。 最近、東北地方のドライブがお気に入りで、今年は、6月と7月に十和田湖、八甲田、津軽半島、下北半島あたりを走ってきました。 どこも素...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

CLESEED SC-266 OBD2ソーラーバッテリーチャーハン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/17 09:33:24
ICP ソーラーチャージャーSE-135 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/17 09:32:22
バッテリーを長持ちさせるコツは有るかも? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/17 09:27:38

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
本来こちらでしたね。
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
長距離ドライブの相棒です。 6速2000回転でも心地よいリズムを聞かせてくれ、 気がつく ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
新車で購入して以来、ずっと乗ってます。ロドスタNA6CE。 普段のまち乗りでもなんとなく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.