• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモ@b3のブログ一覧

2018年06月06日 イイね!

MTが無かった…、お台場のM2


次のお上りさんの機会には、どうやら時間に余裕がありそうだ。
何をしようかと考えたときに、BMW東京ベイのことを思い出した。

そうだ、京都、行こう♪

じゃないけど、そして今さらだけど、

そうだ、東京ベイ、行こう♪

やっとかめだな、もう。



東京ベイ行って、何に乗る?

一応、i8にはなんとなく乗っておこう。

もうそれ程関心は無いのだけれど、乗ってみればスンゴイのかも♪

ミッション・インポッシブルに出てきたi8,かっこ良かったもんねぇ。



で、電気繋がりで、i3にも乗っておこう。何となくね。

電気の時代は直ぐそこだし、BMWが長年売ってるクルマだしね。

乗っておこう、やっぱり。



でも、今のBMWのラインナップの中での目玉は、M2かなぁ。

それもマニュアルね、当然。

で、HPの予約画面で探したら、なんとッ!

M2はあっても、MTが無いのよ。

以前はちゃんとマニュアルのM2が置いてあったのにねぇ。

なんで無くしちゃったかなぁ。

M2試乗するような人は、大抵マニュアルに乗りたいんだとだと思うのよねぇ。



それどころか、試乗車一覧全部見たけど、ミニも含めて、マニュアルは全然なし!

ド・ユ・コ・ト?



そんで、ATでもいいかって思ってた、118ⅾdは試乗車自体が無いのね。

あのサイズのFRはもう他に無さそうだから、ちょっと気になっていたのよね。

そろそろ販売終了だろうし、BMWのラインナップの中ではお安い方だろうから、置かないのかな?

いやいや、どこのディーラーにもふつーにあるから置かないのかもね。

行った序に乗りたかったんだけどねぇ。



ま、そんなこんなで、東京ベイへの関心も少し下がっちゃったけど、一応予約入れといた。

ド・シヨカナ.


Posted at 2018/06/05 19:23:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年05月19日 イイね!

シトロエンC3(その2)


昨日、カーグラフィック誌の2018年4月号を借りてきた。
仕事帰りに図書館に寄れるのが、クルマ通勤の一つのメリットだ。

特集は「春のジャイアントテスト 300万円台の魅力的なクルマたち」だ。
取り上げられたのはCセグメントから5台、Bセグメントから4台。

Cセグは、シビック、プジョー308、ルノーメガーヌGT、スバルインプレッサ、そしてゴルフ。
Bセグは、シトロエンC3、ミニワン、プジョー208、ルノールーテシア。

一昨日ブログに書いたシトロエンC3が入っているではないか。
今年の2月に試乗したけど、全く印象に残らなかったクルマだ。

ちなみに、記事を読んでいくと、C3はCG誌の2017AWORD、つまり17年のナンバーワンに選ばれていた様だ。動力性能、乗り心地、使い勝手、商品力等の総合性能が優れていたのだろう。

そのクルマを掴まえて、全く印象に残らなかったというのは、我ながら問題である。
昨日借りたCG4月号には、何と書いてあるか覗いてみよう。

【動力性能】
『パワーは110ps/205Nmと平凡に映るかもしれないが、実際に加速テストに供してみるとモリモリとしたトルクが湧いてきて頼もしい。最大トルクの発生回転数は1500rpmからという日常での使用を主眼においた設定で、1160kgの車体を引っ張るのに必要にして十分な力を発揮してくれた。』

【燃費】
100km/h巡航では、全9台中、ディーゼルエンジンを積んだ308に続く2位で21.2kkm/L。地方一般道や峠道を含む約550kmの平均でも、308に続く2位の14.3km/L。
 ↑ なかなか優れているが、最近のコンパクトカーって、みんなこんなもんではないかい?

【商品力・安全装備】
C3は『Bセグではトップで、車線逸脱警告や衝突回避・軽減ブレーキ、歩行者検知、ブラインドスポットモニター、速度標識検知にドライバー疲労検知も装備し、一部Cセグを上回る程の充実度だ。角の取れた四角をモチーフにしたインテリアは………(途中省略)、実に新しく格好いい。洒落ている=高級感ではないことを教えてくれる好例。』

記事を書き写していて、安全装備の多さに驚いた。大してスピードも出ないと思われる(一応180kmまでは出るようです(^-^;)クルマにこれ程の安全装備が付いているなら、自分のクルマにも付いてないとヤバいと思っちゃいますねぇ(^-^;

この項目で1位となったインプレッサには、一体どれ程の装備が付いているんでしょうね。

【居住性】
この項目ではBセグでも3位です。
シートの出来が良く、座り心地、居心地が良いが、ボディサイズの関係で、比較したクルマの中では後席のヘッドクリアランスやニールームが少ない様である。

【操縦安定性】
Bセグの4台中で3位。といってもC3を標準と捉えている様で、決して劣っている訳ではない様です。この項目は、全高や着座位置が低いシビックやメガーヌGTが飛び抜けている様ですな。

【乗り心地】
全9台中トップ。
『全般的にはフワッとして当たりも柔らかいものの、いつまでたってもばね上の動きが収まらなかったり、コーナリングに盛大にロールするようなソフト過ぎる傾向もない。誰が乗っても、どこのシートに座っても「乗り心地がいい」と感じるだろう。…(以下略)』


こんな感じである。
そして、7人のテスターのうち2人がパーソナルチョイスとしているのである。
他のクルマで2人からパーソナルチョイスに選ばれたのは、メガーヌGTのみ。こちらは後輪ステア機能の出来の良さ等から、とにかく運転するのが愉しいとして選ばれているが、C3はそのほっこりとした存在感や総合性能の高さで選ばれている様である。
ちなみに、9台の中で1位となったのはシビック、2位はメガーヌGTだった。

ワタシもそろそろ、C3の様なほっこりとしたクルマに目が向くようにしなきゃな年齢だと思うのでありますが、なかなか…(^-^;

ということで、やはりコンパクトカーに乗って、もう一度試乗に出掛けるとしましょう♪

Posted at 2018/05/19 22:30:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年05月10日 イイね!

ダイハツ ハイジェット


数日続いた雨が止まった朝、
運動不足解消の為に、久しぶりにウォーキングに出た。

遅めの時間だが、多少遅れても、とにかく運動しておくのだ(^-^;
大きな川の土手に上がり、いつものコースを早足で進む。

折り返し地点の手前で下未知へ下りていくと、白い軽バンが停まっている。
黒ナンバーに黄色い数字、軽貨物だ。宅配便だろう。

近づいて行くとドライバーは中に居ないようなので、ちょっと覗く。
おおっ、なんとMTらしい。

イイね♪と思いながら折り返し地点までの残り200m程を歩き、Uターン。
系貨物の所まで戻ると、丁度ドライバーが運転席に乗り込んでいた。

ドアの横で立ち止まり、下を向いて何か書き物をしているドライバーを見ていた。
(↑そんなことをするのは、最近ではちょっとした変人かもしれない(^-^;)

ドライバーはしたを向き続けていたので、話しかけた。
「これ、MTなんですか?」

ドライバーは驚いた様にこちらを向き「あ、そ、そうですよ。ケットラはMTがあるんですよ。」
「いいですね~♪まだ売ってるんですか?」

「あぁ、売ってますよ~。乗用はATになっちゃいましたが、ケットラですからMTがあるんですよ。4WDのターボだから、良く走りますよ♪」

「ダイハツのハイジェットですか。いいですね~。どうも~。」
エブリイの他にも4WDターボのMTがあったんですねぇ♪

良く走るってのがどのくらいなのか、気になるなぁ。
次の試乗候補が決まったぞッと(^-^)

Posted at 2018/05/10 22:23:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年04月29日 イイね!

連休1日目


右足が壊れてなかなか直る様子がないロードスター。

3月中旬に預けて、4月中旬に様子を聞くために電話を入れたのですが、お店の方から連絡しますと電話を切られ、その後、店から連絡がありません。多分、
部品を調達出来ないんじゃないかな。

お店まで3時間以上かかるので、そう頻繁に見に行くことも出来ないし。
1ヶ月以上ロードスター無くても特に困ってないので…、どうしようかなという感じです。

そんな中、通勤に本当にクルマが必要になったので、昨日はディーラーと中古車屋回りをしてみました。

通勤ルートにはきつい6km程の山道もあるのですが、維持費の安い、古い軽自動車でいいんじゃないかな。どんどん距離が伸びてしまうので、お気に入りを通勤に使うのは勿体ないしね。

と、言いつつも、最初に行ったのは、気になっていたルノートウィンゴの試乗車があるお店(笑

クルマの印象は、昨日UPしました。
あんな格好してるのに、めちゃめちゃ楽しいクルマでしたね。
数年前に試乗して、凄く欲しくなったフィアットの2気筒チンクに近いものを感じました。

皆さんにも是非一度乗ってみて頂きたいなぁ。
ワタシャMTバカなので、他のミッションには関心が無いのですが、ツインクラッチも良く出来ていて、凄く楽しかったですよ。これなら嫁さんも運転出来るし、ワタシも楽しめるという、良い落としどころの様な気がします。

トウィンゴのお値段は、GTの本体で230諭吉余り、素のトウィンゴでも十分楽しくて、こちらは200諭吉弱。
少し気になるのは、耐久性かな。毎日毎日、通勤に使って、日本車の様にちゃんともつのかしら?経験が無いので、分からないんですよね。

ルノーでは、この他に、素のトウィンゴとルーテシアRSのトロフィーにも試乗しました。


その後、比較のために、軽のターボ車を見にダイハツへ行って、タントとムーブカスタムターボに試乗。やはり日本車、特に今の軽自動車は便利で快適ですね。運転する楽しさは全く感じないのですが、試乗で街中を流す時、出足や加速といった走りの部分はダメダメなのに、す~ッと転がる感じやエアコンの効き等は至極快適なんですよね。

よく言われる様に、リビングに居てソファによりかかって、リラックスしている様な感覚に陥ってしまいます(^-^;

運転する楽しさと快適さの両方を備えたクルマって無いものかしら?
トウィンゴのエアコンが、もう少ししっかり効いてくれるだけでも、随分違うんだけどなぁ。


Posted at 2018/04/29 08:31:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2018年04月26日 イイね!

ADバン 20年オチのMT♪


20年ちょいオチのMTミッションADバンに乗る機会があったじょ~(笑
  ↑ 誰だよ、一体(^-^;

いや~、ステアリングが細いなぁ。
懐かしい感じだけど、NAロードスターVスペに付いてるナルディのステアリングを思い出した。

そういえば、NAロードスターも20年チョイおちだったな。
細いステアリングは、あの頃の流行りだったのかな?

ボディは、現代のADバンと比べると気持ち小さくて、背も低くて、少し丸っこい。
ADバンも随分ガッチリ立派に成長したものだ。

キーの抜き差しする度に、小さなボッチを押す必要があるのが時代を感じさせる。
運転中にキーが抜けちゃうのを防ぐ仕組みなのだろう。

エンジンをかけると、音がデカい。
遮音のことは、まだあまり考えられていなかったのだろう。

シフトスティックを1速に入れ、アクセルを踏んで走り出す。
エンジンは唸るが、今のADに比べるとトルク感は薄めだ。

アクセルを踏み込んでもあまり進んでいかない。
だが、エンジン音は繊細だ。
86のエンジン音って、こんな感じかもしれないと思わせる音だ。

長く急な下り坂を駆け降りる。
今のADには驚く程の安定感があり、ブレーキを殆ど踏まずにクネクネを駆け抜けることができたが、さすがに20年オチのADにはそこまでの安定感はない。

機会として老朽化していることもあると思うが、トレッド等色んな部分のスペックも随分進化したことが感じられる。

バイパスを走ると、やはりエンジンの効率の違いを感じざるを得ない。
パワーを捻り出すのに、重さを感じるのだ。今のADは、スッと走り出し、常用域ならスルスルッとスピードに乗るのだが…。

何だか、NAロードスターに似ている気がしてきた。
新旧ADバンの比較は、NAロードスターとNDロードスターの違いと似ているのかもしれない。

古いMTのADバンには、暫く乗らなくていいや、と思った。
古いNAロードスターはどうなのだろう。

Posted at 2018/04/26 22:18:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「[整備] #B3S やっぱり洗車した方が気持ちがいいねぇ♪ https://minkara.carview.co.jp/userid/1092517/car/947729/4821507/note.aspx
何シテル?   06/05 18:07
トモ@b3です。 最近、東北地方のドライブがお気に入りで、今年は、6月と7月に十和田湖、八甲田、津軽半島、下北半島あたりを走ってきました。 どこも素...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ボディのポリッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/18 22:55:42
デミオ インジェクター取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/16 05:56:56
リーフ長期モニター5日目 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/10 11:58:46

ファン

70 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
本来こちらでしたね。
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
長距離ドライブの相棒です。 6速2000回転でも心地よいリズムを聞かせてくれ、 気がつく ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
新車で購入して以来、ずっと乗ってます。ロドスタNA6CE。 普段のまち乗りでもなんとなく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.