• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

トモ@b3のブログ一覧

2013年06月29日 イイね!

アコードHV再び (高速試乗)

アコードHV再び (高速試乗)
朝 HPをチェックしていると 

知り合いのホンダディーラーにも

アコードHVの試乗車が配備されているのを発見!

早速 連絡を入れて 朝イチで 訪問~





『まだ予約は入っていないので ゆっくり乗ってきてください』

  というありがた~い お言葉

    ETCがセットされているのを確認して ひとりで スタ~トです






あ~  やっぱ 気持ちイイですねぇ

  街中での加速はホント 気持ちイイです

    一定の速度に達するまでが とっても早い







アクセルを踏むと とっても静かでスムースなのに 

  トルクで車輌前部が持ち上がるのがわかります







お店を出るとすぐに高速道路のICです

  1,630kgのボディーを 2Lエンジンでどのように引っ張るのか 興味津々です


    ランプをどのように駆け抜けたか覚えていないのですが

      本線に合流すると すぐさま加速して追い越し車線に入ります







ここでも 加速がとてもスムースで早い

  あっという間に法定速度に達して その後も 加速し続けます







大きなトルクが必要な所はモーターで処理しているので

  エンジンにはそれほど大きな負荷はかからないということでしょうかね

    スピードリミッターが効くあたりまでなら 簡単に加速していき

      後ろのクルマがどんどん小さくなります








たぶん大柄なボディーも奏功しているのでしょう

  この速度域でも十分な安定感がありますが

    惜しいと感じるのはステアリングの軽さですね







一般道でも ステアリング 軽いなぁ とは感じました

  
  でも 軽い方が長距離ドライブの際に 

    疲れや肩こりになりにくくて イイかもね  なのですが 

      高速道路で あまり軽いのは どうなんでしょうね

      
  ま それでもハンドルを取られるようなことはないので 心配は要らないのでしょうね








平均燃費計の表示は 

  この高速ドライブをしている間 10~11km/L を指していました

    B3で同じスピードを維持したら とても10km台はでないでしょうから

      アコードHV やはり優秀なのだと思います



  ちなみに 昨日 セールスさんが3人乗車で 

    100km/h強のクルコン高速ドライブをしたところ

      20km/L台後半の燃費だったそうで

        復路を一般道にしたところ 19km/L台になったとのこと  


    ボディーサイズ 重量 加速力等を考えると 素晴らしい!   燃費ですね







戻りは一般道におりて流します

  ちょっとだけ渋滞らしきものもありましたが

    ほぼ 流れのイイ 普通の街中走行でした






オーディオの音量を上げたりしながら走ったのですが

  標準で付いているものとしては まあまあの音ではないでしょうか

    車内がとても静かなので より透明感の高い音を奏でることができる装置を付けて 

      音楽を楽しみながらのドライブも 良さそうです


    



足は

  先週 B3で一般道をゆっくり流していた時

    強力なバネでタイヤを地面に押し付けながら

     ひとつひとつの路面の不整を越えていく様子を楽しんでいたのを思い出し

       アコードHVはどんな感じかな~      だったのですが





  B3ほど そのあたりを楽しませてくれる というか 
  
    意識させてくれる ようなものではないように感じます が

      とても乗り心地がいい そんな足になっていますね

        スポーツ仕様ではないので これで十分です






  試しに いつものお山へのぼって 

    ダウンヒルを楽しんじゃおうかという誘惑に駆られましたが

      走行100km未満の新車でそれをやっちゃうのは ちょっとね…






1時間 40km程度のドライブの結果 

  平均燃費計は 14.2km/Lを示していました



アコードHV とても 伸びやかに ゆったりとドライブできるクルマで

  走っている限り 大きさを気にすることもありませんし

    ひとたびアクセルを踏み込めば 

      他ではなかなか得がたい加速を楽しませてくれます

   



FR&MT が体に染み付いているのか 

  FFでは なかなか楽しさを感じにくいような気もしているのですが

    アコードHVは そういったこととは違う部分の

      大きな楽しさを与えてくれそうな そんな印象を抱きました




Posted at 2013/06/29 14:22:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2013年06月27日 イイね!

梅雨のあい間の…   乾燥剤



梅雨の湿気対策に、乾燥剤を2個も入れたのに

ロドスタの車内 なんとなくジメついた雰囲気が…




もう、家庭用ドライペットも 容器が水で一杯になっちゃったかな?

と思って ドライペット 2個とも取り出してみた









右端の「お取替え目安」の△マークまで水が…




あれ   ?





裏から見るとわかり易いのですが 既に薬剤が固まっちゃってます




本来なら この薬剤が湿気を吸収して 

容器の中は液体だけになるはずなんですが



湿気を吸収しきる前に たぶん走行中の振動で ケースが揺れて 

薬剤が液体をかぶっちゃったんですね 




もう 使い物になりません

まあ、この家庭用がこうなることは ほぼわかっていたので イイのですが





揺れても こけても大丈夫  な はずの ドライペット・コンパクト まで

写真 判りにくいですが 固まっちゃってますねぇ

本来 袋の中は 液体で一杯になるんですが…



原因不明ですが とりあえず もう一度 コンパクトをセットしてみましょう

 
Posted at 2013/06/27 23:17:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2013年06月22日 イイね!

アコードHV (試乗 ~スムースで気持ちいいビッグトルク~ )

アコードHV (試乗 ~スムースで気持ちいいビッグトルク~ )

乗ってきましたよ!

  アコード・ハイブリッド




率直な感想から逝きましょう



イ~んですよ!  これ!! 
    と~ってもッ!!!







ホントは 86 乗りに行ったんですよ

  やっぱ クルマは FR MT できればスポーツ系だよねッ てことで
 




乗せていただきましたよ AT MT 両方

  その感想は またいつか にさせていただいて





トヨタのお店のすぐ傍に HONDA のお店がありまして

  通りすがりに視線をやると 新型アコードらしきものが展示してありましたので

    1ブロック ぐるっと回って ご来店~ 






先ほどのアコードが見あたらないので 親切そうなセールスさんに伺うと

  試乗に出ているけど すぐに戻ってくるって    え?
 





確か 昨日発売したばかりだったはずですが 

  もう試乗車あるんですか~?!   






5分ほど待つと アコードHVが戻ってきたのですが

  ドライブしていた若い夫婦が 終始ニコニコしてるんですよ

    一体 どうしたんでしょう!






さて 新型アコード またまた 大きくなりましたねぇ

  全長 4.915m  全幅 1.850m  全高 1.465mですもの

    全幅が気になりますが サイドミラーが大きいのが影響しているのではないかと…




なので 内部は広々してます

とくに後席は アメリカンサイズということで

  178cmの私がドライバーズシートでポジションをとっても

    もう1人の私が ゆったりと足を組んで座れます



これは パッセンジャーを乗せる機会が多いヒトにとっては

  とっても嬉しいことではないでしょうかね

    後席に座っても ロングドライブが楽しめるクルマかもしれません

      わたしも このクルマなら 後席で過ごしてもいいかな と思えました





デザインは ちょっとロボットチックですね

  大きさやデザインの感じからして 

    従来のアコードというより インスパイア といった方が近い感じですね

      実質的には アメリカのマーケットを重視して

        アコードを廃止して インスパイアに統一したという感じでしょうかね

          日本ではセダンが売れてないですからねぇ




そんな感じで グリーンハウス内はと~っても 広々としているのですが

  トランクは というと やはりバッテリー等がかさばるためか

    ボディーサイズから考えると ちょっと小さめでしょうかね



今日の午前中に たまたま見せてもらった新型アテンザのトランクが

  驚くほど広大だったのに比べると…  






あ そうそう ダッシュボード周りもゆったりしてますし 高級感も増しているように思いましたよ








さて お待ちかねの ドライビングフィールですが



  気持ちい~んですよ このクルマ!


なんといっても モーターは 最大トルク 31.3kgf・m(0 - 3,857rpm)

                  最高出力  169ps  (3,857 - 8,000rpm)

          エンジンは 最大トルク 16.8kgf・m(3,500 - 6,000)

                  最高出力  143ps  (6,200rpm)


     最大トルクの発生回転数を見ると

       3,000回転中盤あたりを境に モーターとエンジンが切り替わるようになっています。

         


     セールスさんによると 時速80km程度まではエンジンの役割は充電だけで

       ほとんどモーターで走行する仕組みのようで、

         市街地走行なら 強大なトルクに乗っかって 

           気持ちよ~くドライブできるのであります







そして 何より驚くのは このクルマがと~っても 軽く感じられることです

  電動パワステの設定で ステアリングが非常に軽いことも手伝っているのだとは思いますが

    とにかく ボディーが 軽く感じられて 驚くほど軽快なドライブフィールとなっています







あとで車両重量を調べたら なんと 1,620kgもありましたが

  モーターのトルクというのは ホント 凄いものですねぇ  






そして 停車時はもちろん アクセルを踏み込んで走行している時も 車内はとても静か

  スポーツドライビングなどには縁のない 私のような 普通のドライバーにとっては

    これもとても嬉しいことであります

      長距離ドライブの疲労感が かなり軽減されるのではないでしょうかね

 






カタログ燃費は30km/L ですが 試乗した短い距離での燃費は 15km/L程度

  信号あり~の アクセル踏みまくり~の であることを考えれば非常に優秀だと思われます




    
数年前 トヨタのクラウンHVに乗ったときは モーターとエンジンを並列して使用していたようで

  走りは確かに気持ちよかったのですが 
  
    アクセルを踏みこんだ時には エンジン振動が混じっていたし

      実燃費には それほどのアドバンテージはなかったように記憶しています


今回のアコードは 走りの気持ちよさは同等以上で

  なおかつ 燃費がより良くなっているような気がするのです

    数年前の記憶なので 不確かではありますが…
     







最後に お値段ですが 車両本体が 高い方で \3,900,000 

  乗り出し450万円を超えてきますかねぇ?

    アテンザが車両本体290万円

     レクサスのハイブリッド(最廉価は CT200でしたっけ?)が たしか400万円台

      どうでしょう? 乗り比べてみたいところですね







ハイブリッド車は 価格差を燃費でカバーすることはできないと よく言われますが

  アコード・ハイブリッドに乗って思ったのは

    燃費で元を取れる必要はないのではないか ということです






純粋に この強大なトルクがもたらす スムースで静かな加速フィール

  それでいて 実測20km/Lは越えるであろう燃費によって 

    長距離を無給油で走ることができる走行性能などに 

      価格差以上の 十分な価値があるのではないでしょうか


      (ま いずれにしても 買えないんですけどね (^^; )






できれば 近いうちに 高速道路での走行や

  峠道ドライブなども体験してみたいところであります




セールスさんが  試乗でも構わないので できるだけ多くの方に乗っていただきたい

  と おっしゃっていました   自信があるのでしょうね


   私も 先に試乗していた若夫婦が ニコニコしていた 理由が分かった気がします





私としては 今のところ と~っても欲しい 1台  ですね



Posted at 2013/06/23 01:07:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2013年06月18日 イイね!

ついつい…

ついつい…
買っちゃいました


ロードスターのチューニング 

紙上で楽しませていただきま~す









日曜、火曜と 夜 ロードスターで流してから

ジョギングも ほんの少~し やったのですが





22時前には 月も星も見えているので

今夜は少し 気持ちいいかも~♪




な 感じで 流すのですが

30分もしないうちに 空全体が 雲で覆われてしまうんですよね~





やっぱりこれが 梅雨時の空模様 なんですかねぇ 


Posted at 2013/06/19 21:22:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2013年06月15日 イイね!

フォード フォーカス (試乗 コーナリング スペシャルぅ~)

フォード フォーカス (試乗 コーナリング スペシャルぅ~)
なぜか突然腰が痛み出しまして

長距離ドライブは無理目なこの週末


ちょっと関心があった 

FORD FOCUSに試乗してきました






FOCUS って 

  というか ヨーロッパ フォードのクルマって

  以前から ツウな方々(←誰のこと?)には

  と~っても 評判が高いのですよ 






ボディータイプは セールスさんはクーペカテゴリーって言ってましたけど

  たぶん4ドア ハッチバックかな? (←懐かしい… )







グレードは 「S」

 FOCUS SPORTS の「S」で 

 日本導入は このワングレードのようですね





エンジンは 2L 4気筒の自然吸気NA

 ダウンサイジング・ターボで

 パワーと燃費を稼ぎ出すことが主流となっているこのクラスに



2L NAエンジンで勝負をかけようってところが 

 自信の表れなのかお家の事情なのかわかりませんが

 どんなクルマなのか と~っても興味津々丸なのです(^^)





さて まずスタイルです


  これは好みなのでアレなのですが

  実物は 結構かっこいいなというのが素直な感想です





  正面から見てホイールハウスが張り出しているようなデザインは

  ワイドな感じを与えてくれますし

  グリルのデザインもアグレッシブで悪くないと思います




  グリーンハウスから大きく張り出しているように見えるテールランプや

  流れるようなサイドビューもボディーサイズと相まって

  軽快でスタイリッシュな印象を醸し出しているのではないでしょうか



クルマに乗り込んでみると

  ドアを閉める音は 重厚感があってイイ感じです

  ダッシュボードの質感も写真ではわかりにくいのですが 

  最新のAクラスには及ばなくとも十分高級感はあると感じます





  シートは固すぎず適度なホールド感のある疲れにくそうなものです

  ランバーサポートも付いていますね(レバーはシートの左側です)

  あリクライニングのレバーが後ろのほうにあって探しにくかったような… 





  リアシートはひざ裏近くまである大ぶりのもので座り心地がイイと思います

  ヘッドレストの位置さえあわせれば割とフィットしてくれるシートです
 
  (ポジションを見つけるのに 少し時間がかかりましたが)






  ただ インダッシュ・ナビをつけるにはこのオーディオを外す必要が

  あるのですが SONYのオーディオがもったいなくてそのままにする方が

  多いそうです








ここからは  ドライブしての印象を少し




走り出してはじめに気付くのは 軽快感ですね

  よく回るエンジンに低いギアリングの組み合わせなのか

  1,300kg強のボディーを とても軽快に走らせます

  セールスさんも この軽快感がとても気に入っていると仰っていました

  でも すぐに慣れちゃうんですよねぇ

  ファーストインプレッションを記録しておかないと

  すぐにわからなくなっちゃう(^^;






同時に ボディーの剛性感も とっても高いですね

  車内はとても静かですしイイクルマに乗っているなぁという印象です

  最近のクルマって ほんと良くなってますよね~
     






ミッションは デュアルクラッチなのですが

  ず~っと ATだと思い込んでました


  いつもは MTに乗っているためか

  シフトチェンジの「間」がATの滑りのように感じてしまうのです



  デュアルクラッチといっても変速時のギクシャク感はあまりなく

   乗り心地はいい方ですね





スポーツグレード ということで

  気をつけていれば一般的な日本の乗用車と比べて固めな足であることが

  わかりますが 舗装の悪い低速路を走っても 乗り心地が悪い印象は

  ありません





試乗中に 一番驚いたのが トルク・ベクタリング・コントロール・システム( ←長いッ )です

   FFなので微かだけど頭が重めな印象ですかねぇと話したら

   広い駐車場で スラロームをやらせてくれたのですが

  
   凄いんですよ これ

   1/100秒単位で 両前輪のトルクをコントロールしているそうで

   FFなのに ステアリングを切った分だけ 

   何のストレスもなくグイグイと結構なスピードで回っていくんです

   この経験は初めてでしたね!

   ランエボにヨーコントロールのこんなシステムがあったような…




   峠道のダウンヒルが メチャメチャ 楽しいんだそうで

   できれば 1日借り出して お山を走ってみたいところですね






あとスバル・レガシィで有名になったアイサイトのような機能を持つ

   アクティブ シティ ストップというのが付いていて

    体験したかったのですが どうしても機械よりも先に

   自分でブレーキ踏んじゃうんですよねぇ (^^;







ま こんな感じの試乗でしたが

  総じて とっても良いクルマだというのが私の感想です

  高速道路をかっ飛ばすこともできるしリラックスして流しても ○

  山道でも十分楽しめる足を備えているようですし




  ナニが何でも燃費第一ではなくて

    FF&非MTでもOK 

    さらにターボラグは絶対我慢できないッ!

    NAのナチュラルなフィールがスキッ!
      
    な方々には 絶好な一台 ではないかな と  




【追記】
    最高出力     170ps/6,600rpm
    最大トルク    20.6kgm/4,450rpm
    車両重量     1,380kg
    燃料消費率   12.0km/L
    車両本体価格  2,930,000円



Posted at 2013/06/16 01:38:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記

プロフィール

「[整備] #B3S やっぱり洗車した方が気持ちがいいねぇ♪ https://minkara.carview.co.jp/userid/1092517/car/947729/4821507/note.aspx
何シテル?   06/05 18:07
トモ@b3です。 最近、東北地方のドライブがお気に入りで、今年は、6月と7月に十和田湖、八甲田、津軽半島、下北半島あたりを走ってきました。 どこも素...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

ボディのポリッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/18 22:55:42
デミオ インジェクター取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/16 05:56:56
リーフ長期モニター5日目 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/10 11:58:46

ファン

70 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
本来こちらでしたね。
BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
長距離ドライブの相棒です。 6速2000回転でも心地よいリズムを聞かせてくれ、 気がつく ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
新車で購入して以来、ずっと乗ってます。ロドスタNA6CE。 普段のまち乗りでもなんとなく ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる